fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

他者紹介♪

こんばんは!6月29日(月)の月夜は10人の参加者で、その内、協力者さん5人でした。+見学者1人!いつものとおり、前回の単語の復習、新しい単語の学習、単語を使っての短文作成。今日のテーマは他者紹介。自分のペアの趣味や特技、休みの日の過ごし方、あだ名や出身地など、他人を紹介する手話を勉強しました!...
-

6月24日(水) 50文字使いきりまショー♪

6月24日(水) 梅雨の中休み~ さぁさぁ、お気軽に中へどうぞ今日の水昼は、代表のHさんからちょっと嬉しいお出かけスポット情報から東温市河之内にある『忽河内神社(そうこうちじんじゃ)』。今、この神社ではたくさんのアジサイが見ごろを迎えているそうです。別名「あじさいの杜」ともよばれるこの神社には、200種類以上のアジサイが咲いているのだとか。雨に濡れるアジサイを見ていると、梅雨もそんなに悪くないかも...
-

チームで挑んだ難役…アリアーナ・リヴォアール

チームで挑んだ難役…アリアーナ・リヴォアール(2015年6月29日配信『読売新聞』)「奇跡のひと マリーとマルグリット」に主演 映画初出演で難役に挑んだ。目も見えず、耳も聞こえず、話をすることもできない。 三重苦を乗り越えた実在のフランス人女性、マリー・ウルタンを演じた。 自身も耳が聞こえない。目の見えない人たちの学校に通い、どのように交流しているか研究した。「生きていく上での困難は同じ。私自身、...
-

広がる手話の可能性 聴覚障害者鳥取県大会

広がる手話の可能性 聴覚障害者鳥取県大会(2015年6月29日配信『日本海新聞』) 「第59回鳥取県ろうあ者大会」(県聴覚障害者協会主催、新日本海新聞社など後援)が28日、鳥取市扇町の県民ふれあい会館であった。県内の聴覚障害者や支援者、手話の学習者ら約200人が参加。講演などを通じて、聴覚障害者がより豊かな暮らしができる社会の実現を目指すことを確認した。手話言語条例による意識の変化について語る庄崎...
-

手話普及へ指文字練習用アプリ 米子の業者が開発

手話普及へ指文字練習用アプリ 米子の業者が開発(2015年6月28日配信『日本海新聞』) 鳥取県米子市内のシステム開発業者が手話表現の指文字練習用アプリケーションソフトウエア「Let s指文字‼」を開発した。五十音の指文字、学んだ指文字表現を確かめるドリル式問題も機能に備え、関係者は「手話の普及に役立てば」と期待する。アプリでは知りたい指文字を押すとイラストの拡大が表示される=26日、鳥取県庁 ア...
-

伝言ゲーム2

今日は先週に引き続き、伝言ゲームをしました。今回は口話だけで、伝えました。「コピーをした時、ごみはごみ箱に捨てて下さい」コピーがコンビニになって伝わっていきました(笑)「明日、新聞を持ってきて下さい」新聞が何故かぶどうと伝わりました(笑)「行ってみたい所、やってみたい事」この文章は全く伝わりませんでした、、、(笑)今日は、月昼会員Oさんが無農薬で育てられた、きゅうりをキャリーいっぱいにもってきて下...
-

要約筆記派遣8市のみ 14年度県内実施 制度浸透不十分

要約筆記派遣8市のみ(2015年6月22日配信『愛媛新聞』)14年度県内実施 制度浸透不十分 中途失聴者や難聴者の意思疎通を手助けするため、相手の話の要点をその場で文字にして伝える「要約筆記」。個人や団体の依頼に応じ、筆記者の無料派遣が市町村に義務付けられて今年で10年目を迎えるが、県内20市町で2O14年度に派遣実績があったのは8市にとどまることが、21日までの愛媛新聞の調べで分かった。派遣制度が浸透し...
-

「手話言語条例」早期制定目指す 県聴覚障害者大会

「手話言語条例」早期制定目指す 県聴覚障害者大会(2015年6月22日配信『愛媛新聞』)  第66回県聴覚障害者大会が21日、四国由夫市金主町下分の川之江文化センターであった。県聴覚障害者協会(参鍋由美会長)が主催。関係者約2OO人が参加し、県と20市町の「手話言語条例」(仮称)早期制定を目指すなどとする大会宣言と、手話通訳者養成の充実などを求める大会決議を採択した。 NHK手話ニュースのキャスタ...
-

梅木ご夫妻講演会のお知らせ

梅木ご夫妻講演会のお知らせ主催;特定非営利活動法人えひめ盲ろう者友の会日時;2015(平成27)年7月5日(日)10:00~12:00場所;松山市総合福祉センター1F大会議室参加費; 無料申込先;ファクス089-958-8836 電話080-4037-5242 (担当・松本)・当日参加可講師;梅木久代氏(京都北部盲ろう者たんぽぽの会 会長)    梅木好彦氏(        〃     事務局員)出演;NHKスペシャル「見...
-

五輪、手話でもおもてなし 東京都が通訳者育成へ支援

五輪、手話でもおもてなし 東京都が通訳者育成へ支援(2015年6月27日配信『日経新聞』))  2020年東京五輪・パラリンピックに向け、東京都が外国手話の通訳者の育成に乗り出している。パラリンピックの出場者や観客などとして、聴覚障害を抱える外国人も多く訪れるとみられるが、外国手話を使いこなせる人材はまだ少ない。大会中は200人程度が必要との見方もあり、学習を始めた人々は「手話でもおもてなししたい」と意気...
-

障害者差別/進めたい解消の取り組み

障害者差別/進めたい解消の取り組み(2015年6月26日配信『神戸新聞』-「社説」)  ちょうど2年前の今ごろ、公的機関や民間事業者に対して障害を理由にした差別を禁止する障害者差別解消法が成立した。 障害のある人も地域の一員として日常、さまざまなサービスを利用する。社会参加を阻む壁を取り除くのがこの法律の目的だ。周知期間を経て来年4月に施行される。 差別を禁止するだけでなく、公的機関や事業者には差...
-

「筆談区議」が初登壇=バリアフリー政策問う-東京都北区

「筆談区議」が初登壇=バリアフリー政策問う-東京都北区(2015年6月25日配信『時事通信』) 写真下;東京都北区の6月定例区議会本会議で一般質問に立つ斉藤里恵区議写真上;やまだ 加奈子 議長 聴覚障害を抱える「筆談ホステス」として有名になり、4月の東京都北区議選で初当選した斉藤里恵区議(31)が25日、6月定例区議会本会議の一般質問に初登壇した。斉藤区議は、質問をパソコンに打ち込み、読み上げソフト...
-

(一語一会)東京・北区議、斉藤里恵さん 娘の栄万ちゃんからの言葉

(一語一会)東京・北区議、斉藤里恵さん 娘の栄万ちゃんからの言葉(2015年6月25日配信『朝日新聞』)筆記で会話する斉藤里恵さん=東京都北区、篠田英美撮影 ■耳の聞こえないママがいい。だって栄万のママだから 「よろしく、おねがいします」。差し出された名刺に、余白があった。「ここは、筆談のため。区民の方に、要望を書いてもらう場所」。そう言ってほほえんだ。 1歳の時、髄膜炎の後遺症で聴力を失った。会...
-

補聴器購入費助成へ 軽・中等度の難聴児に北海道

補聴器購入費助成へ 軽・中等度の難聴児に北海道(2015年6月24日配信『朝日新聞』ー「アピタル」)  身体障害者手帳の交付を受けられない軽度・中等度の難聴児を対象に、道は補聴器の購入費用の助成を始める。「子どもの聴覚障害は心身の成長に影響する可能性が大きい」と、関係団体から要望が出ていた。 高橋はるみ知事が23日の道議会代表質問で「難聴を抱える子どもにとって補聴器の早期の使用は健全な発育を促すと...
-

手話通訳で議論傍聴を/高松市議会が導入

手話通訳で議論傍聴を/高松市議会が導入(2015年6月24日配信『四国新聞』」)  高松市議会は6月23日、聴覚障害者に議事の内容を伝える手話通訳を、26日開会の6月議会から導入することを決めた。傍聴の希望があった本会議や委員会などについて、県聴覚障害者協会に手話通訳者を派遣してもらう。利用は無料。 「開かれた議会」に向けた取り組みの一環。市議会事務局は「制度を活用し、ぜひ議論を傍聴してほしい」...
-

水夜 恒例のたこ焼き交流パティ―(6月24日)

 年に一度の交流たこ焼きパーティー。参加者19名(内ろう者6名)+こども3名この日のためにたこ焼き器を購入した人も。子供が小さい時によく使ったたこ焼き器を久しぶりに使った人も…!具材は、各自持ち寄り。ひたすら焼く人。同じ材料で焼き方で、味は大変な違いが。ふっくら出来上がった人の味はプロなみ。お子さんに聞けば、お父さんがいつも焼いてくれるとか。さすがです。御馳走さまでした。東京カステラもおいしく出来上...
-

6月17日(水) 劇団Matinee Wednesday (水曜昼の部) ♪

6月17日(水) 今日も元気な水昼ですちょっと更新が遅れてしまい、申し訳ありませんちょっと梅雨ボケかも・・・さて、17日の水昼には、見学の方が3名も来てくださいました。にぎやかになって嬉しいですね~今日は動物の単語から。 一人ずつ、動物を発表します。へび、うさぎ、ねこ、かめ、いぬ、ライオン、ぞう、キリン、さる、トラ、スズメたぬき、ゴリラ、ツバメ、ぶた、イルカ、牛、ねずみ、あらいぐま、ロバ、パンダ・・...
-

手話の輪広がる 石狩で初のフェスタ盛況 体験コーナーに行列/翔陽高生が劇熱演

手話の輪広がる 石狩で初のフェスタ盛況 体験コーナーに行列/翔陽高生が劇熱演(2015年6月23日配信『北海道新聞』)手話体験コーナーで指文字やあいさつの仕方を学ぶ参加者 漫才や劇などを通じて手話の魅力を体感する「石狩手話フェスタ」が21日、花川北コミュニティセンターで初めて開かれ、関係団体を含め約300人が参加した。ろう者との手話体験コーナーには行列ができ、会場のあちこちに表情豊かな手指による会...
-

香川県内全議会で可決/「手話法」求める意見書

香川県内全議会で可決/「手話法」求める意見書(2015年6月23日配信『四国新聞』)  手話を音声言語と対等な言語として広く周知し、自由に学び使用することのできる環境整備を目指す「手話言語法」の制定を求める意見書が22日開会した土庄町の6月定例議会で可決され、香川県と香川県内17市町の全議会で可決された。全議会で可決した都道府県は香川が38番目。制定を推進する聴覚障害者団体は今後、条例の制定に向...
-

全国初ろうあ市議:手話で質問、通訳と市長答弁スムーズに

全国初ろうあ市議:手話で質問、通訳と市長答弁スムーズに(2015年6月22日配信『毎日新聞』)明石市議会で初めて手話で一般質問する家根谷敦子市議 生まれつき耳が聞こえず声で話せない「ろうあ」で全国初の議員になった家根谷(やねたに)敦子・兵庫県明石市議(55)=無所属=が22日、市議会の一般質問に初めて臨んだ。4月の市議選で公約に掲げた災害時の障害者支援の充実などを手話で質問し、市が公費負担で臨時配...
-

愛媛県の市町は?

こんばんは!今日は16人の参加者で、その内、協力者さん5人でした。いつものとおり、前回の単語の復習、新しい単語の学習、単語を使っての短文作成。そのあと愛媛県の市町の手話表現を勉強。最後はそれぞれの市町で有名なものを挙げてもらいました。愛媛の魅力がたくさん出てきました!...
-

伝言ゲーム

今日はいつものように会歌、手話の体操から始まりました!災害に関する手話単語を勉強して、その後、伝言ゲームをしました。この伝言ゲームは、昨日の県聴覚障害者大会の高島良宏さんの講演の中で行われたそうです。口形なしで表現しました。「橋本が本を買う」短い文章ですが、なかなか伝わりません。橋/本/本/買う同じ手話単語を2回続けて表現すると、1回は見落としてしまいます。「佐藤が砂糖を買う」「名古屋城がきれい」...
-

秦野市:市制施行60周年記念 吉田栄作さんCD販売

秦野市:市制施行60周年記念 吉田栄作さんCD販売(2015年6月21日配信『毎日新聞』-「神奈川版」) 神奈川県秦野市の市制施行60周年を記念し、同市出身の俳優、吉田栄作さんがボランティアでレコーディングした「With You ありがとう」のCDが、7月に販売される。 「ありがとう」は10年前、同市の市制施行50周年を記念して制作された曲。子どもたちに夢や希望、勇気を与えるとともに、ふるさと秦野...
-

第66回愛媛県聴覚障害者大会in四国中央

第66回愛媛県聴覚障害者大会in四国中央(2015年6月21日配信『コスモチャンネル』) 6月21日(日)川之江文化センターで第66回愛媛県聴覚障害者大会が行われました。  式典では、聴覚障害者が「自立し平等に参加できる社会」にするために改善策や新しい取り組みに対する決議が行われ、手話ができる人を増やすことや、災害時に避難できる体制を整えておくことなど、さまざまな取り組みが提案されました。 続きを読む➡ここ...
-

久しぶりに高速道路を走って!

挨拶が遅くなりました。本年度から会長になった黒田です。4月、5月、6月と早くも3ヶ月が過ぎようとしています。就任挨拶に駆けずり回り、慣れない会長の仕事にあたふたとしてました(^^) 今日は第66回愛媛県聴覚障害者大会が四国中央市であったので、久しぶりに高速道路を走っていきました。雨が降ったり止んだり、梅雨はまだ明けないのかな?! 大会は第1部の式典の後、第2部でNHK手話ニュースキャスターの高島良宏さんの講演...
-

桂福團治さん、手話落語 7月12日、嬉野市で

桂福團治さん、手話落語 7月12日、嬉野市で(2015年6月21日配信『佐賀新聞』) 手話落語の公演が7月12日午後2時から、佐賀県嬉野市社会文化会館「リバティ」である。手話落語を考案した落語家桂福團治(かつら ふくだんじ)さんが、健常者も聴覚障害者も楽しめる落語を披露する。 桂さんは1979年、のどの手術で発声できなくなった自身の経験から、落語を手話で同時に演じる手話落語を考案した。今回は、その...
-

家根谷さん 22日一般質問…聴覚障害 明石市議

家根谷さん 22日一般質問…聴覚障害 明石市議(2015年6月21日配信『読売新聞』) 4月の明石市議選で当選し、聴覚障害者として全国初の市議となった家根谷敦子さん(55)が22日、市議会6月定例会の本会議で初めて一般質問に立つ。災害時に障害者らを受け入れる福祉避難所のあり方などをただす考えだ。 家根谷さんは、各地で災害が多発している現状に危機感を持ち、市内2か所にある福祉避難所について「障害者だ...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR