fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

能楽師が手話で表現 体感音響システム導入… 広がるバリアフリー

能楽師が手話で表現 体感音響システム導入… 広がるバリアフリー(2016年11月27日配信『産経新聞』)手話の同時通訳(手前)が付いた能「黒塚」 2020年の東京五輪・パラリンピックを見据え、10月末、聴覚障害者と健常者が同時に楽しめる実験的な能公演が行われた。プロの能楽師が手話も使って表現する新たな試み。伝統芸能界初の体感音響システムも導入したほか、手話の同時通訳も付き、健常者にも分かりやすい公...
-

東京パラリンピックに向けて伝えたい 妻が聴覚障害 歌のユニット「アツキヨ」

東京パラリンピックに向けて伝えたい 妻が聴覚障害 歌のユニット「アツキヨ」(2016年11月29日配信『東京新聞』-「夕刊」)ライブをするアツシさん(左)とキヨさん=東京都足立区の千寿小で  聴覚障害がある妻と、健常者の夫の歌のユニット「アツキヨ」が、2020年東京パラリンピックに向け、障害への理解を深めてもらおうと、東京都内の小中学校で講演ライブ活動を続けている。夫の歌やギターに合わせ、妻が手話を...
-

手話で伝える「目で聴くテレビ」 大阪のNPO、CS番組制作

くらしナビ・カルチャー;手話で伝える「目で聴くテレビ」 大阪のNPO、CS番組制作(2016年11月29日配信『毎日新聞』)災害ニュース同時通訳、情報番組なども 字幕補い聴覚障害者らにニーズ 全国の聴覚障害者らに向け、番組に手話や字幕を付けて生活情報やニュースを届ける通信衛星(CS)放送のスタジオが、大阪市内にある。独自制作の番組や地上波の人気番組を手話通訳した放送を手がける「目で聴くテレビ」は、...
-

“軽度・中度の難聴者支援を”

“軽度・中度の難聴者支援を”(2016年11月28日配信『Nhkニュース』) 障害のあることがわかりにくい軽度や中度の難聴の人たちへの支援のあり方を考える全国大会が、26日から奈良市で始まりました。 奈良市で始まった「全国中途失聴者・難聴者福祉大会」には、全国から聴覚に障害のある人たちなど500人あまりが参加し、26日は、難聴者たちによる報告が行われました。 この中では、公的な支援が受けられる「重度...
-

聴覚障害者を助ける米国の「手話中継サーヴィス」、年間約570億円のビジネスに

聴覚障害者を助ける米国の「手話中継サーヴィス」、年間約570億円のビジネスに(2016年11月27日配信『WIRED』) 例えば聴覚障害者だけが働くピザレストランで、電話による受注を可能にする動画中継サーヴィス(VRS)。米国では年間5億ドル規模の産業に成長し、ますます多くの聴覚障害者たちが利用するようになっている。 スマートフォンの登場が世界を変えた!続きを読む➡ここをクリック(タップ)...
-

野球ファン必読! 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイ

野球ファン必読! 耳の聞こえないメジャーリーガー ウィリアム・ホイナンシー・チャーニン/文ジェズ・ツヤ/絵斉藤 洋/訳 1890年代のアメリカ、大リーグ。「ストライク」や「セーフ」などの審判のジェスチャー、チーム内のサインを考案し、観客を熱狂させた、聴覚障がいをもつ選手、ウィリアム・ホイの活躍を描いた楽しい伝記。定価:1,512円(本体1,400円+税8%)【発行】 2016年10月30日【対象】...
-

聴覚障害者対象憲法を学ぶ催し 27日尼崎

聴覚障害者対象憲法を学ぶ催し 27日尼崎(2016年11月26日配信『神戸新聞』)  聴覚障害者らを対象にした「憲法カフェ」が27日午後1時から、尼崎市武庫川町のカフェ・コゲツドウで開かれる。耳が聞こえないイラストレーターのソルトさん(30)=大阪府交野市=が主催し、障害の有無を問わず参加者50人を募集している。 憲法カフェは、少人数でお茶を飲みながら憲法について気軽に語り合う場。ソルトさんは、聴...
-

特別支援学校教員;専門免許取得促す 文科省が法改正検討

特別支援学校教員;専門免許取得促す 文科省が法改正検討(2016年11月26日配信『毎日新聞』) 障害がある児童生徒が通う特別支援学校の教員に教育職員免許法が保有を義務づけている専門免許の取得を促すため、文部科学省が同法の改正を検討している。法には専門免許がなくても教員免許があれば「当分の間」は特別支援学校の教員になれるとする付則が1949年の法施行当時からあり、条文は70年近くも有名無実と化して...
-

聴覚障害者のグループホームもみじの家 地域住民と交流

聴覚障害者のグループホームもみじの家 地域住民と交流(2016年11月26日配信『伊奈ネット』)「もみじの家まつり」で手話など学ぶ 南箕輪村神子柴にある聴覚障害者のグループホーム「もみじの家」は、施設の事を広く知ってもらおうと、地域住民を招いて初めての「もみじの家まつり」を、26日に行いました。 会場となった神子柴公民館には、手話を学ぶコーナーなどが設けられ、訪れた住民が耳の不自由な人と交流しまし...
-

出前教室;歌舞伎の世界を体験 松江ろう学校で

出前教室;歌舞伎の世界を体験 松江ろう学校で(2016年11月25日配信『毎日新聞』-「島根版」)隈取をしてもらう児童=松江市古志町の県立松江ろう学校で 松江市古志町の県立松江ろう学校で24日、歌舞伎の普及に取り組むNPO法人「伝統文化みらい塾」(東京都)の歌舞伎出前教室があった。幼稚部から高等部の児童や生徒ら約50人が参加。歌舞独特の化粧法「隈取(くまどり)に挑戦するなど、歌舞伎の世界を体験した...
-

優勝の陰に2人の師匠 障がい者空手全国一の新垣さん 元世界王者へ天国の教え子が指導託す

優勝の陰に2人の師匠 障がい者空手全国一の新垣さん 元世界王者へ天国の教え子が指導託す(2016年11月25日配信『琉球新報』)空手 沖縄空手 全日本障がい者空手道競技大会 障がい者 ろう者佐久本嗣男さんと清水由佳さん(右)に日本一を報告し、笑顔を見せる新垣愛花さん=沖縄県那覇市 3世代にわたる師弟関係の不思議な縁が、空手全国一を引き寄せた。沖縄県那覇市の菓子製造工場で働きながら空手に取り組んできた耳...
-

子母口北町会も「手話は必要」 区内初の試み 講習会開く

神奈川県全域・東京多摩地域タウンユース高津区版2016年11月25日号子母口北町会も「手話は必要」 区内初の試み 講習会開く子どもから高齢者まで約40人が参加 神奈川県川崎市高津区の子母口(しぼくち)北町会(遠藤勝太郎会長)は19日、聴覚障害者との意思疎通や災害時の避難所運営に役立てたいと、手話講習会を橘樹神社で開いた。手話の普及を進める神奈川県の協力で講師を招いたもので、区内町会では初の試みとい...
-

手話で伝える ろう者の思い…静岡県富士宮市

手話で伝える ろう者の思い…静岡県富士宮市(2016年11月24日配信『読売新聞』ー「静岡版)手話条例を制定した富士宮市で講演する早瀬さん 静岡県内初の手話言語条例を制定した富士宮市で23日、「手話で生きる・手話を伝える」と題した講演が開かれ、ろう者で、映像制作などで活躍する早瀬憲太郎さんが約90人を前に、ろう者の思いなどをユニークな語り口で伝えた。 同市は昨年12月、手話の啓発活動やろう者が安心...
-

「福岡ろう劇団博多」12月自主公演 声なき演者、迫真の舞台 「声役」専門学校生が共演 [福岡県]

「福岡ろう劇団博多」12月自主公演 声なき演者、迫真の舞台 「声役」専門学校生が共演 [福岡県](2016年11月23日配信『西日本新聞』」)大きな身振りと手話で「ブンナ」を演じる谷口郁実さん役者の演技に舞台隅の「声役」がせりふを合わせる 福岡市を拠点に活動する聴覚障害者の劇団「福岡ろう劇団博多」が12月の第10回自主公演「ブンナよ、木からおりてこい」に向けて稽古を重ねている。自主公演は2年ぶり。手...
-

大宮、さいたまのろう学校でサッカー教室 言葉なくても交流楽しむ

大宮、さいたまのろう学校でサッカー教室 言葉なくても交流楽しむ(2016年11月23日配信『埼玉新聞』)大宮の江坂任選手(左)とサッカーを楽しむ生徒たち=さいたま市北区の特別支援学校大宮ろう学園  J1大宮は、さいたま市北区の特別支援学校大宮ろう学園でサッカー教室を行い、金沢慎、大山啓輔、江坂任、高山和真、川田拳登、加藤有輝の6選手が参加。大山選手は「言葉は交わしていないが、あれだけ笑えて、あれだ...
-

白杖=全盲は誤解 スマホ見てたら「うそつき」と言われ

白杖=全盲は誤解 スマホ見てたら「うそつき」と言われ(2016年11月22日配信『朝日新聞』) 白杖(はくじょう)を携えて歩くのは全盲の人だけという誤解から筋違いの非難や疑問視をされることがあると、弱視などの視覚障害がある人たちが声を上げ始めた。「白杖=全盲とは限りません」と書いたストラップや漫画で理解を求めている。 福岡県宇美町の佐子真紀さん(49)は右目が見えず、左目も視力は0・3だが視野に欠...
-

手話でコーラス 寸劇も 釧路のフェスに200人

手話でコーラス 寸劇も 釧路のフェスに200人(2016年11月21日配信『北海道新聞』) 手話コーラスを披露した釧路江南高の吹奏楽部釧路聴力障害者協会などは13日、「手話フェスティバル」を釧路市のコア鳥取で開いた。200人以上が参加し、手話を通じて市民が交流した。 イベントは聴覚障害への理解を深めてもらおうと、1977年に「耳の日地域集会」の名称で始まり、今年で40年目を迎えた。同協会の蠣崎日出...
-

 ワインと同様、アニメ映画にも「当たり年」があるようだ

 (2016年11月20日配信『日経新聞』ー「春秋」) ワインと同様、アニメ映画にも「当たり年」があるようだ。ヒット作「君の名は。」に、聴覚障害者の世界を描いた「聲(こえ)の形」。これに今月公開された「この世界の片隅に」が加わった。上映館では満席や立ち見も多く、若者に交じり高齢の観客たちが涙を流している。▼太平洋戦争末期の呉と広島が舞台。資料などから町並みを精緻に再現したという。淡い色づかいや、自...
-

映画祭;「野火」を聴覚障害者向け字幕上映 「同じ衝撃」伝えた製作の舞台裏

映画祭;「野火」を聴覚障害者向け字幕上映 「同じ衝撃」伝えた製作の舞台裏(2016年11月19日配信『毎日新聞』)「野火」上映後のトークイベントの模様。左から東京フィルメックスのディレクター、林加奈子さん、塚本晋也監督=東京都千代田区のアテネ・フランセ文化センターで2016年11月12日  東京・有楽町で27日まで開催される国際映画祭「第17回東京フィルメックス」。そのプレイベントとして、アテネ・...
-

知事定例会見に手話 最短本年度中、三重県が通訳導入へ検討

知事定例会見に手話 最短本年度中、県が通訳導入へ検討(2016年11月18日配信『中日新聞』-「三重版」) 三重県手話言語条例が今年6月に成立したのを受け、県は、鈴木英敬知事による定例記者会見に手話通訳を導入する方向で検討に乗り出した。知事会見の手話通訳は鳥取、山形両県が導入しているが、実現すれば中部地方の県としては初めて。最短で2016年度中の導入を目指す。 鈴木知事の定例記者会見は月に2回、県...
-

長野大生も参画 障害者福祉考える討論会 上田で12月17日

長野大生も参画 障害者福祉考える討論会 上田で12月17日(2016年11月17日配信『信濃毎日新聞』)長野大の学生も参加し、フォーラムに向けて話し合う実行委員会のメンバー=長野市 障害者の暮らしについて考える「地域で暮らそうフォーラム2016!」は12月17日、上田市の長野大で開き、初めて同大の学生が運営に関わる。学生は、障害者への相談支援をテーマとした福祉施設職員とのトークセッションにも参加。学生...
-

2016年 JDF全国フォーラム 権利条約の目指す社会に向けて 市民社会の役割

2016年 JDF全国フォーラム権利条約の目指す社会に向けて 市民社会の役割~条約の実施とパラレルレポート~<権利条約採択十年 障害者差別解消法施行年にあたって>主催 日本障害フォーラム(JDF)日時 2016年12月6日(火)10時~16時30分場所 全社協・灘尾ホール (東京都千代田区霞が関3-3-2)参加費 1,000円 (介助者等は無料。点字資料、手話通訳、要約筆記、磁気ループあり) 20...
-

障がいを越えて 憧れの早大ラグビー蹴球部レギュラー奪取への挑戦

障がいを越えて 憧れの早大ラグビー蹴球部レギュラー奪取への挑戦(2016年11月15日配信『早稲田ウィークリー』)「名門校で活躍する姿を見せ、障がいをもつ子どもたちにエールを送りたい」教育学部 1年 岸野 楓(きしの・かえで)新人戦(早明戦)後半、フランカーとして出場。同年代の選手のパワーにまだ追いついていないことを痛感させられた印象的な試合 今年4月に早稲田大学教育学部に入学し、ラグビー蹴球部に入...
-

グランプリ三城千咲 目標は「手話極める」

グランプリ三城千咲 目標は「手話極める」(2016年11月15日配信『日テレ24』) レースクイーンの最高峰を決める「レースクイーン・オブ・ザ・イヤー 15−16」の授賞式が15日、東京・渋谷で行われた。 同賞は、自動車レース「SUPER GT」「全日本選手権スーパーフォーミュラ」「スーパー耐久シリーズ」でもっとも活躍したレースクイーンに与えられるタイトルで過去にはタレントの森下千里やモデルの菜々...
-

知英(ジヨン)、大好きな「ドクターX」で米倉涼子と初共演!手話初披露

知英(ジヨン)、大好きな「ドクターX」で米倉涼子と初共演!手話初披露(2016年11月14日配信『ザ・テレビジョン』) 韓国の女性アイドルグループ「KARA」出身の知英が「ドクターX~外科医・大門未知子~」の11月24日放送の第7話にゲスト出演。米倉と知英という、美し過ぎる女優2人が初共演を果たす。 知英は人のために。尊敬する世界から注目される耳が聴こえないピアニスト・七尾貴志(武田真治)のアシスタン...
-

少年の主張全国大会 佳子さまも出席

少年の主張全国大会 佳子さまも出席(2016年11月13日配信『NHKニュース』&『産経新聞』&『時事通信』&『共同通信』ほか)    中学生が身近な体験を通じて意見を述べる「少年の主張全国大会」が、秋篠宮ご夫妻の次女の佳子さまも出席されて、13日東京で開かれた。 佳子さまは、2014年から、毎年、お1人で、このイベントに出席。自身も手話を学び高校生による手話パフォーマンスの全国大会などで手話を披...
-

第19回北九州市手話フェスティバル

 12月3日〜12月9日までの「障害者週間」にちなみ、啓蒙・啓発活動の一環として、市民と聴覚障害者との交流を深めるイベントを開催される。 複数の病気を患う母を11年間介護してきた女優でタレントの大沢逸美さん(50)の「母の介護に携わって~今後の福祉に望むこと」と題する講演(90分)や、聴覚障害者と健常者が一緒に演じる手話寸劇(「手話でGO!」~聴覚障害者に合理的配慮とは?~。30分)が行われる。障...
-

鳥取地震;手話甲子園、支援の輪 出場校から義援金など

鳥取地震;手話甲子園、支援の輪 出場校から義援金など(2016年11月12日配信『毎日新聞』-「鳥取版」)  倉吉市で9月に開かれた「第3回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の出場校から、先月21日の地震で被災した人たちへ義援金や応援の声が届いた。「鳥取県に恩返しがしたい」「一日も早く元通りに」。大会が縁で生徒らが起こしてくれた行動に、関係者は感謝している。 2014年の第1回大会から参加する石...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR