2017/05/29.Mon

月曜昼の部 5月29日

参加者20人(内ろう者5人)

s-キャプチャ2

s-キャプチャ

本日の学習会のテーマ「いろいろな感情を表現してみよう」

歌 : 「あなたとわたし」

♪ あなたにあって うれしいわたし これからずっと よろしくね ♪

♪うれしい♪を様々に表現する

「最高にうれしい!」「とってもうれしい」「うれしい」「まあまあうれしい」

s-キャプチャ3

s-キャプチャ4

2,3人に前に出て表現してもらい、その後みんなで表現

♪うれしい♪を別の表現に変える
♪しあわせ♪
「最高に幸せ」「とっても幸せ」「幸せ」「まあまあ幸せ」

次に
♪はずかしい♪
s-キャプチャ5s-キャプチャ6

♪こまる♪
s-キャプチャ7

s-キャプチャ8

♪わたし♪を様々になりきって表現
「男性」「女子高生」「お年寄り」「雅な人」「悪ぶっている人」
2,3人前に出て表現してもらい、その後みんなで表現
ミュージカル風、宝塚風、日舞風にも挑戦してみる

そのほか、
♪うらやましい♪
♪かなしい♪

報告事項

s-キャプチャ9

s-キャプチャ10



広報Y.T




月曜昼の部
2017/05/28.Sun

日本初のデフリンピック公認応援テーマソングMVトレーラー公開

聴力関係なく楽しめる音楽
 
 4年に1度行われる、ろう者のオリンピック『デフリンピック』の夏季大会が2017年7月18日から30日かけ、トルコのサムスンで『第23回夏季デフリンピック競技大会サムスン2017』として開催される。

 先駆け、全日本ろうあ連盟初のデフリンピック公認応援テーマソング『HERO』が発表され、MV(ミュージックビデオ)トレーラー(予告編)がWeb上にて公開された。歌うのは手話をかっこよくダンスに取り入れた音楽で知られ、健常者とろうあ者ともに楽しめる音楽作品を発信しているボーカル&手話パフォーマンスグループHANDSIGNと、障がい者自立推進機構による「パラリンアート」の公式手話手話パフォーマーの三城千咲(みき ちさき。27)によるコラボユニットとなる「HANDSIGN with三城千咲」。

 歌詞は手話で表現され、公開されたMVでも聴力に関係なく、すべての人が楽しめる内容になっている。

s-キャプチャ4

s-キャプチャ1

s-キャプチャ5

s-キャプチャ3

動画 応援テーマソング『HERO』➡ここをクリック(タップ)

『デフリンピック』の夏季大会➡ここをクリック(タップ)

三城千咲さん関連記事➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/27.Sat

【字幕付き邦画】「家族はつらいよ2」 日本語字幕版上映スケジュール

5月27日公開 上映時間 113分

日本語字幕上映
広島バルト11
6/11~6/12

tel.082-561-0600

 熟年離婚をめぐって大騒動を繰り広げる家族の姿を描いた、山田洋次監督による喜劇映画「家族はつらいよ」の続編。

 橋爪功、吉行和子、妻夫木聡、蒼井優ら前作のキャストが再結集し、前作から数年後の平田家で巻き起こる新たな騒動が描かれる。

 周造はマイカーでの外出をささやかな楽しみにしていたが、車に凹み傷が目立ち始めたことから高齢者の危険運転を心配した家族は、周造から運転免許を返上させようと画策する。

 しかし、頑固オヤジの周造を説得するイヤな役回りを互いになすりつけ合う家族たちの心を見透かした周造は大激怒。平田家は不穏な空気に包まれてしまう。

 そんなある日、富子が旅行に出かけることになり、つかの間の独身貴族を楽しむ周造は、お気に入りの居酒屋の女将かよを乗せて車を走らせる。

 その途中、高校時代の同級生・丸山と意外なかたちで再会を果たした周造だったが、直後に交通事故を起こしてしまい……(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)


>>続きを読む
邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/27.Sat

【字幕付き邦画】『光』-日本語字幕版上映スケジュール

第70回(2017年) カンヌ国際映画祭コンペティション部門 出品作品

5月27日(土)全国公開 上映時間102分

日本語字幕上映
ユナイテッド・シネマフジグラン今治
6/4(日)・5(月)・6(火)

tel.0570-783-226

 「萌の朱雀」の河瀬直美監督が「あん」に続いて永瀬正敏とタッグを組み、「ユダ」の水崎綾女をヒロインに迎えて描いたラブストーリー。

 人生に迷いながら生きてきた女性が、視力を失いゆく天才カメラマンとの出会いを通して変化していく様子を描く。

 視覚障がい者のための「映画の音声ガイド」の制作に従事している美佐子は、弱視のカメラマン・雅哉と出会う。

 雅哉の無愛想な態度に反感を覚える美佐子だったが、彼が撮影した夕日の写真に感動し、いつかその場所に連れて行って欲しいと思うようになる。

 そして、視力を失っていく雅哉の葛藤を間近で見つめるうちに、美佐子の中の何かが変わりはじめる。

 共演に「日本のいちばん長い日」の神野三鈴、「るろうに剣心」シリーズの小市慢太郎、「龍三と七人の子分たち」の藤竜也(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕版上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)
>>続きを読む
邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/27.Sat

【字幕付き邦画】『美しい星』-日本語字幕版上映スケジュール

5月26日公開 上映時間127分

日本語字幕上映
シネマサンシャインエミフルMASAKI
6/11(日)~6/12(月)

tel.089-984-2211

 三島由紀夫の異色SF小説を、「桐島、部活やめるってよ」「紙の月」の吉田大八監督が映画化。平凡な家族が突如として「宇宙人」に覚醒する姿を、舞台を現代に置き換えた大胆な脚色で描く。

 予報が当たらないことで有名なお天気キャスター・大杉重一郎は、妻や2人の子どもたちとそれなりの暮らしを送っていた。

 そんなある日、重一郎は空飛ぶ円盤に遭遇したことをきっかけに、自分は地球を救うためにやって来た火星人であることを確信。さらに息子の一雄が水星人、娘の暁子が金星人として次々と覚醒し、それぞれの方法で世界を救うべく奔走するが……。

 父・重一郎役をリリー・フランキー、息子・一雄役を亀梨和也、娘・暁子役を橋本愛、母・伊余子役を中嶋朋子、大杉家に近づく謎の代議士秘書・黒木役を佐々木蔵之介がそれぞれ演じる(映画.com)。

キャプチャ2

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕版上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/27.Sat

防災サイン 聴覚障害者向け動画を公開、普及へ 鳥取県(2017年5月27日配信『毎日新聞』-「鳥取版」)

キャプチャ
動画で紹介されている「川が氾濫する」を意味する防災サイン(左)と「逃げろ」の意味の防災サイン=鳥取県提供

 梅雨や台風の時期を控え、聴覚障害者が水害時にスムーズに避難するための「防災サイン」を周知する動画を、鳥取県が公開している。サインを使って住民同士が助け合い被害者をなくそうとするもので、地域防災力の向上に役立ててもらう。【小野まなみ】

 2013年に同県が全国初の手話言語条例を制定したのをきっかけに、鳥取市などを流れる千代川の整備や周辺地域の活性化を考える官民組織「千代川流域圏会議」が、翌年度からサインの作成に取り組んできた。県聴覚障害者協会や地元の手話サークルの意見も取り入れ、昨年度に完成。県内全体への普及を目指し、動画を制作した。

 サインは手話に詳しくなくても覚えられるよう、手話とジェスチャーを組み合わせたものにした。避難する際に必要な17語を厳選。「川が氾濫(はんらん)する」「大雨」といった水害関係だけでなく、「逃げろ」「避難所」など、緊急時に共通して使える言葉を用意した。組み合わせることで「避難所に逃げろ」など文章にすることも可能だ。

 県河川課は「水害時、聴覚障害のある人には情報が届きにくい。命を守るため、サインを普及させたい」と話している。動画は同課のホームページで見ることができる。

防災サインとは➡ここをクリック(タップ)

防災サイン一覧(PDF)➡ここをクリック(タップ)

防災サイン一覧(PDF)➡ここをクリック(タップ)

動画;「防災サイン(基本編)」耳の不自由な方への避難の呼び掛け➡ここをクリック(タップ)

動画;「防災サイン(応用編)」耳の不自由な方への避難の呼び掛け➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/27.Sat

2017年6月予定


s-キャプチャ

s-キャプチャ2



広報Y.T




学習会・行事予定
2017/05/27.Sat

鳥取県6月補正120億円規模 手話通訳者の検診費助成拡大(2017年5月26日配信『日本海新聞』)

 鳥取県の平井伸治知事は25日、編成中の6月補正予算案は120億円規模になるとの見通しを示した。手話通訳者に発症しやすい「頸肩腕(けいけんわん)症候群」の検診費用助成制度の拡大など「あいサポート条例」関連が5千万円台、11月に初就航する米子-ベトナム間のチャーター便のPR費約400万円も盛り込む。

 首や肩にかけしびれを引き起こす同症状に対し、県は2015年度から検診費を助成しているが、県内に専門医がおらず活用されていない。県外で診療を受ける際の旅費、専門医を招いて検診する費用などを計上する。

 手話検定料助成制度も拡充し、手話サークルで手話を学ぶ人も対象に加える。視覚障害者向けに飲食店が点字のメニューを作成する費用、音声誘導装置を施設内に設置する費用も助成する。

 一方、ベトナムからの誘客対応では、大手旅行会社エイチ・アイ・エスの現地法人からベトナム人スタッフ1人を7月中旬から2カ月間、県庁で受け入れる。ベトナム語の県内観光マップ作り、ベトナム人に好まれる観光素材を発掘をしてもらい、新たなツアー客を引き込む。

キャプチャ

あいサポート運動➡ここをクリック(タップ)

あいサポート運動とは➡ここをクリック(タップ)

あいサポート運動TVCM➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/26.Fri

【字幕付き邦画】『PARKS』-日本語字幕版上映スケジュール

4月22日から順次公開 上映時間118分

松山シネマルナティック
(音声ガイド UDCast上映あり。日本語字幕版上映スケジュールなどの詳細は劇場にお問い合わせ)。
5/27(土)〜6/9(金)

tel.089-933-9240

 東京・吉祥寺の井の頭恩賜公園の開園100周年を記念して製作され、橋本愛、永野芽郁、染谷将太が共演した青春音楽ドラマ。

 同公園と吉祥寺の街を舞台に、50年前に作られた曲に込められた恋人たちの記憶が、現代に生きる3人の若者たちの夢につながっていく様子を描く。井の頭公園の脇にあるアパートでひとり暮らしを送る女子大生・純の部屋に、見知らぬ女子高生ハルが突然訪ねてくる。ハルは亡き父親について小説を書くため、父親の元恋人である佐和子という女性を探しているのだという。

 ハルを手伝うことにした純は、佐和子の孫トキオから彼女が既に亡くなったことを知らされる。数日後、トキオが祖母の遺品の中からオープンリールテープを発見し、再生してみるとハルの父親たちによるラブソングが収録されていた。感動した純たちは、テープが劣化して途中までしか聞くことができないその曲の続きを自分たちで作ろうとするが……。

 「嘘つきみーくんと壊れたまーちゃん」の瀬田なつき監督がメガホンをとり、ミュージシャンのトクマルシューゴが音楽監修を手掛けた(映画.com)。

p.jpg

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕版上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/26.Fri

【字幕付き邦画】『君のまなざし』-日本語字幕版上映スケジュール

 宗教家の大川隆法が製作総指揮と原案を手がけ、不思議な現象を体験した主人公がその真相を探っていくドラマ。大学生の健太は、友人の朝飛に誘われ、夏休みのアルバイトとして長野のペンション「たちばな」で住み込みで働くことになった。

 そして、かつて健太が神社で出会った巫女のあかりも、偶然の再会から一緒にペンションで働くことに。ある夜、不思議な現象に見舞われた健太は、ペンションに重大な秘密が隠されていた事実を知り、あかりとともに真相を探っていくが……。

 梅崎快人、水月ゆうこら、若手俳優陣が主役を務め、手塚理美、黒沢年雄、黒田アーサーらベテラン俳優勢が脇を固める(映画.com)。

5月20日公開 上映時間114分

日本語字幕上映
シネマサンシャイン衣山
音声ガイド/日本語字幕:5/27(土)~29(月)、6/3(土)~5(月)

tel.089-911-0055

君

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/26.Fri

斉藤由貴さん 神奈川県の手話普及推進大使に(2017年5月25日配信『NHKニュース』)

キャプチャ

 手話の普及を進める条例を制定している神奈川県は、俳優の斉藤由貴さんを手話普及推進大使に任命し、さらに取り組みを進めていくことになりました。

 神奈川県はおととし、手話を言語と位置づけて普及を進める条例を制定し、手話の教材を作り小中学校などに配布するなど取り組みを進めています。

 県は、さらに手話の普及を進めるため、横浜市出身で俳優の斉藤由貴さんを手話普及推進大使に任命することになり、25日に 庁で任命式が行われました。

 式では、神奈川県の黒岩知事が「手話の一層の普及に向けて力を発揮してほしい」と述べ、委任状を渡しました。
斉藤さんは祖父母が聴覚障害者で、一緒に暮らしていた時には手話を使っていたということで、今後は県の催しに参加するなどして、手話の普及活動を行うということです。

 斉藤さんは「手話は楽しみながら学ぶことができる表現方法だと思うので、多くの人にチャレンジしてもらえるように呼びかけていきたい」と話していました。

斉藤由貴さんが手話普及推進大使に就任します!➡ここをクリック(タップ)

神奈川県手話言語条例➡ここをクリック(タップ)

「ともに生きる社会かながわ憲章」➡ここをクリック(タップ)

キャプチャ



広報Y.T
広報部
2017/05/26.Fri

積極性 “壁”減らす OIST仲間さん 聴覚障害から逃げず(2017年5月22日配信『琉球新報』)


沖縄科学技術大学院大学 OIST 筑波技術短期大学 聴覚障がい者 ろう者 沖縄ろう学校 口話法 障がい

キャプチャ
職場の休憩中に同僚に手話を教えるなどしてコミュニケーションを取る仲間正人さん(左から2人目)ら=恩納村の沖縄科学技術大学院大学

 沖縄科学技術大学院大学(OIST)の法令セクションで学内の決裁処理や文書、公印の管理を担当している仲間正人さん(39)=宜野座村=は生まれつきの聴覚障がい者だ。あらゆる職場で事務連絡は電子メールに頼りがちになる中、仲間さんが心掛けていることは「直接会って伝えること」。障がいの壁を乗り越えるため努力してきた仲間さんは、日常業務でも常に人間関係やコミュニケーションに「壁」が生じないよう心配りをしている。

 職員同士の業務連絡の際は職員と直接やり取りする機会を増やし、自分の考えを伝えるようにしている。やり取りなどで少しでも“壁”を感じたら、そこから逃げるのではなく、正面から向き合う。

 こうした姿勢は子どもの頃に培われた。現在のような幹線道路が整備されていなかった1980年代、宜野湾市の自宅から母親が運転する車で往復数時間かけて那覇市にあった県立沖縄ろう学校に通った。

 学校では話し手の口の動きを読んだり、発音器官を使った発音練習などを含む口話法を学んだ。「学校で学んだ口話法は自分にとって一番大きな宝物だ」と話す。

 小学校から高校までは普通校に通い、大学は筑波技術短期大学建築工学学科に入学した。卒業後は東京と長野、福岡などの建築会社で建築設計の仕事に携わり、2007年に沖縄に戻ってきた。

 健常者の中で積極的に働いてきた経験を買われ、10年にOISTに採用された。温かい人柄や他部署とも積極的に関わりを持つ積極性が評価され、OISTでは学内で働く障がい者の相談員に任命された。障がいのある職員から頼りにされているといい、悩みを聞いたり、アドバイスをしたりしている。

 また、昼休みなどの時間を利用して同僚に手話を教えるなど、交流を通して自分自身の理解をしてもらえる努力も欠かさない。

 仲間さんはこれまでの人生を振り返りながら「本当は自分自身のことを障がい者扱いしてほしくない。健常者に負けないくらい努力し、挑戦する毎日を過ごしている」と話す。

 「障がいがある人もない人も一緒に働ける社会にするために積極的に行動していきたい」と仲間さんは語った。



広報Y.T

広報部
2017/05/25.Thu

愛媛で輝く 全国障害者スポーツ大会 <3>アーチェリー 全選手、メダル獲得目標(2017年5月25日配信『愛媛新聞』) 

s-キャプチャ
県身体障害者アーチェリークラブの練習会で黙々と矢を放つ井上幸一選手=8日夜、松山市道後町2丁目

 「健常者と身障者の区別なく、ガチンコの勝負ができる」。県身体障害者アーチェリークラブの平塚雄二副会長(61)は、競技の魅力を語る。下半身まひや聴覚障害など選手のハンディキャップはさまざまだが、的の大きさや距離は変わらない。同じ基準で評価するスコアの向上を目指し、県内の選手は日々腕を磨く。

 28日に今治市の宮窪石文化運動公園で開かれるリハーサル大会が、代表選考会を兼ねる。県代表入りが有力視されるのが、県内参加者のほとんどを占める同クラブのエース、井上幸一選手(44)=松山市=だ。

 5月上旬、松山市内の体育館に、黙々と矢を放つ井上選手の姿があった。車いすに座り、分厚い上半身で重そうな弓を引く。競技歴は3年に満たないが、今年4月には県内外の大会で2連続優勝するなど、めきめきと頭角を現している。

 「苦労したが、ようやくフォームが固まってきた」と成長を実感する。練習場所の問題が常に立ちふさがるアーチェリーだが、自宅の押し入れに立てた畳を目掛け、至近距離から矢を射る独自の練習環境を構築。ビデオで繰り返しチェックすることで、安定したショットを身に付けてきた。「本大会では、プライドを持って愛媛勢が勝つところを見せたい」と活躍を思い描く。

 全体のレベルアップも順調だ。クラブでは2016年12月から、月に1度試合形式の記録会を実施。森岡靖雄会長(48)は「試合に不慣れな選手が多い中、徐々に成果が出てきた」。6月には県外の専門家を招き、追い込みを掛ける。

 障害の種類などで細かくカテゴリーが分類され、メダルラッシュも期待できる種目。森岡会長は「出場メンバー全員でメダルを取りたい」と力強く話した。



広報Y.T
広報部
2017/05/25.Thu

手話で暮らせるサ高住 全国初、札幌にオープン(2017年5月23日配信『福祉新聞』)

s-キャプチャ

s-キャプチャ
日中は1階の介護事業所でくつろいだりする

 60歳以上の聴覚障害者が手話を使って住めるサービス付き高齢者向け住宅(サ高住)「ほほえみの郷」が4月1日、札幌市内でオープンした。公益社団法人札幌聴覚障害者協会(渋谷雄幸理事長)が40年来の悲願を達成し、聞こえないことを気にせずに暮らせる場を設けた。同協会はこうしたサ高住は全国初だとしている。  「一般の老人ホームでは聞こえる人ばかりで退屈だ」「手話の分からない職員には希望を伝えられない」――。

 渋谷理事長によると、手話を使って暮らせる高齢者用の住まいを求める声は1970年代から上がっていた。その当時750人いた会員は現在440人。会員減の一方で高齢化は進み、7割が50代以上だという。

 満を持して開設されたほほえみの郷は3階建てで2、3階が居室。2人部屋を含む20戸に最大24人が暮らせる。1人部屋の場合、負担は家賃、食費などを含め月10万~12万円。1階には同協会の小規模多機能型居宅介護事業所が入った。

 4月26日までに12戸に14人が入居。要支援・要介護と認定された人がほとんどで、日中は1階に通って介護を受けたり字幕付きのテレビを見て団らんしたりする。小規模多機能の職員は10人で手話を使いこなし、聴覚障害者も4人いる。

キャプチャ
ほほえみの郷の外観

 妻(82)と入居した宮内昭治さん(86)は16歳のころからの同協会会員。炊事など家事がおぼつかなくなったため「ほほえみの郷」を選んだ。幼少期にろう学校で手話を禁じられ、隠れて手話を使ったり字幕のついた外国映画をコッソリ観たりした世代だ。  
 
 隣近所との会話がなかった以前の住まいとは異なり、手話を使って〝雑談〟できる今の生活は快適だとし、「いつまでもこの暮らしが続いてほしい」と笑う。

 渋谷理事長は「ほほえみの郷は単なる住まいではなく、聴覚障害者が歩んできた道を次の世代に伝える場でありたい」と話している。

ほほえみの郷HP➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/25.Thu

遠隔手話通訳サービス 大分県、タブレット端末通じ 県庁と県立病院(2017年5月23日配信『毎日新聞』-「大分版」) 

キャプチャ
タブレット端末を通じて、手話通訳者と会話する利用者役の岩田さん(右)

 大分県は、聴覚障害者向けの遠隔手話通訳サービスを始めた。県庁別館の受付と、県立病院の総合受付にタブレット端末を設置。手話での対応を希望する利用者が訪れた場合、窓口の職員が、タブレット端末を使って、県聴覚障害者センターの手話通訳者の端末に接続。訪問者に手話通訳者の動きを画面を通じて見せて対応する。県庁は平日午前8時半~午後5時、県立病院は平日午前8時半~11時に利用できる。

 15日に行われたデモンストレーションで利用者役を務めた同センター職員の岩田知恵さん(53)は「スムーズにやりとりできた。手話の方が、筆談よりもより具体的に言いたいことが伝えられる。他の場所にも広がるとうれしい」と話した。

 難聴者の中には、手話よりも筆談の方がよい人もいるため、筆談での対応も今まで通り行う。県障害福祉課の小野猛さんは「利用者一人一人に合わせた支援方法を今後も考えていきたい。要望を聞きながら改善を加えていく」と話した。



広報Y.T
広報部
2017/05/25.Thu

授業科目に「手話語」 北海道の高校、「手話は言語」(2017年5月22日配信『朝日新聞』)

キャプチャ
講師の杉本五郎・石狩聴力障害者協会長(右)から手話を学ぶ生徒=北海道石狩市の石狩翔陽高校

 北海道石狩市の道立石狩翔陽高校(藤井勝弘校長)で、今年度から「手話語」の授業が始まった。手話を「言語」と位置づけ、その理論を学んだり、実際にやってみたりする全国でも珍しい試みだ。高校や市は、将来の「手話言語法」制定を見据えている。

■理論と実践、年70時間 高2の選択科目
 同校は総合学科制。「手話語」は2年生の選択科目で、今年度は16人が学んでいる。来年度からは3年生も対象になる。

 ログイン前の続き4月の授業では、明治維新から現在までの「ろう者」への差別の歴史や権利獲得の過程を学んだ。5月25日に創立70年を迎える全日本ろうあ連盟(東京)が制作したドキュメンタリー映画「段また段を成して」も鑑賞した。

 年間70時間の授業では「実践」として手話を学ぶほか、「理論」として、ろう教育の歴史や聴覚障害者にとって手話こそが言語であることも学ぶ。全日本ろうあ連盟は「コミュニケーション方法として手話を取り入れる学校はあるが、『言語』として位置づける授業は、把握している限り初めて」という。

 「理論」の講師は、北海道ろうあ連盟の佐藤英治副理事長(71)。声と手話で授業を進めるが、市の専任手話通訳者も同席し、生徒が内容を理解しにくい時に手助けする。

 「実践」の授業では、石狩聴力障害者協会の杉本五郎会長(70)が受け持ち、「手話は見る言葉。とにかくよく見て」と手話で伝え、通訳者が言葉に出していく。

 「『川』は3本の指を上から下げるんだ」「『谷』は両手を近づけて谷の形を作るのか」。隣の生徒と手の動きを確認しながら授業は進む。2年生の谷内田綾乃さん(16)は「手話は初めてで不安な部分もあるけれど、手話を覚えて会話ができるようになりたい」と話した。

 授業では、北海道の先住民族・アイヌの歴史も学ぶ予定だ。佐藤さんは「明治期にアイヌ語が事実上禁止され、その結果アイヌ語を話せる人が少なくなった。言葉を禁じることは、文化を奪うことになる」といい、かつてろう教育が「口話」に偏重し、手話が遠ざけられたこととの共通点を指摘した。

■「手話は言語」 全国で条例制定の動きも
 手話を言語と位置付けて普及させる取り組みは、国内外に広がっている。2013年10月、鳥取県が全国に先駆けて「手話言語条例」を制定した。全日本ろうあ連盟によると、今年3月末までに13府県75市9町で同様の条例ができている。世界では、韓国やブラジルなど30カ国余りで手話を言語として認める法律ができているという。

 石狩市が「手話基本条例」を制定したのは13年12月。鳥取県の条例と同じ内容で、市町村では全国初だった。聴覚障害者がテレビ電話を通じて手話通訳者と話せるサービスを始め、病院の予約などに活用されている。市内の小中学校では手話講座も開かれている。

 手話語授業の導入に取り組んだ教諭の一人、生田政志さん(51)は大学で手話を学んだ。同校ボランティア局の顧問で、手話を活動の重点に置いている。

 生田さんの背中を押したのは、中学校で手話に親しんできた生徒の質問だった。「選択科目に中国語やロシア語はあるのに、どうして『手話語』はないんですか」

 生田さんは「地域の高校としてできることをしたい」と、15年から市や聴覚障害者団体と手話語授業の実現に向けて話し合ってきた。「単に手話の方法だけを学ぶことには違和感があった。『耳が聞こえない人にとって、手話は言語なのだ』ということを、生徒たちに実感してもらいたい」と話す。

 授業の目標には、手話言語法の意義と目的を学ぶことも掲げられている。全日本ろうあ連盟は、ろう者の基本的人権を保障するため、手話を言語として使える環境を法的に整えるよう求めている。同連盟によると、全国すべての地方議会が、法律の整備を国に求める意見書を採択しているが、国会での動きはまだないという。

 石狩市の田岡克介市長(71)は「全国手話言語市区長会」の会長を務め、手話言語法の制定を国に働きかけている。手話語の講師を務める杉本さんらとの懇談がきっかけだった。

 「手話基本条例ができたことで、聴覚障害者団体を含めた地域教育に結びついた。高校生たちは社会に出ていき、手話は言語だということの伝道者になってくれる。地方で地道な活動を続けることが、手話言語法の実現に結びついていくはずだ」と期待する。

石狩市手話に関する基本条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/25.Thu

高梁で救急救命士ら手話講習 条例施行 緊急時スムーズに意思疎通(2017年5月19日配信『山陽新聞』)

キャプチャ
手話を練習する参加者

 高梁市は今年4月に「市手話言語条例」が施行されたのを受け、救急救命士、警察官らを対象にした手話講習を始めた。条例制定後、最初の具体的な取り組みで、救急搬送や事件・事故といった緊急時にろう者と意思疎通がスムーズに図れるよう基本を習得する。

 講習は、岡山県聴覚障害者福祉協会(岡山市北区)の手話通訳士やろう者を講師に9月まで計8回(1回2時間)実施。高梁市消防署の救急救命士や消防士、高梁署員ら計39人が、数字や時間の表現、症状の伝え方など現場で想定される手話を中心に学ぶ。ろう者を傷病者に見立てた模擬訓練も行う。

 初回講義は10日、市消防本部(横町)であり、同協会の手話通訳士井上宏美さんとろう者の佐藤美恵子理事が講師を務めた。2人はろう者との接し方、手話による自己紹介や数字の数え方などを指導しながら「ろう者は口の動きでも話している内容を読み取る。マスクを外して声に出しながら手話を使ってほしい」と説明した。

 救急救命士の男性(45)は「しっかりとマスターして、いざという時に生かせれば」、佐藤理事は「高梁の動きが周辺自治体にも広がってろう者も暮らしやすい地域になってほしい」と話していた。

 条例は市が県内自治体として初めて制定した。手話を言語と認め、ろう者と共生できる社会の実現に向けた自治体や市民らの役割などを示している。市福祉課は「小中学校での講習も検討しており、手話の普及につなげたい」としている。

高梁市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/21.Sun

5月17日(水) さかな♪さかな♪さかな~♪

5月17日(水) 新年度始まって初めてのブログ更新です
お久しぶりで、申し訳けありません。
決して、サークルをサボっていたわけではなく、本当に諸用が立て込んでおりました(Wの言い訳・・
その間も、水昼の学習会は元気やる気いっぱいでオープンしておりましたよ~♪

DSC_1943-1.jpg
(すみません、ちゃんと縦方向に修正しているのですが、なぜかアップすると横向きになってしまいます。なぜだ・・・)

最初に、お久しぶ~ね~の皆さまから、近況報告などを。
今年度は、学習会の間はなるべく声を出さないように、が目標なので、
皆さん、できる限り声をOFFにし、口形と手話を読み取ります。
難しいですが、勉強になります

本日の学習会のお題、「さかなへんのつく漢字は?」
そう聞かれて、頭の中にお寿司やさんのあがり(湯飲み)を思い浮かべた人が、きっと何人かはいたはずです。

各グループが、記憶をたどりながら、漢字を書き出しています。
DSC04032-1.jpg 鯖、鯵、鰆……

スーパーの魚売り場でも、アジ、サバ、さんま、と平仮名やカタカナ表記で書かれていることが多いので、
いざ、漢字で!と言われると以外と思い浮かばないものなのです。
DSC04033-1.jpg あ~~!スマホ検索してる人、発見

DSC04036-1.jpg そういう私たちのグループも、記憶力だよりでは限界があり、スマホにちょこっと助けてもらいました。

DSC04037-1.jpg 4グループ、出そろいました!

これを1つずつ読みながら、まずは指文字で表します。
DSC04039-1.jpg DSC04056-1.jpg



続いて、手話単語があるものは、単語を使って表現します。
DSC04052-1.jpg DSC04045-1.jpg

「鯛(たい)」は、上に勢いよく撥ねる様子を。
「鰯(いわし)」は、群れて泳ぐ様子を。
「鮫(さめ)」は、手を使い、口を大きくあける様子で。
「鮪(まぐろ)」は、黒+魚。
「鯖(さば)」は、青+魚。

では、ここで少し漢字のお勉強を。

鯖(さば)←さかなへんの右側の漢字を「青」だと思っていた人、いませんか?
よくよく見てください。「青」の「月」という部分が「円」が正解です♪
他に、鯵(あじ)、鰆(さわら)、鱚(きす)、鮃(ひらめ)、鮪(まぐろ)、鰻(うなぎ)、鱧(はも)
鮭(さけ)、鰯(いわし)、魹(とど)、鯨(くじら) などなど。
いくつか、ほ乳類もいますが、さかなへんが付く漢字ということで、ぜひ覚えておいてください。

美味しい魚の種類がたくさんでたので、今度は美味しい調理法を聞いてみました。
主婦、主夫が集う水昼、きっといろいろな調理法がでてくるのでは??


結果。
魚はシンプルに塩を振って焼くのが一番美味しい
刺身が一番好き
など、あれこれ手を加えず食する方が人気があるようでした。

そんなシンプル調理法が人気の中、ちょっと得する美味しい情報がありました。
DSC04054-1.jpg お料理上手な男性Kさんから♪

スーパーでパックで売られている鰻を、美味しく食べる方法です。
普通、パック鰻を買ったら、お皿に移してレンジでチン!して食べる人がほとんどなのでは?
実は、もっと美味しく食べる方法があるのだそう。
鰻を買ってきたら、一度水洗いし、鰻についているタレを洗い流します。
タレを流した鰻はアルミホイルに包み、フライパンに入れ、蓋をして温めます。
温まったら、新しいタレをかけて召し上がれ~。
(新しいタレは、大抵、鰻売り場に持ち帰り用が置いてありますので、それをいただいときましょ)
そのままチンして食べるより、うんと美味しくなるそうです。
これからだんだん暑くなり、鰻で元気を付ける人も多くなる季節。
ぜひ、お試しください

余談ですが、最近、テレビでもアニサキス(生鮮魚介類に寄生している)による
食中毒の話題をよく耳にすることがあると思います。
もしアニサキスの食中毒になったら、大人でも泣いてしまうほどの激痛に苦しむのだとか。
特にお刺身が好きな方は、ご注意ください。
参考までに、厚生労働省のホームページのリンクを貼っておきますね。→

続いての学習は、「ない」の表現について。
①仕事がない。
②不満は(一切)ない。
③(私の家は)お金がない。
④箱の中にはなにもない。
⑤机の上にはなにもない。
⑥時計がない。
⑦(それは)時計ではない。

すべて「ない」ですが、表現方法は1つではありません。
DSC04057-1.jpg グループごとに発表。

例えば、②。不満+ない、でもOKですが、「私はいつも幸せ」と表現した人もいました。
⑤は、「机の上はきれい」でも良いですね。

「でる」にもいろいろな「でる」がありました。
花の芽がでる。
角(つの)が出る。(怒ったとき)
選挙に出る。
国体に出る。
おばけが出る。
電話に出る。
赤字になる。(足がでる)
月が出る。
船が出る。
腹が出る。 ・・・・・etc

いろいろと考えながら表現していると、頭の体操にもなりました

最後に、手話の読み取りを。
DSC04064-1.jpg DSC04065-1.jpg DSC04060-1.jpg

母の日に、お嫁さんから素敵なお洋服をプレゼントしてもらったNさん、お似合いでしたよ~
スマホを池に落っことしたNさん、データが無事で何よりでした

本日も内容もりだくさんの学習会は、あっという間に終了の時間となりました。
皆さん、来週も元気はつらつでおいでくださいませ。
お待ちしておりま~す。
水昼ブログ担当は、
「暇そうに見えるけれど、実はいろいろ忙しい(フリをしているのかも!)W」がお届けしました。
またお会いしましょう~



水曜昼の部
2017/05/17.Wed

市議会ネット中継に手話通訳導入 京都、HPで録画放映(2017年5月16日配信『京都新聞』)

キャプチャ
手話通訳を取り入れた京都市議会のインターネット中継画面

 京都市議会の5月市会が16日、始まった。今回から議場のインターネット中継に手話通訳を取り入れ、画面の一部に手話通訳者を映し出してやりとりを伝えた。

 市議会では以前から、傍聴者から事前申請があれば、傍聴席での手話通訳に対応している。議会への関心を広めるため、ネット中継にも取り入れた。

 別室で議場の音声を聞いた手話通訳者を撮影し、中継画面に組み込んでいる。

 ネット中継の手話通訳は本会議のほか、予算・決算特別委員会の市長総括質疑を対象としている。市議会ホームページの「インターネット議会中継」で、生中継と録画放映の両方が見られる。

 この日の本会議では、一般会計補正予算案など19議案が提案された。審議期間は30日まで。代表質問は19日に行われる。



広報Y.T

広報部
2017/05/16.Tue

『LAST COP THE MOVIE』-日本語字幕版上映スケジュール

5月3日(水・祝)全国公開(松竹) 上映時間105分

日本語字幕上映
広島バルト11
5/21(日)~5/22(月)

Tel.082-561-0600

 ドイツの人気ドラマを唐沢寿明と窪田正孝の共演でリメイクしたテレビドラマ「THE LAST COP ラストコップ」の劇場版。

 30年前の昏睡状態から目覚めた時代錯誤な昭和の熱血刑事・京極浩介と、平成生まれで草食系な若手刑事・望月亮太の凸凹コンビが、破天荒な捜査で事件を解決していく様を描く。

 これまで幾多のピンチを乗り切ってきた自身の力に限界を感じた京極は、自分の生きざまを望月に託そうとするが、そんな矢先、最新鋭の人工知能が巻き起こす大事件が発生。日本壊滅を阻止するため、京極は最後の決断を下す。

 唐沢、窪田に加え、佐々木希、藤木直人、小日向文世らドラマ版キャストが続投し、加藤雅也、吉沢亮らが劇場版オリジナルキャラクターとして共演する(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/16.Tue

200人参加「あいさつ覚えた」 手話条例制定記念、釧路で催し 講演や寸劇で理解深める(2017年5月15日配信『北海道新聞』)


キャプチャ
自分の名前などの手話を練習する参加者たち

 手話を言語と位置付ける釧路市手話言語条例の制定記念イベントが14日、釧路市内のホテルで開かれた。釧路管内などから200人余りが参加し、手話の練習や寸劇鑑賞などさまざまな催しを通じて手話への理解を深めた。

 釧路市の手話言語条例は3月に釧路・根室管内の自治体で初めて成立し、4月1日に施行された。手話の普及に関する施策の推進を市の責務とし、市民と事業者にも協力を求めている。記念イベントは市と釧路聴力障害者協会が主催した。

 NHK・Eテレの「みんなの手話」の元講師早瀬憲太郎さんが「手話から始まる新たな出会い」と題し講演した後、市内のフラダンスサークル「プアメリア・フラ・ファミリー」が出演。フラダンスは手の動きで風景や感情を表現していることから、メンバーら約20人で手話との比較を交えてダンスを披露した。

釧路市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T


広報部
2017/05/16.Tue

手話への理解深め、釧路市言語条例制定記念(2017年5月15日配信『釧路新聞』)

  「手話に触れる」と「手話を広める」をテーマに、今年4月1日に施行した「釧路市手話言語条例」の制定記念イベントが14日、釧路プリンスホテルで開かれた。釧路市と釧路聴力障害者協会が主催したこのイベントでは、記念講演と手話によってコミュニケーションが深まることを体験するプログラムが行われ、会場いっぱいに参加者が両手を高く掲げて表現する生き生きとした手話による拍手が広がった。

キャプチャ



広報Y.T
広報部
2017/05/16.Tue

広がる手話=三沢邦彦(2017年5月15日配信『毎日新聞』-「北海道」) 

 石狩市は全国の市町村として初めて制定した「手話基本条例」の趣旨に沿い、手話を「言語」として広める試みを進めている。

 手話を法律で「言語」と明記したのは2011年成立の改正障害者基本法だ。石狩市は13年の条例制定後、市民向け講義を開いたり、救急隊員が講習を受講したりしており、聴覚障害者が事故にあった現場で役立ったこともある。10月には全国手話言語市区長会(会長・田岡克介市長)による全国初の手話劇祭も市内で開催が予定され、市は「手話の文化的な理解や魅力を発信したい」と意気込む。

 4月には石狩翔陽高で「手話語」の授業も始まった。手話そのものだけでなく「手話を使う人」にも関心を持ってもらうことで、「言語」として深い理解を促すのが狙いだ。

 市の条例では、聴覚障害者が生活しやすい環境整備を掲げた。担当教諭は「聞こえない人と生活する中で、自分でどのように行動すべきか。その判断ができる人になってほしい」と期待する。

 若い世代が「聞こえない世界」を学び、どのように意識が変化するのか。再び、教室を訪ねてみたい。

石狩市手話に関する基本条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T



広報部
2017/05/16.Tue

ろうの女性教員「手話で世界が広がった」大阪府の手話言語条例に期待(2017年5月14日配信『産経新聞』-「WEST」)

キャプチャ
手話について手話で語る堀谷留美教諭=大阪市中央区の大阪府立中央聴覚支援学校

 乳幼児期の手話習得の機会を行政が確保するという全国初の取り組みを盛り込んで3月に施行された大阪府の手話言語条例に関係者らの期待も高まる。

 大阪府立中央聴覚支援学校の教諭で、自身も聴覚に障害がある堀谷留美さん(46)も口話訓練を受けた経験を持つが、「手話を知ることで世界が広がった。百パーセント分かり合える言語は手話」と話す。

 堀谷さんが手話に出合ったのは大学生のとき。友人たちと自由にコミュニケーションをとれることが楽しく、「自分が皆の仲間の一人なんだと初めて実感できた」と当時を振り返る。

 手話を全く使わない口話教育を受けた支援学校の幼稚部では、友人と満足に会話できず、遊びはほとんどかけっこだった。

 当時、手話は言語ではなく「身振り手振り」とされ、手話を使った高校生に先生が『あかん!』と怒ったのを覚えている。「小さい子にまねしてほしくなかったんだと思う」と振り返る。

 当時は支援学校を“卒業”して地域の学校に行くのがブームだったといい、堀谷さん自身も両親からも口話訓練を受け、地域の幼稚園に転入。しかし大勢での会話にはついていけず、「今の子供たちにはつらい思いをさせたくない」と、教師を志した。

 補聴器や人工内耳の発達など聴覚障害者を補助する機能は向上しているが、それでも「百パーセント分かり合える言語は手話」と話す堀谷さんは、こう訴える。

 「子供に必要なのは家族や友達の仲間だという実感。生まれた子供に聴覚障害があると分かったら、まずは家族が手話を覚え、子供と話をしてほしい」

大阪府手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2017/05/15.Mon

月曜昼の部 5月15日 第2回企画 日本銀行松山支店見学(10時~11時30分)

参加者21人(内ろう者3人)

キャプチャ

キャプチャ1

 日本銀行松山支店を見学して、日本銀行の業務やその目的について、学びました。また、日本銀行の業務を解説した関連資料を頂いた。

キャプチャ0

 正面玄関でまず最初に迎えたのが「熟田津の歌」のモニュメント。
 万葉集巻一に収められている、額田王(ぬかたのおおきみ)が詠んだ「熟田津(にぎたつ)に船乗りせむと月待てば潮もかなひぬ今は漕ぎ出でな」という有名な和歌を基に、松山市出身の彫刻家乗松 巖(のりまつ いわお)氏が制作した作品。
 時は661年、百済(くだら)の国へ出兵する斉明天皇は、療養を兼ねてしばらく道後温泉に立ち寄った。随行していた額田王が、熟田津(松山市の三津浜、御幸寺(みゆきじ)あるいは道後あたりにあったとされる港)から出発する際、旅に疲れた兵士達の士気を高めるために詠んだ、といわれている。
 「熟田津で船出をしようと、月が明るく照るのを待っていたら、ちょうどいい具合に潮が満ちてきました。さあ、今こそ船を漕いで出発しましょう。」という勇壮な歌。

キャプチャ01

営業場見学

キャプチャ2

キャプチャ3
正解は、10KG

キャプチャ4

キャプチャ12

お金の供給

 日本銀行は、わが国唯一の発券銀行として日本銀行券(お札)を発行している。また、政府が発行する貨幣も日本銀行の窓口を通じて世の中に供給されている。

 発券課では、お金(銀行券と貨幣)を、取引先である金融機関を通じて世の中に供給しており、日本銀行から支払われたお金は、給料の引出し等により金融機関から皆様の手に渡り、買い物をした商店が金融機関に預金すること等により、再び日本銀行に戻ってくる。

 日本銀行松山支店での2012年度の1年間のお札は支払いと受け入れの合計で1億3,387万枚、金額にして7,017億円となる。このお札を積み重ねると、高さが約13,387メートルとなり、石鎚山(1,982メートル)の約6.8倍の高さに匹敵する。

 また、傷んだお金は、金融機関でも新しいお金に交換してもらえるが、傷みのひどいものや、焼けたものについては、鑑定が難しいので、日本銀行の本支店に直接お持ち込むことが必要となる。
 燃えて灰になってしまったお札や溶けた硬貨も、あきらめずに相談する。お札は、焼けてしまっても、紙やインクの質から本物であることが確認できる。ただし、灰がバラバラになってしまうと確認することが困難になるので、焼けたお札は、なるべく原形を崩さないよう、灰などの細かい部分も集め、適当な容器に入れてお持ち込む。
 溶けた硬貨についても、模様を調べて本物だとわかれば、新しいお金と交換される。



 次に、会議室に移り、日本銀行の業務内容について解説したビデオ(手話付き)を鑑賞したうえで、職場疑似体験(引換、お札の数え方、お札の偽造防止ポイントの確認)を行った。

キャプチャ5

新しい偽造防止技術
(1)潜像パール模様
千円券独自の偽造防止技術で、角度を変えると、(1)パール印刷による「千円」の文字と、(2)潜像模様による「1000」の数字がそれぞれ浮かび上がる。

(2)すき入れバーパターン
光に透かすと、すき入れられた1本の縦棒が見えます(一万円券では3本の縦棒が見えます)。従来のすかしよりも、パソコンやカラーコピー機等で再現しにくい。

(3)潜像模様
お札を傾けると、裏面右上に「NIPPON」の文字が浮び上がる。

(4)パールインキ
お札を傾けると、左右の余白部にピンク色を帯びたパール光沢のある半透明な模様が浮び上がる。

(5)マイクロ文字
1993(平成5)年12月1日以降に発行されたお札(記番号が褐色または暗緑色)と同様に「NIPPON GINKO」と書かれた小さな文字が印刷されている。従来の文字よりも小さい文字を取り入れているほか、新たに地紋(細かい曲線などで描かれたお札の地模様)にも大小取り混ぜた文字がデザインされている。

(6)特殊発光インキ
1993(平成5)年12月1日以降に発行されたお札(記番号が褐色または暗緑色)と同様に、表の印章(日本銀行総裁印)に紫外線をあてるとオレンジ色に光るほか、地紋の一部が黄緑色に発光する。

(7)深凹版印刷
新券の図柄は、従来のお札よりもインキが表面に盛り上がるように印刷されている。

(8)識別マーク(深凹版印刷)
目の不自由な方が指で触って識別できるように、従来の「すかし」に代えて一層ざらつきのある「深凹版印刷」によるマークを導入している。

キャプチャ7

キャプチャ6

キャプチャ9

キャプチャ8

キャプチャ13

キャプチャ14

キャプチャ11

キャプチャ15

 なお、2017(平成29)年度の銀行券発注高は、1万円券12.3億枚/5千円券2.0億枚/2千円券(0)/千円券15.7億枚 合計30.0億枚。



s-日銀_000140

s-日銀_000141

s-日銀_000138

s-日銀_000139



広報Y.T
月曜昼の部
2017/05/14.Sun

邦画『帝一の國』日本語字幕上映スケジュール

4月29日公開 上映時間118分

日本語字幕上映
シネマサンシャイン衣山
5/21(日)~5/24(水) 

tel.089-911-0066
fax:089-911-0080

 古屋兎丸の同名コミックを、菅田将暉、野村周平、竹内涼真ら人気若手俳優の共演で実写映画化した学園コメディ。

 全国屈指のエリートたちが集まる超名門・海帝高校。政財界に強力なコネを持つこの学校で生徒会長を務めた者には、将来の内閣入りが確約されるという。

 主席入学を果たした1年生の赤場帝一は、総理大臣になって自分の国をつくるという夢を叶えるための第一歩として、生徒会長の座を狙っていた。

 2年後の生徒会長選挙で優位に立つべく誰よりも早く行動を開始した帝一は、想像を絶する命がけの権力闘争の中へ身を投じていく。

 「ジャッジ!」「世界から猫が消えたなら」の永井聡監督がメガホンをとり、「ROOKIES」のいずみ吉紘が脚本を担当。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/05/14.Sun

手話条例で大阪府が全国初の取り組み 6月から「手話教室」開催へ(2017年5月14日配信『産経新聞』-「WEST」)

キャプチャ
聴覚障害のある子供ら。「にじっこ」でスタッフや保護者と手話での交流を楽しむ=22日、京都市上京区

 全国の自治体で「手話言語条例」の制定が広まる中、乳幼児期の手話習得の機会を行政が確保するという全国初の取り組みを盛り込んで3月に施行された大阪府の条例に注目が集まっている。手話は独自の文法を持つ言語だが、使用が禁じられた歴史を背景に、習得に関する法的な規定はなく、民間任せなのが現状だ。府は民間のノウハウを活用し、来月から乳幼児と保護者を対象にした「手話教室」を始める予定で、当事者団体からは「画期的な条例。全国に広がってほしい」と期待が寄せられている。 

 ■民間と連携  
 子供たちが一心に見つめるのは絵本と手話。無音の読み聞かせが終わると、手を動かしながらうれしそうに笑った。

 京都市の社会福祉法人が2年前に始めた聴覚障害のある乳幼児と保護者らの集いの場「にじっこ」での1シーン。「子供たちは手話での会話を楽しむようになり、保護者もどんどん明るくなっていく」と自身も聴覚障害のあるスタッフの男性(25)は手応えを語る。

 大阪府は大阪聴力障害者協会と連携。にじっこのスタッフも交えた同様の「教室」の開催を準備中で、費用は日本財団の助成でまかなわれる。

■「言語」認定  
 日本で初めて手話が言語として認定されたのは改正障害者基本法が施行された平成23年と歴史は浅い。一方で、家族が手話を使えなければ習得できず、さらに国の学習指導要領では、視覚障害者への点字指導について記す一方、手話には一切触れていない。そのため民間サークルや支援学校が任意で教えているが、地域格差が生じているという。

 府は「手話も言語なら他の言語と同様に習得機会を確保すべきだ」と判断。「大阪版にじっこ」の開催を決めた。

 ■禁じた過去 
 
 にじっこ設立と府条例の制定に関わった神戸大の河崎佳子教授は「聞こえない人の母語は手話。幼い頃に習得しないと思考力の発達に支障が生じる可能性がある」と訴える。にもかかわらず手話が軽視されるのは、「使用を禁じた過去を引きずっているから」と指摘する。

 聴覚障害者への教育をめぐっては、1880年の国際会議が相手の唇を読み自らも声を出す「口話」を教えるよう決議。日本も昭和初期から一気に口話主義に傾き手話は使用を禁じられた。河崎教授によると学校は手話のいらない子に育てると絶賛され、その陰で口話も手話も十分にできない人が大勢生まれたという。

 決議は2010年の国際会議で撤廃され、手話は言語として国際的に認められるようになったが、日本の教育はまだまだ追いついていないのが現状だ。

 府条例の制定について全日本ろうあ連盟は「成果が出て実効性のある施策が全国に広まれば。国が習得を保障する『手話言語法』の制定も目指したい」としている。

 ■手話言語条例…手話を言語として認める条例。平成?年に鳥取県で成立したのをはじめに、今年4月20日現在で97の自治体が制定。規定内容は自治体によって異なり、大阪府は中途失聴者や支援学校の教員らを対象にした手話講座にも取り組む。



広報Y.T
広報部
2017/05/14.Sun

大物ラッパー「スヌープ・ドッグ」の横で歌詞を手話通訳する女性が「素晴らしい仕事ぶりだ!」と話題に(2017年5月13日配信『9ポスト』)

キャプチャ2

アメリカ・ニューオリンズで開催される「ニューオーリンズ・ジャズ&ヘリテッジ・フェスティヴァル」では、聴覚障害者も楽しめるように手話通訳士が歌詞を手話で表現してくれます。大物ラッパー「スヌープ・ドッグ」のステージで、本人並みに注目を集めていたのが手話通訳士のホリーさん。ホリーさんは数週間かけて歌詞の内容理解や表現方法を研究したといいます。世界観に没入した素晴らしい仕事ぶりですね!

動画➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

広報部
2017/05/14.Sun

障害者が生き生きと働く花屋オープン 東京 原宿(2017年5月13日配信『NHKニュース』)

s-キャプチャ

 14日の母の日を前に、東京・原宿では障害のある人たちが働く花屋さんがオープンし、にぎわっています。
この花屋さんは、東京の原宿駅の近くに今月8日にオープンし、カフェが併設された店内では、精神障害や聴覚障害などがある10人のスタッフが働いています。

 代表の福寿満希さん(28)は、大学時代に特別支援学校の教員免許を取得した際、障害がある生徒の就職先が限定されている実態を知り、生き生きと働ける場を作りたいとこの店を開きました。

 スタッフそれぞれの障害の特性に合わせて、働きやすい環境を作る工夫をしていて、精神障害のある女性スタッフに対しては、プレッシャーがかからないよう作業に複数のスタッフをつけ、工程ごとに相談に乗るようにしています。

 女性は「全力でサポートしてくれるので安心して働けています。これまでどう働いたらいいのかわからない時期もあって、自分を責めてばかりでしたが、お花の仕事をしている自分が誇らしいと思えるようになりました」と話していました。

 この店は、障害がある人に最低賃金を保障するタイプの福祉事業所で、東京都によりますと、こうした業種では珍しいということです。

 代表の福寿さんは「障害があるなしに関係なく仕事の選択の自由は誰にでもあると思う。障害がある人の仕事の選択肢が花以外のジャンルにも広がっていってほしい」と話しています。



広報Y.T
広報部
2017/05/12.Fri

BL原作『ひだまりが聴こえる』予告編公開(2017年5月11日配信『cinra.net news』)


 難聴の大学生と同級生が接近

 6月24日から公開される同作は、文乃ゆきの同名BL(ボーイズラブ)漫画が原作。周囲となじめず、人と距離を置くようになった難聴の大学生・杉原航平が、明るい性格の同級生・佐川太一との出会いをきっかけに変化していくというあらすじだ。太一との関係に期待と不安を募らせる航平役を多和田秀弥、航平と距離を縮めていく太一役を小野寺晃良が演じる。

 予告編では、難聴を抱えて殻に閉じこもる航平の姿や、航平と太一が交流する様子、太一が航平に「聴こえないならちゃんとそう言えよ!聴こえないのはお前のせいじゃないだろう」と話すシーン、「なぜか聴こえるんだ。太一の声だけは」という航平のセリフなどが確認できる。またあわせて、同作公開時に一部劇場で日本語字幕付きのバリアフリー上映を実施することも明らかになった。

 なお6月4日に同作の完成披露プレミア上映会が開催。詳細は映画のオフィシャルサイトで発表される。

s-ひだまり

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

広報部
 | ホーム | Next »