2017/06/27.Tue

一泊研修&バーベキューのお知らせ

s-研修



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2017/06/27.Tue

通訳士等研修会のお知らせ

s-通訳士



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/21.Mon

補助犬と暮らす喜び 2016年1月31日

補助犬1
補助犬2



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/19.Sat

歌でおぼえる 手話ソングブック3  あしたもあそぼう!

新着書籍(CD付き)案内

歌でおぼえる 手話ソングブック3  あしたもあそぼう!

新沢としひこ・中野佐世子・松田 泉/著(すずき出版 2015年7月 1900+税)

【Part1】
 あいさつや曜日表現など、日常生活でよく使われる手話表現がおぼえられる歌やゲーム性のある歌など、子どもたちが楽しみながら手話に親しめるオリジナル手話ソングが盛りだくさん!!
【Part2】
 卒園式の定番ソング『空より高く』をはじめ、子どもから大人までに長く歌ってもらいたい書き下ろし曲『おもいでのみち』など、発表会や卒園・卒業式にぴったりな新沢としひこの人気ソング計7曲を美しい手話ソングに!!
【特別ふろく】
 47都道府県名とその手話、『都道府県の歌』も掲載!
その手を実際に動かしてうたってみると、きっと優しい気持ちになれる!!

手話ソング本

手話ソングCD

手話ソング3のHP➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/12/19.Sat

ろう通訳シンポジューム(2016年1月24日)於;愛媛大学南加ホール


ろう通訳シンポジューム
日時;2016年1月24日(日)12;30~16:30
場所;愛媛大学南加ホール(日赤・東雲小前の愛大正門入ってすぐ右手)

南加

参加費;1500円(一般)
事前申し込み不要
主催;NPO法人手話教師センター

NPO法人手話教師センター➡ここをクリック(タップ)

ろう通訳とは、聴者が話す➡➡聴者が手話に通訳し、ろう通訳に伝える(フィーダー【feeder=補助的通訳装置】という)
➡➡ろう通訳が日本手話で話すという手順。

ろうシンポ
ろうシンポ2



広報Y.T

お知らせ&ご報告
2015/12/19.Sat

三団体学習会

三団体学習会

【手話言語条例について学ぼう】

日時;2016年1月17日(日) 10:00~15:00
場所;愛媛県視聴覚福祉センター4F多目的ホール
参加費;500円 当日参加可

三団体20151219

前回の三団体学習会は➡ここをクリック(タップ)



応報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/06/28.Sun

イオン イエローカードキャンペーン 報告

イオン



広報Y.T
お知らせ&ご報告
2015/06/28.Sun

梅木ご夫妻講演会のお知らせ

梅木ご夫妻講演会のお知らせ

主催;特定非営利活動法人えひめ盲ろう者友の会
日時;2015(平成27)年7月5日(日)10:00~12:00
場所;松山市総合福祉センター1F大会議室
参加費; 無料
申込先;ファクス089-958-8836 電話080-4037-5242 (担当・松本)・当日参加可
講師;梅木久代氏(京都北部盲ろう者たんぽぽの会 会長)
    梅木好彦氏(        〃     事務局員)

うめき

出演;NHKスペシャル「見えず 聞こえずとも 夫婦ふたりの里山暮らし」(2015.5.3放送)
 京都・丹後半島の山あいにある小さな集落に梅木好彦さん(68)と妻の久代さん(65)は暮らしている。久代さんは、目が見えず、耳も聞こえない。ふたりは互いの手を握り、その動きから手話を読み取る“触手話”により心を通わせ合っている。二人が結婚したのは、共に50代の時。厳しくも豊かな自然に抱かれた暮らしの中には、小さな幸せが満ちあふれている。人間にとっての幸せとは何なのか?ふたりの暮らしを通して見つめる。

うめき2

書籍;「見えなくても、きこえなくても」太平一枝著(主婦と生活社)
 「指先をはさんで、手話を伝え合う触手話は、ふたりの日常会話法である。52歳の梅木久代さんには、視力、聴力がない。言葉を覚える盛りの、乳児の時に聴力を失ったために、発声もうまくできない。その後、視力が32歳から低下しはじめ、40代の後半で全盲になってしまった。つまり、見る・聞く・話すが不自由なのである。目の見えない彼女には、どんなに上手に健常者の好彦さんが手話をしても見えない。だから手をつないで、手話をする。彼女はつながれた手の動きから、相手の手話の意味を読み取るのだ」(プロローグより)。2歳で聴力を失い、40代で失明。結婚、子育て、離婚、果ての自殺未遂…。絶望の淵に立たされたひとりの女性の愛と勇気、そして、光と音を持たない妻を支える夫との絆を描くノンフィクション。

NHKスペシャル「見えず 聞こえずとも 夫婦ふたりの里山暮らし」➡ここをクリック(タップ)

「見えなくても、きこえなくても」太平一枝著➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T



お知らせ&ご報告
2015/04/06.Mon

総会

昨日は、総会でした。
2014年度の各学習会(月・昼夜 水・昼夜)
各部(学習、企画、広報)の活動報告
および会計報告がなされ
続いて2015年度の活動計画案
一般会計予算案も可決され
滞りなく総会が終了いたしました。
お知らせ&ご報告 | Trackback(0)
2015/02/10.Tue

耳の日のつどい(2015年3月1日:日曜日)

『耳の日』の集い(3月1日)

 「耳の日」(3月3日)は、難聴と言語障害をもつ人びとの悩みを少しでも解決したいという、社会福祉への願いから始められたもので、日本耳鼻咽喉科学会の提案により、1956(昭和31)年に制定されました。日本耳鼻咽喉科学会では毎年「耳の日」に、都道府県ごとに、難聴で悩んでいる方々の相談や、一般の人びとにも耳の病気のことや、健康な耳の大切さを知っていただくための活動を行っています。
 ちなみに、3月3日は、スコットランド生まれの科学者、発明家、工学者で、世界初の実用的電話の発明で知られているほか、ろう教育者でもあり、人類の歴史上最も影響を及ぼした人物といわれるグラハム・ベルの誕生日でもあります。

mimi2.jpg

mimi3.jpg

3月1日(日曜) 10時~15時
ところ 松山市総合福祉センター(若草町8-2)
イベント内容 【大会議室】
◆手話に関する講演会 10時30分~12時
 「魅力あることば 手話」
 講師:岡本かおり氏(目で聴くテレビ手話キャスター)
 定員:200名※要申込
 受講料:500円
◆耳に関する講演会 13時~14時30分
 「耳の健康について」(仮称)
 講師:本多伸光氏(愛媛県中央病院耳鼻咽喉科主任部長)
 定員:200名※要申込
 受講料:無料
【ロビー】
◆手話で歌おう 13時~
 「アナと雪の女王」 LET IT GO ~ありのままに~
 定員:20名※要申込
 ※手話の練習後(1時間)、ステージ発表します。
◆ステージ発表(手話コーラス・手話落語・サインダンス等)
◆相談コーナー(補聴器・携帯電話・介護・医療・教育)
◆体験コーナー(手話&要約筆記ミニ講座・ミニホワイトボード作り、盲聾体験コーナー等)
◆バザー
◆食事コーナー(おにぎり・カレーライス・おでん等)
問合先 松山市社会福祉協議会(手話生活相談室)
Tel:089-921-2143 / Fax:089-921-2142



広報Y.T
お知らせ&ご報告 | Trackback(0)
 | ホーム | Next »