2015/12/31.Thu

【字幕付き邦画】-日本語字幕版上映スケジュール(2016年1月)

【字幕付き邦画】-日本語字幕版上映スケジュール(2016年1月)

人生の約束
シネマサンシャイン衣山
089-911-0066
1/24(日)〜1/27(水)
fax.089-911-0080

映画 ちびまる子ちゃん イタリアから来た少年
シネマサンシャイン衣山
089-911-0066
1/14(木)〜1/16(土)
fax.089-911-0080

映画 妖怪ウォッチ エンマ大王と5つの物語だニャン!

シネマサンシャイン衣山
089-911-0066
1/11(月)〜1/13(水)
fax.089-911-0080

orange
シネマサンシャイン衣山
089-911-0066
1/6(水)〜1/9(土)
fax.089-911-0080

杉原千畝 スギハラチウネ
シネマサンシャイン衣山
089-911-0066
1/17(日)〜1/20(水)
fax.089-911-0080

母と暮せば
広島バルト11
082-561-0600
1/11(月)~1/12(火)まで



広報Y.T
広報部
2015/12/31.Thu

「触文化」って? だれもが楽しめる「ユニバーサル・ミュージアム」研究者が対談

「触文化」って? だれもが楽しめる「ユニバーサル・ミュージアム」研究者が対談(2015年12月31日配信『産経新聞』)

産経
対談する広瀬浩二郎准教授(右)と相良啓子さん=大阪府吹田市

 障害のある人とない人、高齢者や子供を含めだれもが楽しめる「ユニバーサル・ミュージアム」の具体化を目指す公開シンポジウム「ユニバーサル・ミュージアム論の新展開」が、大阪府吹田市の国立民族学博物館で開かれた。ユニバーサル・ミュージアム研究の第一人者で、全盲の広瀬浩二郎同館准教授と、同館プロジェクト研究員で聴覚障害者の相良啓子さんがプロの手話通訳者を介して対談した。

 対談は、触ることによって感じられる「触文化」を中心に行われた。広瀬准教授はユニバーサル・ミュージアムは以前は障害者対応のバリアフリーの意味で使われていたが、「だれもが楽しめる博物館」という定義になってきたと指摘。手のひらや指先でゆっくりと触る視覚障害者のための「さわる展示」は、目の見える人にとっても「見る」という行為を深化させるとした。

 一方、相良さんは、受付に手話のできる人がいたり、手話で説明された展示ガイドタブレットが準備されたりすれば、聴覚障害者が健聴者と同等に展示を楽しめると指摘。点字と手話はひとくくりにされがちだが、点字が文字であるのに対し、手話はそれ自体が言語だと強調した。

 広瀬准教授は「博物館は、『見学』や『観覧』という言葉があるように、目で見て楽しむ場所だが、工夫次第でだれもが博物館を楽しめる。博物館を見直すことは、障害という概念を考え直すことにつながる」と話した。



広報Y.T
広報部
2015/12/31.Thu

手話普及、積極推進を 委員会が篠山市長に方針案

手話普及、積極推進を 委員会が篠山市長に方針案(2015年12月31日配信『神戸新聞』)

キャプチャ
方針案を酒井隆明市長(左)に提出する手話の委員会メンバー=篠山市役所(同市提供)

 兵庫県の篠山市手話施策推進委員会(小林泉委員長)のメンバーがこのほど、学校などでの手話出前講座の実施や手話通訳者の継続的養成など、市が取り組むべきとする方針案を酒井隆明市長に提出した。

 同市が4月に施行した「みんなの手話言語条例」に基づき同委員会が設置され、聴覚障害者団体などの委員らが話し合ってきた。

みんなの手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/12/30.Wed

リモコンの「字幕」ボタンで広がる世界 字幕付きCM続々 より深く、目から伝える

リモコンの「字幕」ボタンで広がる世界 字幕付きCM続々 より深く、目から伝える(2015年12月29日配信『毎日新聞』)

 聴覚障害者や耳が聞こえにくくなった高齢者らに向け、民放テレビ各局が字幕付きCMの放送を数年前から進めている。放送機会の増加を見込み、字幕に不備がないかを自動で点検する専用システムを開発した在阪テレビ局も。強化の背景には何があるのか。テレビ局やCMを提供する企業、テレビを楽しむ聴覚障害者らに話を聞いた。

話し言葉以外の音も解説/整備進むチェックシステム/7〜9月番組で13社提供

 字幕放送は、テレビのリモコンの「字幕」ボタンを押せば見ることができる。話し言葉以外も「笑い声」「ドアをたたく音」など解説がつき、場面の状況が分かる。NHKや民放の多くの番組で導入が進められ、携帯電話などでも見られるようになった。CMでは2010年春にパナソニックが、企業PRのCMで初めて提供した。

 日本民間放送連盟(民放連)や日本広告業協会は、CMの前後各1秒は字幕を入れない▽一つの字幕は2秒以上表示する−−などの基準を定めている。

 毎日放送は13年夏から土曜のトーク番組「サワコの朝」で、パナソニック提供の字幕付きCMを放送。在阪局制作の番組では初めてだった。同局は「当初は映像をコマ送りにして2秒に達しているかなど、30秒のCMで確認に1時間を要することもあった」と振り返る。今年に入って外注の「自動チェッカー」を導入、先述の基準に沿っているかなどを、放送前に確認できるようになった。

 今春、「字幕付きCM監視システム」を実用化したのは読売テレビだ。大阪市中央区の同局のマスター(主調整室)で、技術局の松田慎一郎さん(38)がオンエア中のCMの一覧表が映った画面を指して説明してくれた。「緑色の表示がOKというサインです」。問題があれば赤色となりアラームでも知らせる。「不備のあるCMを何度もオンエアするリスクを防げる」と松田さん。同様のシステム開発は全国の放送局で初めてといい、今年の民放連盟賞・技術部門で優秀賞を受賞した。

 現在、同局制作の番組で字幕付きCMの放送はなく、キー局の日本テレビ制作の番組の一部で放送があるのみ。しかし、松田さんは「字幕付きCMは増加傾向にあり、目視でチェックしきれなくなる時が来る。そのために必要なシステム」と今後の有用性を強調する。

    ◇

 民放連によると、今年7〜9月に放送された番組で、13社が字幕付きCMを提供。2年前の同時期の4社から増加した。

 花王は11年夏に放送を開始し、同時期に4本のレギュラー番組で提供していたことも。同社ホームページでテレビ放送中のCMを字幕付きで視聴することができる。

花王CM(泡)➡ここをクリック(タップ)
画面右下の字幕ボタンをクリック

 ライオンも同様の試みをしている。広報担当は「より多くの方に自分たちの発信したい情報を伝えられるよう、取り組みを進めたい」と話す。両社が意識しているのは、あらゆる差異を超えてどんな人にも使いやすいようにデザインされた製品、サービスを実現しようとする考え方「ユニバーサルデザイン」だ。さまざまな現場で認識が高まっている。

ライオン字幕CM 「働く女性への応援歌」➡ここをクリック(タップ)

 聴覚障害者は、この状況をどのように受け止めているのだろうか。大阪聴力障害者協会(大阪市中央区)の長宗政男事務局長(43)は、携帯電話会社のCMに「犬が『ワン、ワン』というのを人間が理解している設定と思っていた。犬が人間の言葉を話していると後で知った」と笑いながら振り返る。字幕放送の普及で「見たい番組を選ぶときに『内容が分かる』という期待を持てるようになった」とした上で「CMでも広がると、耳が聞こえない人も商品のセールスポイントなどがより分かって、役立つはず」と広がりに期待する。

 同協会の大竹浩司会長(61)は、障害者が社会で生きる上での障壁をなくすことを目指した「障害者差別解消法」が来年4月に施行されることなどを踏まえ、こう強調した。「見ても分からない、という聴覚障害者が一人でもいなくなるよう、テレビも変わってくれれば」

導入、番組には遅れ 識者「企業イメージ向上の機会」

 総務省は2017年度までに、生放送などを除く全番組(午前7時〜翌午前0時)に字幕を付ける、という目標を定めている。

 当該番組での昨年度の放送割合は、NHK総合86.9%、在京キー5局98%、在阪準キー4局96.6%(毎日放送98%▽朝日放送98.2%▽読売テレビ94.1%▽関西テレビ95.5%−−)で、多くが前年度を上回った。ただ、総放送時間の約2割を占めるCMは目標の対象外になっている。

 障害者施設で長年の勤務経験がある京都光華女子大の佐々木勝一教授は「テレビCMはひとつの文化。商品やCMの内容を、多様な視聴者が知る手段があるのは望ましいことだ。字幕放送などに取り組むことが企業にとってのイメージ向上にもつながるはず」と話す。



広報Y.T

広報部
2015/12/28.Mon

踊って歌ってクリスマス

12月23日(水・祭)
高齢者施設MHのクリスマス会での公演です。
雨の中、午後1j時半に集合し、準備を始めました。
衣装もだんだんとレベルアップして、それなりに時間がかかります。
それらは全部メンバーによる手作りです。
メンバーは11人ですが、今日のメンバーは9人。
忙しい人ばかりなので、全員集合は至難の。
でも、「松づくし」は10人揃うのが理想。
揃うと豪華になり、一段と見栄えがします。
それでも頼りになるのが黒一点の男性。
どこの役でもオールマイティにこなしてくれます。
さて、2時から司会者の紹介により出番が来ました。

伊予漫才の「豊年踊り」と「松づくし」を披露し、
クリスマスに合わせて「赤鼻のトナカイ」と「ふるさと」を
手話で歌いました。
みんな知っている歌だったので、入所さんも職員さんも
乗って、歌ったり、手話も表していました。
特に「ふるさと」は大きな声で朗々と歌っる人がいて、
私たちも気持ちよくなりましたt。。
 2_20151228141042375.jpg 1_201512281410277ca.jpg
次々と出し物が続いていましたが、私たちは早々に退散して
次なる喫茶店へGO!!
今日の様子などを話したり、また、別な話と盛り上がりました。

   文化部  だるまおとし

文化部
2015/12/27.Sun

忘年会

12月21日(月)
大イベント忘年会が4階調理室で開かれました。
毎年恒例の豪華握り寿司です。

11時に集合。
ろう者14名 健聴者16名
今日の副菜は
ホウレンソウの白和え、かぶら蒸し、シジミ汁と
家でもなかなか作らない献立で、
ちょっと時間がかかってしまいました。

  1_20151227221619d89.jpg 2_20151227221632b7a.jpg

握り寿司はタコ、イカ、マグロ、エビ、タイ
卵、カッパ、おしんこの8種盛
自分のは自分で握ります。
握り方は人それぞれ、おにぎりのような寿司の人が
多く、なんとすし飯が足りなくなってしまいました

とにかくおいしくいただきました。
漬け物、和菓子、みかんもついていました

お腹いっぱいで片付けをして次はゲーム。
まず、団体戦
紐を順番に引いて、繋いでいき長さを競う。
もう一つ、大豆20個を箸でつまんでいくゲーム。
それぞれ勝ったチームには賞品がありました。

4_20151227221705ead.jpg 3_20151227221726d13.jpg



次は個人戦 じゃんけんゲームです。
1回、2回は勝った人が勝ち。
3回、4回は負けた人が勝ち。
5回目はあいこの人が勝ち。
賞品はなんと商品券。
大盛り上がり。
今日はひさ~~しぶりのろう者もタクシーで参加し
楽しそうでした。

残った材料もじゃんけんでお持ち帰り。



みなさんお疲れ様でした。
来年も楽しみましょう

  手話で話そう会  N


手話で話そう会
2015/12/26.Sat

『手話でGo!ピンバッジ』新発売!


『手話でGo!ピンバッジ』新発売!(2015年12月24日配信『全日本ろうあ連盟」)

 『手話でGo!ピンバッジ』を発売しました。

 「手話は言語」「手話を使う・使ってもらう・手話でコミュニケーションできる社会に」をコンセプトに、手話や聴覚障害者に対する理解を広めることを目的とし、そのために「手話言語法」が必要であることを強くアピールするためのバッジです。デザインは『手話でGo!』パンフレットと関連したデザインとしました。

go_2015122608565501b.jpg

  サイズ:22mm x 22mm(PP袋入り)
  定価:500円(税込)

 2015年12月12・13日「情報アクセシビリティ・フォーラム」にて先行販売し,2日間で600個以上販売しました。お申し込みは、お近くのろうあ団体まで。

近くの「ろうあ団体」➡ここをクリック(タップ)

全日本ろうあ連盟HP➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/12/26.Sat

SPEED・今井絵理子、難聴の息子への思い明かす 「初めて神様を憎んだ」

SPEED・今井絵理子、難聴の息子への思い明かす 「初めて神様を憎んだ」(2015年12月24日配信『RBBTODAY))

 SPEEDの今井絵理子が、耳が聞こえない障害を持って生まれた長男への思いを語った。

 24日放送のTBS系「白熱ライブビビット」では、今井とその息子の礼夢(らいむ)くんとの生活に密着したVTRが放送された。

 2004年にロックバンド・175Rのボーカル・SHOGOと結婚した今井。21歳で出産した長男は「高度感音性難聴」という生まれながら耳の聞こえない障害を持っていた。

 息子の障害を知った当初は「どうして音楽をやっている2人の間に、耳の聞こえない子が」とショックを受け、目の前が真っ暗になったという今井。「涙ってこんなに出るんだ」というほど、一日中、泣き続けていたという。「初めて神様を憎みました。私達の声を歌を聞かせたかった」とその時の思いを振り返った。

 しかし、「この子に映る世界が明るくて楽しいものにしたい」という気持ちから、もう泣くのはやめようと誓った。現在では「耳が聞こえないのも1つの個性」という考えに至り、礼夢くんには「堂々とみんなの前で手話で喋って欲しい」との思いを明かした。

 礼夢くんは現在11歳。耳は聞こえないが、歌手である母と一緒に音楽スタジオを訪れては、打楽器で演奏に参加したり、ステージで共演したこともあるという。そんな礼夢くんは、「お母さんに幸せになって欲しい」との思いを手話で表し、2007年に離婚して以来、シングルマザーである今井に「再婚してくれたら嬉しい」と語った。



広報Y.T
広報部
2015/12/23.Wed

兵庫県丹波市議会、手話言語条例が成立 来年4月施行へ

丹波市議会、手話言語条例が成立 来年4月施行へ(2015年12月23日配信『神戸新聞』)

 兵庫県丹波市議会は22日、定例会本会議を開き、手話言語条例案を全会一致で可決した。全国で31番。

 手話言語条例案の採決では、本会議場に手話通訳者が初めて登場。同案が全会一致で可決されると、丹波ろうあ協会会員らが、両手を上げて手首を振る「手話の拍手」で祝った。条例は来年4月に施行される。

 同協会の古川重己事務局長(62)=丹波市青垣町沢野=は「これからが新たなスタート。手話で話せる社会が当たり前になってほしい」と話した。

なお、12月18日には、兵庫県淡路市での手話条例が制定された。施行は2016年4月1日。

丹波市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)

淡路市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

広報部
2015/12/23.Wed

「手話は言語」 習志野市議会が千葉県内初の条例可決

「手話は言語」 千葉県習志野市議会が県内初の条例可決(2015年12月22日配信『東京新聞』)

 習志野市議会12月定例会は21日の本会議で、共生社会実現のため、手話をはじめ障害に応じた情報取得・コミュニケーションを保障する条例案を全会一致で可決した。「手話は言語」と定め、情報保障もセットにした条例は兵庫県明石市に次いで全国2例目。手話言語にしぼった条例は全国29自治体が制定し、県内では初の成立となる。来年4月1日から施行する。

 正式名称は「市手話、点字等の利用を進めて、障がいのある人もない人も絆(きずな)を深め、互いに心を通わせるまちづくり条例」。さまざまな障害のある当事者・支援団体、連合町会、商工会議所の代表ら20人でつくる条例策定協議会が試案をまとめた。会長は全日本ろうあ連盟の久松三二(みつじ)事務局長で、手話で議事進行された。

 共生社会の実現のため、市には必要な施策を行う責務を課した。市と市民、市民団体・事業者の三者に、障害者から助けを求められたら、負担になりすぎない範囲で行動を起こすよう求めた。ただ市民と市民団体・事業者には、市より拘束力が弱い努力義務とした。市障がい福祉課は「普段から近所に住む人の障害の種類、程度を理解しておけば必要時のコミュニケーションが円滑になる」と話す。
 手話普及策として市に、市民への学習機会の提供、聴覚障害者の使用機会の確保、講座やイベントを手話で通訳する環境整備などを求めた。市は現在、登録手話通訳者7人と要約筆記者1人を確保。聴覚障害者が診療や学校の保護者会などに同行を望む場合、無料で派遣している。

 情報保障では、生活のあらゆる場面で障害のない人と同等レベルを提供する。視覚障害者には点字や音声など、知的障害者らには絵カードや文字盤など障害に応じた手段で円滑なコミュニケーションを保障する。

 条例成立を受け、市はパンフレットを作製、4月以降配布し周知する。通常版に加え、平易な言葉版も作る。障がい福祉課は「漢字にかなをふったり、行間を広げて見やすくしたり、分かりやすいパンフレット作りに努める」と話す。

◆「大事な言葉理解を」佐々木・市聴覚障害者協会会長
 条例の試案作りにも携わった市聴覚障害者協会会長の佐々木巌(いわお)さん(63)は「私にとって、手話は大事な言葉。条例成立で徐々にではあっても、理解が広がることを期待する」と話す。
 声を出せず、音も聞こえない佐々木さんは普段、手話で表現し、相手の目と手の動きを読み取ってコミュニケーションを図る。難聴の妻と、聴覚障害のない長女と3人暮らし。家族だんらんは手話で行う。

 手話表現も人それぞれ。「男」は一般的に親指を立てるが、「ネクタイを締める動作だったり、髪の毛を七三に分ける身ぶりで示したりもする」。手話には高齢世代には通じない「若者言葉」もあるという。

 課題は震災時だ。4年前の東日本大震災。佐々木さんの妻は聴覚障害のある仲間と市内のバス停にいた。「行列ができていたが、情報がなく、理由も分からず並んでいたので不安になった、と妻が話していた」。条例には、災害時の緊急情報を、障害に応じた伝達手段で迅速かつ的確に伝えることも市の責務として盛り込んだ。市民も負担にならない範囲で、情報を伝える努力が求められることになる。

 だが手話のできる人はまだ少ない。佐々木さんは「筆談でも簡単な身ぶりでもいいのでコミュニケーションを取ってほしい。文章が苦手な人もいるので絵を描いてもいい」と話す。慣れるために手話サークルへの参加も勧める。

条例の詳細➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/12/21.Mon

月曜昼の部 12月21日

1221.jpg


 本日は、「手話で話そう会」の忘年会のため、お茶とケーキ付の短縮学習会!!

1.手話体操

 カラダも、ココロも、健康に!さあー手話体操
 手話で表現する体操!
 それは体の健康だけでなく、心の健康も育む体操!!
 先ずは体操で体を健康に!歌詞を知っていただくことで、心も健康に!!そして、歌詞を手話に託すことで人に伝えるあたたかいぬくもり・・・。
 手話を覚え活用していくことで、体だけではなく、心をもすこやかに。

手話体操

2.「災害手話」の学習

1221-1.jpg


122101.jpg

災害手話
災害手話2
災害手話3

災害手話4

全日本ろうあ連盟「災害関連標準手話ハンドブック」➡ここをクリック(タップ)

3.2017年えひめ国体・障害者スポーツ大会関連手話

(1)日程や競技について手話の練習 (2)ボランティアに関してよくある質と回答について手話で練習。

えひめ国体HP➡ここをクリック(タップ)

国体

国体まで649日 スポーツ大会まで677日

4.新年会は、1月18日 ではまた来年!!

新年会案内➡ここをクリック(タップ)

来年

「来年」の手話動画➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
月曜昼の部
2015/12/21.Mon

補助犬と暮らす喜び 2016年1月31日

補助犬1
補助犬2



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/21.Mon

仙台市議会 「手話言語条例」議員提案で一致

「手話言語条例」議員提案で一致(2015年12月19日配信『河北新報』)

 宮城県仙台市議会の全会派でつくる政策担当者会議(座長・安孫子雅浩副議長)は18日、手話によるコミュニケーションへの理解を深める「手話言語条例(仮称)」を議員提案で制定する方針で一致した。実現すれば、同種の条例では東北で郡山市に次いで2番目となる。

 1人会派「維新の党」の提案に他会派が賛同した。今後の各派代表者会議で最終決定した後、当事者からの意見の聞き取りや市との調整に進む。安孫子座長は「条例制定に向けて具体的な作業に入りたい」と述べた。

 聴覚障害者の権利保障をめぐり市議会は2014年10月、「手話言語法」の制定を国に求める意見書を可決した。ことしの6月定例会では本会議の傍聴に手話通訳を導入した。

 手話言語法の制定運動を展開する全日本ろうあ連盟(東京)によると、全国初の手話言語条例は13年10月に鳥取県が制定。同種の条例は18日現在、全国の29の県と市町が制定している。

仙台市議会、手話通訳を導入 6月定例会から開始➡ここをクリック(タップ)

手話言語条例成立状況➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

広報部
2015/12/19.Sat

12月16日(水) 寄ってらっしゃい!見てらっしゃい!

12月16日(水) 2015年 最後の水昼の学習会です

DSC09276-1.jpg

2015年度最後の水昼は、前々から告知していました『水昼バザー』の日。
みなさんが、持ち寄ってくださった、家で眠っていた宝物たちが、
クラブ活動室にずらりと勢揃いしました。

DSC09281-1.jpg

商品を並べるのもみんなで♪
値付けもみんなで♪
いくらにしようか、高い?安い?と良いながら値段を決める作業もこれまた楽し

洗剤、食器、洗剤、ぬいぐるみ、アクセサリー、洋服、バッグ・・・・・・
栄養ドリンクや、本場沖縄出身のNさん手作りのサーターアンダギーも

サーターアンダギーは、手作りで60個も差し入れてくださったもの。
DSC09286-1.jpg
1人2個限定! ホントは皆、かごごと大量買いたかったらしいけど

DSC09282-1.jpg
アクセサリーもたくさん揃っています。
この中には、実は結構いいお値段するものもあるのだそう。
それが100円とか200円とか。
いつ買うの? 今でしょ!(スミマセン・・・・古っ

水昼さんだけでなく、月昼の皆さんも駆けつけてくださいました。
皆さん、和室の中をグルグル、グルグル。
スカートを試着する人、アクセサリーを付けて鏡の前でポーズを取る人
(いや、ポーズは取ってなかったかな 似合うかな?似合わないかな?と悩んでました)

DSC09292-1.jpg レジも大混雑。

「これ、ちょっと負けて~」と言えば、負けてくれます
言わなきゃ損損。

途中で、お茶タイムも楽しみました。もちろん、月昼の皆さんもご一緒に♪
DSC09293-1.jpg 私はパンナコッタ風デザートを差し入れ。
甘い物好きな人が多くてよかったです

DSC09289-1.jpg
皆さん、2015年もお世話になりました。
と、代表Hさんのお話。
皆さんの多大なるご協力のおかげで、今年最後の学習会まで、無事に楽しく過ごすことができました。

バザーに余剰品を提供してくださった皆さま、本当にありがとうございました。
いいもの、たくさんありました
商品を買ってくださった皆さま、本当にありがとうございました。
ほとんどの品物は、無事皆さまのお手元へとお嫁入りすることができました。

ちなみに我が家にも、可愛い食器、電動シャープナー(電動の包丁研ぎ)、麦茶を冷やすポット等々
格安でやってきました。
提供してくださった皆さま、安心してください。大切に使いますよ!

今回のバザーで得た収益金は、水昼の新年会の補助に使わせていただきたいと思います。
改めまして、ご協力、ありがとうございました

2015年もこうして無事に終わることができました。
後は、大掃除、年賀状、お年玉の準備、やっぱり大掃除・・・・
急に冷え込みが強くなり、冬らしい寒さがやってきました。
皆さま、体調にはくれぐれも気をつけて、
お元気でクリスマス、大晦日、そして新しい年をお迎えください。

2016年申年に、笑顔でお会いできることを楽しみにしています。
なお、水昼の新年最初の学習会は1月6日(水)クラブ活動室 です。

水昼・ブログ担当 そろそろ本気で年越し準備を始めたいWでした

皆さま、よいお年を~~~~~(^_^)/~
水曜昼の部
2015/12/19.Sat

歌でおぼえる 手話ソングブック3  あしたもあそぼう!

新着書籍(CD付き)案内

歌でおぼえる 手話ソングブック3  あしたもあそぼう!

新沢としひこ・中野佐世子・松田 泉/著(すずき出版 2015年7月 1900+税)

【Part1】
 あいさつや曜日表現など、日常生活でよく使われる手話表現がおぼえられる歌やゲーム性のある歌など、子どもたちが楽しみながら手話に親しめるオリジナル手話ソングが盛りだくさん!!
【Part2】
 卒園式の定番ソング『空より高く』をはじめ、子どもから大人までに長く歌ってもらいたい書き下ろし曲『おもいでのみち』など、発表会や卒園・卒業式にぴったりな新沢としひこの人気ソング計7曲を美しい手話ソングに!!
【特別ふろく】
 47都道府県名とその手話、『都道府県の歌』も掲載!
その手を実際に動かしてうたってみると、きっと優しい気持ちになれる!!

手話ソング本

手話ソングCD

手話ソング3のHP➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/19.Sat

ろう通訳シンポジューム(2016年1月24日)於;愛媛大学南加ホール


ろう通訳シンポジューム
日時;2016年1月24日(日)12;30~16:30
場所;愛媛大学南加ホール(日赤・東雲小前の愛大正門入ってすぐ右手)

南加

参加費;1500円(一般)
事前申し込み不要
主催;NPO法人手話教師センター

NPO法人手話教師センター➡ここをクリック(タップ)

ろう通訳とは、聴者が話す➡➡聴者が手話に通訳し、ろう通訳に伝える(フィーダー【feeder=補助的通訳装置】という)
➡➡ろう通訳が日本手話で話すという手順。

ろうシンポ
ろうシンポ2



広報Y.T

お知らせ&ご報告
2015/12/19.Sat

三団体学習会

三団体学習会

【手話言語条例について学ぼう】

日時;2016年1月17日(日) 10:00~15:00
場所;愛媛県視聴覚福祉センター4F多目的ホール
参加費;500円 当日参加可

三団体20151219

前回の三団体学習会は➡ここをクリック(タップ)



応報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/18.Fri

神奈川県相模原市議、手話で対話

神奈川県相模原市議、手話で対話 手話サークル設立(2015年12月16日配信『神奈川新聞』)

sagamihara.jpg
相模原市議らで立ち上げた手話サークルの勉強会=相模原市役所

 手話に対する理解を深めようと、相模原市議らが議会内で手話を学ぶ「手話サークル」を設立した。全会派の女性議員が発起人となった超党派で、勉強会を重ねている。

 手話が意思疎通に欠かせない言語であるとの認識に立ち、聴覚障害者が手話を使って社会参加しやすい環境づくりを進める県手話言語条例が4月に施行されたことを受け、福祉に対する視野を広げようと10月に発足した。

 サークルは市議全員が参加可能で、当面、簡単な自己紹介ができるよう手話を学ぶ。聴覚障害者から話を聞く機会を設けることや、点字の勉強会の開催も検討していくという。

 15日開かれた2回目の勉強会には各会派から13人が参加し、手話講師から自己紹介の方法や数字の表現など1時間にわたり指導を受けた。

 サークル代表の大沢洋子副議長(民主・市民クラブ)は、「これまで手話に対する理解が浸透しているとは言えなかった。まず議員が手話を学んで聴覚障害者への理解を深め、広げていきたい」と話した。

神奈川県手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/12/18.Fri

手話条例 言語として認め合おう

手話条例 言語として認め合おう(2015年12月18日配信秋田魁新報』-「社説」)

 手話を「言語」の一つと位置付けて普及を図る手話言語条例を制定する自治体が全国で増えている。聴覚障害者と健常者が共生する社会の実現に向けた大きな一歩といえる。

 全国では鳥取県が初めて条例を制定し、2013年10月に施行した。手話を「独自の言語体系を有する文化的所産」と明記し、普及のための取り組みを県や市町村に義務づけた。

 条例制定後、手話の基本を記したハンドブックを発行し、県民向けの手話講座も開いている。聴覚障害者からは「少しずつ手話への理解が広がっている」「積極的にコミュニケーションを取ろうとしてくれる人が増えた」などの意見が寄せられているという。

 鳥取県に続いて群馬、神奈川両県のほか、北海道石狩市、福島県郡山市など17市町で同様の条例が施行された。来年制定予定の自治体も県外に複数あり、一層の広がりが見込まれる。

 かつては音声による言語を優先するとの考えから手話が軽視され、聴覚障害者に対して相手の口の動きを見て言葉を読み取ったり、発声訓練をしたりする「口話(こうわ)」が世界中で奨励された。日本でもその考えが浸透し、手話はろう学校でも一時禁止された。

 大きな転換点は、手話も言語の一つと定める国連障害者権利条約が06年に採択されたことだ。これによって健常者や各自治体でも手話普及への理解が深まり、条例制定につながっている。日本は14年にこの条約を批准している。

 県聴力障害者協会によると、県内の聴覚障害者は4千人以上いる。このうち補聴器を着けても音声を聞き取れず、手話を主な意思疎通の手段としている人は約1200人に上る。本県で手話条例を制定した自治体はまだないが、先行自治体に学び、制定を検討する必要がある。

 県は各地域振興局などに手話通訳者7人(非常勤)を配置している。秋田市や能代市などは独自に常勤や非常勤の手話通訳者を置いているが、未配置の市町村も多く、サポートが十分とは言えない。ボランティアも含め、支援態勢を充実させたい。

 そのためにも、聴覚障害者の相談対応や手話通訳者養成の拠点となる支援施設の設置を求めたい。多くの都道府県は身体障害者福祉法に基づき、国の助成を受けて設けているが、本県は未設置だ。設置が義務でないことや財源確保の問題はあるだろうが、早急に整備すべきだ。

 東日本大震災が発生した際、聴覚障害者の多くは必要な情報を十分入手できず不安な生活を強いられた。聴覚障害者が困っているとき、そばにいる人が手話で意思疎通できれば、大きな助けになるだろう。

 健常者にとっての音声言語と同じように、手話を大切な言語としている人たちがいる。そのことを認識し、本県でも官民挙げて支援に力を入れたい。



広報Y.T
広報部
2015/12/14.Mon

月曜昼の部 12月14日 「絵本セラピー®」ワークショップ

月曜昼の部 12月14日

特別企画 「絵本セラピー®」ワークショップ(絵本セラピーと絵本セラピストは、絵本セラピスト協会の登録商標)

絵本セラピスト協会HP➡ここをクリック(タップ)

1214.jpg
本日の引用ブック

 セラピー(therapy)とは、治療・療法。薬や手術などによらない心理療法や物理療法をいいます。

 「絵本セラピー®」とは、絵本の力を借りて(絵本を使って)、その人のありのままを自然に引き出し、自分自身を見つめ直し、再発見する大人のための「ふれあいと気づきのワークショップ」(「絵本を使った心理療法」)です。

 「ワークショップ」とは、参加者が自ら参加・体験し、グループの相互作用の中で何かを学びあったり創り出したりする、双方向的な学びと 創造のスタイルをいいます。絵本を読んだ後、簡単な問いかけを行い、感じた事を分かち合う中で、今まで忘れていた気持ちや、自分とは異なる考え方に触れることができます。1冊の絵本でも、100人集まれば百通りの受け取り方と気付きがあるといわれています。

 本日の講師は、「絵本セラピスト®」の高橋ユミ子さんです。高橋さんは、福岡市出身で松山市在住。絵本セラピスト協会認定の絵本セラピスト(愛媛県で2人)として、絵本の力を借りて行動と気づきのきっかけを作るワークショップを1年間に約300人展開しています。同時にブライダル・イベントMC・ナレーターとして活動。またビジネスマナー講師として官公庁・企業での研修、専門学校での非常勤講師を務めています。

121402.jpg

高橋ユミ子さんHP➡ここをクリック(タップ)

高橋ユミ子さんブログ➡ここをクリック(タップ)

「絵本DEコミュニケーションUP」

121403.jpg

121404.jpg


121415.jpg

ワークショップの順番 挨拶・導入➡➡「絵本1.うしろのいるのだあれ」(周りの人を笑顔で見よう。みんなつながっているね。自己紹介①名前②血液型③自分を動物に?例えると?➡➡「絵本2.えらいえらい!」(我ながらこんなところがエライ!)と思うこと。➡➡「絵本3.「となりのたぬき」(目の前の人の良いところさがそう)➡➡第一印象の大切さとレーニング(自分は人にどんなふうにみられてるでしょうか。☆立ち方・座り方・表情・お辞儀➡➡「絵本4.にやーご」(あなたに影響を与えた人?)➡➡「絵本5.「おこだでませにように」(いわれてうれし言葉)➡➡信頼しあう気持ち(自分をうまく伝えるには?)➡➡まとめ

121414.jpg



121407.jpg

121408.jpg

121409.jpg

目の前の人の良いところをいっぱいさがそう。
121410.jpg

あなたに影響を与えた人はどんな人?
121411.jpg

言われて嬉しい言葉
121412.jpg

まとめ
121413.jpg

 有意義で楽しいひと時でした。

 来週12月21日は、本年最後の学習会となります。

 月昼新年会(2016年1月18日)申し込みの締め切りでもあります。

 新年会のお知らせ➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T




月曜昼の部
2015/12/14.Mon

月曜昼の部 2016年新年会のお知らせ

sinnenkai20151214.jpg



広報Y.T
月曜昼の部
2015/12/14.Mon

清水直美No10 がまんせず

ganan20151214.jpg



広報Y.T
清水 直美 詩集
2015/12/14.Mon

清水直美詩集No9 笑顔でいて

egao20151214.jpg



広報Y.T
清水 直美 詩集
2015/12/11.Fri

12月9日(水) 優しい水曜日

12月9日(水) お久しぶりの水昼です。

7日(月)に椿の会のクリスマス会が開催され、
水昼も無事、出し物を披露することができました。
皆さんほっとしながらの学習会です。

DSC09261-1.jpg ようこそ~

まずは楽しくしりとりから
1人ずつ「単語」をつなげ、全員の単語が出そろったら、みんなで手話表現。
DSC09263-1.jpg

・「わかめ」と「昆布」の違いは?
どちらも下から生えて、揺れている様子で表現します。
口形で区別しましょう。

・「メジロ」は 目 + 白
・「スズメ」は 両頬の横で、指をくるくる回します。

続いては、「詩」の表現です。
スウェーデン生まれのレイフ・クリスチャンソンの詩「うれしい」。
これを手話で表現します。

DSC09269-1.jpg

とても優しい詩です。
でも、手話で表現するために、内容をしっかりつかまなければなりません。
それ以上に難しかったのは、
「あなた」と「だれか」をどこに置いて話をするのか。
「私」が「あなた」なのか、「あなた」は私以外なのか・・・・・

DSC09264-1.jpg DSC09267-1.jpg

詩を6つに分けて、グループごとに少しずつ発表です。

喜びを分ける、とか、うれしさがわき上がる、など
それぞれのグループが工夫をして表現できていました。
なるほど~
人の手話を見ると、へぇと気付かされる表現があり、とても勉強になります。

最後に、「今年の反省」を。
もうすぐ2015年も終わります。
水昼のサークルは来週が最後ですが、少し早めに今年の反省をしちゃいましょう

今回、一番反省をしないといけないのは、私、Wです

先日開催されたクリスマス会、水昼は「花咲かじいさん」を披露しました。
1か月以上も前から準備を重ね、練習を重ねてきた私たち、
ドキドキ、ワクワクしながら発表の順番を待ちました。

そして、森会長の出し物が終わり、いよいよ水昼の出番!!

ところが、ところがです。
大事な小道具である、『小判』がない!ない!ない!
どこを探してもない!ない!ない!
みんな大慌て。
特に、大判小判を掘り当てる役の優しいおじいさん役のNさんは、
どうしよう、と冷や汗が流れたことでしょう。

結局、小判は見付からないまま本番の舞台へ。

大事な小道具である小判はありませんでしたが、Nさんをはじめ
犬のシロちゃんも、意地悪じいさんも、殿様も家来も、木や花も、
それぞれの役目をしっかりと演じ、無事に終了~

はい、私は途中でなんとな~くいやな予感がしておりました。
最初こそ、「小判がないのは、♪ようかいの~せいなのね~♪」などとのんきな事、思っていましたが
違う違う。
「もしかしたら、犯人は私かもしれない・・・・・
車のトランクから、降ろし忘れたかもしれない。
いや、絶対私がやらかした・・・・

水昼の出番が終わった後、急いで車に戻り確認をしたところ、
悪い予感は大当たり、トランクの中に隠れて小判入りの箱がドーン!
皆さんに申し訳なくて、半べそな私に、水昼の皆さんは
「そんなの全然気にしなくていいよ~」と笑ってくれました。

その反省を改めて、学習会の場をお借りしてみなさんの前で

そうしたら、皆さんが口々に
「気にしなくていいのに~」「もう忘れてたよ」「後になれば笑い話よ」と。
もう、皆さん、優しすぎます。

そして一番ご迷惑をおかけしてしまった、優しいおじいさん役のNさんは
「アクシデントが起こったときに、なんとか対処する、その方法を学ぶことができました。
ありがとう!」
そうなんです。
ありがとう、とまで言ってくださったのです。こんな大ボケな私に!!

水昼の皆さん、本当に優しいです。
ぐっと我慢しましたが、私はうれし泣きしそうでした

水昼の居心地がいいのは、こんな優しい人たちの集まる場所だから
やっぱり私は、水昼が大好きだ改めてそう感じた1日でした。

自分のことばかりになってしまいましたが、今年の反省はまだ続きました。
DSC09271-1.jpg
今年も「痩せたい!」という目標を達成できず反省、
へそくりができず、反省、
私は元気です!と達者自慢をしてしまった自分に反省、などなど。

いえいえ、達者自慢は私たちも元気になれます。
oさん、これからも達者自慢、お待ちしておりまーす

私の大失敗な話で、ずいぶん長いブログになってしまい申し訳ありません。
水昼の花咲かじいさんは、来年、施設への慰問で再び披露できるかもしれません。
そのときは、決して小判、忘れません!!

さてさて、来週の水昼学習会は、今年最後となります。

今年のラストの水昼は、「水昼バザー」を行ないます。
皆さんから提供していただいた良い物を、格安にて販売いたします。
水昼の皆さんはもちろん、他の学習会の皆さまも、ぜひぜひ足をお運びください。
お越しの際は、できるだけ小銭の準備(特に100円玉)とエコバックの持参をしていただけると助かります。
バザーは10時 オープンです

水昼の皆さまへ
来週は9時半~バザーの準備をかねて、学習会を始めます。
お時間の許す方は、9時半にお越しいただき、お手伝いをお願いします
また、バザーの後は、茶話会も予定しています。
どちら様も、ぜひお越しくださいませ。

12月ももうすぐ半分終わります。
忙しい師走の日々、丁寧に楽しく頑張りましょう。 大ドジな水昼・Wでした

水曜昼の部
2015/12/08.Tue

2015年クリスマス会

2015年クリスマス会(12月7日18:40~20;30)
於;愛媛県視聴覚福祉センター4F多目的ホール


k1_201512080959063ab.jpg

今年はケーキ付
k2_20151208095907152.jpg

 手話通訳は「火曜会」(2人)、要約筆記は「オリーブの会」(5人)にお願いしました。司会は月昼の部の企画担当。進行は企画部長k3_201512080959094f4.jpg

椿の会黒田会長挨拶k4_201512080959109b7.jpg
 年末恒例の合同のクリスマス会にご参集いただき、ありがとうございます。皆さん楽しんでください。2年後には全国(障害者)スポーツ大会が開かれます。私のところには、ボランティアカードが届いております。多くの情報ボランティアが必要ですので、よろしく県への登録をお願いします。
 ところで、今年は全国各地の自治体で手話言語条例が制定されました。ここ愛媛や松山でもできるよう、みんなで頑張ろう。おー!!

注;前橋市議会は2015年12月7日、手話の理解や普及促進を図る環境の構築などを盛り込んだ「前橋市手話言語条例」を全員賛成で可決しました。これで全国23の自治体において条例が制定されたことになります。
 前橋市の条例は、手話は言語であるとの認識に基づき制定され、手話を使いやすい環境にするための施策の推進や学校で手話を学ぶ機会を提供するよう努めることなどを盛り込んでいます。
 また、群馬県内初の手話サークルの存在に言及し、手話や聴覚障害者への理解が希薄だった時代から手話通訳者を育ててきた歴史に触れています。
 なお、群馬県議会も2015年3月に「群馬県手話言語条例」を制定、4月1日から施行されており、都道府県と市町村で手話言語条例がそろうのは全国初です。


前橋市手話言語条例➡ここをクリック(タップ)

共生社会へ 「手話は言語」を法律に(2015年12月11日配信『東京新聞』-「社説」)➡ここをクリック(タップ)



恒例の出し物
1.月曜昼の部;妖怪体操
k5_20151208095912ae8.jpg
ウィッスッ!
ヨーでる ヨーでる ヨーでる ヨーでる
ようかいでるけん でられんけん
ローイレ ローイレ 仲間にローイレ
友達大事
妖怪 妖怪 妖怪
ウォッチッチ!!
カイ カイ キイ キイ
クイ クイ ケイ ケイ
k6_20151208095956e14.jpg
k7_201512080959584f4.jpg

レクレーション1;「頭と腕の体操」
k8_201512080959591c3.jpg

2.月曜夜の部;「ハリーポッターと阿波踊りのコラボ」  
k9_20151208100001a69.jpg
k10_2015120810000264a.jpg
k11_2015120810003819d.jpg
k12.jpg

レクレーション2;「じゃんけん」
k13.jpg

3.松山市聴覚障害者協会会長の出しもの
k14.jpg
キャプチャ2


レクレーション3;「肩たたき」
k15.jpg

4.水曜昼の部;「花咲じいさん」(劇)
k16.jpg
キャプチャ

k17.jpg

5.水曜夜の部;「今年の重大ニュース」
k18.jpg
k19.jpg
k20.jpg

サプライズ
k21.jpg

全体ゲーム;「進化ゲーム」(内容;ペンギン➡うさぎ➡人間➡神様➡へと勝っていく
 勝つと進化する。負けると一つランクが下がる。神様はみんなの様子を眺める。
k22.jpg

プレゼント交換
k23.jpg
 色集まり(色ごとに集まって輪になり、プレゼントの交換の体系を作る)
サンタとトナカイが全員にプレゼントを配る。
 「赤鼻のトナカイ」の手話付の歌に合わせて、時計回りに回り、プレゼントを回し合図で止める。
とまった品物が今年のプレゼント。
k24.jpg

松山市聴覚障害者協会森会長の閉会のあいさつ
k25.jpg
 今年も楽しいクリスマス会となりました。皆さん楽しめたと思います。
 企画部長や企画や出演をされた皆さんご苦労さまでした。そして、ありがとうございました。
 このほど今治でアーチェリーの大会があり、そのときにアテネオリンピックアーチェリー男子個人銀メダリストの山本博さんとお話ししました。山本さんの奥さんが手話に勉強をしており、山本さんもほんの少しですが手話ができます。デフリンピックにはアーチェリーの種目がありませんが、できればいいという話しをしてきました。
 皆さん、手話ができなくてもできなくても、積極的にろう者と話をしてください。ろう者はそれを待っています。
 さて、黒田会長の開会のあいさつにもありましたように、手話言語条例が制定できるようサークルの皆さんのご協力をいただき頑張りたいと思います。よろしくお願いいたします。
 来年が皆さんに取りまして良い年であることをお祈りいたします!!



広報Y.T
広報部
2015/12/03.Thu

意思疎通の権利を尊重 沖縄県手話条例、議員提案

意思疎通の権利を尊重 県手話条例、議員提案(2015年12月1日配信『琉球新報』)

 県議会で議員提案の「手話言語条例(仮称)」制定を目指す検討委員会(委員長・呉屋宏県議)の条例のたたき台(素案)が30日判明した。たたき台は、手話を言語と認識し、手話が使いやすい環境を整備し、聴覚障がい者の意思疎通の権利の尊重を基本理念に位置付けた。さらに県民に手話を学ぶ機会の確保や、聴覚障がい者が通う学校に手話教育の環境整備を求めることも盛り込んだ。ただ当事者団体からは具体的活動の明記を求める声も上がった。

 たたき台の前文は、沖縄戦や米国統治、日本復帰などの歴史の中で「手話を使うことが制約されてきた」と指摘した。その上で、手話を言語とする障害者基本法の理念も踏まえて「県民に広くろう者と手話への理解を広め、互いに理解し共生する社会を目指す」としている。

 検討委は30日、難聴の当事者団体や聴覚障がい児を持つ親でつくる関係団体らと意見交換した。団体からは「手話以外にも要約筆記など耳に障がいがある人が使う言語はあるが、条例で触れられていない」「具体的に誰がどのような活動をしていくのか明記すべきだ」などの意見が上がった。

 検討委は来年の2月定例会に議員提案したい考えだが、委員会と団体との意見の相違が出たことで「2月の制定にこだわらず中身をあらためて議論してほしい」との意見も出た。

 たたき台は、全日本ろうあ連盟が提示する「県のモデル案」や、既に制定した鳥取と神奈川、群馬の条例を参考に作成された。

沖縄



広報Y.T
広報部
 | ホーム |