fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

手話関連施策アンケート 施 策 一 覧(全日本ろうあ連盟・全国手話言語市区長会)

 全国手話言語市区長会(会員数460市)は、会員市に対し手話関連条例の制定状況、手話通訳職員の雇用状況、小・中学校での手話に関する授業等の施策実施状況等の「手話関連施策アンケート」を実施し、その結果を公開した。施策一覧 四国北海道手話関連施策アンケート「施策一覧」➡ここをクリック(タップ) 広報Y.T...
-

支援学校卒業の就職者、全国平均上回る 京都市(2018年6月30日配信『京都新聞』)

 京都市教育委員会は、今年3月に市立総合支援学校7校の高等部を卒業した生徒の進路状況をまとめた。就職したのは80人となり、過去2番目に多かった。卒業生は213人。進路先が就職の生徒は37・6%に上り、2016年度の全国平均30・1%を上回った。 白河、東山、鳴滝の各支援学校に設置されている、就労に必要な技能や知識を学ぶ職業学科の生徒が、就職した80人のうち74人を占めた。職種は小売業やクリーニング...
-

不妊手術強制、京都府内に89人 本人同意に疑い48人(2018年6月30日配信『京都新聞』)

 旧優生保護法に基づき障害者らが不妊手術を強制されるなどした問題で、京都府は29日、厚生労働省に関連資料の保管状況や件数などの調査結果を回答した。府が保管する統計などを再集計した。府内で手術を強制されたのは89人で、別に本人同意を強制された疑いがあるのが48人となっている。 府は、調査を求める厚労省の通知を受け、府が保管する53~96年度の府衛生統計年報、保健福祉年報などを精査した。 本人が同意す...
-

強制不妊、個人名記録は10人分 滋賀、被害可能性の4%未満(2018年6月30日配信『京都新聞』)

 旧優生保護法(1948~96年)に基づき障害者らに不妊手術が強制された問題で、滋賀県は29日までに、被害者の可能性が高い個人名記載の現存資料は全体の4%に満たない10人分しかないことを確認した。厚生労働省に近く報告する。記録が現存しない被害者救済の議論が国会で始まっており、県も注視している。 厚労省は4月、都道府県に対し、強制不妊手術の適否を決めた優生保護審査会に提出された資料や、個人を特定でき...
-

障害者らの就労を支援する特別食堂 金沢大に開設(2018年6月29日配信『朝日新聞』-「石川版」)

 そばを運ぶシェア金沢のスタッフ。そばの器やコーヒーカップなどには店名の「丹」が意味する赤をほどこしている。真心や健康といった思いも込めているという=2018年6月、金沢市角間町  金沢大角間キャンパス(金沢市角間町)に今月、障害者らが働く特別食堂「YABU&CAFÉ丹(たん)」がオープンした。社会福祉法人「佛子(ぶっし)園」(石川県白山市)が運営し、就労支援の場であるとともに、オシャレな店内で提供...
-

障害者アート「頑張ってる姿に感動」でいいの? 1本の映画が映し出す作品の本質(2018年6月29日配信『ハイホンポスト』)

 「個性を障害と捉える野蛮な社会が着せたレッテルを脱がして ありのままの姿を……」(石戸 諭=ノンフィクションライター。元毎日新聞、BuzzFeed Japan記者。単著『リスクと生きる、死者と生きる』) 滋賀県の障害者施設・やまなみ工房――。障害者のアート活動界でユニークな試みが注目されている施設だ。現在、88人の通所者が作品をつくっている。小さな工房がいま障害者アートで世界的な注目を集めている。どこまでも自由で、...
-

道後温泉本館の夏の風情「すだれかけ」

松山市広報7月1日号➡ここをクリック(タップ) 道後温泉本館の夏の風情伝統の涼を楽しんでもらうため、6月1日「すだれかけ」が行われた。 「すだれかけ」は、明治時代から続くとされる道後の夏の風物詩… 3階席を除く休憩室の障子などを取り外し、全館に約250枚の天然アシ(葦)できたとすだれがつるされると、道後温泉本館が夏の装いに変わり、休憩室では浴衣姿の観光客が、爽やかに吹き抜ける初夏の自然の涼風を楽しみな...
-

2018FIFAワールドカップ/FIFAウェブサイトにて国際手話でハイライトニュース掲載(全日本ろうあ連盟 スポーツ委員会)

 現在、ワールドカップ・グループリーグ戦が放送されているが、FIFAウェブサイトでは、国際手話にてハイライトニュースを掲載している。国際手話動画: 日本-コロンビア戦国際手話動画: 日本-セネガル戦FIFAウェブサイ➡ここをクリック(タップ)動画サイト➡ここをクリック(タップ)国際手話動画サイト➡ここをクリック(タップ)広報Y.T...
-

強制不妊、司法判断待たず救済へ 与党方針、7月から補償策検討(2018年6月29日配信『共同通信』)

旧優生保護法下の強制不妊手術を巡る訴訟の口頭弁論で、仙台地裁に向かう原告側弁護団と支援者ら=6月13日 旧優生保護法の下で障害者らへの不妊手術が繰り返された問題で、自民、公明両党による合同ワーキングチーム(WT)は6月28日、仙台地裁などで起きている国家賠償請求訴訟の判決を待たずに、救済に乗り出す方針を固めた。「政治の責任で支援する」との考えで、7月から具体的な補償の在り方を検討していく。 司法判断...
-

<強制不妊訴訟・第2次提訴>原告夫妻のコメント全文(2018年6月28日配信『北海道新聞』)

原告弁護団による記者会見。この中で、原告夫妻のコメントが読み上げられた=6月日正午、札幌市中央区の札幌弁護士会館 旧優生保護法下で中絶や不妊手術を受けたとする道央の原告夫妻が寄せたコメントの全文は次の通り。     ◇■妻(75)のコメント 夫と結婚して、妊娠がわかったとき、うれしい気持ちでした。男でも女でもうれしい。産むつもりでした。夫は子どもが大好きなので、とてもうれしがっていたから、私も楽し...
-

<強制不妊手術>提訴の札幌女性「夫と子ども育てたかった」(2018年6月28日配信『毎日新聞』)

 ◇札幌地裁に提訴した北海道の夫婦が手記公表 旧優生保護法(1948〜96年)下で人工妊娠中絶や不妊手術を強いられ、憲法が保障する幸福追求権やリプロダクティブ・ライツ(性と生殖に関する権利)などを侵害されたとして、北海道の夫婦と熊本県の男性の男女3人が28日、国に総額5500万円の損害賠償を求めて札幌、熊本の両地裁にそれぞれ提訴した。札幌地裁に提訴した、北海道の女性(75)と夫(81)が手記を公表...
-

妻への強制不妊と中絶、夫も提訴「本意でないまま同意」(2018年6月28日配信『朝日新聞』)

提訴のため札幌地裁に入る弁護団と支援者ら=2018年6月28日午前11時6分、札幌市中央区 旧優生保護法(1948~96年)に基づき不妊手術を強いられ、救済措置がとられていないのは違法として28日、国に損害賠償を求め、原告3人が札幌地裁と熊本地裁に提訴した。北海道の原告は妻が不妊手術と人工妊娠中絶を強制されたとする夫婦で、家族が共に提訴するのは初めて。中絶手術を訴えるのも初という。熊本は男性の渡辺...
-

旧優生保護法:「何のために生まれた」 提訴の渡辺さん(2018年6月28日配信『毎日新聞』)

提訴の前に思いを語る強制不妊手術訴訟原告の渡辺数美さん(左から4人目)=熊本地裁前で2018年6月28日午前11時13分 旧優生保護法下で不妊手術や人工妊娠中絶を強いられたとして、北海道の夫婦と熊本県の男性の計3人が28日、国に損害賠償を求める訴えを札幌、熊本両地裁に起こした。5月に続く一斉提訴の第2陣。「子どもを産み育てたかった」と嘆く北海道の女性(75)と夫(81)。「何のために生まれてきたの...
-

旧優生保護法 強制不妊 北海道、熊本の男女3人が提訴(2018年6月28日配信『毎日新聞』)

国を提訴するため札幌地裁に向かう弁護団と支援者ら=札幌市中央区で2018年6月28日午前11時5分、竹内幹撮影 旧優生保護法(1948~96年)下で人工妊娠中絶や不妊手術を強いられ、憲法が保障する幸福追求権やリプロダクティブ・ライツ(性と生殖に関する権利)などを侵害されたとして、北海道の夫婦と熊本県の男性の70~80代男女3人が28日、国に総額5500万円の損害賠償を求めて札幌、熊本の両地裁にそれ...
-

障害者施設の愛唱歌を制作、披露 日野の社福法人(2018年6月28日配信『朝日新聞』-「東京版」)

お披露目会では参加者らが歌を合唱した=2018年6月27日午後2時23分、東京都日野市旭が丘 東京都日野市の社会福祉法人「夢ふうせん」で27日、障害者施設の関係者向けに愛唱歌として作った歌「みんな大事な仲間たち」のお披露目会があった。普段は忘れがちな各団体の理念を歌ったもの。職員らが心に留め、より良い支援につなげてほしいと有志が作った。 会では、職員や利用者ら約100人が合唱。昼休みなどに流すとい...
-

東京都福祉のまちづくり推進計画改定の基本的考え方

 第11期東京都福祉のまちづくり推進協議会は、2014年3月に策定した東京都福祉のまちづくり推進計画が2018年度までの計画期間のため、2019年度からの新たな推進計画が策定されるのに伴い、今後の計画策定に向けた意見具申を取りまとめました。意見具申の主な内容1 都におけるバリアフリーをめぐる現状社会的な背景・状況国の動向東京都福祉のまちづくり推進計画事業の主な実施状況世論調査等の考察(福祉のまちづ...
-

強制不妊手術か 岡山で12人分の資料見つかる(2018年6月27日配信『朝日新聞』)

 旧優生保護法(1948~96年)のもとで障害者らに不妊手術が強制された問題で、岡山県は26日、12人分の関連資料が見つかったと発表した。そのうち1人は実際に強制手術を受けたことが確認できる資料が残っていたという。国の調査では、県内での手術件数は全国で3番目に多い845件とされており、県は引き続き調査を続けていく方針。 厚生労働省からの要請を受け、県は4~6月、県庁や保健所などに保管されている公文...
-

強制不妊手術 愛媛県が男女7人の名前など記載資料を発見(2018年6月27日配信『毎日新聞』)

 旧優生保護法(1948~96年)下で障害者らへの強制不妊手術が行われていた問題で、愛媛県は27日、手術を受けた男女7人の名前や住所などが記載されている資料が見つかったと発表した。同県で、個人が特定できる資料の確認は初めて。 県によると、県衛生年報などで手術は167件あったとされていた。資料は「生活保護ケース記録」と「療育手帳ケースファイル」で、県の福祉事務所や児童相談所などで見つかった。10~2...
-

障害ある人もっと雇用へ ダイキンサンライズ摂津(2018年6月27日配信『朝日新聞』)

新しく完成した事務所棟で働く人たち=摂津市東別府4丁目 大手エアコンメーカー・ダイキン工業(大阪市)の特例子会社で、府や摂津市が共同出資する「ダイキンサンライズ摂津」の新事務所棟が26日、本格稼働を始めた。障害者の雇用促進を目的に1993年設立。社員161人のうち障害がある社員は143人だが、5年後には210人に拡大するため、新しい事務所棟を建設した。 同社は主にダイキン工業グループからエアコン部...
-

発達障害の子に1対1授業 「通級指導教室」京都で新設進む(2018年6月27日配信『京都新聞』)

 発達障害などで学習や生活上の支障がある小中学生を対象にした「通級指導教室」が京都市で増えている。本年度で計100校に達し、設置率は小中ともに全国平均の2倍を超える。今後もニーズの高まりが予想され、市教育委員会は「児童生徒に必要な支援ができるよう拡大していきたい」としている。 通級指導教室は言語障害や学習障害(LD)、注意欠陥多動性障害(ADHD)などの特性がある児童生徒が、通常の学級で学びながら...
-

ちひろ生誕100年 子どもに慈愛、平和を切望(2018年6月27日配信『福井新聞』-「論説」)

「ちひろの生まれた家」記念館➡ここをクリック(タップ)  絵本画家いわさきちひろの生誕100年記念「平和への願い」展が、越前市の「ちひろの生まれた家」記念館で開かれている。 鉛筆と薄墨のモノトーン。幼い瞳に深い悲しみ、うつろな心が映る。戦場の痛ましい場面でなく、柔らかい線で描かれた表情から戦争の無情さが伝わる。 広島の子どもたちの被爆体験を基にした「わたしがちいさかったときに」、ベトナム戦争をテーマ...
-

スタバが認知症カフェに 当事者ら集まる場 東京・町田(2018年6月26日配信『朝日新聞』)

スターバックスコーヒー町田金森店で開かれた「Dカフェ」。看板を掲げるが、近くの席には一般客もおり、普段と変わらず営業している=2018年6月4日、東京都町田市金森3丁目 認知症の人や家族、地域の人らが気軽に参加し、悩みや助言、趣味の話などを分かち合う認知症カフェ。東京都町田市では、大手コーヒーチェーン「スターバックスコーヒー」(スタバ)の8店が月1回、認知症カフェに早変わりする。市と店が協力して開...
-

福岡:手話カフェ「nico」 スマイル0円(2018年6月26日配信『毎日新聞』)

注文カウンターで笑顔を見せるスタッフの宮崎さん=福岡市博多区で、末永麻裕撮影◇「働く人もお客さんも笑顔に」聴覚障害者ら運営 耳が不自由なスタッフらが手話や筆談で接客する手話カフェ「nico」が福岡市博多区千代にある。「聴覚障害者にも健常者と同じ仕事を」との思いから、2月にオープンして4カ月あまり。店名の「nico」には「働く人もお客さんも笑顔になれる場所」との願いが込められている。 店内は1、2階...
-

6月25日 月曜昼の部 学習会

本日の参加者18名(内ろう者2名) 冒頭学習1.全日本ろうあ連盟大会in大阪解説は、大会に参加した0氏 ろう連役員が飛び入り参加。一発で成功。左から3人目が石野会長。2.強制避妊(旧優生保護法) 「歴史を変えたり無かったりすることはできない。過去に目を閉ざす者は現在に対しても盲目になる。非人間的行為を心に刻もうとしないものは、また同じ危険に陥るのだ」(ワイツゼッカー元ドイツ大統領の言葉)まとめ 昔...
-

品川区、障害者の相談窓口拡充 高齢者向けと一体で(2018年6月25日配信『日経新聞』)

 東京都品川区は障害者の生活や障害福祉サービスに関する相談窓口を拡充する。現在区内には障害者向けの相談センターが3カ所あるが、20カ所ある高齢者向けの老人介護支援センターでも順次対応できるようにする。急速な高齢化に備え、障害者が身近な場所で相談できる環境を整える。 高齢者の介護相談に乗る老人介護支援センターで、障害者の窓口も一体運営するのは全国でも珍しいという。 来年3月までに相談員の体制など詳細...
-

聴覚障害で強制不妊手術 静岡で12人特定(2018年6月25日配信『朝日新聞』)

優生保護法に基づく強制不妊手術の真相解明を求める特別決議が手話と字幕で読み上げられ、採択された=2018年6月24日午後1時45分、静岡県御前崎市池新田 優生保護法に基づく強制不妊手術を受けた聴覚障害者が静岡県内に少なくとも12人いることが、静岡県聴覚障害者協会の調査でわかった。手術を受けた県内の個人の特定は初めて。同協会は24日、御前崎市民会館で県ろうあ者大会を開き、強制不妊手術の真相解明を求め...
-

発達障害、夢の扉開く 武雄市の中尾さん、英国の大学へ(2018年6月25日配信『佐賀新聞』)

「多様性認める教育システム」研究へ太良高校の学校説明会で登壇した中尾優理さん=佐賀市天神のアバンセ 発達障害のある生徒や不登校経験者を受け入れている佐賀県立太良高校(藤津郡太良町)の全県募集枠の1期生が、発達障害の研究者を目指している。武雄市の中尾優理さん(23)で、自らもコミュニケーションをとるのを苦手としていて、聴覚や嗅覚が過敏なアスペルガー症候群の特性があるが、猛勉強の末に突破した英国・ヨー...
-

陸上 湯上62m16…日本新 日本選手権・男子円盤投げ(2018年6月25日配信『毎日新聞』)

男子円盤投げで日本記録を3度更新して優勝した湯上剛輝=山口市の維新みらいふスタジアムで2018年6月24日陸上 日本選手権(24日) 男子円盤投げで日本記録を塗り替えた湯上は、先天性の難聴で両耳がほとんど聞こえない。スタンドの大声援も届かないが、自身に送られる拍手を見て「めちゃくちゃうれしい」と気持ち良さそうに両腕を突き上げた。 これまでの自己記録は59メートル30。だが、力んでファウルになった6...
-

強制不妊手術の真相解明を 御前崎で静岡県県ろうあ者大会(2018年6月25日配信『中日新聞』)

◆県教委に実態調査要望600人が参加して特別決議などを採択した県ろうあ者大会=御前崎市池新田の市民会館で 静岡県ろうあ者大会(県聴覚障害者協会主催、中日新聞東海本社後援)が24日、聴覚障害のある人や手話通訳者ら約600人が参加して御前崎市池新田の市民会館であった。旧優生保護法下で不妊手術が強制されていた問題を受け、県立静岡聾(ろう)学校(現・静岡聴覚特別支援学校)の元男性校長=故人=が在任中、在校...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR