2017/08/10.Thu

青森・黒石市と連携協定締結 みちのく銀、手話普及で(2017年8月10日配信『日経新聞』―「地域経済」)

 みちのく銀行は8月9日、青森県黒石市と手話の普及や手話への理解促進で連携する協定を結んだ。高田邦洋頭取と高樋憲市長が同日、黒石市役所で協定書に調印した。みちのく銀は同市が認定した「手話言語条例推進事業所」とその従業員が利用する各種ローンの適用金利を0.2~0.5%優遇する。
 また、同行黒石支店の社員が手話講座を受講し、支店内に手話の普及啓発ポスターなどを掲示する。

黒石市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)

協定書(pdf)➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

広報部