2018/07/19.Thu

Eテレ 聴導犬がお客をつなぐ理容店(アンコール放送)

キャプチャ

2018年7月21日(土) 午後8時45分 〜 午後9時00分

初回放送
2017年6月10日(土) 午後8時45分 〜 午後9時00分

 静岡県で理容店を営む細井さんご夫妻、ろうの夫・崇仁さんと、難聴の妻・佐織さんです。指さしするだけで要望を伝えられる独自のボードを作り、客とコミュニケーションを図っています。

 彼らの耳代わりとしてお店で働き始めた犬がいます。聴導犬のペペ君です。ペペ君は聴導犬になったばかり、夫婦と意思疎通がうまくいかないこともあります。少しずつ心通わせ、一つになろうとする日々を追いました。

出演者ほか
細井 崇仁さん(理容店のオーナー)
細井 佐織さん
野地 義行さん(ドッグトレーナー/アジアワーキングドッグサポート協会 理事長)
理容店のお客さん
ナレーション:高山 久美子

ろうを生きる➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/07/19.Thu

Eテレ 病を重ねて見つけた生きる意味―難聴の看護師(アンコール放送)

キャプチャ
福岡県の老人ホームで看護師として働く、山本美裕紀さん。

2018年7月20日(金) 午後0時45分 〜 午後1時00分

初回放送
2017年6月3日(土) 午後8時45分 〜 午後9時00分

彼女は両耳が聞こえません。32歳のとき、口くうがんになり、手術で上あごの骨と歯の半分、腫瘍を切除。さらにC型肝炎にかかり、その後聴覚も失いました。現在は人工内耳を使っていますが、雑音が多い場所では会話が聞こえません。

老人ホームではお年寄りの表情を見て、気持ちを察します。度重なる病を経て生きる意味を見いだした、山本さんの日々を追います。

出演者ほか
山本 美裕紀さん
ナレーション:高山 久美子

ろうを生きる➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/07/19.Thu

LGBT×聴公会×DEAF~当事者が行政に求めること~

lgbt2.jpg
lgbt.jpg

LGBT×聴公会×DEAF~当事者が行政に求めること~

<第1部:企画>
『LGBT×聴公会×DEAF~当事者が行政に求めること~』

【日時】
2018年8月25日(土)
14時00分~17時15分予定 (13時00分受付開始)

【場所】
地域交流センター恵比寿 地下1階  
(東京都渋谷区恵比寿西2-8-1 恵比寿駅から徒歩10分)
コミュニティホール➡ここをクリック(タップ)

【プログラム】
・LGBT手話講座14:10〜14:30
・基調講演 14:30〜15:20
 講師:渋谷区総務部男女平等・ダイバーシティ推進担当課長 永田 龍太郎氏
・講演 15:30〜16:00
 講師:県南広域振興局花巻保健福祉環境センター岩手県中部保健所職員・ろうLGBT東北(DLT)代表・岩手県聴覚障害者協会理事 及川 政伸氏
・パネルディスカッション 16:05〜17:05
 パネリスト(順不同):永田龍太郎氏、及川政伸氏、宮崎優作氏、吉田麻莉氏

【参加費】
聴公会会員・東聴連会員300円、非会員500円 
※託児希望の方は参加費のほか託児料(500円)をいただきます
【定員】60名

<第2部:交流会>
【日時】2018年8月25日(土)18:00~21:00

【場所】「Ginger EBISU」 http://ginger14.com/
    (東京都渋谷区恵比寿南1-9-11フタバビル2F・3F 恵比寿駅徒歩2分) 

【参加費】聴公会・東聴連会員・非会員とも4千円(飲み放題・コース料理)

【定員】先着35名

【第1部・第2部申込締切】
2018年8月11日(土)
※託児希望の方は8月4日(土)が締切となります。
※締切後の交流会のキャンセルは料金が発生致しますのでご了承ください。
※交流会のみの参加は受付けておりません。
※交流会には情報保障はつかないことを申し添えておきます。
※聴公会東日本事務局(east_jimukyoku@choukoukai.net)から参加確認のメール送付を予定しているため、迷惑メール等拒否設定されている方はドメイン登録を予めお願いいたします
【申込方法】
下記フォームにてお申込みください



広報Y.T
お知らせ
2018/07/18.Wed

災害対策本部からのお知らせ 松山市消防局

 松山市災害対策本部からお知らせします。

 今回の豪雨災害により、家屋に被害を受けた方への、罹災証明書の申請窓口を、一部終了します。

【終了する申請窓口】
 南消防署、城東支署、東部支署、西部支署
 7月20日(金)17:00で終了します。

【引き続き開設している申請窓口】
 市役所本館5階本部会議室、中央消防署、城北支署、北条支署、東消防署、西消防署、松山市役所中島支所、松山市役所興居島支所

【開設時間】
 9:00から17:00
 21日(土)、22日(日)も開設しています。

【申請に必要なもの】
○本人確認書類(運転免許証など、本人の写真を貼り付けたもの。なければ健康保険証でも可)
※印鑑は不要

 なお、申請には、松山市が行う住家等被害認定調査を事前に受ける必要がありますので、被害のあった方で、被害調査がお済でない方は、事前に、松山市災害対策本部(089-987-7000)までご連絡ください。

詳細は➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/07/18.Wed

身体障害者を対象とした2018(平成30)年度茨城県職員等採用選考について(2018年7月18日)

障害者の雇用の促進等に関する法律の趣旨に基づき、身体障害者の雇用の促進を図るため、身体障害者を対象とした茨城県職員等採用選考(高校卒業程度)を次のとおり行う。

第1次選考日:2018(平成30)年10月21日(日曜日)

教養考査、適性検査、作文考査を行い、考査成績が一定基準以上の人のみ11月11日(日曜日)に第2次選考(口述考査)を行う。

受験資格
自力により通勤できる人で、次の1から5の全ての要件を満たす人。
1.介護者なしに事務職としての職務の遂行が可能な人
2.昭和62年4月2日から平成12年4月1日までに生まれた人
3.身体障害者手帳の交付を受け、その障害の程度が1級から6級までの人(選考日までに交付される見込の人を含む。)
4.通常の勤務時間(原則として週38時間45分、1日7時間45分)に対応できる人
5.活字印刷文又は点字による出題に対応できる人

キャプチャ

詳細は➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

お知らせ
2018/07/18.Wed

ビアカフェ手話怪談

キャプチャ

【ビアカフェ〜特別企画〜】
SocialCafe-Sign with Me-本郷店(東京都文京区本郷5-23-11 野神ビル2F)より、イベント開催のお知らせ( *ˊᵕˋ)

SocialCafe-Sign with Me➡ここをクリック(タップ)

キャプチャ

 暑い夏は少しでもひんやりとしたいですよね…。夏の風物詩でもある”手話怪談”を見れば、そぞ〜っ!として暑さが和らぐはず。ということで今回、“手話怪談”の特別企画を立ててみました!
怪談話は、お客様ご自身の体験談やお知り合いから聞いた話を手話って下さい…もちろん、見たいだけの方も歓迎です!

 手話怪談好きの方のご参加をお待ちしております!•̀.̫•́✧

【申し込み方法】
mail:swm@signwithme.in
FAX:03-6801-8820

▪️申込締切日は7月25日(水)までです。
▪️「氏名」「連絡先」を明記の上、「ビアカフェ手話怪談お申し込み」の旨、お伝えてください(≧∇≦)
また、個人でのお申し込みよろしくお願いします。



広報Y.T
お知らせ
2018/07/13.Fri

災害対策本部からのお知らせ

松山市消防局

松山市災害対策本部からお知らせします。

 今回の豪雨災害により、家屋に被害を受けた方への、罹災証明書の申請窓口を増設しました。

 なお、申請には、松山市が行う住家等被害認定調査を事前に受ける必要がありますので、被害のあった方で、被害調査がお済みでない方は、事前に、松山市災害対策本部(089-987-7000)までご連絡ください。

【開設している申請窓口】
市役所本館5階本部会議室、中央消防署、城北支署、北条支署、東消防署、城東支署、南消防署、東部支署、西消防署、西部支署、松山市役所中島支所、松山市役所興居島支所

【開設時間】
9:00~17:00。ただし、7月14日(土)、15日(日)、16日(月)、21日(土)、22日(日)は土日祝日ですが対応します。

【申請に必要なもの】
○本人確認書類(運転免許証など、本人の写真を貼り付けたもの。なければ健康保険証でも可)※印は不要

詳細は松山市ホームページ➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/07/12.Thu

熱中症を疑う症状と応急手当

キャプチャ
キャプチャ1



熱中症予防のポイント

・めまい、立ちくらみ、頭痛、吐き気は熱中症を疑うべき症状

・水分補給はこまめに。のどが渇く前に飲む

・気温が高くなくても、湿度が高い時は要注意。窓を開けたり扇風機を活用したりして、室内に熱気をためない

・ゆったりした服を着たり、屋外では帽子をかぶったりするなど服装を工夫する

・学校の体育祭や部活の際は、応援や観戦など自分が運動していなくても、高温環境にいることを意識して、水分補給を



東京消防庁➡ここをクリック(タップ)

松山消防局➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/07/11.Wed

今回の豪雨災害により、家屋に被害を受けた方は、罹災証明書の申請ができます。

災害対策本部からのお知らせ

松山市消防局

 松山市災害対策本部からお知らせします。
 今回の豪雨災害により、家屋に被害を受けた方は、罹災証明書の申請ができます。申請には、松山市が行う住家等被害認定調査を事前に受ける必要がありますので、被害のあった方は、松山市災害対策本部(089-987-7000)までご連絡ください。

【受付窓口について】
受付開始日時:平成30年7月11日(水)13:00~
受付時間:平日の9:00~17:00
ただし、7月14日(土)、15日(日)、16日(月)、21日(土)、22日(日)は土日祝日ですが対応します。
受付場所:市役所本館5階本部会議室及び各消防署・消防支署、中島支所

【申請に必要なもの】
○本人確認書類(運転免許証など、本人の写真を貼り付けたもの。なければ健康保険証でも可)
※印は不要



罹災(届出)証明申請書(風水害、地震等)➡ここをクリック(タップ)

災害にあわれた際の手続きや受けられる支援策一覧(PDF)➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ
2018/06/14.Thu

人権啓発フェスティバル2018 松山市人権啓発課 8月5日(日)

人権

人権3


バイマーヤンジン、故郷チベット・日本を歌う〜広島国際平和会議2006=8分55秒


子ども心と家族の愛・・・バイヤー ヤンジン➡2014/09/07 第46回日本PTA東北ブッロクPTA研究大会盛岡大会記念講演からラスト15分を収録=15分10秒。



広報Y.T
お知らせ
 | ホーム | Next »