fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

月昼の部 7月31日学習会 「何を表しているのかな? 病気編」

 本日の学習テーマ「何を表しているのかな? 病気編」 本に載っている病に関する単語を用意体脂肪測定 月経不順 アレルギー性鼻炎 緑内障 頻尿 尿漏れ 水虫 貧血 更年期障害 前立腺肥大 認知症 熱中症 骨密度測定 眼底撮影 漢方薬 痔 エコー検査 ビタミン剤 白内障 下痢一人前に出てきてもらい、紙に書いた病に関する単語を見る手話を使わずに、その状態を体で表現する見ている人は、それが一体何を表してい...
-

デフリンピック閉幕 過去最多となる27個のメダル獲得(2017年7月31日配信『朝日新聞』)

トルコの舞踊などが披露された閉会式=トルコ・サムスン トルコ・サムスンで開かれた第23回夏季デフリンピック大会は30日夜(日本時間31日未明)、市内の競技場で閉会式があった。97カ国・地域約3千人の耳の不自由な選手たちによる、13日間のスポーツの祭典が幕を閉じた。 閉会式では、期間中の選手たちの活躍が巨大スクリーンに映し出された。日本は11競技に出場し、目標の25個を上回る過去最多の27個のメダル...
-

「みみの会」発足 設立総会(2017年7月30日配信『南海放送』)

 愛媛県内の聴覚障害者や家族らが連携していこうと、「みみの会」が発足し、30日、設立総会が開かれた。 「みみの会」えひめ県難聴者連合会は、聴覚障害者の社会環境や生活環境を向上させようと発足した会で、30日、松山市で開かれた設立総会には、聴覚障害者やその家族など60人余りが出席した。 そして出席者が「個人よりも団体の方が社会を変えていく力になる」などと発表し、「みみの会」設立の目的などを確認していた...
-

デフリンピック メダル獲得数

【サムスン2017速報】[メダル獲得数結果]日本代表選手の出場種目全てが終了金メダル 6個☆☆☆☆☆☆銀メダル 9個☆☆☆☆☆☆☆☆☆銅メダル 12個☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆総数27個!過去最高、目標の25個達成!過去最!!!日本選手団は解団式を行い、山根昭治団長は「目標の25個を超え、期待以上の結果を出すことができた」と語った。メダリスト一覧➡ここをクリック(タップ) 広報Y.T...
-

デフリンピック 男子400mリレー、日本「金」

男子400メートルリレーで、金メダルを獲得し、興奮気味の日本のメンバー(左から佐々木、設楽、山田、三枝)(トルコ・サムスンで) 「第23回デフリンピック夏季大会」は7月29日、トルコのサムスンで行われ、陸上男子400メートルリレーで、日本(三枝、山田、設楽、佐々木)が41秒66で金メダルを獲得した。 男子マラソンで、山中孝一郎(日立製作所)は2時間38分43秒で4位だった。吉田利幸(東芝情報システ...
-

デフリンピック;女子バレー「金」…。陸上男子200M山田選手「金」。バトミントン女子シングル長原選手「銅」。

女子バレーボールで金メダルを獲得し、喜ぶ日本の選手ら 聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は28日、サムスンで行われ、女子バレーボールの日本は決勝でイタリアを3―0で下し、2001年大会以来の金メダルに輝いた。 陸上の男子200メートルで山田真樹選手(東京経済大)が22秒30で金メダルを獲得した。バドミントンの女子シングルスで長原茉奈美選手(北海道白糠養護学校)が銅メダル...
-

【邦画日本語字幕上映】 君の膵臓(すいぞう)をたべたい

7月28日公開 上映時間 115分日本語字幕上映スケジュールシネマサンシャイン衣山 8/6(日)~8/9(水) tel.089-911-0066fax:089-911-0080 タイトルとストーリーのギャップで話題を集めた住野よるの同名ベストセラー小説を実写映画化した青春ドラマ。 高校時代のクラスメイト・山内桜良の言葉をきっかけに教師となった“僕”は、教え子の栗山と話すうちに、桜良と過ごした数カ月間の思い出をよみがえらせていく...
-

【サムスン2017 速報】[早瀨久美主将 現地レポート]

 自転車競技は19日〜25日まで5種目行われお陰さまで銅メダル2個、入賞6個で全日程を終えました。自転車競技の応援ありがとうございました。 26日から最終日までは主将として日本選手団の競技を応援! 移動はもちろん自転車で![水泳競技] 藤原選手、金持選手、茨城選手、津田選手、藤川選手、中東選手の予選と決勝を応援。銀メダルと銅メダルダブル獲得の瞬間には飛び跳ねてしまいました。前日に競技を終えた久保選手と齋藤選...
-

デフリンピック 男子槍投げ決勝 佐藤將光(松山聾学校教諭)選手8位入賞

予選 7位(58m14)決勝 8位(59m51)最低でも入賞が、目標だったので、とりあえず達成できたかな。また、今回で3度目のデフリンピックでしたが、デフリンピックでの自己最高記録を出すことができました。たくさんの温かい応援があってこその結果だと思います。本当にありがとうございました。佐藤選手FBより(太田幸伸松山市議提供)広報Y.T...
-

聴覚障害者が手話ガイド 富岡製糸場で来月スタート(2017年7月26日配信『東京新聞』)

 群馬県富岡市は8月1日から、世界文化遺産「富岡製糸場」の見学で、聴覚障害者による「手話ガイド」を始めると発表した。聴覚障害者が見学で、手話による解説を受けやすい環境を整えるのが目的。市は「富岡製糸場の価値をより多くの人に知っていただきたい」としている。  市は昨年から、通常の解説に手話通訳者を派遣する事業を開始し、29人を派遣した。ただ聴覚障害者が直接解説するより時間がかかり、聴覚障害者の見学者...
-

バリアフリー促進を後押し 加古川市が助成開始(2017年7月26日配信『神戸新聞』)

難聴者らとの対話をスムーズにする「コミューン」も助成対象。市役所などに設置された=加古川市役所 障害者が利用しやすいように、兵庫県加古川市は、民間事業者が店舗などをバリアフリー化する取り組みを支援し始めた。点字付き食事メニュー導入や車いすで段差を上れる折り畳み式スロープ設置、イベントへの手話通訳者派遣などが対象で、費用の半額から全額を助成する。東播2市2町では初めて。 「障害者差別解消法」が昨年4...
-

その人は指先でコミュニケーションをとる(2017年7月26日配信『南日本新聞』-「南風録」)

 その人は指先でコミュニケーションをとる。両手の指を点字タイプライターのキーに見立てて触れてもらう「指点字」で相手の話を聞く。東京大学教授の福島智さんである。 9歳で失明し、18歳で聴力を失った。日本のヘレン・ケラーともいわれる。会合の議論を隣の介助者に同時通訳してもらい、じっと「耳」を澄ませる。やや甲高い声で理路整然と発言する姿が印象深い。 福島さんは昨年夏、重度障害者19人が殺害された相模原市...
-

デフリンピック 男子槍投げ決勝 佐藤將光(松山聾学校教諭)選手8位

男子やり投げ決勝 4位佐藤賢太選手、8位佐藤將光選手予選で5年ぶりの58m14の記録を出した佐藤氏は、決勝で8位入賞しました。松山聾学校HP➡ここをクリック(タップ)デフリンピック サムスン2017 速報➡ここをクリック(タップ)【サムスン2017 速報】[日本メダル獲得数 7月25日時点]金メダル 3個☆☆☆銀メダル 6個☆☆☆☆☆☆銅メダル 9個☆☆☆☆☆☆☆☆☆ 広報Y.T...
-

卓球女子複、亀沢・川崎組が銅…デフリンピック(2017年7月25日配信『読売新聞』)

 聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は24日、トルコ・サムスンで行われ、競泳男子200メートル自由形で、藤原慧(さとい)(日大)が銀メダルを獲得した。 男子400メートルメドレーリレーで日本は銀、混合400メートルメドレーリレーで日本は銅メダル。卓球女子ダブルスでは亀沢理穂(花王)、川崎瑞恵(大正大)組が銅メダル。女子マウンテンバイク(クロスカントリー)は早瀬久美(昭和大...
-

【デフリンピック サムスン2017 速報】

男子やり投げ予選 4位佐藤賢太選手、7位佐藤將光選手男子 やり投げ 決勝は7月25日16;00~デフリンピック サムスン2017 速報➡ここをクリック(タップ)広報Y.T...
-

全国高校生手話パフォーマンス甲子園 体いっぱいに躍動 手話表現を披露 県立ろう学校(2017年7月24日配信『毎日新聞』-「奈良版」)

パフォーマンスを披露するろう学校の演劇部員=奈良県大和郡山市で 「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」で上位入賞を続ける県立ろう学校(大和郡山市丹後庄町)演劇部員が、同市内で開催された「社会を明るくする運動 合同研修会」で、手話パフォーマンス「ティアーズインヘブン」を披露した。 ろう学校は県内唯一の聴覚特別支援学校。同市は2015年3月、「手話に関する基本条例」を県内自治体で初めて制定し、手話を言...
-

平和願う まっすぐな声 高岡の児童らが歌やダンス披露(2017年7月24日配信『中日新聞』)

 高岡市などの児童や保護者、教員らでつくる合唱グループが、歌とダンス、手話などで夢や希望を表現する「大空へ飛べふれあいコンサート」が23日、同市博労本町の市ふれあい福祉センターであった。メンバーは東日本大震災後、被災地の宮城県でボランティアコンサートも開いており、今回は「いのちと平和」をテーマに歌声を響かせた。 メンバー約80人が「平和とぞうと子どもたち」(合唱構成「ぞうれっしゃがやってきた」より...
-

デフ五輪、陸上女子ハンマーの村尾(四国大)は5位 サッカー男子は8強ならず(2017年7月24日配信『徳島新聞』)

 聴覚障害者の国際スポーツ大会「デフリンピック」大会は23日、トルコ・サムスンで開かれ、徳島県関係では、陸上女子ハンマー投げの村尾茉優(四国大)は48メートル94で5位入賞を果たした。 サッカー男子は予選リーグ最終戦でイタリアと対戦し、前半を2−1で折り返したものの、終盤に追い付かれ、アディショナルタイムに決勝点を許して2−3で逆転負けした。 日本は通算1勝1分け1敗で勝ち点4となり、イタリアの勝ち...
-

女子棒高跳び、滝沢が「銅」…デフリンピック(2017年7月24日配信『読売新聞』)

 聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」は23日、黒海沿岸のトルコ・サムスンで行われ、陸上女子棒高跳びで、滝沢佳奈子(17。横浜市立ろう特別支援学校3年)が銅メダルを獲得した。 22日には女子バレーボールの予選リーグが行われ、日本はロシアを3―0で下して4勝無敗とし、1位通過を決めた。競泳男子100メートル自由形では、藤原慧さとい(日大)が4位だった。デフリンピック最新速報➡...
-

耳の不自由な人の手続き支援 飯能市が窓口に専用端末(2017年7月23日配信『東京新聞』)

耳の不自由な人向けに、飯能市が導入した専用タブレットの利用例(同市提供) 飯能市は、耳の不自由な人が市の窓口にある専用タブレット端末を介し、転入などの行政手続きをスムーズに行える「窓口支援」をスタートさせた。庁舎外からスマホなどで手話通訳のコールセンターへつなぎ、センターを介して市職員と話ができる「代理電話支援」も併せて導入。市によると、市町村レベルでは初の試みという。 行政サービスのバリアフリー...
-

【邦画日本語字幕上映】 怪盗グルーのミニオン大脱走

7月21日公開 上映時間 90分【日本語字幕上映】シネマサンシャイン大街道7/29・30・31089-933-6677  ユニバーサル・スタジオとイルミネーション・スタジオによる人気アニメーション「怪盗グル―」シリーズの第3弾。 晴れて結婚したグルーとルーシーの前に、新たな敵バルタザール・ブラットが現れる。1980年代に子役として人気を博した過去の栄光にすがり、80年代ファッションに身を包んだバルタザールは、様...
-

消防職員全体に手話を(2017年7月23日配信『東日新聞』)

現場で役立つセンテンスを厳選/豊川市ろうあ者福祉協会がDVD寄贈DVDを寄贈した遠山会長㊨と、そのお礼を手話で行う山本さん再生したDVDの映像 愛知県豊川市ろうあ者福祉協会は21日、豊川市消防署救急隊が現場で利用できる手話を収めたDVDを市消防本部に寄贈した。同本部では市内5消防署所に配布して活用していく。 2016年9月に同協会が開いた救急車の適正利用に関する講話に、一宮出張所の救命救急士、山本直...
-

時評・点描; 障害スポーツ ハードルを低く=鈴木大地(2017年7月22日配信『毎日新聞』)

 トルコのサムスンで18日に開幕した聴覚障害を持つ選手による国際大会、デフリンピックを現地で視察した。競技性が非常に高く、今後の障害者スポーツ振興のために大変参考となった。6月末に関係者が一堂に会して壮行会が開かれたが、前回までは出国の際、空港で簡単なセレモニーが行われただけと聞く。選手たちも、期待の高まりに胸を躍らせているようにみえた。 2020年東京五輪・パラリンピックを契機に、障害者スポーツ...
-

デフリンピック、藤原慧が金メダル 水泳400m自由形(2017年7月21日配信『朝日新聞』)

声援に応える藤原慧選手=トルコ・サムスン トルコ・サムスンで開かれているデフリンピックで20日、水泳の藤原慧(さとい)選手(21)が400メートル自由形で今大会日本人初の金メダルを獲得。200メートルバタフライでは銀メダルをとった。 藤原選手は日本大学の水泳部所属で、初出場。1歳の時に病気で高熱を出し、中度の難聴になった。補聴器をつけ、相手の口を見て会話をしている。中学、高校、大学と一般の全国大会...
-

ガンバレニッポン❗️ガンバレ佐藤選手❗️ガンバレ谷岡選手❗️

 7月20日木曜日。デフリンピックトルコ大会に出場の佐藤選手(男子陸上やり投げ)と谷岡選手(女子陸上走り幅跳び)は、トルコに向け、元気いっぱい松山空港を出発しました。 写真提供は、太田幸伸松山市議(椿の会会員) 応援、よろしくお願いいたします。広報Y.T...
-

デフリンピック開幕…21競技、30日まで熱戦(2017年7月19日配信『毎日新聞』)

デフリンピックの開会式で入場行進する日本選手団(トルコ・サムスンで) 聴覚障害者の国際スポーツ大会「第23回デフリンピック夏季大会」が18日、黒海沿岸のサムスンで開幕した。 大会は30日まで21競技で熱戦が展開される。 開会式では、手話通訳者2人が大型スクリーンに映し出され、司会者の話を通訳するなどデフリンピックならではの配慮が見られた。スタジアムはほぼ満員に埋め尽くされ、地元・トルコの選手団が入...
-

日本財団 聴覚障害者向け電話リレーサービスをインフラに(2017年7月17日配信『毎日新聞』)

手話による電話リレーサービスの画面イメージ=日本財団提供 聴覚障害者に代わってオペレーターが電話をかける日本財団の「電話リレーサービス」サイトが7月に一新され、使いやすくなった。日本財団では「聴覚障害者支援にとどまらず、高齢社会を見据えたインフラとして電話リレーサービスを位置づけてほしい」と訴えている。 電話リレーサービスとは、電話をかけたい聴覚障害者が、テレビ電話を通して手話や文字で相手先や通話...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR