2015/10/31.Sat

フランス映画「エール!」10月31日、公開

フランス映画「エール!」10月31日、公開。

 家族と自らの夢の間で悩む少女の姿を、みずみずしく描いたフランス映画「エール!」が10月31日、公開された(「広島バルト11」ほか)。

エール

エール2

 聴覚障害を持つ家族の中で生まれ育った健聴者の少女が、歌手になる夢を家族に理解してもらおうと奮闘する姿を描いたフランス製ヒューマンドラマ。

 フランスの田舎町に暮らすベリエ家は、高校生の長女ポーラ以外の全員が聴覚障害者だったが、「家族はひとつ」 を合い言葉に明るく幸せな毎日を送っていた。ある日、ポーラは音楽教師からパリの音楽学校への進学を勧められる。

 しかしポーラの歌声を聴くことのできない家族は、彼女の才能を信じることができない。家族から猛反対を受けたポーラは、進学を諦めようとするが……。

 人気オーディション番組で注目された新人女優ルアンヌ・エメラが主人公ポーラ役で歌声を披露。共演は「しあわせの雨傘」のカリン・ビアール、「タンゴ・リブレ 君を想う」のフランソワ・ダミアン、「ゲンスブールと女たち」のエリック・エルモスニーノ。「ビッグ・ピクチャー 顔のない逃亡者」のエリック・ラルティゴが監督・脚本を手がけた。フランス映画祭2015で観客賞を受賞(映画。comより引用)。

「エール」公式HP➡ここをクリック(タップ)

キャプチャ




広報Y.T
広報部
2015/10/29.Thu

10月28日(水) クリスマス会へ向け、始動!!

>>続きを読む
水曜昼の部
2015/10/26.Mon

2015年11月学習会・行事予定

11月予定
学習会・行事予定
2015/10/26.Mon

清水直美詩集No8

清水直美詩集No8

120151026.jpg

あきらめないで

弱音吐いても前には進めず
泣き事言えども聞いてくれる人はなし
人生の中には多い回り道
心配事あればそれだけにこだわって他の事にも目がいかず
思うようにいかない人生
いくつもの迷路も手さぐりで前へ
迷う事あれど決めるのは自分
エネルギーをきらさぬよう
苦しい時には大空を仰ぎ
同じ日は二度とない
あきらめないで
どんな道でも進められるような強さを持ちたい
清水 直美 詩集
2015/10/25.Sun

1年に1回のバスツアー 尾道へ

10月12日 手話で話そう会はバス1台を借りて尾道へ
行ってきました。
朝7時半福祉センターに集合
196号線経由でしまなみ海道を経て尾道へ

今日の参加は33名 内ろう者は15名
5~6名の色別グループに分け、今日1日は
グループ行動を
責任者はよろしく

10時10分ごろに尾道に着き、ロープウエイで千光寺公園へ
障碍者手帳が利用でき、2人1組
ロープウエイは窓が開き、風がいい気持ち
ロープウエイ
12時半の昼食まではグループで自由行動 行き方様々
みんなはどこへ行ったんだろう
美術館へ行ったり、大きな岩鎖で登る石鎚山を登ったり
昼食は見晴らしの良い展望台で穴子or幕の内
食べたばっかりなのに下でソフトクリームを食べてる人もいた

再びロープウエイで下って尾道商店街へ
ふる~い街並みが続いており、お店も昔からの細い路地や
素泊まりのホテルみたいなのがあったりとレトロ調たっぷり
ラーメン屋さんにながーーい列ができていたり
NHKの朝ドラ「てっぱん」の撮影現場があったり
ゆっくりコーヒーを飲んだり、お土産もあれこれ買って
商店街 映画館 全員DSCF0142_convert_20151025030329

無事全員そろってバスは出発
次は伯方島で夕ご飯
大型バスでは行けないのでワゴン車などでピストン輸送
着いてみると丁度夕日が沈むところで私たちを照らしてくれました
美味しいお料理をいただき、”良かったよかった”との声で
もう暗くなった道を松山へ

お疲れ様でした
  
 手話で話そう会 N

ブログが遅くなってしまいました
写真の取り込みの調子がうまくいかなくて・・・・・

手話で話そう会
2015/10/24.Sat

教える育む学び合う:県立和歌山ろう学校 NPOから会話支援機器

教える育む学び合う:県立和歌山ろう学校 NPOから会話支援機器(2015年10月24日配信『毎日新聞』-「和歌山」) 

 ◇授業の声、聞きやすく

 県立和歌山ろう学校(和歌山市砂山南3、島田健司校長)に、難聴者に聞き取りやすい音を出すスピーカーとワイヤレスマイクが寄贈された。今後、授業などで使用していくという。

 寄贈されたのは「comuoon(コミューン)」と呼ばれる機器1台。聞く側の声や音の聞こえを改善する補聴器とは異なり、話す側の声を聞きやすくすることで難聴者とのコミュニケーションをサポートする製品だ。日本の補聴器着用率は欧米に比べて低いことなどから、「難聴者だけで努力する機器ではなく、話者側でもできる支援方法」をコンセプトに開発されたという。

com.jpg


 寄贈はNPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会(中石真一路(しんいちろう)理事長)の推進する「きこえのあしながさんプロジェクト」の一環。同法人は難聴者でも音楽を楽しむことができる取り組みを行っているほか、全国各地の小・中学校などで難聴の生徒が学ぶ学校を対象にコミューンを寄贈する活動を展開し、教育環境のユニバーサルデザインを進めている。同校で15校目の寄贈だ。

 今月上旬に同校であった寄贈式には中石理事長のほか、和歌山市出身の作詞家で、Winkの「愛が止まらない」や、故やしきたかじんさんの「東京」、新世紀エヴァンゲリオン主題歌「残酷な天使のテーゼ」などを手がけた及川眠子(ねこ)さん(55)も出席。及川さんは活動の趣旨に賛同し、9月から同プロジェクトの親善大使を務めている。

 寄贈されたコミューンを実際に使用体験した生徒からは、「聞きやすい」などと感想が寄せられたという。同校は「ありがたい。今後、授業などさまざまな場面で活用したい」としている。

NPO法人日本ユニバーサル・サウンドデザイン協会HP➡ここをクリック(タップ)">



広報Y.T
広報部
2015/10/23.Fri

10月21日(水) 犯人を捜せ!!

10月21日(水) 水曜日ですよ~~~~

今月の学習会の予定はこちら→

このところ、ずっと気持ちのよい秋晴れが続いていますね

DSC01421-1.jpg

さぁ、今週もにぎやかに学習、スタートです

ここで事件です!

ついさっきまでクラブ活動室にいた、Kさん、水昼にあるものを仕掛けて逃走した模様です。
警察に通報するにしても、kさんの特徴を正確に伝えなければなりません。

皆さん、さっきまで同じ部屋にいた、または同じテーブルにいた、お隣に座っていたかもしれないkさんを
よーくよーく思い出してください。
そして思いつく限り、Kさん情報を教えてください!!

DSC01423-1.jpg DSC01425-1.jpg

それぞれのテーブルで、Kさんのことを一生懸命思い出しています。
顔、服装、髪型・・・・・・・

みんなの記憶によると。

≪髪型≫ ミディアムショート、ショートヘア、ボブっぽい、緩くパーマがかかっている、右分け、左分け
≪服装≫黄色いTシャツ、柄があった、襟なし、ズボンはベージュ、黒っぽい、カーキ
カーディガンは黒っぽい、腕にラインが入っていた、裾全体に赤茶などのライン、紺色、ボタンを1カ所留めていた
≪そのほか≫目がくりっとしている、優しそう、スリム、

数分前まで一緒にいたKさんですが、皆さんが思うKさんは、
黒いズボンだったり、ベージュだったり。髪型もショートという人もいれば、ボブだという人も。
ん~、記憶ってこんなにも曖昧なんですね。

学習担当のAさんが、逃げたkさんを捕まえてきてくれました。

DSC01428-1.jpg 水昼の大切なものを捕ってったkさん

確認してみましょう。
Tシャツは黄色、襟なしでした。
カーディガンは黒で、赤や白のトリコロールカラーのラインが下半分に入っていました。
髪の毛はミディアムとショートの間くらいかなぁ。
目がくりくりっとしていて、スリム、優しそうなのは正解♪

見ているようで見ていないのか、見ているけれど、人間の記憶力はこの程度が普通なのか。
意識しないで過ぎていく景色は、いざ思い出そうと思ってもぼんやりとしか思い出せないものなのだと実感しました。

そうそう、Kさんが仕掛けた物とは?
それは、「話題」と「協力」「集中力」「記憶力」の3つの力。
kさんが逃走した後、クラブ活動室の中はkさんの話題一色となり、
各グループが協力しあい、集中して記憶をたぐりよせ、kさんの姿を思い出していましたから

もうひとつ、いつも入り口で皆さまをお迎えする、ホワイトボードについても質問しています。
ホワイトボードに何が書かれていましたか?

みなさんの回答の中には、うさぎやクマがいたり、もみじがあったり。
書かれている文字も、「ご自由にどうぞ」だったり「みんな集まれ~」だったり。
確かに入り口で見たはずだけど、意識していないと以外と覚えていないものなのです。

手話を表すとき、その風景だったり様子を思い出したり想像しながら表す事、ありますよね。
こうして脳をフル稼働させることで、イメージしたり思い出したりする練習になったのでは
ないでしょうか?
また、日頃から記憶する力、観察する力を養うことも大切かもしれません

学習に入る前に、大盛り上がりでしたよ~
ご協力いただいたKさん、ありがとうございました。
犯人にしちゃって、すいません

さて、ここからが本日の学習です。

最初は、恒例の椿の会のテキストの学習。
今日は、数に関係する手話単語を勉強しました。

次に「秋」から連想する言葉を挙げていきます。
もみじ、栗、さんま、ススキ、運動会、コスモス、しいたけ、梨、柿、松茸、
満月、文化祭、サツマイモ、皇帝ダリア、ぎんなん、イチョウ、読書・・・・・

8割が食べ物かな

これらを使い、一人ずつ短文を作って発表です。
DSC01437-1.jpg
・秋の楽しみは、松茸を食べて、読書をすることです。
・秋なすは嫁に食わすな!
・秋の夜長は、DVDを観て楽しみます。
・椿の会で行く旅行が楽しみ。
・満月に、私の心はあの人を思って切ない。
・平和通りのイチョウが色づいて綺麗です。
・今度の土曜日は中学校の文化祭です。
・・・・・などなど。

手話表現を少し。
「ぎんなん」 左手でピース(チョキ)の手を出し、その上に右手で丸をつくり、3つ並べる。
松の葉に刺さった、ぎんなんを表現しています。
「キンモクセイ」 金+木
「しぶがき」 しぶい顔+柿
「さんま」 口元から前に、開いた2本の指を閉じる。

あ~、手話表現を文字で表すのが下手すぎますね
わからない方、水昼メンバーつかまえて、聞いてくださいませ。

今日は、Nさんが「ハヤトウリ」を持ってきてくださいました。
重たいのに、自転車に全員分を乗せて持って来てくださったのです。
DSC01432-1.jpg 「ハヤトウリ」

私は始めてお目にかかる野菜でした。
Nさんいわく、豚肉と一緒に炒め、焼き肉のたれで味付けすると美味しいとのこと。
皮をむく必要もなく、種も小さいのがあるだけだそうです。

詳しく知りたい方は、こちらをどうぞ→

驚いたことは、その貯蔵性で、段ボールなどにいれ、涼しいところに保管すれば、
年明け~来春まで保存可能だとか。
栄養価としては、カリウムを含んでいるため、体内の塩分調整をしてくれます。
高血圧の人は、血圧を低下させてくれる働きがあります。

さっそく私も調理してみました。
DSC01439-1.jpg 割ってみました。みずみずしい!

DSC01441-1.jpg ピーマン、にんじん、春雨と一緒に炒めてみました。
(写真がヘタですいません。もっと美味しそうに撮影しなくては!!)

ハヤトウリ、クセももなく、えぐみもなく、とっても食べやすいお野菜でした。
歯触りもよく、これはくせになる美味しさです
炒め物だけでなく、酢の物、サラダにもいいそうです。

あまりスーパーで見かけることがないかもしれませんが、もしどこかで見かけたらぜひ

少々、いやかなり手話から離れた内容となってしまいましたが、
今週も最後までおつきあいいただき、ありがとうございました

来週は10月最後の学習会です。
秋の花粉症で辛そうな人もお見かけしますが、皆さん、元気でお会いしましょう。
そろそろ、クリスマス会のお話も始めますよ~

庭木の毛虫退治に悪戦苦闘した、水昼・ブログ担当Wでした

水曜昼の部
2015/10/22.Thu

聴覚障害者、補聴器使用でもバスなど免許容認へ 警察庁方針

聴覚障害者、補聴器使用でもバスなど免許容認へ 警察庁方針(2015年10月22日配信『日経新聞』&『東京新聞』)

 警察庁は22日、補聴器を使用する聴覚障害者に、バスやタクシーを運転できる第2種免許の取得を認める道路交通法施行規則の改正案をまとめた。補聴器を着けて一定の聴力があることを条件とする。一般からの意見公募を経て来年4月に施行する予定。

 現行制度は補聴器を使わずに「10メートルの距離で90デシベルの警音器(クラクション)の音が聞こえる」ことを条件に、客を乗せたバスやタクシーの運転免許取得を認めている。改正案では、補聴器を着けて聞こえれば、条件を満たしたこととする。

 聴覚障害者の運転免許を巡っては、これまでも取得基準が緩和されてきた。2008年6月の道交法施行規則改正で、クラクションの音が聞こえない重度の聴覚障害者について、視野の広い大型バックミラーを備えることなどを条件に普通乗用車の免許取得を認めた。12年4月の施行規則改正では、オートバイやミニバイクは無条件で免許を取得できるようになった。

 今回の改正で、聴覚障害者はすべての種類の免許取得が可能になる。

 全日本ろうあ連盟の松本正志理事は「聴覚障害者の職域拡大に向けて大きな一歩を踏み出せた」と改正案を評価。「国民に理解してもらうための啓発活動を、国や関係団体と連携して進めていきたい」としている。

警察庁は2013年度から聴覚障害者団体などの協力を得て、路肩への駐車や誘導による後進などの実証実験を行い、補聴器を着けた運転でも安全性に問題がないことを確認した。第二種免許の取得を希望する聴覚障害者数は「不明」(警察庁担当者)だという。



広報Y.T
広報部
2015/10/20.Tue

10月14日(水) ほっこりタイムは(*^。^*)?

10月14日(水) 水昼の時間で~す

10月の学習会の予定はこちら

DSC01401-1.jpg
10月ですね。秋です
行楽の秋、スポーツの秋、読書の秋、芸術の秋、食欲の秋・・・・・
みなさんは、どんな秋を楽しんでいますか?

さて、今日は久しぶりに参加してくださった方、他の曜日の学習会から参加してくださった方など、
27人もの出席がありました。
学習会もますます活気づいて、嬉しい限りです。

まず最初は脳トレから。

「茶つぼ 茶つぼ
茶つぼにゃ ふたがない
底とって ふたにしろ」

みなさん、この歌をご存じですか?
歌いながら手を動かす、手遊び歌です。
これを全員でやってきました。
ご存じない方、こんな動画をみつけたのでどうぞ →

歌の最後に、ちゃんと手で蓋ができていれば正解!
底が抜けている人は、どこかで手の動きが間違えた人です。
DSC01405-1.jpg 上手なMさんに、前でお手本を見せていただきました。

では、みなさん、ご一緒に♪
DSC01406-1.jpg

あらら、底が抜けた茶つぼが、ちらほら見受けられますよ~

脳トレのあとは、お久しぶりの方に近況報告をしていただいたり、
手話で話そう会の日帰り旅行に参加した方に、報告をしていただいたり

手話ではなそう会の日帰り旅行では、尾道へ行ったそうです。
ロープ―ウェイで行った千光寺や古い町並みなど、尾道の街を満喫されたそうです。
帰りのバスの車中からは、北条のお祭りも見たのだとか。

Nさんが、「帰りに食べた夕食、久しぶりの魚料理がおいしかった~~~」とのこと。
きっと、本当に本当に美味しいお料理だったんでしょうね。

みなさん、楽しいお話をありがとうございました

その後は、3つのグループに分かれてグループ手話トーク。
最近あったこと、お祭りのことなどを話します。
DSC01411-1.jpg 尾道のお土産&久万高原町から参加のAさんからの差し入れのミカンをお供に。

どのテーブルも、盛り上がったようですよ~

最後に、全員で一言手話トーク!
今日のお題は「一日のうちで、リラックスできる時間は?」
では、水昼メンバーのリラックスタイム、一気に行ってみましょう!
DSC01414-1.jpg DSC01419-1.jpg DSC014161.jpg

・ 一日中、主人と一緒に過ごしています。夜、主人が2階に上がった瞬間から、私のリラックスタイム♪
テレビを見たり、ネットをしたり、読書をしたり、自分時間を楽しみます。
・ 一日中、ほっとしています。
逆に、何かが起こった時に、「生きてる~!!」と実感します。
・ 朝、主人が「行ってきます」と出かけた瞬間が、私のリラックスタイム♪
・ 大好きなサスペンスの本を読んでいるとき
・ 8歳の息子と一緒に眠るとき
・ 夜、布団に大の字になった瞬間!
・ 大好きな温泉(椿の湯)へでかけたとき。
・ 夜、子どもが寝た後に、主人と一緒にビールで乾杯するとき
・ 朝、新聞を読みながらのコーヒータイム
・ 我が家も一日主人と一緒。
朝、主人がウォーキングに出かけている30分間が一番のリラックスタイム
・ 夜、入浴剤を入れたお風呂につかりながら、ゆっくり歯磨きをしているとき
・ 犬(トイプードル)が甘えてきたとき
・ 漫画を読んでいるとき。特に、戦争物が好き。
・ 季節を感じながら、散歩しているとき
・ 友達と会っているとき

いかがでしたか?
男性陣には、ちょっと耳の痛くなるような(?)お話もありますが、
こんなことを言えるのも、愛があるからこそ
奥様方のつぶやき、笑って見逃してくださいね~~~


今日もあっという間の2時間でした。
まだまだ話したりない、手話したりない皆さま、
来週も3階 クラブ活動室でお待ちしています。
他の曜日の皆さまも、ぜひ水昼にも遊びに来てくださいね~~

ちょっと秋ボケしてたようで、更新が遅くなりスイマセン。水昼のうっかりさん、Wでした
水曜昼の部
2015/10/19.Mon

道後足湯散策(月曜昼の部10月19日)

道後足湯散策(月曜昼の部10月19日)

 参加者15人(内ろう者1人)

 昨年の道後散策に続いて、今日は快晴に恵まれての足湯散策です。

 足は第二の心臓と言われております。 「足湯」には血行を良くし、疲れを癒すなど健康増進の効果があります。現在、道後では、11ヶ所で足湯、手湯が利用できます。

 なお、時間の都合で今回巡ったのは7か所でした。

見取り図
拡大が画像(pdf)➡ここをクリック(タップ)

足湯マップ
拡大画像(pdf)➡ここをクリック(タップ)



道後放生園(屋根なし)6:00~23:00
宝荘ホテル (屋根あり) 6:30~22:00
大和屋本店(屋根あり)6:00~22:00
ホテル古湧園(屋根なし)11:00~22:00
道後の宿 葛城(屋根あり)12:00~19:00
椿舘 別館(屋根あり) 7:00~21:00
道後プリンスホテル(屋根あり) 6:00~22:00
道後舘(屋根なし)6:00~22:00
道後山の手ホテル(屋根なし) 9:00~22:00
道後グランドホテル(手湯)(屋根なし) 7:00~10:00、15:00~21:00
ふなや(屋根あり) 12:00~20:30



  集合した放生園は後にして、蜷川美花さんのアートで飾られた道後温泉を経て大和屋本店の足湯からスタ-トし、癒しの散策へ出かけました!

散策2

散策3
 大和屋本店(定員30人)
 源氏物語にも登場し、数が多いことの代名詞である「伊予の湯桁(ゆげた)」という名前の足湯。 たくさんのお客様に親しまれるように、という願いを込めて名付けたそうです。ヒノキを用いた足湯で、大和屋本店の上質感を体感しました。

散策4
宝荘ホテル (定員3人)

散策5
椿舘 別館(定員4人)

散策6
道後山の手ホテル(定員2人)

散策7
道後舘(定員6人)
 ここのは玉石がひいてあって、 足裏のツボをほどよく刺激してくれます。 歩きつかれた足が、すっごく軽くなります。

散策8
椿温泉へ下る道・商店街を経て放生園へ

からくり
放生園(ほうじょうえん)と坊っちゃんカラクリ時計

 建武年間に伊佐爾波神社が現在の場所に移されたとき、境内の御手洗川の引水をたたえて池がつくられました。これを放生池といい、聖浄(しょうじょう)の地として伝えられてきました。この池を埋め立てて作られた広場が、放生園です。
 ここの足湯は、道後温泉本館と同じ湯のアルカリ性単純温泉(低張性アルカリ高温泉)を使用した「かけ流し」です。

 「坊っちゃんカラクリ時計」は、道後温泉本館の振鷺閣をモチーフにした時計で、軽快なメロディにのって時計台がせり上がり、夏目漱石の小説「坊っちゃん」の登場人物が現れます。
上演時間
午前8時から 午後10時(1時間ごと)
※土日・祝日、3月・4月 8月・11月、年末年始・ゴールデンウイークは30分ごと

ふなや
 ふなや(定員10人)
 創業380年の歴史を持つ老舗旅館』の詠風庭(えいふうてい)のかたすみにある足湯で、一時のやすらぎを堪能しました。



広報Y.T
月曜昼の部
2015/10/18.Sun

イオン幸せの黄色いレシート2015年度上期贈呈式

イオン幸せの黄色いレシート2015年度上期贈呈式;2015年10月18日;イオン松山店

ion5_201510181547585d1.jpg

ion4_201510181547563ef.jpg

ion_201510181547523fc.jpg

贈呈式には、黒田会長が参列し、以下のあいさつをしました。

 「椿の会は、1974年に設立され、今年で41年になります。市聴覚障害者協会とともに通訳活動、手話の学習会、ろう者との交流会等を通じて地域への貢献を行ってきています。最近は、ボランティア団体に対する各種の補助金がなくなっている中、イオンさんのイエローキャンペーンのサポートは大変助かっています。今後ともよろしくお願いします」。

ion3_201510181547552f6.jpg

左はイオン松山店店長

ion2_20151018154754161.jpg
各団体の贈呈金額。
 最高額は、原因不明の神経難病、筋萎縮性側索硬化症の患者と家族を支援する団体の『日本ALS協会愛媛県支部』の42,700円。『椿の会』は、少なめの1,900円(2014年上半期は1,100円)。
 金額の多い団体は、毎月11日に、レジ周辺に立って協力を呼び掛けています。椿の会はそれをしていません。




広報Y.T

広報部
2015/10/18.Sun

レインツリーの国 11/21(土)公開

レインツリーの国 11/21(土)公開(東宝シネマ)

 きっかけは伸が高校時代に好きだった「忘れられない本」。そこから「レインツリーの国」というブログの管理人であるひとみとメールで繋がり、会ったこともない彼女に惹かれていくー。「直接会いたい」という伸。「会えない」というひとみ。頑なに会うことを拒む彼女には、言い出せない「秘密」があった…。 「秘密=感音性難聴」を抱え、自分の殻に閉じこもっていたひとみ。パソコンの中に作ったブログ「レインツリーの国」は、唯一「秘密」を気にせず、活き活きと「言葉」を綴れる場所。そこに伸が現われ、ひとみに変化がおとずれる。

監督 三宅喜重
出演 玉森裕太、西内まりや、森カンナ、阿部丈二、山崎樹範、片岡愛之助、矢島健一、麻生祐未、大杉漣、高畑淳子
[上映時間:108分 ]

レイン

レイン2
人見利香/西内まりや
 「レインツリーの国」の管理人。高一の時、両親との登山中に滑落事故に遭い、両耳とも感音性難聴になってしまい、補聴器をつけている。そのため、他人に補聴器が見えないように髪を伸ばしている。『フェアリーゲーム』の読者で、その終わり方に対する考えに共感した伸行とメールをやり取りするようになる。伸行と会って、健聴者に対する考え方が変わっていく。ハンドルネームは「ひとみ」。

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

原作・有川浩(ありかわ ひろ)(2006年の『図書館戦争』シリーズで大ブレイクした高知県出身の女流小説家。他に、『県庁おもてなし課』『ストーリー・セラー』『キケン』『空飛ぶ広報室』『三匹のおっさん ふたたび』等がある)

 レインツリーの国は、2006年9月出版の『図書館内乱』(アスキー・メディアワークス)の中の1エピソード(作中作として登場する架空の小説)として書いた後に、改めて書き下ろした恋愛小説。2006年9月29日に新潮社から単行本が刊行され、2007年にNHK FMシアターでラジオドラマ化された。

レイン3



広報Y.T

広報部
2015/10/18.Sun

アニメ映画「聲の形」、山田尚子と京都アニメーションが制作! 聴覚障害者へのイジメをテーマにした話題作

アニメ映画「聲の形」、山田尚子と京都アニメーションが制作! 聴覚障害者へのイジメをテーマにした話題作(2015年10月14日アキバ総研)

mimi3_2015101814491220a.jpg

 「聲(こえ)の形」は、大今良時さんが週刊少年マガジンで2013年~2014年に連載していたマンガを原作としたアニメ作品。聴覚障害者へのイジメをテーマに、聴覚に障害を持つ少女とイジメの中心人物だったことからクラスで孤立していく少年を中心にした学園物語となっている。原作マンガは、深いテーマであることから大反響を巻き起こし、手塚治虫文化賞新生賞、コミックナタリー大賞、このマンガがすごい!2015オトコ編第1位などを受賞。2014年11月に劇場アニメ化が発表された。

mimi2_20151018144911fed.jpg

 今回、スタッフが解禁に。制作はアニメファンから絶大な支持を受けている京都アニメーションで、監督は「けいおん!」「たまこラブストーリー」の山田尚子さんが担当する。

mimi.jpg

以下、コメント。
・大今良時(原作者)コメント)
アニメでしか表現できない事が沢山あると思います。どうなるんだろう?今からわくわくしています。漫画では自分の家族や友人などの身近な人や、全く身近で無い人をお話にしましたが、アニメでは皆さんが自分のお話だと思えるような作品になると思います。より多くの方にとって、より身近な「聲の形」になりますように。想像出来るもっと外側の驚きを、山田監督なら表現してくれると思います。期待しています。

・山田尚子(監督)コメント
はじめまして。監督の山田です。他人について知りたいと思うこと、知ろうとすること。その思いの伝え方は人それぞれで、たくさんのかたちがあるように思います。あしたにつづく希望の兆しをこの作品で将也たちと一緒に探っていきたいと思っています。

聲の形PV➡ここをクリック(タップ)

大今良時さん『聲の形』 「このマンガがすごい!」1位➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/10/18.Sun

聴覚に障害がある児童や生徒が通う

聴覚に障害がある児童や生徒が通う(2015年10月18日配信『毎日新聞』-「余禄」)

 聴覚に障害がある児童や生徒が通う「ろう学校」などの教育機関で、手話の使用はかつて禁じられていた。口話(こうわ)法という発声訓練法が、絶対視されていたためだ。「手話を使って先生に見つかった子どもが、廊下に立たされることも多かった」と全日本ろうあ連盟の久松三二(みつじ)事務局長は語る

▲教育現場で手話が評価され始めたのは1990年代、広がったのは2000年代とされる。ろう学校で手話を使うという、ごく普通に思える光景が実現するまで、道は平たんでなかった

▲現在、手話の教育を支え、普及させる態勢作りという課題に多くの自治体は向き合っている。鳥取県が2013年に制定した全国初の「手話言語条例」は手話を正面から「言語」として捉え、手話を使いやすい環境作りを県の責務として定めたことで注目された

▲鳥取県の試みがきっかけとなり、手話条例を独自に定めた自治体はすでに20を超している。群馬県が今年定めた条例は、聴覚障害を持つ子どもが乳幼児期から手話を学べるような教育環境の整備について踏み込んでいる

▲地方からは、手話の普及に必要な施策を総合的に進めるため「手話言語法」制定を求めるうねりも起きている。ろうあ連盟などの働きかけに応じて、全国地方議会の99・7%に達する1783の議会が法制化の意見書を採択した。残る5議会が加わる日も遠くはないようだ

▲「自治体の後押しは心強い。国の対応を促す大きな力となる」と久松事務局長。豊かな表現力を持つ言語として手話を支えることは、多様さと共生の精神の尊重につながる。地方は、そのけん引役にふさわしく思える。

意見書
2015年10月2日現在

手話言語法(条例)マップ➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/10/17.Sat

手話で歌詞、ダンス表現 12月、クラブチッタでライブ

手話で歌詞、ダンス表現 12月、クラブチッタでライブ(2015年10月17日配信『東京新聞』)

キャプチャ
手話で「ぜひお越しください」と呼びかける小坪拓さん(左)と、「待ってます」とnyankoさん=市役所で

 耳の不自由な人が手話で歌を伝えたり、ダンスを繰り広げるライブステージ「D’LIVE(ドライブ)」が、12月に川崎市川崎区のクラブチッタで行われる。18日のチケット発売を前に出演者らは市役所で会見し「手話歌を通して手話が広がればうれしい」とアピールした。

 主催は、聴覚障害者らの自動車運転教習を県内などで行うコヤマドライビングスクール。ステージ名は、Dance(ダンス)、Deaf(デフ=ろう者)、Drive(運転)の頭文字とライブを合わせており今年で112回目。

 出演するのは音楽をやっている耳の不自由な人やグループなど。その一人、都内在住のnyanko(ニャンコ)さんは、幼少期の高熱が原因で耳が不自由になった。手話歌の存在を知って以来、第1回から出演。手話歌は歌詞の直訳では意味が伝わらないことがあるため、自分で言葉を選んで歌詞を表現するという。今回は、アンジェラ・アキさんの「手紙~拝啓十五の君へ」を、音楽と画面に流れる歌詞に合わせ、手話で披露する。

 運営は、首都圏20大学の手話サークルの学生や市立川崎高校福祉ボランティア部の生徒らが手伝う。東京理科大3年の小坪拓さん(21)は「去年から手話をやっていて、何か手伝えればと思った」と話す。

 公演は12月5日午後5時から。チケットは前売りでS席3千円、A席2千5百円。売り上げの一部を全日本ろうあ連盟を通して聴覚障害者の支援に寄付する。問い合わせはD’LIVE事務局=電03(5459)8815=へ。

ちらし

チャリティー手話ライブ「D'LIVE(ドライブ)vol.12」の開催について(川崎市)➡ここをクリック(タップ)

コヤマドライビングスクール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/10/16.Fri

ルピナスヘア相模原中央店:聴覚障害者が運営、理美容室オープン 相模原にきょう

ルピナスヘア相模原中央店:聴覚障害者が運営、理美容室オープン 相模原にきょう(2015年10月15日配信『毎日新聞』-「神奈川版」)

 聴覚障害の理美容師が働き、障害がある人たちやお年寄りも安心して利用できるヘアサロン「ルピナスヘア相模原中央店」が15日、相模原市中央区相模原にオープンする。「障害者が自立して生活できるように」と、聴覚障害者の雇用促進と理美容業界の社会貢献を目指す社団法人「日本理容美容ルピナスの会」(浅川雅之代表理事、事務局・相模原市南区大野台)が開設する。

 スタッフは聴覚障害のあるスタイリストの小川季男さん(35)、アシスタントの松塚資子さん(25)ら4人。2人とも将来は自分の店を持つことを目指している。

 障害者は希望するヘアスタイルについて理美容師と相談することが難しいこともあって、自宅でヘアカットするケースも多い。また、聴覚障害者を巡っては雇用するヘアサロンは少ないうえ、スタッフや客とのコミュニケーションがうまくできず、勤めても長続きしないケースが散見されるという。

 自らも難聴だった浅川さんは、障害のある人が自立して生活できるヘアサロンをつくろうと、2011年に同会を設立。相模原市で障害者が理美容技術を習得するサポート事業を始めた。「聴覚障害者が運営する理美容室ができるのは国内で初めてでは」と話している。

 ルピナスヘアでは心身障害者や一般の人だけでなく、店に来られない人のために施設や在宅への出張訪問も行う。問い合わせはルピナスヘア(042・704・8869)かルピナス事務局(042・854・8868)へ。



広報Y.T
広報部
2015/10/16.Fri

ベストな走り願い 聴覚障害のランナー作製

ベストな走り願い 聴覚障害のランナー作製(2015年10月15日配信『中日新聞』-「北陸発」)

中日

金沢マラソンで着用へ 
 11月15日に催される金沢マラソンに、聴覚に障害のある会社員黒川大樹さん(26)=大阪府東大阪市=が出場する。別の大会で視覚障害者の伴走者に突き飛ばされる形で追い抜かれた経験を受け、「聴覚障害」と書かれたベストを自費で作製。誰もが気持ち良く走れる環境を願い、秋の金沢を駆け抜ける。

 4歳の時、両側感音性難聴と診断された。音がゆがんで聞こえ、一語一語を正確に聞き取れないため、補聴器で音声を拡大させ、前後の言葉や表情、唇の動きを読み取って話の内容を理解する。9歳の時には、筋肉が脱力し動けなくなる横紋筋融解症を発症し、運動嫌いになっていた。

 「年を取って20歳の誕生日を振り返った時、『これをした』という思い出がほしかった。一番嫌いなことをした方が印象に残る」。そんな思いから20歳からマラソンを始めた。1キロも続けて走れなかったが、1年後の2009年2月にはハーフマラソンに初出場。翌年、フルマラソンに初挑戦し完走した。これまでにフルマラソンを23回経験している。

 走る際、補聴器を着けたままでは風を切る音が大音量で響くため、補聴器を外す。そうすると、電車が通っても、かすかな音が聞こえず、音がする方向もつかめない。特に後方からの音は把握できない。昨年8月に札幌市であった北海道マラソンでは、後ろから来た視覚障害者の伴走者に横にいきなり押され、何が起きたか、分からなかった。

 帰りの飛行機で、視覚障害のあるランナーと伴走者の進路をふさいでしまっていたと振り返ることができた。注意を促す声が聞こえなかったこともショックだった。「補聴器を外したら見た目は健聴者と変わらない。伴走者は何度か僕に声を掛けたんだと思う。でも、僕には届かなかった」

 「視覚障害」と書かれたベストを身に着けた彼の姿が思い浮かんだ。「ベストが自分にもあったら気付いてもらえたのかな」。そう思い、今年9月に「聴覚障害 後ろから声かけられても聞こえません。ゴメンね!皆頑張ろう!」と書いたベストを作った。

 今月、大阪市内で開かれる大阪マラソンに初めて着ける。金沢マラソンでも身にまとう。「いろんな境遇のランナーがいることを知ってもらいたい。聴覚障害者用のベストが普及し、ハートフルな場になれば」と願っている。

着用は有効な手段

 日本障がい者スポーツ協会技術委員で金沢星稜大の井上明浩教授(障害者スポーツ論)の話 走路妨害をせず、迂回(うかい)するのがルールで、ほかのランナーを押しやることは本来はあり得ないが、こうした事態は声が聞こえない聴覚障害者にとって大きな問題だ。視覚障害者と知的障害者が専用のベストを着用する国内大会はあるが、聴覚障害者のベスト着用は珍しい。障害者だと知らせたい人と知らせたくない人もいるので、着用は選手の自由だが、ベスト着用は有効な手段だ。



広報Y.T
広報部
2015/10/14.Wed

水曜夜の部 10月14日



今日の学習会1部は。。10月といえば、、ということで一人ずつに10月にまつわる単語を言って貰いある程度、出し尽くしたところでこの単語の中から選んで、文章を作って頂きました。なかなか10月は行事等多い成果、単語が25近くでました。凄く勉強になったのではないでしょうか。2部はクリスマス会の相談をしました、さて水夜の出し物はなにになるのでしょうか。今は秘密ということで。

ではこのへんで失礼します。

                                                                  H.N
水曜夜の部
2015/10/11.Sun

浜松市、手話条例を制定へ 市民の意見を募集

浜松市、手話条例を制定へ 市民の意見を募集(2015年10月10日配信『日経新聞』)

 静岡県浜松市は手話を言語と認めて理解の促進を図るため「手話言語条例」を制定する。2016年4月の施行を予定し、13日から11月11日まで市民から意見を募集(パブリックコメント)する。県内では同様の条例を定めている自治体はまだないといい、障害の有無にかかわらず誰もが住みやすい地域づくりを目指す。

 条例案では手話の理解促進と普及に向けた取り組みを「市の責務」と位置づけた。事業者には聴覚障害者が利用しやすいサービスと働きやすい職場環境の整備を求めていく。

 意見募集の要項は市のホームページに掲載。住所氏名や連絡先を記入し、ホームページの入力フォームか郵送で意見を提出する。同市では条例制定に向けた委員会を設け、聴覚障害者や手話通訳者らを交えて検討を重ねていた。

 手話言語条例は13年10月に鳥取県が全国の自治体で初めて制定。同県は「手話ハンドブック」を作成して小中学生に配布したり、手話の表現力を競う「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」を企画したりしている。政令市では神戸市が今年4月に初めて制定し、市議会中継に手話通訳を導入している。

パブリックコメント➡ここをクリック(タップ)

 手話は、独自の言語体系を有するものであり、障害者の権利に関する条約や障害者基本法において、言語として位置づけられました。手話が言語であるとの認識に基づき、手話への理解の促進及び手話の普及について、基本理念を定め、市の責務並びに市民、ろう者及び事業者の役割を明らかにするとともに、手話への理解の促進及び手話の普及のための施策の総合的かつ計画的な推進に必要な基本的事項を定め、ろう者及びろう者以外の者が共生することができる地域社会を目指す条例を制定するため、平成15年4月から施行されている「パブリック・コメント制度実施要綱」に基づき、浜松市手話言語の推進に関する条例(案)についての意見募集を実施します。



広報Y.T
広報部
2015/10/10.Sat

梅田の阪急百貨店内2店舗、聴導犬拒む HPでお詫び

梅田の阪急百貨店内2店舗、聴導犬拒む HPでお詫び(2015年10月10日配信『朝日新聞』&『毎日新聞』)

 大阪市北区の百貨店「阪急うめだ本店」が、入居する喫茶店2店舗が聴導犬同伴の女性の入店を拒んでいたことがわかったとして、ホームページに「お詫(わ)び」を載せた。同じフロアで補助犬の啓発イベントが開かれた直後で、「誤った対応だった」として百貨店側は女性に謝罪した。

 阪急百貨店を展開する「エイチ・ツー・オー リテイリング」などによると、3日に同店9階であった補助犬について啓発する厚生労働省主催のイベント終了後、参加した女性4人が聴導犬と一緒に同じ階にある喫茶店に入ろうとした。しかし、女性のアルバイト店員に「犬同伴の入店はできません」と断られた。同じ階の別の喫茶店でも同様の対応を受け、百貨店の社員が従業員に説明したが聞き入れてもらえず、3店舗目で入店できたという。

 イベントを監修し、その場に居合わせた日本補助犬情報センター(横浜市)の専務理事兼事務局長の橋爪智子さん(42)は「店員に悪意はないと思うが、説明も聞き入れられず残念だった」と話す。同社広報部は「他の百貨店に先がけて補助犬の受け入れを始めたが、末端の従業員に周知できていなかった。改めて周知徹底する」としている。

補助犬
阪急百貨店で開かれた「補助犬法啓発イベント」



お  詫  び

2015年10月7日
 10月3日、阪急うめだ本店内の喫茶店舗におきまして、聴導犬をお連れになったお客様に対し、聴導犬の入店をお断りしてしまうという誤った対応をしてしまいました。
 お客様をはじめとしまして、関係各位の皆様方に多大なるご迷惑をおかけいたしましたこと、深くお詫び申しあげます。
弊社といたしましては、補助犬の受け入れを積極的に行っている施設にも関わらず、スタッフへの周知徹底ができていなかった今回の事態を厳粛に受け止め、今後このようなことを起こさないよう、改めて従業員の再教育および周知徹底を行い、再発防止に努めてまいる所存でございます。
 何卒ご理解賜りますよう、よろしくお願い申しあげます。
 株式会社阪急阪神百貨店


阪急百貨店で補助犬のイベント、直後の「入店拒否」 な、なんで?➡ここをクリック(タップ)

 なお、阪急百貨店は身体障害者補助犬法制定(2002年)前の1999年に補助犬の入店を認め、補助犬受け入れを示すシールを店内に張るなど、先進的に取り組んで百貨店の中でも一番早い対応をしていた。阪急百貨店を展開する「エイチ・ツー・オー リテイリング」の広報担当者は、「それだけに本当に今回のことは…補助犬についての理解が末端のアルバイトやスタッフまでは徹底されていなかったのは明らかです。申し訳ない気持ちです」「ただただ、ひとえに私どもの教育・指導不足でした。補助犬について先進的に取り組んできたという自負があっただけに我々としても非常にショックなんです」と語った。 

 身体障害者補助犬法上の「聴導犬」とは、聴覚障害により日常生活に著しい支障がある身体障害者のために、ブザー音、電話の呼出音、その者を呼ぶ声、危険を意味する音等を聞き分け、その者に必要な情報を伝え、及び必要に応じ音源への誘導を行う犬をいう。

聴覚障害者の「耳」に 愛媛県が補助犬贈呈➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/10/10.Sat

聴導犬同伴の女性を入店拒否 阪急百貨店の2飲食店

聴導犬同伴の女性を入店拒否 阪急百貨店の2飲食店(2015年10月9日配信『共同通信』)

 阪急百貨店梅田本店(大阪市北区)内の飲食店2店が今月3日、聴覚障害者の女性(46)が聴導犬と一緒に入店することを拒否していたことが9日、百貨店を傘下に持つ会社への取材で分かった。梅田本店では3日、聴導犬や盲導犬、介助犬といった「補助犬」について啓発する厚生労働省主催のイベントがあり、女性も参加していた。

 身体障害者補助犬法は原則、飲食店に対し、補助犬の同伴を拒んではならないと規定しているが、飲食店の従業員が理解していなかったという。



広報Y.T
広報部
2015/10/09.Fri

手話言語条例制定へ 兵庫県三田市、聴覚障害者が暮しやすいまちに

手話言語条例制定へ 兵庫県三田市、聴覚障害者が暮しやすいまちに(2015年10月9日配信『神戸新聞』)

 手話を日常的に使うことができる環境を整備し、耳の不自由な人が安心して暮らせる地域を目指そうと、兵庫県の三田市は「手話言語条例」を制定する方針を決めた。さまざまな場面での手話通訳の導入や、市民への普及・啓発に取り組むなどして、手話を「言語」として活用できる社会づくりを進める。

 手話言語条例は、手話を一つの「言語」に位置付け、情報を得たり、意思疎通したりする手段として幅広く活用することを目指す。全国の聴覚障害者団体が制定を求め、地方自治体などに働きかけてきた。



広報Y.T
広報部
2015/10/08.Thu

三重県伊勢市手話言語条例案を可決

伊勢市手話言語条例案を可決(2015年10月8日配信『毎日新聞』・『読売新聞』・『中日新聞』・『伊勢新聞』)

伊勢市
市内の聴覚障害者ら50人余が本会議を傍聴し、可決の瞬間を見届け、採決後、会員らは市役所前で長さ6メートルの横断幕を掲げ、条例案可決を祝った。

 三重県伊勢市議会は7日、手話を言語として位置づけ、普及を図る「市手話言語条例案」を全会一致で可決した。来年4月1日から施行される。県内の自治体では2014年の松阪市に次いで2例目となる。

 昨年1月に日本が障害者権利条約を批准したことを受け、市聴覚障害者福祉協会を中心とするグループが同年11月に条例の市民案を市に提案。市は関係者との意見交換を重ね、市議会9月定例会に条例案を提出していた。

 条例では、手話による意思疎通を図る権利を最大限尊重することを基本理念とし、手話を必要とする人の自立した日常生活や社会参加を保障するため、市に必要な施策を講じること、市民には手話を使用しやすい環境づくりに努めることを求めている。

 この日は、同協会の会員ら約50人が議会を傍聴。仲西正克会長(58)は「ろうあ者は、(健常者との間に)意思疎通の壁があり、長年社会参加を阻まれていたが、やっと願いがかなえられ、今日その壁が取り払われた」と喜びをあらわにしたうえで、条例の制定で手話の普及はもちろん、聴覚障害者の社会参加の壁が取り払われることを願いたい」「「高齢ろうあ者への介護支援のほか、聴覚障害のある子を持つ親が、子育て相談ができる場所などを整備してほしい」と手話で語った。

 市内で聴覚の障害者手帳を取得している人は、今年3月末で636人(39人が協会に加盟)。このうち手話で会話する人は約100人いるという。

 市は、まずは聴覚障害者の皆さんが何に困っているのかを、市民に知ってもらうことから始め、手話通訳者の育成や、手話をテーマにした講演会の開催などに努める。また、聴覚障害のある観光客にも配慮し、手話ができる観光案内人の養成も目指すという。



広報Y.T
広報部
2015/10/08.Thu

乃木坂46新曲MV公開!西野七瀬が手話チャレンジ!

乃木坂46新曲MV公開!西野七瀬が手話チャレンジ!(2015年10月6日配信『ザテレビジョン』)

 2015年10月28日(水)にリリースする乃木坂46の13枚目シングル「今、話したい誰かがいる」のMusic Videoが、乃木坂46オフィシャルYou Tubeにて、期間限定でフルバージョンの公開がスタートした。(フルバージョンは10/28(水)AM0:00まで公開)

nisino.jpg


 今作のMVは、とある街を舞台に、耳が聞こえない少女役の西野七瀬と、白石麻衣を中心としたダンススクールの仲間が、必死にコミュニケーションをはかる友情物語となっている。

 耳が聞こえない役を演じた西野は、メンバーと共に初めて手話を学び、本番に臨んだ。また、時間経過をドラマでリアルに表現するために用意された衣装は100着以上で、白石麻衣、深川麻衣、衛藤美彩などが走るシーンは様々なカットから撮影するため、100Mダッシュを10本ほど繰り返して撮影が行われた。

 メンバーの額に流れる汗や泣き声や泣き姿はリアルなもので、ダンス大会用のTシャツのデザインは西野七瀬が描くなど、メンバーの本作に懸ける熱い想いを感じさせる仕上がりとなっている。

「今、話したい誰かがいる」のMusic Video➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2015/10/05.Mon

聴覚障害者 楽しく買い物 筆談商店街 いらっしゃい

聴覚障害者 楽しく買い物 筆談商店街 いらっしゃい(2015年10月5日配信『東京新聞』)

 商品知識の豊富な店員との会話は、買い物の楽しみの一つ。それが難しい聴覚障害者らに「筆談」で接客しようという商店街ぐるみの取り組みが、東京・南千住で始まった。筆談できることを知らせる表示板を店頭に掲げ、耳の聞こえない人に気軽に来店をと呼び掛けている。

 「このファンデーションは1年を通して使えます。値段は2800円になります」
 
 東京・荒川区のJR南千住駅から北へ延びる「コツ通り商店会」の一角で営業する「いせ川化粧品店」で、伊勢川正夫社長(61)がメモ用紙にペンで説明書きをし、区内に住む堀川すみれさん(60)に見せていた。

 堀川さんは50歳で聴力を完全に失った。手術で人工内耳を埋め込み、わずかな音は聞き取れるようになったが、よほど大声でないと言われていることは分からない。話すことはできる。伊勢川さんはペン、堀川さんは声。二十分ほどの対話の後、堀川さんは「これにするわ」とファンデーションとケースを買った。

 店内の机には「聞こえの悪い方は、筆談致します」と書かれたボードが置いてある。全日本難聴者・中途失聴者団体連合会(東京都新宿区)が普及を呼び掛ける「耳マーク」があしらわれている。難聴者がバッジなどにして身に着け、援助が必要なことを知らせる目印として使われている。

 「筆談致します」の表示は9月上旬に始まった。堀川さんの「店員と思ったようにやりとりできず、買い物がしづらい」という悩みを知人から聞いたコツ通り商店会の杉山六郎会長(79)が加盟店に呼び掛けた。現在は全店の2割に当たる12店がボードやポスターで筆談できることを知らせている。

 連合会によると、現在、全国で耳マークが掲示されているのは病院や金融機関、公共施設など。商店街ぐるみでの取り組みは珍しいという。

 堀川さんは「耳の不自由なことは見た目では分からない。私のように話ができる中途失聴者はなおさらで、筆談を頼むことをためらう人も多い。こうした表示がある店には安心して入れます」と話した。

 荒川区商店会連合会の副会長でもある杉山さんは、区内の商店街全てに表示を広げることが目標だ。「どんな人でも買い物がしやすい環境をつくっていきたい」と意気込む。

 <耳マーク> 1975年に名古屋市中途失聴・難聴者福祉連合会の高木四良さん(故人)が発案した。難聴者はマークがデザインされたバッジなどを身に着けることで、筆談や手話によるコミュニケーションが必要と周囲に知らせる。聴覚障害者への援助を訴えるシンボルとしても使われている。12年前に全日本難聴者・中途失聴者団体連合会が受け継ぎ、普及活動を続けている。



広報Y.T
広報部
2015/10/03.Sat

9月30日(水) 何がでるかな?何がでるかな?

9月30日(水) くもり

10月の学習会の予定はこちら→

シルバーウィークも終わり、中秋の名月、スーパームーンも終わり、
今日で9月も終わりです。
ここ数日、真夏を思わせるような暑い日が続いていましが、
今日は曇り空、少し肌寒ささえ感じる水曜日です。

DSC01333-1.jpg 曼珠沙華(別名・ヒガンバナ)が見頃ですね

今日は代表のHさんがお休みでしたので、ブログ担当Wが「今日の豆知識」を
砂時計のくびれの部分に名前があるのを、ご存じですか?

砂時計の砂が落ちるあのくびれの部分、「オリフィス」といいます。
日本語では「蜂の腰」と呼ばれているのだそう。
この部分の精度が、砂時計の正確さにかかわってくるのだそうです。

サークルの帰り道の車中で聞いていたラジオからゲットした、豆知識でした

さてさて、本日の学習に入りたいと思います。

やっぱり今日は、シルバーウィークのお土産話から。
各グループごとに、楽しかったあれこれを手話でお話しました。
DSC01334-1.jpg あちこちから笑い声が聞こえててきます。皆さん、楽しそう

DSC01336-1.jpg DSC01338-1.jpg DSC01339-1.jpg

何人かの人に、前でお話をしていただきました。
・町内の運動会のお手伝いに行き、朝から一生懸命お手伝いした。
でも、いただいたお弁当が安いお弁当だったのでがっかり
・海鮮丼で有名な「マルトモ水産」へ。張り切って朝から出かけたのに、臨時休業だった。
・JR四国の3日間、グリーン車乗り放題の切符を利用し、まだ回っていなかった八十八カ所のお寺のいくつかを
巡った。
・ボランティアガイドでお友達と松山城へ。天守閣は40分待ち!

みなさん、楽しいお土産話をありがとうございました

ちなみに。
シルバーウイークという名称の由来をご存じですか?
これは9月の大型連休を意味し、ゴールデンウィークに対して作られた言葉だそうです。
今年は土曜日からお休みできた人は、5連休になりましたね。
今度、今年と同じような大型連休になるのは、11年後の2026年だそうですよ~。
DSC01341-1.jpg

学習に戻ります。
続いての学習は、毎週恒例の、椿の会テキストの学習です。
DSC01342-1.jpg ←写真を写していると、すぐにみなさんがお手伝いしてくださいます♪
ご協力に、感謝

今日は、時間に関する単語を。
曜日、月、時間、年号などなど。
普段、あまり使わない単語もあり、へぇと勉強になりました。
DSC01346-1.jpg 一緒にしてみましょう。

・曜日・・・・数字の「7」を作り、左から右へ動かす。

最後は、サイコロを使って「何がでかな?」ゲームです。
サイコロを振り、マス目を進んで止まったところに書いてあるお題をどうぞ♪

DSC01349-1.jpg
最近一番うれしかったことは、以前車上荒らしにあったのですが、
その犯人が捕まったと、今朝、連絡があったこと!

DSC01356-1.jpg
趣味は社交ダンス~♪
すてきなステップを披露していただきました

DSC01351-1.jpg
今日一番の愛顔を見せてくださったのはHさん
お見せできないのが残念です

今日も2時間、盛りだくさんで過ぎた学習会となりました。
来週、10月7日は松山地方の秋祭りですが、学習会は通常通り行います。
お部屋は3Fクラブ活動室です。

お待ちしてま~す



水曜昼の部
 | ホーム |