fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

堀江菜穂子さん(2017年8月31日配信『信濃毎日新聞』-「斜面」)

 人さし指にペンを結び付ける。介助者が手を添え、指先の小さな動きを感じ取ってノートに平仮名をつづる。息を合わせた共同作業がよどみなく詩を生み出す。東京都の堀江菜穂子さん、22歳。生まれて間もなく重い脳性まひを患った   ◆ 手足が動かず寝たきりの生活。言葉も話せない。特別支援学校の中学部のときに自主スクールで筆談の練習を始める。最初はパソコン画面から文字を拾う方法だった。〈なおこかわいーよ、きれい...
-

視覚的に音楽表現 呼吸意識し動作で会話(2017年8月30日配信『日本海新聞』)

 音楽を体で表現するワークショップが26日、鳥取市の鳥取県立博物館で開かれた。参加者は、呼吸することを意識しながら体やリズムがつながる感覚を体験し、視覚的に音楽を表現する可能性について理解を深めた。荻野さん(右)と一緒にさまざまな速さの呼吸法に挑戦する参加者 さまざまな視点でダンスや音楽について考えてもらおうと、同館と県文化振興財団が共同で企画した。 参加者は琴浦町在住のダンサー兼振付師の荻野ちよ...
-

「4年後 もっとメダルを」 デフリンピック出場、神奈川県内在住選手ら知事に報告(2017年8月30日配信『東京新聞』-「神奈川版」)

手話で自己紹介する黒岩知事(左)を見る選手ら=県庁で 聴覚障害者のスポーツの世界大会「第23回夏季デフリンピック」(7月18~30、トルコ)に出場した県内在住の選手らが29日、県庁を訪れ、金メダル獲得などの成果を黒岩祐治知事らに報告した。 大会には100カ国・地域から3150人が参加。日本人選手は108人で、金6、銀9、銅12の計27個のメダルを獲得した。県内からは20人の選手が出場し、10個のメ...
-

手話講座 農業高校3年生20人が体験 飯田市社協(2017年8月29日配信『毎日新聞』-「長野版」)

手話で歌の歌詞を表現する生徒たち=飯田市鼎名古熊の下伊那農業高で 聴覚障害について理解を深めてもらおうと長野県の飯田市社会福祉協議会は28日、飯田市鼎名古熊(かなえなごくま)の下伊那農業高で手話講座を開いた。アグリサービス科食品科学コース3年生20人が、手話の普及活動をしている村沢久実子さん(51)の講義の後、手話を体験した。  村沢さんは3歳の時に病気が原因で聴覚を失い、隣家の火事にも気づけなか...
-

盲導犬と出歩く人たちから 声掛けに「ありがとう」(2017年8月29日配信『東京新聞』)

「ありがとう運動」のシールを手にする全日本盲導犬使用者の会の郡司ななえ会長=28日、東京都新宿区で 全国の視覚障害者約300人でつくる「全日本盲導犬使用者の会」が、街中で声掛けや補助をしてくれた人に感謝のシールを渡す「ありがとう運動」を28日から始めた。当事者から積極的にコミュニケーションを取ることで、障害への理解と支援の広がりを期待する。 シールは円形と四角形の2種類で、それぞれ盲導犬のイラスト...
-

月曜昼の部 8月28日学習会

本日の参加者 21人(内ろう者3人・見学者1人)学習テーマ;「国体・障スポ 応援 神経衰弱」第1弾国体・障スポで使うであろう単語を用意。「競技編」と「お土産・観光編」の二種類単語を使った文を用意。(情報支援ボランティア養成講座テキスト 参照)情報支援ボランティア養成講座テキスト(pdf)➡ここをクリック(タップ)二つのグループに分かれ、神経衰弱の要領でカードを引く。「競技編」一枚引いた時点で、単語...
-

韓国で日本アニメ「聲の形」のバリアフリー版 女優がノーギャラで音声解説(2017年8月28日配信『カンナム新聞』)

バリアフリー版の演出はチャン・コンジェ監督韓国のナムヤンジュ総合撮影所録音室で8月17日、日本のアニメーション映画「聲(こえ)の形」のバリアフリー版の収録が行われた。同作品は、主人公と聴覚障がいがあるヒロインの切ない青春を描いた大今良時さんのコミックを基に、「けいおん」シリーズなどで知られる監督の山田尚子さんが手掛けたアニメーション。韓国では5月に公開され、公開初日の観客動員数が7万人を超えるほど人気...
-

<時計の針の音がする…(2017年8月28日配信『毎日新聞』-「余禄」)

 <時計の針の音がする><洗濯機が作動する音>。そんな字幕が映し出される。韓国映画「きらめく拍手の音」は耳が不自由な人も楽しめるバリアフリーの映画だ▲苦労して育ててくれた父母はどちらも耳が聞こえない。両親の日常を、耳の聞こえる若い女性監督が追った。幼いころ両親から手話を習い、社会で言葉を学んだ。音の聞こえない世界とは--。映画を通して近づきたかったのだろう▲バリアフリーという言葉を盛んに聞く。一人の...
-

手話でダンス、体操楽しく 敦賀のサークルが普及団体招き公演(2017年8月27日配信『中日新聞』ー「福井版」)

壇上のoioiのメンバーに合わせて、手話の振り付けを混ぜたダンスを踊る参加者=敦賀市福祉総合センターで 聴覚障害への理解を広めようと、敦賀市内の手話サークル「さざなみ」は26日、敦賀市福祉総合センターで大阪市内の手話普及団体を招いて公演を開いた。敦賀市内外の聴覚障害者ら70人が集まり、ダンスや体操で体を動かしながら楽しく学んだ。 公演したのは一般社団法人「手話エンターテイメント発信団oioi(おい...
-

眞子さまが手話であいさつ 高校生のコンテストに出席(2017年8月26日配信『朝日新聞』)

「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」の開会式で、手話であいさつに立つ眞子さま=26日午後、東京・有楽町、 秋篠宮家の長女眞子さまが26日、東京・有楽町で開かれた「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」に出席し、手話であいさつした。全文は次の通り。     ◇ 第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテストの開催にあたり、みなさまにお会いできましたことを大変うれしく思い...
-

【邦画日本語字幕上映】 関ヶ原

8月26日公開 上映時間 149分日本語字幕上映シネマサンシャイン衣山 9/6(水)~9/9(土) tel:089-911-0066 fax:089-911-0080  司馬遼太郎の名作小説を、岡田准一、役所広司、有村架純ら豪華キャスト共演で映画化。 「日本のいちばん長い日」「わが母の記」の原田眞人監督がメガホンをとり、石田三成の義を貫いた生き様を軸に、関ヶ原の戦いを真っ向から描き出す。 幼くして豊...
-

【邦画日本語字幕上映】 ドキュメンタリー映画『もうろうをいきる』

8月26日(土)よりポレポレ東中野(東京)にて3週間公開上映時間 91分 目が見えず耳も聞こえない盲ろう者たちの日常を追ったドキュメンタリー。 新潟県佐渡島でひとり暮らしを送る女性、宮城県石巻市で震災と津波の被害に遭いながらも地域で生きることを選んだ男性、柔道を続けながら結婚するため自立を願う広島の若い男性、盲ろう者として世界で初めて常勤の大学教員となった東京大学先端科学技術研究センターの福島智教...
-

二人三脚(2017年8月26日配信『北海道新聞』-「卓上四季」)

二人三脚といえば運動会の定番種目だ。2人の足首をひもで結んで走る。「イチ、ニ、イチ、ニ」と声を掛けても、ついつい転んでしまう。息を合わせる難しさを痛感した人も多いだろう▼運動会ならせいぜい校庭半周だが、視覚障害者の伴走でマラソンに出場するとなると容易ではない。足首のひもの代わりに短いロープを握り合い、42・195キロを走る。カーブや坂道、障害物の情報を伝え、給水を手伝ったりするのが役割だ▼北海道新聞...
-

邦画 字幕メガネで聴覚障害者も楽しめる 大阪など導入へ(2017年8月25日配信『毎日新聞』)

着用すると字幕が見られるメガネ型機器  聴覚障害者にも邦画を楽しんでもらおうと、映画館を経営する業者などの団体「全国興行生活衛生同業組合連合会」(全興連)が9月に東京、大阪など4都府県の映画館で初めて、スクリーンに字幕が浮かんでいるように見えるメガネ型機器を導入する。大手映画配給会社も協力し、このシステムに対応できる作品を増やす方針で、機器があれば全国の映画館で同様の体験ができるようになる。 映画...
-

手話言語発表会 歌や劇、手話で 宝塚市、条例制定1年 12月に 来月から出場者を募集(2017年8月25日配信『毎日新聞』-「兵庫版」)

 兵庫県宝塚市は12月3日に、手話で歌や劇、スピーチなどを披露する「手話言語発表会」を市立西公民館(市小林2)で開くことにし、9月から出場者の募集を始める。昨年12月に手話を尊重し普及に努める「手話言語条例」を制定。1年となることから、発表会を通じ、より手話を身近なものにしてほしいと企画した。  手話ができる個人、メンバーに手話のできる人のいる団体を対象に市内外からの参加を募る。歌とスピーチ、劇で...
-

出雲市 手話普及目指し、県内初の条例案(2017年8月25日配信『毎日新聞』-「島根版」) 

 島根県出雲市は24日、「市手話普及推進条例案」を31日開会の9月定例市議会に提案すると発表した。市によると、同様の条例は13府県と全国88市町で制定されているが、県内では初めて。山陰両県では鳥取県に次ぎ2例目となる。 条例案は、手話を普及させて、聴覚障害者らとの共生社会を実現するのが目的。市は手話を学ぶ機会の確保を図るための施策を計画的に実施するなどの責務があるとし、学校や事業者に必要な支援に努...
-

東京パラリンピック 心のバリアフリーが課題(2017年8月25日配信『毎日新聞』-「社説」)

 誰もが暮らしやすいバリアフリー社会をどう築いていけばいいのか。 2020年8月25日に開幕する東京パラリンピックまであと3年になった。開催に向けて、公共施設や交通機関でハード面の整備は一定程度進んでいる。 だが一方で、障害のある人や高齢者と接した時に、どう手を貸せばいいのか戸惑う人も少なくない。障害者用のトイレや駐車スペース、交通機関の優先席が適正に使用されていないケースも目立つ。 いわゆる「心...
-

(皇族方の素顔)皇后さま、視覚障害者に心寄せ続け(2017年8月24日配信『朝日新聞』)

日本点字図書館で、カセットテープに録音されたテープ図書の貸し出しサービスを視察し、担当者に話しかける皇后さま=1998年11月点譜連の集いに出席した皇后さま。左から2人目は日本点字図書館の田中徹二理事長、右は点字楽譜利用連絡会の加藤俊和副代表=2017年7月1日、東京都新宿区の日本点字図書館 東京・高田馬場駅のほど近く。車がやっと通れるような場所に、日本点字図書館があります。7月1日、この建物を、...
-

障害者バレーで活躍 難聴の医師・吉田さん講演(2017年8月23日配信『佐賀新聞』)

夢を持つことの大切さを訴えた医師の吉田翔さん=佐賀市の佐賀市商工ビル 聴覚障害者のスポーツ国際大会「デフリンピック」にバレーボール日本代表として出場した医師吉田翔さん(33)=佐賀市=の講演会が20日、佐賀市であった。両耳の先天性難聴と向き合いながら、医師を目指したきっかけや学生時代から打ち込むバレーへの熱い思いを語った。 吉田さんは生まれつき聴力に障害があり、補聴器や口の動きで会話を理解している...
-

障害を生きる(2017年8月22日配信『佐賀新聞』-「有明抄」)

 「声なき詩人」と呼ばれる堀江菜穂子さん(22)=東京都=は、寝たきりのベッドで詩を紡ぐ。生まれた時に脳性まひを患い、話せず、わずかしか動かない手で詩を書く。この夏、初の本格詩集『いきていてこそ』(サンマーク出版)が出た◆<いまつらいのも/わたしがいきているしょうこだ>で始まる表題詩は、彼女なりの決意と悩む周囲への励ましに満ちている。<いまのつらさもかんどうも/すべてはいきていてこそ/どんなにつら...
-

聴覚障害者用字幕って?=回答・屋代尚則(2017年8月22日配信『毎日新聞』)

質問なるほドリ映画「怪盗グルーのミニオン大脱走」の聴覚障害者向け字幕の一例=(c)UNIVERSAL STUDIOSせりふ以外に音など文字化 上映まだ限定的 なるほドリ 聴覚障害者(ちょうかくしょうがいしゃ)も楽しめるように、特別な字幕(じまく)が入った映画があるらしいね。 記者 国内で上映される洋画には「字幕版」がありますよね。聴覚障害者用の字幕も、同じようにスクリーンの端に表示されます。 Q ...
-

CS Award 2017 Summer(Apr.?Jun.) 受賞者決定!!(2017年8月21日配信『産経新聞』)

成田国際空港株式会社CS AWARD 2017 Summer(Apr.~Jun.)につきまして、3件4名の方が受賞となりました!1.手話を使った、お客様への心遣いが分かるサービス 株式会社NAAリテイリング  梶 夏樹(かじ なつき)さん2.大切な落し物を届け、感動を生んだ対応 株式会社NAAリテイリング  與那嶺 久瑠美(よなみね くるみ)さん3.介助犬を連れたお客様に寄り添った丁寧な対応 ユナイテッド航空会社     高橋 真理子(た...
-

コナンまつりに音声ガイド 声優の高山みなみら登場(2017年8月19日配信『共同通信』)

「名探偵コナンまつり」で導入された、視覚障害者向けの音声ガイドを利用する女性  鳥取県主催の無料イベント「名探偵コナンまつり」が19日、鳥取市で開かれ、アニメの主人公江戸川コナン役の声優高山みなみらが登場した。 県は、視覚障害者向けの音声ガイドや手話通訳などのバリアフリー対応を充実させ、目や耳が不自由な人も楽しんだ。 コナンまつりは5年目で、声優らのトークショーや、作品の映像に合わせてせりふを披露...
-

福山市議会、傍聴席に手話通訳士(2017年8月20日配信『中国新聞』)

 広島県福山市議会は9月に予定する定例会から、本会議の開催時は全て傍聴席に手話通訳士を置く。広島県内で初めて。インターネットの生中継と録画にも手話通訳を付ける。 県ろうあ連盟に事務局を置く手話通訳派遣委員会に依頼し、手話通訳士を1日最大で4人派遣してもらう。本会議中に傍聴席前方で市議の質問や執行部の答弁などを通訳。カメラで撮影し、ネット画像に流す。 本年度の予算額は機器設置費含め約300万円。 こ...
-

「鉄道会社の人、ホームの危険知って」 盲導犬協会 再発防止へ集会(2017年8月19日配信『東京新聞』)

視覚障害者を案内する方法を実演する日本盲導犬協会の職員ら=東京都文京区で 東京メトロ銀座線青山1丁目駅で昨年8月、盲導犬を連れた男性がホームから落ちて死亡した事故から1年が過ぎ、日本盲導犬協会が18日、再発防止策を考える集会を都内で開いた。全国40の鉄道会社から人事、広報の担当者と視覚障害者ら計100人が参加した。 協会が複数の鉄道会社を集めて会合を開くのは初めて。混雑したホームでは端を歩かざるを...
-

野球断念の父に届けた、土壇場一打 甲子園8強入り、明豊・松谷選手(2017年8月19日配信『西日本新聞』)

延長12回2死満塁、相手投手の暴投で生還する明豊の松谷選手アルプス席で松谷尚斗選手を笑顔で見つめる父晃弘さん 延長12回2死走者なしから、3点差をひっくり返しての逆転サヨナラ劇-。18日の第99回全国高校野球選手権大会で、ベスト8を懸けた明豊(大分)と神村学園(鹿児島)の九州対決は大接戦となり、土壇場で明豊が勝利をつかんだ。ミラクル大逆転への口火となる安打を放ったのは松谷尚斗選手(3年)。聴覚障害...
-

福山で全国手話研究集会始まる 聴覚障害者の支援在り方探る(2017年8月18日配信『山陽新聞』)

福山市で始まった全国手話通訳問題研究集会の開会式 第50回全国手話通訳問題研究集会(全日本ろうあ連盟、全国手話通訳問題研究会主催)が18日、福山市で始まった。全国の聴覚障害者や手話を学ぶ人たちが20日までの3日間、講座と分科会を通じて支援の在り方や平和、人権などについて理解を深める。 初日は同市松浜町のリーデンローズで開会式があり、約1100人が出席。同研究会の渡辺正夫会長らが「全国の手話通訳者の...
-

【邦画日本語字幕上映】 打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?打ち上げ花火、下から見るか?横から見るか?

8月18日公開 日本語字幕上映シネマサンシャイン衣山 9/10(日)~9/13(水) tel.089-911-0066fax:089-911-0080 1993年に放送され、95年に劇場公開もされた岩井俊二監督の名作テレビドラマを、「モテキ」「バクマン。」の大根仁による脚本、「魔法少女まどか☆マギカ」の新房昭之の総監督でアニメ映画化。 とある海辺の町の夏休み。中学生たちは花火大会を前に花火大会を前に「花火は横から見たら丸いの...
-

先生になる夢、手話で語る 三崎・森さん全国出場(2017年8月18日配信『朝日新聞』-「愛媛版」)

「夢」という意味の手話を披露する森汐音さん=松山市 東京・有楽町朝日ホールで26日に開かれる「第34回全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」(全日本ろうあ連盟、朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社主催、NEC協賛)に、愛媛県立三崎高校の森汐音(しおん)さん(2年)が出場する。「学校の先生」という夢にたどり着くまでの自らの悩みや思いを、手話で語る。 森さんは、両親がろう者。手話を「習った」という感...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR