fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

20チーム本選進出、鳥取県内3校も 手話甲子園

20チーム本選進出、鳥取県内3校も 手話甲子園(2015年7月30日配信『日本海新聞』)予選通過チームを1校ずつ手話で発表する庄崎委員長(右)=29日、鳥取市のとりぎん文化会館  9月に米子市である「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」の予選審査会が29日、鳥取市のとりぎん文化会館であり、本選に出場する20チームが決まった。県内からは鳥取聾(ろう)学校など3チームが予選を突破。昨年大会優勝チ...
-

<立佞武多>ハンディ超え「船弁慶」仕上げる

<立佞武多>ハンディ超え「船弁慶」仕上げる(2015年7月30日配信『河北新報』)」制作小屋で人形ねぷた「船弁慶」に丁寧に色付けする松江さん=五所川原市 高さ20メートルを超える大型ねぷたが練り歩く青森県五所川原立佞武多(たちねぷた)が8月4日~8日、開催される。同市蓮沼の松江佑允さん(25)は、聴覚障害がありながら立佞武多好きが高じて制作者に弟子入りし、中型の人形ねぷた作りに励む。ことしも仕事の...
-

篠山市役所で手話研修会 職員があいさつなど学ぶ

篠山市役所で手話研修会 職員があいさつなど学ぶ(2015年7月29日配信『神戸新聞』)手話の基礎について学ぶ職員=篠山市役所 耳の不自由な市民への対応向上を目指し、兵庫県篠山(ささやま)市は29日、丹波ろうあ協会の大内和彦会長を講師に招いて市役所で手話の研修会を開いた。職員65人が、あいさつなどの基本を学んだ。 市は今年4月、「みんなの手話言語条例」を施行した。職員が本格的に学ぶのは初めて。 研修...
-

「ごはん大盛りにして」が伝えられない! 聴覚障害者を新顧客に 手話を接客ビジネスで武器化 京都で取り組みスタート

「ごはん大盛りにして」が伝えられない! 聴覚障害者を新顧客に 手話を接客ビジネスで武器化 京都で取り組みスタート(2015年7月28日配信『産経新聞』)受付役や客役などさまざまな役割に分かれ、手話による接客の練習を行う美容師=7月2日、京都市下京区 接客にかかわる店員らに手話を普及しようという試みを、社団法人「日本ビジネス手話協会」(京都市伏見区)が進めている。聴覚障害者が店頭で自分の思いを理解し...
-

高校生手話スピーチに10人

高校生手話スピーチに10人(2015年7月28日配信『朝日新聞』)  東京・有楽町朝日ホールで8月29日に開く第32回「全国高校生の手話によるスピーチコンテスト」(全日本ろうあ連盟、朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社主催、NEC協賛)の出場者が27日、決まった。弁論原稿と映像による審査を経て、全国の応募者62人から10人が選ばれた。出場者は次の通り。(敬称略) 廣川祐和(北海道追分)、星友香梨(宮...
-

手話ボランティア養成 愛媛国体など向け研修会

手話ボランティア養成 愛媛国体など向け研修会(2015年7月27日配信『愛媛新聞』) 手話ボランティアリーダー養成研修会の参加者=26日、県視聴覚福祉センター 2017年の愛媛国体と全国障害者スポーツ大会に参加する聴覚障害者のために手話で情報を伝えるボランティアのリーダー養成研修が26日、愛媛県松山市本町6丁目の県視聴覚福祉センターで始まった。来年2月までに5回の研修を行い、スポーツ特有の専門用語...
-

聴覚障害者支援に企業本腰 テレビ電話や手話、会話ソフト

聴覚障害者支援に企業本腰 テレビ電話や手話、会話ソフト (2015年7月27日配信『産経Biz』) 手話オペレーターがテレビ電話で聴覚障害者の相談に対応する三井住友カードのサービス=東京都内 企業が、手話サービスやパソコンの会話ソフトなどによる聴覚障害者のサポートに力を入れ始めている。クレジットカード紛失などの緊急時でも本人確認に手間取り、速やかに手続きできないことがあり「すぐ対応してほしいのに不...
-

7月22日(水) なつかし遊びで♪

7月22日(水) 子ども達が夏休みに入りましたよ~梅雨明けが待ち遠しい松山ですが、そろそろ夏、本番です 今日のウエルカムボードは、学習担当のAさん作♪今日は、見学の方2名を迎えて、にぎやかに始まりました。最初は言葉のゲームで学習スタートです。「夏」から連想する一つ。次の人は、前の人の単語に+して、自分の考えた単語を。どんどん単語が増えていくゲームです♪スイカ → かき氷 → ラジオ体操 → 浴衣 → 海水浴・・・...
-

>両耳が聞こえない高校球児の夏追いかけて 仏在住日本人女性がドキュメンタリー制作

両耳が聞こえない高校球児の夏追いかけて 仏在住日本人女性がドキュメンタリー制作(2015年7月26日配信『産経新聞』)東京都立大森高(大田区)の3年、玉田宙さん  耳が聞こえない高校球児を追ったドキュメンタリー番組と映画の撮影が、パリで活動する日本人女性によって進められている。来月にはフランスでの撮影も実施。ハンディキャップを持ちながらも夢を追う姿を写した作品となり、完成後はフランスのテレビ番組な...
-

聴覚障害議員の支援手探り 議会、規約改正検討も

聴覚障害議員の支援手探り 議会、規約改正検討も (2015年7月25日配信『共同通信』) 4月の統一地方選で、聴覚障害者の女性2人がそれぞれ東京都北区議選と兵庫県明石市議選で当選した。議会は2人の支援に乗り出しているが、健常者と比べて政治活動の金銭的負担は大きい。専門家は「当事者と対話をしながら、必要なサポートをしていくことが重要だ」と指摘する。 「障害がある児童に対する教育について質問します」。...
-

「手話は言語」を条例へ 千葉県習志野市、12月議会に提案

「手話は言語」を条例へ 千葉県習志野市、12月議会に提案(2015年7月23日配信『東京新聞』)宮本市長(左)に条例試案を手話で報告する久松三二会長(右)=習志野市役所で 千葉県習志野市は共生社会実現のため、障害に応じたコミュニケーションや情報の保障を促進する条例の策定を進め、12月議会に提案する。来年4月施行を目指す。 条例では手話を言語ととらえ、聴覚障害者が手話を学習・利用する機会の確保も盛り...
-

宮崎発音声変換システム 聴覚障害の区議、議会で使用

宮崎発音声変換システム 聴覚障害の区議、議会で使用(2015年7月22日配信『読売新聞』)発言を文字に変換するタブレット端末(MJC提供) 聴覚障害を抱えながら4月の統一地方選で当選した東京都北区の斉藤里恵区議(31)が、議場で使った音声変換システムが注目されている。システムを構築し、納入した宮崎市の情報技術会社「MJC」によると、区議会で運用が始まった5月26日以降、他の自治体や特別支援学校など...
-

「デフ五輪」金目指す 聴覚障がい女子バレー日本代表が合宿

「デフ五輪」金目指す 聴覚障がい女子バレー日本代表が合宿(2015年7月21日配信『琉球新報』)「日本デフバレーボール」女子日本代表チームらの強化合宿=19日、糸満市西崎総合体育館  2017年にトルコで開催される聴覚障がい者の「デフリンピック」夏季大会に向けて、女子バレーボールの日本代表選手12人が18日から3日間、糸満市民体育館で沖縄合宿を実施した。  日本デフバレーボール協会顧問で県バリアフ...
-

おおさかの市民パワー:サイレントボイス 声使わず伝え合う 聴覚障害者の意思疎通学ぶ 20代が設立

おおさかの市民パワー:サイレントボイス 声使わず伝え合う 聴覚障害者の意思疎通学ぶ 20代が設立(2015年7月20日配信『毎日新聞』-「大阪版」) 聴覚障害者(デフ)は、身振りや表情、行動によって意思を伝えたり、相手の意図を読み取ったりする能力にたけている。このような視覚の情報によるコミュニケーションのノウハウに着目した研修事業「デフ・コミュニケーション研修」が大阪・天満橋近くで行われている。企業や...
-

「手話は言語」普及へ条例 日向市、議会提案へ

「手話は言語」普及へ条例 日向市、議会提案へ(2015年7月20日配信『読売新聞』ー「宮崎版」) 宮崎県日向市は、手話を言語と位置づけ普及を後押しする「手話言語条例」の制定を目指している。12月の定例市議会に提案する予定で、成立すれば県内の自治体では初めて、九州でも2番目になる。 手話は日本語や英語などと同じように、独自の文法や単語がある言語の一つ。国連は2006年、手話は言語と明記した障害者権利...
-

盲ろう者 社会参加を

盲ろう者 社会参加を(2015年7月6日配信『愛媛新聞』)松山 京都の団体会長が講演 京都北部盲ろう者たんぽぽの会会長で、自身も盲ろう者の梅木久代さん(65)と夫の好彦さん(68)=京都府の講演会が5日、松山市若草町の市総合福祉センターであった。 久代さんは「自立訓練やコミュニケーション方法の学習を通じ、盲ろう者の社会参加を促したい」と展望示した。 久代さんは2歳で高熱により聴覚と言語を失い、40...
-

残夏-1945-

7/18(土)に広島に行って来ました。被曝70周年祈念「残夏-1945-」の演劇を観賞するためです。久しぶりにフェリーに乗り、呉経由で台風も過ぎ穏やかな海面を友達と会話しながら楽しんでいました。呉を通過する時に海上自衛隊の潜水艦が三隻停泊していました。この前、衆院通過した安全保障関連法案のことが頭を過ぎりました。今から観に行くのは被曝70周年の劇、戦争を知らない世代がこれから何を考え、どう進んでいけばいいのだろう...
-

自立へ手話カフェかもめ

自立へ手話カフェかもめ(2015年7月19日配信『読売新聞』)身ぶり手ぶりで注文を聞き、カレーを出す聴覚障害者の店員 ◇聴覚障害者 神戸に開店 神戸市内の聴覚障害者たちが運営する喫茶「手話カフェかもめ」が18日、同市中央区の大安亭市場にオープンした。手話などで店を切り盛りしながら、気軽に立ち寄れるカフェを目指すという。店のリーダー・高田英充さん(59)は「自立へ向けた一歩」と意気込む。 聴覚障害者...
-

7月16日(水) 美味しい水曜日~♪

7月16日(水) 台風11号の進路が気になる水曜日、今日は4F調理室にて学習会です今日はみんなで一緒に、クッキング~これからやってくる本格的な夏を乗り切るメニューということで、この4品!水昼風タコライス野菜たっぷりそうめんサラダじゃがいものスープチョコっとマンゴー(Hさんが作って持参しました♪) 健康的にヘルシーに、朝採れのお野菜がたっぷりです4つのグループに分かれて、レッツ クッキング~一応レシピなる...
-

レストランで「手話うたコンサート」

長崎のレストランで「手話うたコンサート」 手話うたパフォーマーが大阪から来崎(2015年7月18日配信『長崎経済』) 藤岡扶美さん 長崎の自然食レストラン「ティア 長崎銅座店」(長崎市銅座町、TEL 095-828-2984)で7月20日、大阪在住の手話歌パフォーマー・藤岡扶美さんらによる「手話うたコンサート」が開かれる。 藤岡さんは歌を手話に乗せて観客に届けるパフォーマンス「手話うた」を開発し、手話教室「てのひら教...
-

手話言語条例」制定を

手話言語条例」制定を(2015年7月17日配信『長崎新聞』)「手話言語条例」を求め、署名を呼び掛ける諫早市内の聴覚障害者ら=同市役所前 諫早市内の聴覚障害者が「手話言語条例」を求め、市内各地で署名活動に取り組んでいる。約5千人の署名を目標にしており、9月にも市議会に提出する予定だ。 手話言語条例は、耳が聞こえない子どもが手話で教育を受けたり、市内の至る所で手話通訳が付いたりするなど、聴覚障害者が情...
-

警察官が手話で サイバー犯罪、予防策など

警察官が手話で サイバー犯罪、予防策など(2015年7月17日配信『毎日新聞』-「愛知版」) 悪質なサイバー犯罪について耳の不自由な人たちにも広く知ってもらおうと、警察官が手話で犯罪被害の現状や予防策を紹介する講話が岡崎市内であった。手話のできる警察官から直接話を伝えられるのは珍しいとて、参加した県聴覚障害者協会員たちも熱心に学んでいた。 講師を務めたのは、警察庁から出向中の県警サイバー犯罪対策課...
-

そうめんを茹でて食べよう

7月13日 今日はそうめんをみんなで茹でて食べます参加者はろう者 17人  健聴者 14人 計31人です。月曜日は椿の会月昼のサークルが開かれているので今年はサークルが終わった12時から始めることにしました。でもあいにく今日は「くらしセミナー」と重なってしまいました。12時半集合なので、大至急セミナー参加者2人分だけ作ったりとバタバタから始まってしまいました。今日はちょっと太めの半田そうめんを使いました。半田そ...
-

日ハム・石井投手、聴覚障害の子を激励 帯広聾学校で交流会

日ハム・石井投手、聴覚障害の子を激励 帯広聾学校で交流会(2015年7月14日配信『北海道新聞』)石井投手(右)とキャッチボールを楽しむ子供たち  北海道・帯広の森野球場で14、15の両日午後1時半から行われるプロ野球北海道日本ハムファイターズ対福岡ソフトバンクホークス戦に合わせ、聴覚障害がある日本ハムの石井裕也投手が13日、帯広聾学校を訪れ、生徒や十勝管内の聴覚障害児を励ました。子供たちは石井投...
-

手話で大宮応援 1900人が両手でエール

手話で大宮応援 1900人が両手でエール(2015年7月14日配信『埼玉新聞』) 手話を交じえて応援する応援団=さいたま市大宮区のNACK5スタジアム大宮  障害の有無を問わずともにJ2大宮アルディージャを応援しようと、さいたま市大宮区のNACK5スタジアム大宮で12日行われたファジアーノ岡山戦で「手話応援」が行われた。手話応援団実行委員会が手話応援デーとして毎年行っている企画で、今回で7回目。 スタンドの一角には手...
-

ジェスチャーで伝えよう

こんばんは!今日は20人の参加者で、その内、協力者さん5人、見学者2人でした。はじめに、前回の単語の復習、新しい単語の学習、単語を使っての短文作成。そのあとジェスチャーだけで昔話を表現。あえて手話を使わずに、桃太郎を演じてもらいました。...
-

月曜昼の部 7月13日

月曜昼の部 参加者29人(内ろう者7人) 7月13日は☆ もつ焼の日 ☆な(7)い(1)ぞう(3)で「内臓」の語呂合せ。☆ ナイスの日(素敵なことを見つける日) ☆ な(7)い(1)スリー(3)で「ナイス」。誕生花は、鉄砲百合 花言葉は、純潔けがれがなく心が清らかなこと学習会の前に 今日も恒例の1.健康体操2.会歌①.手と手で話せば集まるよ 心と心が通い合う笑顔いっぱい花いっぱい 今日も元気な椿の会②.手と手で話せばわか...
-

清水直美詩集No6 気持ち

清水直美詩集No6 気持ち気持ち楽しい時 声を出した 笑ってみて  もっともっと 楽しくなる嬉しい時 ちょっと鼻歌 歌ってみて  もっともっと 嬉しくなるはず悲しい時 精一杯 泣いてみて  すっきりするから 苦しい時 そっと深呼吸してみて  落ち着くから悔しい時 鏡の中に自分を写してみて 頑張った自分が そこにはいるから寂しい時 空を見上げてみて  太陽がパワーをくれるからつらい時 目を閉じて 心...
-

手話甲子園:予選に全国47チーム 昨年より応募増える 20チームが本選へ

手話甲子園:予選に全国47チーム 昨年より応募増える 20チームが本選へ(2015年7月12日配信『毎日新聞』-「鳥取版」)  鳥取県は11日、米子市で9月に開かれる「第2回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(実行委主催、毎日新聞鳥取支局など後援)で、昨年の41チーム(41校)を上回る47チーム(50校)の応募があったと発表した。今月29日の予選会で本選に出場する20チームを選ぶ。 県内からは鳥...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR