fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

1月27日(水) 1月最後の学習会

2月の学習会の予定はこちら→早いもので、今日は1月最後の学習会です。1月は行く、2月は逃げる、3月は去る・・・・・あ~1月が行っちゃいますよ~~~~水昼へようこそ今日は23名の方が参加してくださいました。今日は、5つのグループに分かれて、松山城をガイドする小学生のことが記載された新聞記事の内容を手話表現しました。ちょっと調べてみました。松山城を案内したキッズは、東雲小学校の4年生。自分たちの住む町を...
-

■ 室蘭市が手話条例制定に向け準備、2月に議会提案

■ 室蘭市が手話条例制定に向け準備、2月に議会提案(2016年1月28日配信『室蘭民報』) 室蘭市は、手話言語条例(仮称)の制定に向けた準備を進めている。2月に開会する第1回市議会定例会に条例案を提出、承認を得て4月1日に施行したい意向だ。施行に伴い市民周知のリーフレットを作成し、手話への理解促進に取り組む。  条例制定に向け昨年8月、室蘭聴力障害者協会や市内の手話サークル、市社会福祉協議会など関係...
-

2016年2月

2月11日夕、黒田会長が1月にひき続き、イオン松山店レジ付近にたってレシートの投入をお願いします。皆様もご協力のほどを…!!広報Y.T...
-

『さらば あぶない刑事』-日本語字幕版上映スケジュール

『さらば あぶない刑事』-日本語字幕版上映スケジュール【出演】 舘ひろし 浅野温子 仲村トオル 柴田恭兵 木の実ナナ ベンガル 山西道広 伊藤洋三郎 長谷部香苗 小林稔侍  菜々緒 / 夕輝壽太 吉沢 亮 入江甚儀 片桐竜次 / 吉川晃司2016年1月30日(土)全国公開『さらば あぶない刑事』-日本語字幕版上映地域北海道地区 1箇所関東・東北・静岡・新潟・長野地区 11箇所中部・北陸地区 1箇所関...
-

耳の不自由な人への対応法を紹介するパンフレット「聞こえないってどんなこと?」

高知県聴覚障害者協会が医療機関向けにパンフレットを配布(2016年1月24日配信『高知新聞』)耳の不自由な人への対応法を紹介するパンフレット「聞こえないってどんなこと?」 高知県聴覚障害者協会(竹島春美会長)が病院などに向け、耳の不自由な人への対応法を紹介するパンフレット「聞こえないってどんなこと?」を作った。高知県内の医療機関に無料配布している。  高知県聴覚障害者協会によると、県内には手話に対...
-

新年1回目の学習会です!

こんばんは~。今日は15人の参加がありました!その内、協力者さん4人、見学者2人でした。先週は新年会ということで、今日が今年一発目の学習です。まずは、前回の単語の復習、新しい単語の学習。後半は、プレゼンテーションをしようということで、新聞の折り込みチラシや、自分のおすすめの店を紹介。どんなお店か、お店の特徴、おすすめの商品、一番人気の商品、お店の場所など・・・伝える方も一生懸命、聞く方も一生懸命でした...
-

1月25日 月曜昼の部 学習会

 70年ぶりの大寒波で最低温度-6度、大雪が予想されたが、予報は外れ雪は降らず、気温も-2度で予定通りの開催と相成った。 本日の参加者20人(内ろう者2人) ちなみに1月25日は、日本最低気温の日=1902(明治35)年のこの日、北海道旭川市で、日本の最低気温の公式記録-41.0℃を記録した。1978(昭和53)年2月17日に雨竜郡(うりゅうぐん)幌加内町(ほろかないちょう)母子里(もしり)の北海...
-

手話による絵本の読み聞かせを楽しむ

手話による絵本の読み聞かせを楽しむ(2016年1月24日配信『山梨放送』) 耳の不自由な子どもたちに、手話で絵本の読み聞かせをするイベントが24日、山梨県甲州市で開かれた。 このイベントは耳の不自由な子どもたちに絵本を通して豊かな心を育んでもらおうと県立ろう学校の教諭や手話通訳士などでつくるグループが年4回開催。 24日はグループのメンバーが手話を使って昔話の絵本の読み聞かせを行った。会場の勝沼図...
-

聴覚障害のある東京のチェロ奏者吉川よしひろさん;「あきらめないで」

聴覚障害のある東京のチェロ奏者吉川よしひろさん;「あきらめないで」、出雲・神西小で講演(2016年1月24日配信『毎日新聞』-「島根版」)チェロを演奏する吉川よしひろさん=島根県出雲市の神西小学校で 左耳に聴覚障害のあるチェロ奏者、吉川よしひろさん=東京都大田区=が21日、出雲市立神西小学校で講演した。吉川さんの出演したラジオ番組を、本田研治校長が聞いたのをきっかけに講演に招いた。 吉川さんは山形...
-

讃岐人 県難聴児(者)親の会会長・鎌田浩二さん/香川

讃岐人;県難聴児(者)親の会会長・鎌田浩二さん(2016年1月22日配信『毎日新聞』-「香川」) 香川県難聴児(者)親の会会長の鎌田浩二さん。磁気伝導ループとループ設置場所で貼られたマーク(右側)=高松市役所で ループ設置で補聴支援 鎌田浩二さん(50) 人工内耳や補聴器を使う聴覚障害者にとって、周囲の雑音があると音声が聞き取りづらくなる。その課題を解消しようと、「県難聴児(者)親の会」がバス会社な...
-

大和ハウス 全事業所に卓上対話支援システム「comuoon」を導入

大和ハウス 全事業所に卓上対話支援システム「comuoon」を導入 大和ハウス工業株式会社(本社:大阪市、社長:大野直竹)は、「障害者差別解消法」が2016年4月1日に施行されることを見据え、1月25日より順次、全国の事業所や工場、ショッピングセンターなど100施設にユニバーサル・サウンドデザイン株式会社(本社:東京都港区、社長:中石真一路)が開発・製造する卓上対話支援システム「comuoon(コミューン)」を125台...
-

「和歌山市手話言語条例」4月施行へ

「和歌山市手話言語条例」4月施行へ 和歌山市は、手話が言語であるとの認識に基づき、手話を普及させ、地域において手話を使用しやすい環境を整備するため、市の責務並びに市民及び事業者の役割を明らかにするとともに、総合的かつ計画的に手話を普及させ、及び地域において手話を使用しやすい環境を整備するための施策を推進し、もって聾者と聾者以外の者が共生することのできる地域社会を実現するため」、2016(平成28)...
-

札幌市;障害者の意思疎通促進 条例化目指し検討委

札幌市;障害者の意思疎通促進 条例化目指し検討委(2016年1月22日配信『毎日新聞』-「北海道版」)  札幌市は21日、障害者のコミュニケーション環境を改善する「手話・障害者コミュニケーション促進条例(仮称)」の制定を目指し、検討委員会を設置すると発表した。視覚や聴覚などに障害を抱える当事者や、手話通訳者などの支援者、識者など13人で構成。27日に初会合を開く。 2011年に施行された改正障害者...
-

1月20日(水) 水昼 新年会だより♪

1月の学習会の予定はこちらから→ 水昼の新年会は道後の「メルパルク松山」 2Fのレストラン瀬戸 にて。前日は松山市内にも暴風雪警報が発令され、荒れた空模様でした。幸い、新年会当日は、かなり冷え込んではいたものの、強い風も落ち着きました。残念ながら、久万高原町在住のAさんだけは、前日の雪の影響で来ることができませんでしたAさん、次回はぜひ「明けましておめでとうございます」と代表Hさんの挨拶でスタートです。昼...
-

避難所で健常者と疎通 豊橋の聴覚障害者協など

避難所で健常者と疎通 豊橋の聴覚障害者協など(2016年1月20日配信『中日新聞』」) 豊橋市で活動する市聴覚障害者協会と豊橋手話通訳学習者の会が、災害時に健常者と意思疎通できるよう、避難所絵カードとコミュニケーション支援ボードを作った。昨年12月に学校、市民館、老人センターなど市内175の避難所に配布した。県内では先進的な取り組みで、独自に災害への備えを進めている。◆絵カードと支援ボード配布避難...
-

全営業店に「対話支援機器」=聴覚障害の顧客向け—京都銀行

全営業店に「対話支援機器」=聴覚障害の顧客向け—京都銀行(2016年1月20日配信『時事通信』) 京都銀行は20日、高齢者や聴覚に障害のある顧客の利便性向上のため、卓上型の対話支援機器「COMUOON(コミューン)」を国内の全営業店に設置すると発表した。投資額は3000万円超。金融機関がこうした機器を全営業店に配備するのは、全国的にも珍しい。 コミューンは、軽度・中等度の聴覚障害者との会話を支援す...
-

手話言語、まず市条例制定を 中山昌一さん

京の人今日の人 手話言語、まず市条例制定を京都市聴覚障害者協会会長・中山昌一さん(63)(2016年1月20日配信『毎日新聞』-「京都版」) 「条例ができれば手話は言語だと認められる。手話への理解が広がるのではないか」。約350人が所属する京都市聴覚障害者協会会長、中山昌一さん(63)=右京区=は昨年12月、手話通訳者を介して、記者に熱い思いを伝えた。 同協会によると、2013年現在、市内には「聴...
-

月曜昼の部 2016年新年会

月曜昼の部 2016年新年会 1月18日中国割烹大岩 木屋町本店 11時15分~14時00分参加者24名(内ろう者6人)月曜昼の部の新年の学習会は、新年会から始まる。黒田会長挨拶 新年、あけましておめでとうございます。昨日は、三団体の学習会がありました。テーマは「手話言語法・手話言語条例」。 手話言語法の制定を国に要望する自治体の意見書採択は、あと1自治体となっています。 手話言語条例の制定も33...
-

聴覚障害者対象、明石市が初の防災訓練

聴覚障害者対象、明石市が初の防災訓練(2016年1月16日配信『神戸新聞』)要約筆記などを通じ、聴覚障害者に状況を伝えた防災訓練=貴崎1 聴覚障害者を対象にした防災訓練が15日、兵庫県明石市立総合福祉センター(貴崎1)であり、明石ろうあ協会の会員や手話通訳者、市職員ら約40人が参加した。災害時の行動を確認し、どのように意思疎通を図るかを参加者に考えてもらう内容で、市が初めて主催した。 訓練は「自治...
-

大阪市こころを結ぶ手話言語条例

大阪市こころを結ぶ手話言語条例可決(2016年1月16日配信『毎日新聞』-「大阪版」)大阪市聴言障害者協会HP 2016年1月15日、手話を言語と位置づけ、手話への理解促進や普及を進める「大阪市こころを結ぶ手話言語条例」案が、大阪市(議)会で議員提案され、全会一致で可決された。1月18日に公布され、即日施行される。 同様の手話言語条例は2013年10月に鳥取県が全国で初めて制定、大阪市が全国では3...
-

1月13日(水) あ~青春の成人式

1月13日(水) 寒い水曜日です1月の学習会の予定はこちら→おはようございます。水曜日の学習会、本日も元気にオープンです ようこそ水昼へ♪今日は、お久しぶりに参加してくださった方や見学の方も参加してくださり、26人もの方が集まりました。賑やかで嬉しい限りですお友達を空港に送った帰りというkさんが、お久しぶりに来てくださいました。 kさんから近況報告を。皆さん、読み取りはできましたか?それでは、学習を始...
-

障害持つ生徒を高校でも支援 通常クラスで特別指導

障害持つ生徒を高校でも支援 通常クラスで特別指導(2016年1月11日配信『日経新聞』)  軽度の障害のある子供が通常の学級に在籍しながら、障害に応じた特別指導も受けられる仕組みを、文部科学省は高校にも導入する。小中学校で特別指導を受ける児童・生徒は2014年度に約8万3千人と年々増えており、高校進学後も学習支援を続けてほしいとの要望が高まっている。早ければ18年度から導入する方針だ。 こうした仕組みは...
-

110番;メールやファクスでも 聴覚支援学校で制度紹介 徳島県警が啓発活動

110番;メールやファクスでも 聴覚支援学校で制度紹介 徳島県警が啓発活動(2016年1月9日配信『毎日新聞』-「徳島版」)  徳島県警は8日、県立徳島聴覚支援学校(徳島市南二軒屋町2)で、障害のため通話が難しい人もメールやファクスで110番通報ができる制度を生徒らに紹介した。10日の「110番の日」に合わせた啓発活動の一環。生徒や教職員約60人が携帯電話のメールなどで通報する方法を学んだ。 県警...
-

障害者新法 生かせぬ恐れ 「差別解消」4月施行

障害者新法 生かせぬ恐れ 「差別解消」4月施行(2016年1月9日配信『東京新聞』)  障害者差別解消法が4月から施行される。不当な差別を禁止し、必要な配慮をするよう義務づけていて、障害者政策を大転換する内容。しかし法成立から2年半たつのに、省庁の中には法律で義務づけられた指針を民間事業者に通知していないなど、政府の対応は遅れている。このまま事業者への周知が進まなければ、法律が現場で適用されず、障...
-

和歌山県内初の聴覚障害デイサービス ぶらくりに

和歌山県内初の聴覚障害デイサービス ぶらくりに(2016年1月8日配信『わかやま新報』) 手話でコミュニケーションをとる聴覚障わかやま害者を対象にした県内初のデイサービス施設、地域活動支援センター「紀州の手」が昨年12月、和歌山市元寺町の中ぶらくり丁内にオープンした。利用者同士が手話でおしゃべりを楽しみ、笑い声が絶えない。運営する県聴覚障害者協会の福田美枝子会長(60)は「まだ開所して間もないです...
-

1月6日(水) 2016年、スタートです!

皆さま、明けましておめでとうございます新しい年の幕開けを、どのように過ごされたのでしょうか?水昼は、今年も楽しく元気に活動としたいと思います。今年もどうぞよろしくおねがいいたします今月の活動予定はこちらから→1月6日(水) 今日は2016年、水昼の初学習会の日でした。まだ6日だし、お正月疲れもあるし、冬休みだし、お休みが多いかもしれないね…との役員一同の心配は全く当たらず 21名もの方の出席があり、スター...
-

京都市;「手話でおもてなし」条例制定へ ガイド育成や通訳普及検討

京都市;「手話でおもてなし」条例制定へ ガイド育成や通訳普及検討(2016年1月5日配信『毎日新聞』ー「東京夕刊」) 国内外の観光客でにぎわう京都市が、聴覚障害のある観光客へのおもてなしを想定した「手話言語条例」(仮称)を近く制定する。手話に関する条例は少なくとも32自治体で制定されているが、観光客を対象に含めたものは珍しいという。2月市議会で全会派が賛同して成立する見通しで、市は観光手話ガイドの...
-

「手話は言語」先駆け 「口話重視」一変、母校に誇り

1966TOKYO・2016そして未来へ/3 「手話は言語」先駆け 「口話重視」一変、母校に誇り (2016年1月5日配信『毎日新聞』-「都内版」) 加藤さんの在学当時、足立ろう学校は木造校舎で、近くにはレンゲの原っぱや小川があった。今は葛飾ろう学校に統合され、母校跡地は足立特別支援学校に変わった=足立区花畑7で 普及目指す手話言語条例の制定状況 66年・0→16年・3県29市町手話言語条例の制定状...
-

知事会見を手話通訳 山形県、東北初導入

知事会見を手話通訳 山形県、東北初導入(2016年1月5日配信『河北新報』『山形新聞』『日本経済新聞』『読売新聞』) 知事会見を手話通訳をする通訳士(左)  山形県は4日、吉村美栄子知事の年頭記者会見から手話通訳を導入した。原則週1回の定例会見で実施する。知事会見での手話通訳導入は、日本で最初に手話言語条例を制定した鳥取県がすでに導入しているが、東北6県では初めて。  県聴覚障害者協会の今野法子さん(3...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR