2017/06/30.Fri

【邦画日本語字幕上映】 兄に愛されすぎて困ってます

6月30日公開 上映時間 99分

日本語字幕上映
イオンモール広島府中 広島バルト11
中国地区最大級シネマコンプレックス
広島バルト11
7月17・18日
tel.082-561-0600


 夜神里奈原作の人気少女コミックを実写映画化し、イケメンたちに翻弄される女子高生の恋を描いたラブコメディ。女子高生の橘せとかは恋愛体質なのに全くモテず、現在告白12連敗中。

 クールだけど妹思いな兄はるかは、実はせとかと血が繋がっていないことを心に秘めながら、彼女のことをずっと見守ってきた。そんなある日、せとかの初恋相手であるセレブ研修医・芹川高嶺が数年ぶりにせとかの前に現われ、2人は急接近。さらに、年上のイケメンたちが次々とせとかにアタックしはじめる。突然やって来たモテ期に戸惑いながらも、本当に好きな人を見つけるべく奮闘するせとかだったが……。

 ヒロインのせとか役を土屋太鳳、兄はるか役を「GENERATIONS from EXILE TRIBE」の片寄涼太、毒舌セレブ系イケメン・高嶺役を「黒崎くんの言いなりになんてならない」の千葉雄大がそれぞれ演じる。監督は「俺物語!!」の河合勇人(映画.com)。

兄

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)

広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/06/30.Fri

ともに・2020バリアーゼロ社会へ 補助犬受け入れ、職員にセミナー 成田空港(2017年6月30日配信『毎日新聞』-「千葉版」)

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、身体障害者をサポートする盲導犬など補助犬への理解を深めてもらおうと、成田国際空港会社(NAA)で29日、成田空港職員を対象に「補助犬受け入れセミナー」が開かれた。日本身体障害者補助犬学会とNAAの共催で、約180人が参加した。

 セミナーでは、日本の身体障害者補助犬法に基づき、補助犬が入国許可されるための要件と同伴者への適切な応対を説明。盲導犬、肢体不自由者の介助犬、聴覚障害者の聴導犬の特徴をデモンストレーションし、空港職員が補助犬との接し方を体験した。

 同学会の高柳友子理事(50)は「日本の補助犬認定条件は、先進国で飛び抜けて厳しい。今後は海外への周知にも努めたい」と話した。

日本身体障害者補助犬学会➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/30.Fri

鳥取県来春採用で新設 手話コース職員 応募者ゼロ(2017年6月29日配信『山陰中央新報』)

 鳥取県が2018年春の職員採用から新設した社会福祉枠の手話コース(大卒程度)の応募がゼロだったことが28日、分かった。

 社会福祉行政を担う部署に手話通訳の技能を持つ人材を配置し、障害者関連の施策の充実を図る狙いだったが、応募要件の見直しなど再考を迫られそうだ。

関連記事➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/28.Wed

6月28日(水) 夏にぴったりな料理を作ろう!

6月28日(水) のち

ここ数日は、梅雨らしい毎日が続いています。
今朝も朝からシトシト、シトシト。
こんな日は、水昼の学習会に参加して、ジメジメ気分を吹き飛ばしましょう♪

今日の水昼は、みんな大好き「お料理教室」です。

メニューは「夏野菜カレー」「キャベツとトマトのっしょうが甘酢漬け」「豆乳とマシュマロの簡単ムース」の3品。

DSC04273-1.jpg
まずは、調理について簡単に説明です。
材料や調味料は、役員さんが準備してくださっているので、
切り方や調理手順などは、各班ご自由に♪
主婦歴、主夫歴の長いベテラン揃いなので、そこは大丈夫そう

それでは、早速調理、スタート!!
DSC04278-1.jpg DSC04279-1.jpg

ご飯を炊く人、野菜を切る人、調味料を合わせる人、炒める人、
どの班も、とってもスーズに作業が進みます。

豆乳とマシュマロの簡単ムースは、なんと、
豆乳を火にかけて温め、その中にマシュマロを1袋投入。
そのまま温め、マシュマロが溶けたら、あとは容器に移して
冷蔵庫で冷やし固めるだけ
お砂糖やらゼラチンやら、寒天など、他のものは一切加える必要なし。
本当に簡単でびっくりです。

夏野菜カレーには、今が旬のカボチャやナスがたっぷり入ります。
DSC04282-1.jpg お野菜、ゴロゴロ。

お水は最小限で、水分はトマトの水煮缶とお野菜から出てくる水分メインで煮込みます。

DSC04280-1.jpg DSC04281-1.jpg

キャベツとトマトのしょうが甘酢漬けには、たっぷりの生姜入り。
キャベツを切る、トマトを湯むきして切る、生姜を切る、すべてを調味酢で和えておいておく。
たったこれだけ。
簡単~

さぁ、コトコト煮込んだカレーが………
DSC04288-1.jpg
お野菜のゴロゴロがなくなるくらいまで、煮込まれてきました。
調理室内、カレーのいい匂いに包まれております。

いかん、お腹が急激に空いてきました!!

ここで、アクシデント発生
すべての料理が仕上がったところで、炊飯がまだ終わっていないことが発覚。
最初は、炊飯器が壊れているんだ!
鍋で炊く?
いや、ナンを買いに行こう。
でも、どこに買いに行くの?
で、誰が買いに行く?
1Fで、ご飯、売ってないかな?
私はフランスパンでもいいな♪

こんな具合に、みんなが口々にナイスアイデア?を、言いたい放題

結局、きっとこれは炊飯器が壊れているのではなく、
旧式炊飯器ゆえ、炊飯にとっても時間がかかるタイプだったんだろう、との結論。
ご飯が炊けるまでの間、Kさんが手遊びゲームをしてくださいました。

DSC04291-1.jpg DSC04294-3.jpg
リズムに合わせて、指を動かしたり、ジャンケンをしたり。
食事の前の、脳トレです。

そうしているうちに、ご飯も炊きあがりました!


DSC04298-1.jpg そろそろ時間で~す

こちらは、午後からの用事があり、早く帰らないといけないお二人。
お味はいかがですか?

DSC04300-1.jpg DSC04301-1.jpg DSC04302-1.jpg

同じカレーを作っても、少しずつ盛り付けが違います。
ゴーヤをトッピングにした班、
仕上げに一緒に入れて煮込んだ班、
カボチャをトッピングに使った班・・・

どの班もとっても美味しくできました。
美味し食べるのに夢中で、みんなが揃って食事をしている所、
撮影し忘れてました、すみません
ただ、どの班も大成功、とても美味しくいただきました。

お食事しながら、手話単語教えてもらったり、
夏にぴったり?な、お化けの話で盛り上がったり。
楽しい時間を満喫することができました。

DSC04304-1.jpg 豆乳とマシュマロの簡単ムース

こちらは、少し冷やす時間が足りなかったせいで、
きれいに固まらなかったのですが、トロトロっとなた状態でも、
口当たりの良いデザートとして、十分美味しかったです
私は豆乳は苦手なのですが、これなら大丈夫!
簡単なので、家でも作ってみなくては。

役員の皆さま、準備から最後の片づけまで、いろいろとお世話になりました。
夏にぴったりの料理、本当に美味しかったです。

水昼の皆さま、またお家で作りましょう~
ブログ担当、カレー大好きなWでした




水曜昼の部
2017/06/28.Wed

6月21日(水) たった1週間、されど1週間

6月21日(水) 私としたことが(?)、ブログの更新を忘れておりました
少し時間がたってしまいましたが、先週の水昼の学習会の様子をお伝えします♪

DSC04167-1.jpg ウエルカムボード♪
21日はちょうど夏至でした。
1年で一番昼間の時間が長い日。
ちょっと気になって調べてみたら、1年で一番昼の時間が短くなる冬至と比べると、
昼間の長さが5時間も違うのだとか。
この貴重な5時間、皆さんはどうお過ごしだったでしょうか??

水昼のスタートは、まずは情報提供から。
今日は、役員会で決まったこと、研修会のお知らせなどを行ないました。
皆さんにお伝えする手話係も、持ち回りで

久しぶりに参加すると、指名されます(笑) でも、これも良い勉強になります
「意味が分からない~」と言われ、自分の手話の下手さを改めて思い知るのですが、
そこは大丈夫!
手話の上手な人が、ちゃんと正確に通訳してくれます。(お察しのとおり、下手なのは私Wです
恐れず、前に立ちましょう♪
DSC04168-1.jpg

さて、水昼は、1週間前の14日はサークルがお休みでした。
そこで本日の1つめの学習。
「先週はサークルがお休みでした。その日はどのように過ごしましたか?」
これをお題に、順番に発表しました。

たった1週間、されど1週間、何をしてたっけ???と、みんなが一斉に
自分の記憶をたぐり寄せています。
おもむろに手帳を広げる人も

昨日の夕食も忘れたわ~とか言いながら、皆さんの発表タイムです。
DSC04169-1.jpg DSC04170-1.jpg DSC04172-1.jpg
サツマイモの苗を植えました。
いつも通に掃除、洗濯をしたあとは、DVD鑑賞を楽しみ、その後には手話の勉強を。
エステに行って美しさに磨きをかけたあと、ウクレレ教室へ。
朝のうちに、夕食の準備まで終わらせてることができました。
武道館のトレーニング室で、運動タイム。
通院の日だったので、病院へ。予約していたのに1時間も待たされ、疲れました。
DSC04174-1.jpg DSC04175-1.jpg DSC04176-1.jpg
その日は、イタリアのローマに旅行中でした。(うらやましい~~~
7キロランニング!
1日中、仕事でした。
夫とランチへ行き、夕食も外食。まる1日、ご飯作りから解放されました~。
DSC04179-1.jpg DSC04180-1.jpg DSC04181-1.jpg

皆さん、それぞれサークルお休み日を有効に楽しんだようです。

DSC04184-1.jpg
学習担当のHさんから、ジャイアントパンダの赤ちゃんが誕生したニュースについて、
お話がありました。
生まれたときのパンダの赤ちゃん、体重は150グラム。
たまご3個分だったそうです
そんな小さな小さなパンダちゃんが生み出す経済効果は、なんと267億円だとか。
すごいですね~。
その後も赤ちゃんはすくすく成長しているようで、最近では黒い模様もはっきり分かるようになりました。
今後の健やかな成長を、愛媛から見守りましょう~

1週間前の記憶が蘇り、頭もすっきりしたところで、
本日2つめの学習です。

「日本地図を完成させよう!」
都道府県名の書かれた紙を1枚ひき、手話で表現したあと、
その都道府県がどこか、白地図から探します。
さて、分かるかな?

DSC04188-1.jpg DSC04192-1.jpg
四国四県なら、寝てても分かるのですが、近畿、中部、北陸……
関東からもっと北にいくと、分かるようで分からなくなる県も。

でもね、これも分からなくても大丈夫です。
都道府県はお任せあれ、のUさんがいます
すべての場所、頭にしっかり入っているそうなので、安心して間違えましょう(笑)

やはり悩んでいる人が多かったのが、東北や関東、中越のあたりでしょうか。
個人的には、茨城、栃木、山梨あたりがごちゃごちゃします
手話も、なぜその手話になったのかを確認しながら手を動かします。
山形は、さくらんぼ、山梨はぶどう、福岡は博多帯、佐賀は大学の帽子、大阪はのれん、という具合に。
都道府県は、今まで何度も勉強しているはずなのですが、
普段、頻繁に使うわけではないので、ど忘れしやすいのです。
久しぶりに47思い出して、あ~そうそう、という県名がたくさんありました。

ついでに、茨城や栃木の場所も確認できたので、社会の勉強にもなりましたしね

最後に、ちょっと面白いものをみつけたのでアップします。
水昼は、毎回お部屋にきたら、座席を決めるくじを引きます。
引いたくじに書かれている色のテーブルに座るシステムです。
私が今日座ったのは、黄色テーブル。
その黄色テーブルに置かれているテーブル札が、これ。


DSC04195-1.jpg

DSC04196-1.jpg

DSC04193-1.jpg
DSC04194-1.jpg


4コマ漫画になってる!
きっと水昼メンバーの誰かがモデルです。
誰でしょう?
あの人かな? この人かな?
描いたの、誰だろう?
とっても上手です。
水昼には、隠れ画伯もいるんですね

手話から話がそれましたが、こんな楽しい水昼へ、皆さんもぜひお越しくださいませ。

ブログは、手話はまだまだ修行中Wがお伝えしました














水曜昼の部
2017/06/28.Wed

三重県名張市;障害者共生社会へ コミュニケーション条例が可決(2017年6月27日配信『伊賀タウンニュース』) 

s-キャプチャ
 【亀井市長や市議とともに手話で条例制定を祝う障害者関係団体のメンバーら=名張市で】

 手話言語条例の制定が全国で広まっているのを受け、三重県名張市議会6月定例会最終日の27日、全ての障害者が円滑な意志疎通を図れるよう施策を展開する「手話その他コミュニケーション手段に関する施策の推進に関する条例」が可決された。聴覚障害者のみを対象にした「手話言語条例」でなく、どんな障害を持っていても意思疎通を図れるようにする「コミュニケーション条例」の制定は県内初。

 条例は、障害のある人もない人も互いを尊重し合った共生社会の実現に寄与することを目的とするもの。手話だけでなく、要約筆記や筆談、点字、音訳、身振り手振りなどの非音声言語も言語として、それらを使って情報を得る機会を増やすことや、円滑なコミュニケーションが図れるような施策を市が講じることなどを務として盛り込んだ。

 昨年9月から関係団体らでつくる協議会で手話言語条例制定に向けた協議を進める中、どのような障害を持っていても意志疎通を図れるようにと、方針を変更した。市によると、手話言語条例は県内では松阪市や伊勢市など4自治体で制定されているが、コミュニケーション条例は全国で名張市を含め13自治体のみという。

 閉会後には傍聴していた関係団体のメンバーら約30人が亀井利克市長や市議らとともに手話で「条例ができました、拍手」と表し、祝った。市聴覚障害者協会の南恵美子会長(61)は「いろいろな障害を持つ人たちが暮らしやすい生活ができるよう、条例を作っていただきありがとうございました。当事者と一緒に、引き続き考えて頂きたい」と話した。

 市では今後、手話通訳者の育成など、障害者の誘導システムの整備などを進めるという。

詳細➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/27.Tue

2017年7月予定表

s-キャプチャ

s-行事



広報Y.T
学習会・行事予定
2017/06/27.Tue

一泊研修&バーベキューのお知らせ

s-研修



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2017/06/27.Tue

通訳士等研修会のお知らせ

s-通訳士



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2017/06/26.Mon

6月26日 月曜昼の部 どっち?

参加者 18人(内ろう者2人)

恒例の手話の体操

今回は、手話単語の語源を交えながら…

s-キャプチャ

本日のテーマ 「どっちが?」


s-キャプチャ01
          
一つの状況のもとで、A,B二つの行動、どちらを選ぶか?
AグループとBグループに分かれ、なぜそちらを選ぶのかお互いに理由を述べてもらう。
この時、自分の気持ち、意見だけを述べる。相手グループや相手の気持ち、意見を否定してはならない。
相手グループの意見を聞いて、気持ちが動いたら移動しても可。
其々のグループの数を集計。

s-キャプチャ

状況 1
お友達が「一緒に食べよう!」といってお饅頭を持って遊びに来ました。この時どちらを出しますか?
A : 緑茶
B : コーヒー

状況 2
暑い日の午後2時。今飲むならどっち?
A : 水
B : 麦茶

s-キャプチャ1

状況 3
お買い物に行くなら・・・
A : 午前中
B : 夕方

状況 4
朝起きてから、なんだか体がだるい。お腹も調子が悪い。何か変だ。病院に行くことにしました。さて、どちらの病院に行きますか?
A : 総合病院
B : 個人病院

s-キャプチャ2

状況 5
人生最後の時、どっちで最期を迎えたい?
A : 病院
B : 自宅

s-状況5

状況 6
旅行に行くことになりました。同じランクの二つのホテルがあります。どっちを選ぶ?
A : 食事が豪華なホテル
B : 温泉が充実しているホテル

状況 7
テレビ番組を見るなら・・・
A:やっぱりドラマが一番
B:ドキュメンタリー(事実をありのままに表現したもの)

s-状況7

いろいろな考え方があることがわかる
同じ意見でも ・・・ 理由はそれぞれ
性格、生い立ち、環境によって考え方は様々
自分と違う人がいる、という事実を受け入れる(認める)ことが大事
認めるなら、自分がラク、周りの人もラク

s-いろんな

「十人十色」
10人いれば10通りの考え方がある ⇒ 個性
個性がなく、すべて自分と同じ人だったら? ⇒ 気持ち悪い、成長なし
一人一人が違うから、お互いをカバーし、学び、成長していける

s-jiko4.jpg

ろう者、健聴者、文化が違う
違う文化に接しながら、お互いが、それを受け入れ歩み寄り理解しあう
受け入れることができないなら、近寄ることができない。手話を学ぶ立場としては致命傷

例えば・・・
自分と違う考え、行動を目にしたときに、どのように反応するか?
A : 「あ、私とは違う。変なの・・・」
B : 「あ、私とは違うんだ。」

A : 否定、見下げることにつながる
B : 肯定、尊重



自己(じこ)決定権(けっていけん)
自分(じぶん)の生(い)き方(かた)や生活(せいかつ)について、自由(じゆう)に決定(けってい)する権利(けんり)。
例(たと)えば、結婚(けっこん)、出産(しゅっさん)、治療(ちりょう)、服装(ふくそう)、髪型(かみがた)、趣味(しゅみ)、家族(かぞく)生活(せいかつ)、医療(いりょう)、ライフスタイル等に関(かん)する選択(せんたく)・決定(けってい)について、公共(こうきょう)の福祉(ふくし)に反(はん)しない限(かぎ)りにおいて尊重(そんちょう)される。
憲法(けんぽう)13条(じょう)で保障(ほしょう)されている。

s-jiko.jpg

s-jiko2.jpg

日本国憲法13条
すべて国民は、個人として尊重される、生命、自由及び幸福追求に対する国民の権利については、公共の福祉に反しない限り、立法その他の国政の上で、最大の尊重を必要とする。

s-jiko3.jpg



本日の学習会の結論

お互いの違い(個性)を認め合う(尊重する)➡それが幸福の近道!!➡楽な生き方!!




本日の情報提供

各種マーク

s-キャプチャoo

表示



来週7月3日は、7月企画『笑顔のまつやままちかど講座』
~松山再発見―意外と知らない松山の歴史と文化財―郷土の歴史や文化を映像と資料で解説~

s-笑顔



広報Y.T

月曜昼の部
2017/06/26.Mon

清水直美詩集No24 隣同士の幸せ

s-清水



広報Y.T
清水 直美 詩集
2017/06/25.Sun

【邦画日本語字幕上映】 こどもつかい

6月17日公開 上映時間 111分

日本語字幕上映
イオンモール広島府中 広島バルト11
中国地区最大級シネマコンプレックス
7月2日・3日
tel.082-561-0600

 17年ぶりの映画出演となる滝沢秀明が映画初主演を務め、「呪怨」シリーズの清水崇監督とタッグを組んだホラー。

 とある郊外の街で子どもたちが次々と行方不明になり、さらにその周辺で大人たちが相次いで不審な死を遂げる事件が発生。

 ネット上では、行方不明になった後に帰ってきた子どもと遭遇した大人が、3日後に謎の死を遂げるという噂がかけめぐっていた。地方新聞の記者・江崎駿也は、事件に興味を抱き真相を追いはじめる。

 一方、駿也の恋人で保育所に勤める尚美は、ある男の子の母親が夜中になっても迎えに来なかったため、その男の子を預かることに。そこへ事件の鍵を握る謎の男「こどもつかい」が忍び寄り、男の子がいなくなってしまう。

 滝沢が子どもの霊を操って大人に呪いをかける謎の男こどもつかい役で新境地に挑むほか、「Hey! Say! JUMP」の有岡大貴が事件を追う記者・駿也役を、「二重生活」の門脇麦が駿也の恋人・尚美役をそれぞれ演じる(映画.com)。

こども


公式HP➡ここをクリック(タップ)


予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/06/25.Sun

ヘレン・ケラーと秋田犬(2017年6月25日配信『河北新報』-「河北春秋」)

 視覚と聴覚の障害を克服し、障害者の教育・福祉の向上に尽力した米国のヘレン・ケラー(1880~1968年)は生涯に3回、日本を訪問した。初来日は80年前の1937年4月。全国を回り、歓迎を受けた

▼6月に訪れた秋田市で、ケラーは切り出した。「秋田犬を連れて帰りたい」。愛犬家の彼女は、来日の2年前に死んだ「忠犬ハチ公」のことを聞き及んでいた。唐突な話に周囲が困惑する中、秋田署の巡査が、飼っていた「神風号」を贈呈した

▼初めて海を渡った秋田犬は2カ月後、病死してしまう。悲嘆に暮れるケラーに、巡査は神風号の兄の「剣山号」を贈った。こちらは6年生きて、ケラーのかけがえのない伴侶となったという

▼海外では「AKITA」と言えば、秋田県ではなく、もっぱら秋田犬を指すほど知名度が高い。ケラーは、海外の秋田犬人気の功労者とも言える。一方で、ハチ公の地元・大館市では飼う人が減っている。1人暮らしの高齢者が増え、大型犬を散歩させるのが大変なためとの指摘もある

▼市は「秋田犬にいつでも会えるまちづくり」を掲げ、秋田犬と触れ合える観光施設の整備を計画している。全国の自治体が外国人観光客の誘致にしのぎを削る中、ケラーも愛した秋田犬は「切り札」となるかもしれない。

キャプチャ
三重苦の聖女ヘレン・ケラーの秋田犬➡ここをクリック(タップ)

秋田犬とは➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/24.Sat

まなびやの宝;府立松原高校 「甲子園」目指す手話部(2017年6月24日配信『毎日新聞』-「大阪版」)

s-キャプチャ
手話で「アイラブユー」を表現する大阪府立松原高校手話部の生徒たち=大阪府松原市三宅東3で、高嶋将之撮影

歌、演劇 表現の幅広く
 府立松原高校(松原市)の手話部が手話を使った演劇や歌の練習に励んでいる。目指すは、手話による表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(毎日新聞鳥取支局など後援)への出場だ。

 6月中旬の放課後、校内の一室で生徒たちが人気ロックバンドの曲の歌詞を手話で表現しながら、リズムに乗って歌っていた。部員は23人。明るい笑顔がはじけるが、練習後は内容の良い点も悪い点も互いに指摘し、技術を高めている。

 手話パフォーマンス甲子園は、手話を言語として定める「手話言語条例」を全国で初めて制定した鳥取県で2014年から毎年開かれている。全国の高校や特別支援学校の生徒が手話を使った演劇やダンス、コントなどを披露する。動画による予選を通過すれば、10月1日に鳥取市である大会に出場できる。

 松原高手話部は14年の第1回大会から参加している。これまで手話歌や演劇を披露したが入賞には届いていない。今回は歌に加え、大阪の高校らしく、お笑いの要素も入れた演劇で表現の幅を広げるつもりだ。

 生徒は入部して手話歌や手話技能検定などを通じて学び、言葉と表現の幅を広げてきた。日常生活で聴覚障害者の助けになった経験も多い。手話パフォーマンス甲子園は、そんな練習の成果を披露する大舞台だ。部長の池本真美さん(3年)と副部長の平山未来(みく)さん(同)は「手話は難しいというイメージを壊したい。特別ではなく普通のことだと伝えられたらうれしい」と話している。



広報Y.T
広報部
2017/06/24.Sat

日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す(2017年6月24日配信『下野新聞』)

 栃木県日光市は手話言語の普及や理解促進を目的とした「手話言語条例(仮称)」を制定する方針を固めた。

 2018年2月に開かれる定例市議会に条例案を提出し、4月の施行を目指す。

 同条例は17年4月現在、全国で13県75市9町の計97自治体で制定されているが、県内では初めてとなる。誰もが円滑に意思疎通が図れる環境を整え、地域づくりや観光振興などにつなげる考えだ。

 手話言語条例は13年10月に鳥取県が全国で初めて制定して以降、全国的に導入の機運が高まっている。市では昨年、全国の自治体が手話を使用する環境整備などを進める「全国手話言語市区町会」に加入したのを機に、庁内での議論が進展したという。

 県と市によると、県内の聴覚障害者と音声言語機能障害者は計約8800人で、そのうち市内には計約400人が在住。意思疎通の手段に手話を使用する場合があるが、知識を持たない人たちに対しては使えないといった課題がある。

 市は今年3月に「市障がい者計画第2期計画」を策定。手話などのコミュニケーション手段の普及や啓発をうたっている。条例の制定で手話言語の認知度を高め、市民同士が円滑に会話できる地域づくりや観光客の利便性向上などにつなげる考え。

全国の手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T



広報部
2017/06/23.Fri

小学校全学年で手話授業 北海道・新得で道内初 会話目指し30コマ(2017年6月23日配信『北海道新聞』)

sintoku.jpg
講師の手話を見よう見まねで学ぶ新得小の子供たち

 全国自治体で3番目、町村としては初めて手話条例を2014年に制定した町は、町内三つの小学校の全学年を対象に手話学習の授業を始めた。1年生から6年生まで段階を踏んだカリキュラムを組み、卒業まで一貫した体制で手話を学ぶ。道教委によると、道内初の取り組みだという。

 手話授業は総合的学習に位置づけて新得小、屈足南小、富村牛小で実施。町が手話通訳士を派遣し、各学年1コマ45分間の年間5コマで、新1年生は小学校卒業まで計30コマを学ぶ。低学年ではあいさつや自己紹介、3年生は手話コーラス、高学年では町紹介のほか、ろう者との簡単な会話までできるようにする。

新得町手話に関する基本条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/23.Fri

視覚障害者に都議選情報 ヤフーが特設サイト(2017年6月23日配信『東京新聞』)

 ヤフーは23日、視覚障害者がネット上で選挙情報を簡単に調べられる特設サイト「聞こえる選挙」を公開した。23日告示の東京都議選が対象で、選挙公報や開票速報を順次載せていく。今後、国政選挙などでも実施するか検討する。

 これまで視覚障害者を対象にした包括的な選挙サイトが乏しく、「情報がないので投票する人が有名かどうかに左右される」「健常者と同じ情報を得られるようにしてほしい」といった不満の声が上がっていたという。

 公開したサイトは、広告など選挙以外の内容がなく、スムーズに文章が読み上げられるほか、弱視の人が見やすい表示にした。健常者が、視覚障害者がどのように情報を入手するのか、疑似体験できる工夫もした。

 ヤフーのマーケティング&コミュニケーション本部の鈴木宏一氏は東京都内で記者会見を開き「選挙には見えない情報格差がある。今回を機に現実を知ってもらえれば」と説明した。

ヤフーサイト(HP)➡ここをクリック(タップ)

s-キャプチャ



広報Y.T
広報部
2017/06/22.Thu

松山市議会6月議会第2回定例会 2016年6月22日(木) 聴覚障害に関する質問

 2017年6月22日(木)の松山市議会第2回定例会で、太田幸伸(ゆきのぶ)議員が、聴覚障がいに関する以下の質問を行い、市長や市当局から前向きな答弁を引き出しました。

s-キャプチャ

 このような聴覚障害に関する市長や当局の答弁(回答)はこれまでになかったことで、東京オリンピック・パラリンピック、愛媛国体の開催、障害者差別解消法の施行、各自治体の手話言語条例の制定、手話言語法の制定に対する全地方議会での意見書採択等の諸条件に加えて、太田議員の手話等聴覚障がいに対する継続的な取り組みの成果と言えます。

太田氏の聴覚障がいに関する質問項目は、以下の通り。
(1)本市在住のデフリンピック出場者の顕彰について
(2)全国手話言語市区長会の入会及び手話言語条例制定について
(3)手話の普及の取り組みにっいて
(4)新生児聴覚スクリーニング検査について

 太田氏は冒頭、「『障害は不便です。でも不幸ではありません』とのヘレン・ケラーの言葉を引用し、質問に入りました。

(1)松山市在住のデフリンピック出場者の顕彰について
 太田氏は、デフリンピックが7月にトルコで開かれ、愛媛からやり投げの佐藤将光さん(松山聾学校教諭)と短距離走の谷岡真帆さん(松山市城西中3年)の2人が出場することを紹介したうえで、松山市においても垂れ幕や広報誌での紹介や支援を積極的行うことを提案しました。
 これに対して、市当局は、今後積極的に紹介や支援を行っていきたと答弁しました。

河合総合政策部長答弁(全文)➡ここをクリック(タップ)

注1;7月5日に、デフリンピックの懸垂幕が市役所のかかる。

注2;7月11日17:30に、2人の市長表敬訪問決まる


s-デフ

(2)全国手話言語市区長会の入会及び手話言語条例制定について
 太田氏は、手話を広める知事の会や全国手話言語市区長会を紹介し、中村愛媛県知事も知事の会に参加しているが、市区長会に野志市長も参加すべきでないかと質しました。また、手話言語条例が、13県75市9町の計97自治体で制定されていることを指摘、松山市での条例制定について質問しました。
 これに対して、市当局は、趣旨に賛同し市区長会への野志市町の参加手続きを取っていること、手話言語条例の制定につても検討していると答弁しました。

西市社会福祉担当部長答弁(全文)➡ここをクリック(タップ)

(3)手話の普及の取り組みにっいて
 太田氏は、市長の入学式や卒業式でのビデオメッセージに手話通訳や字幕が付いていないので聴覚に障害のある生徒等がリアルタイムに理解できない問題点を挙げ、手話や字幕をつけるよう質しました。
 これに対して野志市長は、手話通訳や字幕の大切さは十分理解している。社協等のイベントの挨拶等では、自分でも手話つけていると述べたうえで、今後前向きに検討すると答弁しました。

野志市長答弁(全文)➡ここをクリック(タップ)

(4)新生児聴覚スクリーニング検査について
 太田氏は、聴覚障害は早期に適切な援助を開始することによって、コミュニケーションの形成や言語発達の面で大きな効果が得られるので、早期発見が重要であると指摘したうえで、費用がすべて自己負担となるため、検査を受けられない人たちもいる。自治体によっては、検査費用の一部を補助金で負担しているところもある。松山市でも検討すべきでないかと質しました。
 これに対して市当局は、検討すると答弁しました。

松原保健福祉部長答弁(全文)➡ここをクリック(タップ)



太田議員ブログ➡ここをクリック(タップ)

太田議員質問全文➡ここをクリック(タップ)



s-太田_000149

s-市議会



広報Y.T
広報部
2017/06/21.Wed

合唱団;日本で初、「手」で歌う 聴覚障害の子ら参加(2017年6月21日配信『毎日新聞』)

s-キャプチャ
ベネズエラの合唱団によるホワイトハンドコーラスの様子=在日ベネズエラ大使館提供

都内で25日から始動
 聴覚障害児が手話のような手の動きで歌を表現する合唱団「ホワイトハンドコーラス」が25日に日本で初めて東京都内に結成される。南米ベネズエラ発祥の青少年向け音楽教育プログラム「エル・システマ」の一環で、関係者の間では、聴覚障害や自閉症の子供の社会参加を目指すコーラスの普及に期待が寄せられている。

 ホワイトハンドコーラスはベネズエラで1995年、聴覚障害者らにも合唱への参加を促そうと始まった。現地では現在、2000人以上が参加。指揮者の指揮にあわせチョウの群れのように集団で手を揺らして表現するのが特徴で、白い手袋をはめ演じることからこの名前がついた。

 日本では、一般社団法人「エル・システマジャパン」(東京都千代田区)が都教委や東京芸術劇場(豊島区)の協力を得て、25日に「東京ホワイトハンドコーラス」を結成。ろう学校の児童ら約10人が参加し、同劇場で初練習に臨む。保護者や兄弟も参加でき、発声が可能なら歌い、難しい場合は手による表現で加わる。指導にはベネズエラ出身の歌手、コロンえりかさんらがあたる。

 「エル・システマジャパン」は東日本大震災の被災地、福島県相馬市などで子供らに音楽に親しむ機会を提供する活動をしており、10月にはベネズエラのホワイトハンドコーラスのグループと相馬市の音楽グループを東京芸術劇場に招き、合同演奏会を開くことも計画している。

 エル・システマジャパンの菊川穣代表理事(46)は「まず聴覚障害児を中心に活動をはじめ、それ以外の障害児や障害を持たない子どもも一緒に関わる仕組みを目指す」と話す。問い合わせはエル・システマジャパン(電話03・6280・6624)

「エル・システマジャパン」HP➡ここをクリック(タップ)

「東京ホワイトハンドコーラス」➡ここをクリック(タップ)

s-キャプチャ



広報Y.T
広報部
2017/06/21.Wed

復興願い手話で歌う 笠懸小 震災縁に生まれた第2校歌 (2017年6月21日配信『上毛新聞』)


 東日本大震災の被災地からもらった種からヒマワリを育てている群馬県みどり市の笠懸小(保志守校長)の児童約980人が20日、同校で、ヒマワリの栽培を通じた交流をきっかけに生まれた第2校歌「ひまわりの花畑」を手話を交え歌い、被災地に思いを寄せた。

キャプチャ

 脳性まひなどの障害がある仙台市の詩人、大越桂さんに種を贈ったことから交流が始まり、同校に詩が贈られた。今年3月には「ひまわりの花畑」の歌詞パネルが同校体育館に設置された。

 手話はJRC委員会の児童が中心となって学び、クラスごとに練習した。今後、市内のイベントや祭りで披露する予定。

笠懸小HP➡ここをクリック(タップ)

 なお、みどり市では手話言語条例が制定され、2017年4月1日から施行されている。

みどり市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



卒業生が「第2校歌」歌詞パネル贈る みどり笠懸小 (2017年3月24日配信『上毛新聞』)

 東日本大震災の被災地からもらったヒマワリを育てている群馬県みどり市の笠懸小(清水直海校長)の6年生169人が卒業式の23日、栽培を通じた交流で生まれた第2校歌「ひまわりの花畑」の歌詞パネルを卒業の記念品として同校に贈った。

 ヒマワリは、同校の金子淳二前校長が福島県南相馬市へ復興ボランティアに行った際、もらった種2粒が始まり。脳性まひなどの障害がある仙台市の詩人、大越桂さんの作品に親しんでいた金子前校長が、大越さんに種を贈ったことから交流が始まり、「ひまわりの花畑」という詩が同校に贈られた。

 パネルは縦1.8メートル、横3.6メートルで体育館に設置された。詩の背景は青空の下で大輪の花を咲かせるヒマワリ畑。6年生の武井沙樹さんは「復興のヒマワリを多くの人に知ってほしい」と話し、星野翠人君は「いつまでも活動が続けばうれしい」と笑顔だった。清水校長は「児童が震災を忘れず、被災地に寄り添ってもらえれば」と活動への思いを語った。

キャプチャ



広報Y.T
広報部
2017/06/21.Wed

NHK;「半分、青い。」朝ドラヒロインに永野芽郁さん(2017年6月20日配信『毎日新聞』&『NHKジュース』ほか)

 <NHK朝ドラ>2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」などで知られ、“恋愛ドラマの神様” の異名も持つ北川悦吏子さんが失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(すずめ)の“七転び八起き”な半世紀越しの恋を描く。

s-きたがわ
北川悦吏子さん

 ヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役には、応募者2366人に中から、女優・永野芽郁((めい。17)さんが決定し、6月20日の東京・渋谷の同局で発表会見に出席した。オーデションに初参加、朝ドラ初出演ながら大役を射止めた永野さんは「昨日の夜、合格したと聞いたのですが全然実感がない。なんでこうやって写真撮っていただいてるんだろう、という気持ちもあるんですが…」とマイペースに語りながら「私本当にやれるんだと今になって実感が湧いてきました。うれしいです」と喜びを噛み締めた。
s-キャプチャ

 永野さんは東京都出身。大河ドラマ「八重の桜」「真田丸」や映画「俺物語!!」「PARKS パークス」などに出演。2017年公開の「ひるなかの流星」では映画初主演を務めた。

 ヒロインと、同じ日に生まれた幼なじみの男性との半世紀越しの恋愛も描かれるといい、北川さんは「彼(幼なじみ)と彼女(ヒロイン)の50年にわたるストーリーになっていく。そういう長い中で、同じ日に生まれた男の子と女の子の距離がどう変わっていくか」と見どころを語った。

 ドラマは、大阪万博の翌年の1971年に岐阜県で生まれ、子供時代に病気で左耳を失聴したヒロイン・鈴愛が、度重なる失敗をしつつも、高度成長期の終わりから現代までを七転び八起きで駆け抜け、やがて一大発明を成し遂げるまでの物語。鈴愛は、高校卒業後に少女マンガ家を目指してバブル期真っただ中の東京に出るも、挫折し結婚。一人娘を授かるが、夢追い人の夫からは離婚されてしまい、シングルマザーとなって故郷に戻る。最後にたどり着いたのは、病気の母にやさしい風を届けてあげようと「ひとりメーカー」として扇風機を作ることだった……と展開する。

 片耳を失聴したヒロインについて、北川さんは「自分もあるとき左耳の聴力を失い、落ち込んだりした脚本の北川氏自身も数年前に、「不謹慎かもしれないけど面白いなと思ったんです。傘をさしたら片方しか雨音が聞こえないとか、考えようによってはロマンチックなエピソードが思い浮かびやすい。例えば、必ずその人の左側に来ないと声が聞こえないとか、ドラマにしたらすてきに見える瞬間と、頑張らなきゃという瞬間がいいバランスで書けるんじゃないかな」と経験をバネに“北川ワールド”を膨らませる。

 そういう野心というか創作魂みたいなものに火がついたのがきっかけです」と語り、創作秘話を明かした。また、舞台の一つとなる岐阜は、北川さんの故郷でもあり、「プロデューサーの方から岐阜がいいんじゃないかと。私としてはこっぱずかしい感じがして。なるべく避けたかった」と明かしつつ、「結局そこで生まれ育っているし、なじんだ場所でもある。もう一度生まれ育ったところに戻って、あのころ自分が何を感じていたか思い出すのもいいかなと思った」と決断した理由を明かした。

 制作統括の勝田夏子プロデューサーは10歳のときから子役として活躍し、今年も主演作含め5本の映画が公開される永野の人気ぶりに触れながら「鈴愛は失敗を繰り返しながらも七転び八起きで頑張っていける女の子。おおらかさ、天真爛漫さ、度胸、愛嬌をもっている」と起用理由を説明。また、10代からアラフォーまでを演じることとなるが「彼女なら多彩な顔をみせてくれるのではとワクワクしている」と期待を寄せた。

s-勝田
勝田さんと永野さん

 放送は2018年4月2日から、全156回を予定している。17年秋クランクイン予定。



広報Y.T
広報部
2017/06/20.Tue

補助犬お断りの劇場16% 法浸透せず、ペット扱い?(2017年6月19日配信『共同通信』)

キャプチャ
 
 コンサートホールなどがある全国の文化施設や劇場のうち、体に障害のある人が盲導犬などの補助犬を同伴できない施設が約16%あることが、日本財団などのチームの調査で分かった。

 身体障害者補助犬法は、劇場や飲食店など不特定多数の人が利用する施設での補助犬受け入れ拒否を原則、禁じている。昨年施行の障害者差別解消法でも拒否は不当な差別に当たり、法の趣旨が十分に浸透していない実態が浮かんだ。

 調査を担当したバリアフリーイベントディレクターの南部充央さんは「訓練をきちんと受けた補助犬への理解が進まず、ペットと同じように捉えている施設があるのではないか」と話している。



広報Y.T
広報部
2017/06/20.Tue

里帰り講演;「原爆は怖くて悲惨」 ろうあ被爆者の山崎栄子さん 手話で平和訴え(2017年6月19日配信『毎日新聞』-「長崎版」)

s-キャプチャ
手話で「原爆は怖かった。たくさん泣いた」などと語る山崎さん

 ろうあ被爆者で、昨秋、兵庫県の淡路島にある聴覚障害者に対応した特別養護老人ホーム「淡路ふくろうの郷」に移った山崎栄子さん(90)が18日、長崎市に里帰りし、原爆資料館で講演した。山崎さんが手話で「原爆は怖い、悲しい、悲惨です」と訴えると、参加者たちは、手話で拍手を表すひらひらと両手を振る動作で応えた。

 過去に支援団体が聞き取った記録などによると、山崎さんは生まれつき耳が聞こえず、言葉が話せなかった。原爆が投下された1945年8月9日、疎開先の時津町にいた。当日、爆心地近くの自宅にいたはずの姉を捜して長崎市に入り、内臓や骨が体外に飛び出たり、真っ黒焦げになったりした人を見た。

 山崎さんは2003年8月9日の平和祈念式典で、ろうあ者として初めて「平和への誓い」を読み上げる被爆者代表を務めた。手話で「ろうあ者はぽつんと孤立した状況にある。何も語らないまま亡くなっていった仲間たちのことを思うを、涙が止まりません」と語った上で、世界平和を願う気持ちを訴えた。

 山崎さんは88年に夫が急逝した後、長崎市内で一人暮らしをしていた。昨年、長崎のグループホームに入所したが、話し相手がおらずふさぎこむことが多かったという。しかし、昨年9月に移った「ふくろうの郷」では、定員(60人)の約3分の2が聴覚障害者。山崎さんは職員らの支援を得ながら、ホームを訪れる人に平和への思いを語ってきたという。自らも耳が聞こえない施設長の大矢暹(すすむ)さん(69)は「山崎さんは、自分を一生懸命取り戻されようとしていらっしゃる。どのように引き出すのか考えていきたい」と話していた。

淡路ふくろうの郷HP➡ここをクリック(タップ)



 第58回目の「原爆の日」を迎えた長崎・平和公園で開催された「長崎原爆犠牲者慰霊平和祈念式典」で、山崎栄子さん(当時76)が、「平和への誓い」を全身で呼び掛けた。声なき叫びに参加した人々は心打たれたという。

s-キャプチャ2

山崎さんの「平和への誓い」の全文。

 皆さん、私の話(手話)を聞いてください。
 私は、生まれた時から耳が聞こえない、言葉が話せないろうあ者です。昭和20年8月9日、一番、おしゃれをしたい年ごろの18歳でした。
 その日、私は、爆心地から北に6キロほどのところの疎開先の時津町で、バラックの家を建てる両親の手伝いをしていました。
11時ごろ、少し疲れ横になった時、突然目の前が明るくなり、オレンジ色の光を放って広がるものが見え、直後にものすごい勢いで床にたたきつけられました。
 いったい何が起きたのか、その時は恐怖よりも驚きのほうが大きかったのです。
 夕方、両親と私は山里町の自宅へ戻ることにしました。家には3歳年上の姉が待っているはずでした。道ノ尾から先は道もなく、線路を伝って歩きました。川のかたわらに、顔や首の皮がはがれ、足をガクガク震わせながらたたずんでいる人がいて、水が飲みたかったのでしょうが、焼けただれた腕は伸ばすことができません。顔がゆがみ、引きつった唇が何かを訴えようとしていました。
母が、身ぶりで、「イタイ、イタイ」と言っていると教えてくれました。もちろん、耳が聞こえない私には、原子野をさまよう人たちのうめきもなにも聞こえません。音というものが私にはわからないのです。時々父と母が何かを話し合っていますが、私にはなにが起きたのかわからなくて、頭の中はボーとしたまま見ているだけでした。
 私たちの家は爆心地近くの山里町にありました。それは押しつぶされ、残がいの奥に赤い炎を残してくすぶっていました。母はきっと姉の名前を呼びながら姿を求めていたのだと思いますが、私は声を出して姉の名前さえ呼ぶこともできず、ただオロオロしていました。
 突然、うつぶして両の拳で地面をたたきながら泣く母の様子から、私は姉の死を悟りその背中に覆いかぶさって大声で泣きました。夜になって、ようやく道ノ尾に帰り着いた時、浦上の真っ黒な空からは想像もできないきれいな星が輝いていたことが今も忘れられません。
 私たちろうあ者は家庭にあっても、日常的な会話のほかは、ニュースやうわさ話から遠ざけられて、ぽつんと孤立した状況にあります。そのため、詳しい情報は伝えてもらえないまま月日が過ぎ、信じられないでしょうが、私は原爆をずっと大きな爆弾と思っていました。終戦から1年たったある日、偶然に見た写真展で、それが実は「きのこ雲」の形をした「原子爆弾」だと知りました。
さらに、被爆者が後遺症に苦しみ続けるといった詳しい被害の状況を聞かされたのは、それから随分たってからのことでした。ろうあ者は長い間、原爆の実態を知ることからも閉ざされていたのです。
 被爆から58年が過ぎた今日、皆さんの前で、こうしてろうあ被爆者の苦しみを訴えることができて感無量の思いです。同時に、文字どおり、何も語らないまま亡くなっていった仲間たちのことを思うと涙が止まりません。
 大切な家庭や親せき、友を一瞬にしてなくした苦しみと悲しみを乗り越え、今、こうして生かされている私にできることは、既に亡くなった多くの、ろうあ被爆者の仲間たちに代わって、この目、肌で感じた58年前の出来事を語り続けることです。
 いつまでも、世界平和を祈り、この命が続く限り戦争の悲惨さと平和の尊さを次世代の1人でも多くの人たちに、語り(手話)続けていくことをここに誓います。

 平成15年8月9日  山崎栄子


参考文献
長崎平和祈念式典 山崎榮子 「平和への誓い」の持つ意義 - 原爆文学研究(pdf)➡ここをクリック(タップ)

 なお、山崎さんの話(手話)は、■戦争を知っていますか~子どもたちへのメッセージ~ 「私の“手”を聞いてください~長崎・ろうあ者の被爆~」(45分)と題して、1988(昭和63)年8月9日に放送された。また、2014(平成16)年2月27日のNHK『アーカイブス』で再放送された。



広報Y.T
広報部
2017/06/19.Mon

6月19日 月曜昼の部

本日の参加者23人(内ろう者5人)

まずは恒例の手話の体操

s-キャプチャ

始める前に三つのお願い


1.笑顔で
「楽しいから笑うのではなく笑うから楽しい」
何かがあって気持ちが乗らなくても、にっこり微笑みましょう。
脳は騙されやすいので、「あれ?今楽しいのかな?」と勘違いし本当に楽しくなって来るはず。

2.大きな声
お腹の中からしっかり声を出すと気持ちがすっきり。ストレスも飛んで行ってしまいます。

3.手話を表す時には指先までしっかり緊張させましょう。

本日の学習テーマ「愛媛県の市町を覚えよう」

愛媛県の市町 20
松山市、今治市、宇和島市、八幡浜市、新居浜市、西条市、大洲市
伊予市、四国中央市、西予市、東温市、上島町、久万高原町、松前町
砥部町、内子町、伊方町、松野町、鬼北町、愛南町

s-キャプチャ6

注;愛媛県では、1999(平成11)年3月31日現在で70あった市町村が、2003(平成15)年4月1日の新居浜市と別子山村の合併を始まりに、2005(平成17)年8月1日の宇和島市・吉田町・三間町・津島町の合併まで、68の市町村が合併し、18市町に再編。合併していない松前町、松野町の2町を含め、県内は11市9町の20市町となり、現在の姿になっている。
愛媛県HP➡ここをクリック(タップ)

学習方法
1.ホワイトボードに愛媛県下20の市町を書く

2.それぞれを手話で表す。

s-キャプチャ0
椿の会;伊予の手話➡ここをクリック(タップ)

3.様々な表し方をろう者に教えてもらう
s-キャプチャ2

4.ビンゴゲーム
①20の市町に5を追加(愛媛県、香川県、徳島県、高知県、四国)

②25マスの用紙を配る。

③用紙に各自由にそれぞれの町名等を書き込む

s-キャプチャ3

④番号を書いた三角くじを配る

⑤1番から順に前に出て、好きな市町を手話表現

⑥1番にビンゴになった人と最後の人は、前に出て単語を二つ以上使って文章表現(例;ふるさと自慢)をする。

⑦2番目になったものは、20市町全部使って手話表現する

s-キャプチャ01
s-キャプチャ02

⑧3番目になったものは、8つの町名を使って手話表現する

s-キャプチャ03

なお、県下の市町名の手話表現の学習は、2015年4月27日にも行っています。

2015年4月27日の学習会➡ここをクリック(タップ)



本日の学習の参考サイト(HP)

四国地方 | 都道府県の表現 | ことば | 手話勉強会➡ここをクリック(タップ)

動画;手話で話そう【都市・観光地】四国(地方)(プチ・例文コント入り)➡ここをクリック(タップ)



報告事項

s-キャプチャ4

注:9月2日の研修は、宿泊なしの研修のみ参加も可(費用は後日)。研修申し込み締め切りは8月16日。
注;日帰り旅行の費用は8,088円(40人参加の場合。昼食代・遊覧船代・かずら橋代を含む。飲み物代は含まれていない)

s-日帰り_000148

s-キャプチャ5

動画;四国の手話販売のお知らせ➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

月曜昼の部
2017/06/18.Sun

愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会 100日前イベント

 いよいよ本大会の開催が間近に迫る中、スポーツを「する」楽しさ、「応援する」楽しさを多くの人に感じてもらい機運を高めていくこと目的に、100日前イベントを開催します!!

【主催】愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会、株式会社愛媛FC

【日時】2017年6月25日(日)15:00~20:00
   (18:00~愛媛FC戦(VSアビスパ福岡)主催:日本サッカー協会、Jリーグ)

【場所】ニンジニアスタジアム (松山市上野町乙46番地)

 当日は、イベントの応援団長として、サッカー元日本代表の前園真聖(まえぞの まさきよ)さん、女子重量挙げ2大会連続メダリストの三宅宏実さんをお迎えして、様々な体験イベントを行います!!

<イベントスケジュール>
① 開会式 15:00~15:10(芝生広場特設ステージ)
② 競技体験 15:10~17:45(芝生広場)
  キックターゲット、ストラックアウト、フリースロー、フライングディスク 等
③ 応援団長トークショー 16:15~16:40(芝生広場特設ステージ)
④ えひめ大会出場チーム等壮行会 16:50~17:15(スタジアム内)
⑤ 競技デモンストレーション 17:45~17:51(スタジアム内)
 ~~愛媛FCホームゲーム アビスパ福岡戦 18:00キックオフ~~
⑥ えがおダンス披露 18:50~19:00(スタジアム内)

 さらに18時から開催の愛媛FCホームゲームでは、松山広域デー(※)として、松山市・伊予市・東温市・久万高原町・松前町・砥部町にお住まいの方は、B自由席が高校生以下は無料!一般の方も半額以下の1,000円で観戦できます!!
 ※「松山広域デー」特別チケットは、事前の購入・受取りが必要です。

キャプチャ

詳しくは、愛媛FCホームページ➡ここをクリック(タップ)

前園・三宅さんメッセージ(動画)➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/18.Sun

手話でふれあい大はしゃぎ 大阪府条例に基づいた集い初開催(2017年6月18日配信『産経新聞』)

 聴覚障害のある乳幼児とその保護者らを対象にした集い「こめっこ」が17日、TKP大阪堺筋本町カンファレンスセンター(大阪市中央区)で初めて開かれ、約70人の親子連れらが、絵本の読み聞かせなどを通して手話でのコミュニケーションを楽しんだ。

 3月施行の府手話言語条例に基づくもので、大阪聴力障害者協会が実施した。手話は独自の文法を持つ言語であり聴覚障害者の母語となるが、家族が手話を使えない場合は乳幼児期の自然な獲得が困難なうえ、法的にも習得の機会が保障されていない。条例は全国で初めて行政が習得機会を確保するもので、府と協定を結んだ同協会がこめっこや中途失聴者を対象にした手話講座などを開く予定。

 初日のこの日は聴覚障害のあるスタッフが手話で子供たちに語りかけ、別のスタッフが日本語に通訳しながら進行。手話とジェスチャーを交えた絵本の読み聞かせなどが行われ、子供たちは大はしゃぎで一緒に体を動かしたり、手話をまねしたりしていた。

 その後の交流会では、手話がなかなか覚えられないという保護者にスタッフが「同じ英語の授業を受けていても個人差があるのと同じ。グーとパーだけでもいろんなお話ができるので、楽しんで使って。あと表情も大切」とアドバイス。2歳の息子と参加した東大阪市の柳川江里乃さん(31)は「こんなに難聴児がたくさんいることに驚き、1人じゃないと安心した。スタッフの方が楽しそうに手話をしているのを見て、未来が少し明るくなった」と話していた。

 7月以降は第1・3土曜日に開催。7・8月はドーンセンター(大阪市中央区)が会場となる予定で、子育てや障害に関する相談にも応じる。問い合わせは同協会(電)06・6761・1394、メールosaka_roua@daicyokyo.jp。

s-キャプチャ
s-キャプチャ2


「こめっこ」ブログ➡ここをクリック(タップ)

大阪聴力障害者協会➡ここをクリック(タップ)

大阪府手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/17.Sat

「CODA」の監督が撮った 「ろう」の夫婦の音のある生活(2017年6月17日配信『AERAdot.』)

キャプチャ
映画「きらめく拍手の音」は東京・ポレポレ東中野で公開中。順次、全国で上映される。上映館全館でバリアフリー字幕に対応

キャプチャ2
イギル・ボラ監督は1990年、韓国・京畿道生まれ。18歳で高校を退学し映画の道へ。この作品は山形国際ドキュメンタリー映画祭2015アジア千波万波部門で特別賞を受賞

 聴覚に障害を持つ両親の子どもとして生まれた映画監督が、自分の家族を題材にドキュメンタリー映画を撮った。家族の暮らしには、音があった。

 やっと喃語(なんご)を話し始めるかどうかという赤ちゃんの頃から、口ではなく手を動かして言葉を覚えた。物心がついてからは、自らが手話通訳をして聴覚障害のある両親と社会をつないだ。

 韓国人のイギル・ボラさん(26)は、聴覚障害者の両親を持つ「CODA(コーダ)」だ。コーダは「Children of Deaf Adults」の頭文字で、ボラさん自身は聴覚に障害はない。

●音があり表情がある

続きを読む➡ここをクリック(タップ)

関連記事1➡ここをクリック(タップ)

関連記事2➡ここをクリック(タップ)

関連記事3➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/06/17.Sat

そうめん作って食べよう 7月10日

s-話そう会_000147_LI



広報Y.T
手話で話そう会
2017/06/17.Sat

「デフサッカー」励む関学大生、競技普及へ奮闘(2017年6月17日配信『日経新聞』)

健常者選手との連係に挑む

 聴覚障害者がプレーする「デフサッカー」の日本代表、宮田夏実(19)が競技の普及を目指し奮闘している。普段は所属する関西学院大サッカー部でプレー。自身のレベルを上げて競技の伝道者となるべく、健常者選手との連係という難題に向き合う。

キャプチャ
宮田は関学大では連係を磨きリーグ戦デビューを目指す

 デフサッカーは審判が笛の代わりに旗で反則の発生などを知らせるが、ルールや人数は健常者のサッカーと変わらない。兵庫県伊丹市出身で、生まれつき耳の不自由な宮田が競技に出合ったのは小学1年の時。「耳が聞こえなくても皆とのつながりを感じられる」と5歳上の兄が入っていた大阪のチームに加わった。伊丹の公立中でサッカー部、啓明学院高(神戸市)では女子サッカー部で健常者とプレーした。

 今は関西学生女子リーグ1部の関学大の部員として練習を積む。指示の声が聞こえない分、「ほかの人より視野を広く持たないといけない」と宮田。身ぶり手ぶりで意思疎通を図るが、連係がうまくいかないこともあり、リーグ戦出場はゼロ。「当たり負けしない体幹の強さには自信がある」だけに、足元の技術やコンビネーションを磨いてリーグ戦デビューを果たしたい。

 高1で経験した聴覚障害者の国際大会「デフリンピック」で日本女子は7カ国中6位。今年7月の同大会は、選手が遠征費を賄えないなどの理由で日本が昨年のワールドカップを欠場したため、女子の派遣が見送られた。

 4年後のデフリンピックで雪辱を期すが、そのためには全国で200人程度(うち女子は約50人)とみられる競技人口の拡大が必要。「デフサッカーと出合えて夢を持てた。競技を広められるリーダー役の選手になりたい」。強い自覚を胸に、今日も球を追う。



広報Y.T
広報部
2017/06/17.Sat

ろう者施設 開所遅れ (2017年6月17日配信『読売新聞』ー「和歌山版」)

キャプチャ
ホーム建設のため寄付を呼びかける関係者(2015年12月19日、JR和歌山駅前で)

 ◇老人ホーム 秋から1年後に

 ◇建設費2億円 寄付8500万円

 県内初の聴覚障害者向け老人ホームの建設を目指し、聴覚障害者らでつくる各団体が協力して、2015年8月から募金活動を続けている。だが、5月20日までに集まったのは約8500万円にとどまり、今秋を目指していた開所の予定を1年後に延ばした。「早く専用のホームを」という声は多く、関係者は焦りを募らせている。(古市豪)

 活動しているのは県聴覚障害者協会、和歌山手話通訳問題研究会、和歌山手話通訳士協会、県手話サークル連盟、県立和歌山ろう学校同窓会、県聴覚障害児者父母の会――の計6団体。不定期で街頭に立ち、寄付を呼びかけている。

 県聴覚障害者協会の推計では、県内で障害者手帳を持つ聴覚障害者約6200人のうち手話を必要とする人は約500人で、その半数が65歳以上の高齢者という。一般の老人ホームで暮らす聴覚障害者からは「職員やほかの入所者とコミュニケーションが取れず、生活が楽しくない」といった悩みが多く寄せられている。

 建設を目指すホームでは、カメラが付いた電話やインターホン、食事を知らせるパトランプなど、視覚を通して情報を伝える設備を充実させる予定。12人以上が必要となりそうな施設職員のうち、半数はろう者を採用したいと考えている。

 用地は寄付を受けることが決まっており、必要なのは建設費など2億円。だが、ここまで集まった募金のうち7000万円が1人の篤志家による寄付で、同協会の桜井貴浩さんは「もっと集まってほしい」と打ち明ける。これ以上は完成を遅らせることができないことから、関係者は金融機関からの借り入れも検討している。

 ただ、借入金が膨らむと、金利分の負担を入所費に反映せざるを得ない。月額数万円の障害基礎年金だけで生活する人も多く、「富裕層だけを入所させるのは建設の理念に反する。多くの人が入れる施設に」と桜井さんは思い悩む。同協会によると、聴覚障害者向け老人ホームは全国に12か所だけで、70か所の視覚障害者向け施設に比べても圧倒的に少ない。「多くの人に理解してもらい、協力を呼びかけていきたい」と桜井さんは話していた。



広報Y.T
広報部
 | ホーム | Next »