fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

【邦画日本語字幕上映】 兄に愛されすぎて困ってます

6月30日公開 上映時間 99分日本語字幕上映イオンモール広島府中 広島バルト11中国地区最大級シネマコンプレックス広島バルト117月17・18日tel.082-561-0600 夜神里奈原作の人気少女コミックを実写映画化し、イケメンたちに翻弄される女子高生の恋を描いたラブコメディ。女子高生の橘せとかは恋愛体質なのに全くモテず、現在告白12連敗中。 クールだけど妹思いな兄はるかは、実はせとかと血が...
-

ともに・2020バリアーゼロ社会へ 補助犬受け入れ、職員にセミナー 成田空港(2017年6月30日配信『毎日新聞』-「千葉版」)

 2020年東京五輪・パラリンピックに向け、身体障害者をサポートする盲導犬など補助犬への理解を深めてもらおうと、成田国際空港会社(NAA)で29日、成田空港職員を対象に「補助犬受け入れセミナー」が開かれた。日本身体障害者補助犬学会とNAAの共催で、約180人が参加した。 セミナーでは、日本の身体障害者補助犬法に基づき、補助犬が入国許可されるための要件と同伴者への適切な応対を説明。盲導犬、肢体不自由...
-

鳥取県来春採用で新設 手話コース職員 応募者ゼロ(2017年6月29日配信『山陰中央新報』)

 鳥取県が2018年春の職員採用から新設した社会福祉枠の手話コース(大卒程度)の応募がゼロだったことが28日、分かった。 社会福祉行政を担う部署に手話通訳の技能を持つ人材を配置し、障害者関連の施策の充実を図る狙いだったが、応募要件の見直しなど再考を迫られそうだ。関連記事➡ここをクリック(タップ)広報Y.T...
-

6月28日(水) 夏にぴったりな料理を作ろう!

6月28日(水) のちここ数日は、梅雨らしい毎日が続いています。今朝も朝からシトシト、シトシト。こんな日は、水昼の学習会に参加して、ジメジメ気分を吹き飛ばしましょう♪今日の水昼は、みんな大好き「お料理教室」です。メニューは「夏野菜カレー」「キャベツとトマトのっしょうが甘酢漬け」「豆乳とマシュマロの簡単ムース」の3品。まずは、調理について簡単に説明です。材料や調味料は、役員さんが準備してくださっている...
-

6月21日(水) たった1週間、されど1週間

6月21日(水) 私としたことが(?)、ブログの更新を忘れておりました少し時間がたってしまいましたが、先週の水昼の学習会の様子をお伝えします♪ ウエルカムボード♪21日はちょうど夏至でした。1年で一番昼間の時間が長い日。ちょっと気になって調べてみたら、1年で一番昼の時間が短くなる冬至と比べると、昼間の長さが5時間も違うのだとか。この貴重な5時間、皆さんはどうお過ごしだったでしょうか??水昼のスタートは、...
-

三重県名張市;障害者共生社会へ コミュニケーション条例が可決(2017年6月27日配信『伊賀タウンニュース』) 

 【亀井市長や市議とともに手話で条例制定を祝う障害者関係団体のメンバーら=名張市で】  手話言語条例の制定が全国で広まっているのを受け、三重県名張市議会6月定例会最終日の27日、全ての障害者が円滑な意志疎通を図れるよう施策を展開する「手話その他コミュニケーション手段に関する施策の推進に関する条例」が可決された。聴覚障害者のみを対象にした「手話言語条例」でなく、どんな障害を持っていても意思疎通を図れる...
-

6月26日 月曜昼の部 どっち?

参加者 18人(内ろう者2人)恒例の手話の体操今回は、手話単語の語源を交えながら…本日のテーマ 「どっちが?」           一つの状況のもとで、A,B二つの行動、どちらを選ぶか?AグループとBグループに分かれ、なぜそちらを選ぶのかお互いに理由を述べてもらう。この時、自分の気持ち、意見だけを述べる。相手グループや相手の気持ち、意見を否定してはならない。相手グループの意見を聞いて、気持ちが動いたら移...
-

【邦画日本語字幕上映】 こどもつかい

6月17日公開 上映時間 111分日本語字幕上映イオンモール広島府中 広島バルト11中国地区最大級シネマコンプレックス7月2日・3日tel.082-561-0600 17年ぶりの映画出演となる滝沢秀明が映画初主演を務め、「呪怨」シリーズの清水崇監督とタッグを組んだホラー。 とある郊外の街で子どもたちが次々と行方不明になり、さらにその周辺で大人たちが相次いで不審な死を遂げる事件が発生。 ネット上では、行方不明に...
-

ヘレン・ケラーと秋田犬(2017年6月25日配信『河北新報』-「河北春秋」)

 視覚と聴覚の障害を克服し、障害者の教育・福祉の向上に尽力した米国のヘレン・ケラー(1880~1968年)は生涯に3回、日本を訪問した。初来日は80年前の1937年4月。全国を回り、歓迎を受けた▼6月に訪れた秋田市で、ケラーは切り出した。「秋田犬を連れて帰りたい」。愛犬家の彼女は、来日の2年前に死んだ「忠犬ハチ公」のことを聞き及んでいた。唐突な話に周囲が困惑する中、秋田署の巡査が、飼っていた「神風...
-

まなびやの宝;府立松原高校 「甲子園」目指す手話部(2017年6月24日配信『毎日新聞』-「大阪版」)

手話で「アイラブユー」を表現する大阪府立松原高校手話部の生徒たち=大阪府松原市三宅東3で、高嶋将之撮影 歌、演劇 表現の幅広く 府立松原高校(松原市)の手話部が手話を使った演劇や歌の練習に励んでいる。目指すは、手話による表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(毎日新聞鳥取支局など後援)への出場だ。 6月中旬の放課後、校内の一室で生徒たちが人気ロックバンドの曲の歌詞を手話で表現しながら、...
-

日光市「手話言語条例」制定へ 県内で初、来年4月施行目指す(2017年6月24日配信『下野新聞』)

 栃木県日光市は手話言語の普及や理解促進を目的とした「手話言語条例(仮称)」を制定する方針を固めた。 2018年2月に開かれる定例市議会に条例案を提出し、4月の施行を目指す。 同条例は17年4月現在、全国で13県75市9町の計97自治体で制定されているが、県内では初めてとなる。誰もが円滑に意思疎通が図れる環境を整え、地域づくりや観光振興などにつなげる考えだ。 手話言語条例は13年10月に鳥取県が全国で初めて制...
-

小学校全学年で手話授業 北海道・新得で道内初 会話目指し30コマ(2017年6月23日配信『北海道新聞』)

講師の手話を見よう見まねで学ぶ新得小の子供たち 全国自治体で3番目、町村としては初めて手話条例を2014年に制定した町は、町内三つの小学校の全学年を対象に手話学習の授業を始めた。1年生から6年生まで段階を踏んだカリキュラムを組み、卒業まで一貫した体制で手話を学ぶ。道教委によると、道内初の取り組みだという。 手話授業は総合的学習に位置づけて新得小、屈足南小、富村牛小で実施。町が手話通訳士を派遣し、各...
-

視覚障害者に都議選情報 ヤフーが特設サイト(2017年6月23日配信『東京新聞』)

 ヤフーは23日、視覚障害者がネット上で選挙情報を簡単に調べられる特設サイト「聞こえる選挙」を公開した。23日告示の東京都議選が対象で、選挙公報や開票速報を順次載せていく。今後、国政選挙などでも実施するか検討する。 これまで視覚障害者を対象にした包括的な選挙サイトが乏しく、「情報がないので投票する人が有名かどうかに左右される」「健常者と同じ情報を得られるようにしてほしい」といった不満の声が上がって...
-

松山市議会6月議会第2回定例会 2016年6月22日(木) 聴覚障害に関する質問

 2017年6月22日(木)の松山市議会第2回定例会で、太田幸伸(ゆきのぶ)議員が、聴覚障がいに関する以下の質問を行い、市長や市当局から前向きな答弁を引き出しました。 このような聴覚障害に関する市長や当局の答弁(回答)はこれまでになかったことで、東京オリンピック・パラリンピック、愛媛国体の開催、障害者差別解消法の施行、各自治体の手話言語条例の制定、手話言語法の制定に対する全地方議会での意見書採択等...
-

合唱団;日本で初、「手」で歌う 聴覚障害の子ら参加(2017年6月21日配信『毎日新聞』)

ベネズエラの合唱団によるホワイトハンドコーラスの様子=在日ベネズエラ大使館提供 都内で25日から始動 聴覚障害児が手話のような手の動きで歌を表現する合唱団「ホワイトハンドコーラス」が25日に日本で初めて東京都内に結成される。南米ベネズエラ発祥の青少年向け音楽教育プログラム「エル・システマ」の一環で、関係者の間では、聴覚障害や自閉症の子供の社会参加を目指すコーラスの普及に期待が寄せられている。 ホワ...
-

復興願い手話で歌う 笠懸小 震災縁に生まれた第2校歌 (2017年6月21日配信『上毛新聞』)

 東日本大震災の被災地からもらった種からヒマワリを育てている群馬県みどり市の笠懸小(保志守校長)の児童約980人が20日、同校で、ヒマワリの栽培を通じた交流をきっかけに生まれた第2校歌「ひまわりの花畑」を手話を交え歌い、被災地に思いを寄せた。  脳性まひなどの障害がある仙台市の詩人、大越桂さんに種を贈ったことから交流が始まり、同校に詩が贈られた。今年3月には「ひまわりの花畑」の歌詞パネルが同校体育館に設...
-

NHK;「半分、青い。」朝ドラヒロインに永野芽郁さん(2017年6月20日配信『毎日新聞』&『NHKジュース』ほか)

 <NHK朝ドラ>2018年春から放送されるNHK連続テレビ小説第98作『半分、青い。』(月~土 前8:00 総合ほか)は、大ヒットドラマ「ロングバケーション」などで知られ、“恋愛ドラマの神様” の異名も持つ北川悦吏子さんが失敗を恐れないヒロイン・鈴愛(すずめ)の“七転び八起き”な半世紀越しの恋を描く。北川悦吏子さん  ヒロイン・楡野鈴愛(にれの・すずめ)役には、応募者2366人に中から、女優・永野芽...
-

補助犬お断りの劇場16% 法浸透せず、ペット扱い?(2017年6月19日配信『共同通信』)

  コンサートホールなどがある全国の文化施設や劇場のうち、体に障害のある人が盲導犬などの補助犬を同伴できない施設が約16%あることが、日本財団などのチームの調査で分かった。 身体障害者補助犬法は、劇場や飲食店など不特定多数の人が利用する施設での補助犬受け入れ拒否を原則、禁じている。昨年施行の障害者差別解消法でも拒否は不当な差別に当たり、法の趣旨が十分に浸透していない実態が浮かんだ。 調査を担当した...
-

里帰り講演;「原爆は怖くて悲惨」 ろうあ被爆者の山崎栄子さん 手話で平和訴え(2017年6月19日配信『毎日新聞』-「長崎版」)

手話で「原爆は怖かった。たくさん泣いた」などと語る山崎さん ろうあ被爆者で、昨秋、兵庫県の淡路島にある聴覚障害者に対応した特別養護老人ホーム「淡路ふくろうの郷」に移った山崎栄子さん(90)が18日、長崎市に里帰りし、原爆資料館で講演した。山崎さんが手話で「原爆は怖い、悲しい、悲惨です」と訴えると、参加者たちは、手話で拍手を表すひらひらと両手を振る動作で応えた。 過去に支援団体が聞き取った記録などに...
-

6月19日 月曜昼の部

本日の参加者23人(内ろう者5人)まずは恒例の手話の体操 始める前に三つのお願い1.笑顔で「楽しいから笑うのではなく笑うから楽しい」何かがあって気持ちが乗らなくても、にっこり微笑みましょう。脳は騙されやすいので、「あれ?今楽しいのかな?」と勘違いし本当に楽しくなって来るはず。2.大きな声お腹の中からしっかり声を出すと気持ちがすっきり。ストレスも飛んで行ってしまいます。3.手話を表す時には指先までし...
-

愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会 100日前イベント

 いよいよ本大会の開催が間近に迫る中、スポーツを「する」楽しさ、「応援する」楽しさを多くの人に感じてもらい機運を高めていくこと目的に、100日前イベントを開催します!!【主催】愛顔つなぐえひめ国体・えひめ大会実行委員会、株式会社愛媛FC【日時】2017年6月25日(日)15:00~20:00   (18:00~愛媛FC戦(VSアビスパ福岡)主催:日本サッカー協会、Jリーグ)【場所】ニンジニアスタジアム (松山市上野町乙46番...
-

手話でふれあい大はしゃぎ 大阪府条例に基づいた集い初開催(2017年6月18日配信『産経新聞』)

 聴覚障害のある乳幼児とその保護者らを対象にした集い「こめっこ」が17日、TKP大阪堺筋本町カンファレンスセンター(大阪市中央区)で初めて開かれ、約70人の親子連れらが、絵本の読み聞かせなどを通して手話でのコミュニケーションを楽しんだ。 3月施行の府手話言語条例に基づくもので、大阪聴力障害者協会が実施した。手話は独自の文法を持つ言語であり聴覚障害者の母語となるが、家族が手話を使えない場合は乳幼児期...
-

「CODA」の監督が撮った 「ろう」の夫婦の音のある生活(2017年6月17日配信『AERAdot.』)

映画「きらめく拍手の音」は東京・ポレポレ東中野で公開中。順次、全国で上映される。上映館全館でバリアフリー字幕に対応 イギル・ボラ監督は1990年、韓国・京畿道生まれ。18歳で高校を退学し映画の道へ。この作品は山形国際ドキュメンタリー映画祭2015アジア千波万波部門で特別賞を受賞 聴覚に障害を持つ両親の子どもとして生まれた映画監督が、自分の家族を題材にドキュメンタリー映画を撮った。家族の暮らしには、...
-

「デフサッカー」励む関学大生、競技普及へ奮闘(2017年6月17日配信『日経新聞』)

健常者選手との連係に挑む 聴覚障害者がプレーする「デフサッカー」の日本代表、宮田夏実(19)が競技の普及を目指し奮闘している。普段は所属する関西学院大サッカー部でプレー。自身のレベルを上げて競技の伝道者となるべく、健常者選手との連係という難題に向き合う。宮田は関学大では連係を磨きリーグ戦デビューを目指す デフサッカーは審判が笛の代わりに旗で反則の発生などを知らせるが、ルールや人数は健常者のサッカーと...
-

ろう者施設 開所遅れ (2017年6月17日配信『読売新聞』ー「和歌山版」)

ホーム建設のため寄付を呼びかける関係者(2015年12月19日、JR和歌山駅前で) ◇老人ホーム 秋から1年後に ◇建設費2億円 寄付8500万円 県内初の聴覚障害者向け老人ホームの建設を目指し、聴覚障害者らでつくる各団体が協力して、2015年8月から募金活動を続けている。だが、5月20日までに集まったのは約8500万円にとどまり、今秋を目指していた開所の予定を1年後に延ばした。「早く専用のホームを...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR