2018/07/05.Thu

水昼ランチ♪~ 調理実習の現場から~

>>続きを読む
水曜昼の部
2018/06/11.Mon

6月6日(水) 雨の日をちょっと楽しく♪

6月6日(水)

5月28日に愛媛県地方も梅雨入りしました。
今日は雨、梅雨らしい水曜日です。
DSC05249-1.jpg ♪かわいい コックさん~♪(懐かしい~~~

今日の学習は、まず「情報提供」のコーナー。
学習会の参加者が1人、毎週交代で、何かしらの情報を皆さんにお伝えするコーナーです。
内容は自由、お料理レシピもよし、手話に関することでもよし、最近気になっている話題でもよし。

本日のお題は「雨に関する言葉いろいろ」。
今日のお天気にピッタリではないですか
日本語には、雨を表す言葉が400以上もあると言われています。
小雨(こさめ)、雷雨(らいう)、ゲリラ豪雨、などは、天気予報でもよく聞く雨の名前です。

ではこちら。
DSC05267.jpg

これは、すべて「梅雨」の別名です。
左から、ばくう、にゅうばい、さみだれ、ついり、と読みます。
栗花落(ついり)は、栗の花が散る頃に雨がふることに由来しているそうです。

余談ですが・・・・
皆さん、栗の花を知っていますか?
先日、久万高原町へ出かけたら、国道33号線沿いにもたくさんの栗の木があり、
栗の花も咲いていました。
知らない方のために。
73fefc6cc0e18482d111b68799270f78_s.jpg b26_3407.jpg
美しい・・・とは言い難い感じ ですが、実ればおいしいですから♪

他にも、雨にはいろいろな名前がついています。
DSC05269.jpg ドーン!
難読なものもあれば、なんでこんな名前がついているの?とおもうような名前も。

情報提供したものの中から、いくつか抜粋します。
先にご紹介した「梅雨」の別名、他にもまだあります。
・芒種雨(ぼうしゅあめ) 二十四節気で6月6日を芒種と呼ぶことに由来
・水取雨(みずとりあめ) 田に稲を植えるために必要な雨であることに由来
・梅霖(ばいりん) 梅雨の「梅」とながあめ「霖」を合体させたもの
(情報提供のときに「霖」を(ながめ)と読んでしまいました。正しくは(ながあめ)です。すみません)

いきなり降る雨には
驟雨(しゅうう)、叢雨(むらさめ)、鬼雨(きう)、肘笠雨

弱い雨には
疎雨(そう)、小糠雨(こぬかあめ)、天泣(てんきゅう)

強い雨には
篠突く雨(しのつくあめ)、飛雨(ひう)

長雨には
宿雨(しゅくう)、漫ろ雨(そぞろあめ)

めぐみの雨には
翠雨(すいう)、喜雨(きう)、甘雨(かんう)、瑞雨(ずいう)

最後に、ちょっとおもしろい雨の名前をご紹介します。
洗車雨(せんしゃう) 陰暦7月6日、タイあばたの前夜に降る雨のこと。
彦星が、織り姫にあうために使う車を洗う水だと言われています。
酒涙雨(さいるう) 七夕に降る雨。
雨のせいで逢えなくなった織り姫と彦星が流す涙と言われています。

雨が降ると、洗濯物は乾かないし、でかければ足元は濡れるし、道は渋滞するし、傘は邪魔だし・・・
そんなどちらかと言うと嫌われ者の雨ですが、
今日の雨は何雨かな?なんて空を見上げたり、お気に入りの傘を使うなどして、
憂うつな梅雨の季節を、ちょっと楽しく乗り切りましょう

情報提供が終わった後は、グループトーク。
今日のお題は「私の欲しい物。お金で買えるものと、お金では買えないもの」
DSC05248-1.jpg あれが欲しい!これも欲しい!

グループでそれぞれの欲しい物を出し合った後は、1人ずつ発表です。
DSC05251-1.jpg DSC05252-1.jpg DSC05253-1.jpg

お金で買えるもので欲しいものは、
大阪往復の航空券、バイク、家政婦、別荘(沖縄と北海道に!)、一眼レフカメラ、高齢者やこどもたちが集える施設、
洗濯機、車、キティちゃんグッズ、新しい洋服、世界一周船旅の旅行チケット などなど。

お金で買えないけれど欲しいものは、
宝くじ(にあたること)、執事、孫、子ども、スマートな体、元気な体、健康、新しい人生 などなど。

皆さん、思いはそれぞれ。
それは絶対無理でしょ~というものもあり、皆さん大盛り上がりしました。

最後に「連想ゲーム」を。
3つのグループに分かれ、お題に出された単語を、手話や身振り、手振り、ジェスチャーで
次の人に伝えます。
指文字は禁止ですよ~。
DSC05257-1.jpg DSC05259-1.jpg DSC05260-1.jpg

皆さん、形を表したり、色を表したり、身振り手振りで一生懸命、伝達中。
簡単そうで、以外と難しい。
答え合わせをしてみると、DSC05263-1.jpg

串に刺す様子から、おでんが坊っちゃん団子に変っていたり、
たくわんが、もっと大きな意味で伝わり「漬けもの」になっていたり
最後まで笑いが絶えない学習会となりました。

さて、お知らせです。
来週6月13日(水)の学習会は、お出かけ企画のため、福祉センターでの学習会はありません。
来週のお出かけにご参加の皆さんは、集合場所や待ち合わせ時間を間違えないよう、
迷子にならないよう、お集まりください。
(以前の伊予市へのお出かけ企画の際に、別の集合場所に行ったのは私です
雨天決行ですので、雨でも傘を持って集まってくださいね

次回のセンターでの学習会は6月20日(水)です。
皆さまのご参加、お待ちしてます。
ブログ担当、および「雨の名前」の情報提供は、パソコンと炊飯器も欲しいな~と思っているWでした










水曜昼の部
2018/05/26.Sat

5月23日(水) 捨てないで~!エコバック作り♪

5月23日 久しぶりの雨ふり~な水曜日。

今日はいつもの学習はお休みし、新聞紙を使って便利なもの、作ります!

DSC05217-1.jpg

講師は、以前、ふろしきを使った包み方講習会でもお世話になった、小椋先生。

どこのご家庭にも、大抵あるものと言えば新聞紙。
そして、きっと誰もが一度目を通すとさようなら、古紙回収の日を心待ちに
後ろ髪をひかれることなく、迷わず廃棄してしまうのが新聞紙。

そんな新聞紙を使って、エコバックを作りました。

準備するのは、新聞紙、はさみ、ノリ、定規(なくても大丈夫!)、たったこれだけです。
新聞の印刷面がそのままバックの柄になるので、
新聞のどの面を使用するかによって、出来上がりもさまざま。

DSC05219-1.jpg どこを使う??

新聞も、気をつけて見てみると、文字や記事写真だけでなく、
美しい風景やおいしいお料理、人気アイドルグループの写真などさまざま。

折って、少し貼って、端っこを差し込んで、また貼って。
もう1枚の小さい新聞紙を用意して、クルクル回して細い筒状に巻いたら、
取っ手の出来上がり。
2つ作れば、両方の取っ手が完成です。
その取っ手を、先に作っておいたバックに貼り付ければ・・・・・・・

ジャジャーーーン
DSC05226-1.jpg

2つと同じ柄のない、新聞で作ったエコバックが出来上がり~。

DSC05229-1.jpg 嵐のバックとか♪


DSC05243-1.jpg 懐かしの国体バックとか♪

DSC05231-1.jpg アニメ柄も♪

DSC05233-1.jpg
上から見るとよく分かるのですが、四角い角をしっかり折ると長方形の形のバックに、
角を折らなければ、アーモンドのような形になります。

底を作るときに、大きく折れば広いマチのバックに、
細く折ると、マチの狭いバックに。

DSC05240-1.jpg 英字新聞を使い、細長いバックも作成。

英字新聞で作ると、おしゃれ度がぐぐっとあがります。
新聞なので、雨には弱いですが、思った以上にしっかりしており、
ジャガイモやニンジンを入れても、しっかり持ち歩ける強度があるそうです。

一度目を通したら、古紙回収へGo!してしまう新聞紙ですが、
ちょっと一手間加えると、いろいろ使えるエコバックに大変身します。
大きめで作って、ゴミを入れてそのままポイ、と捨ててもOK。
新聞だから、心置きなく捨てることもできますね

これからは、新聞を開いたら、まず「バックに使えそうな紙面はあるかしら♪」と
探すことからはじまりそうです

エコバックを作ってみたいな~と思った皆さま。
遠慮なく、水昼メンバーにお声かけください。
きっと皆さん、作り方を覚えているはずです!
・・・・・ね?皆さん

今日は手話ネタゼロでしたが、エコバック作りの様子をお伝えいたしました。
来週は、また通常の学習会となります。
5月最後の学習会、皆さま元気にお会いしましょう~

新聞のキレイな写真の紙面を集め始めた、ブログ担当・Wでした






水曜昼の部
2018/05/15.Tue

5月9日(水) それぞれのGW

5月9日(水)
DSC_4703-1.jpg 今日は調理室での学習会です♪

GWが終りましたね。
皆さんは、どのような休日を過ごしましたか?
楽しく遊んだ人、疲れた人、頑張った人・・・・それぞれの休日も終りました。
さぁ、また気持ちも新たに、学習会で手話を学びましょう~

今日の学習会のスタートは、Aさんによる情報提供から。
知っているようで知らない「花」に関するお話です。

まずはこちらをご覧ください。

DSC_4692.jpg DSC_4693.jpg DSC_4694.jpg

①~③はすべて違う花なのですが、花の名前は分かりますか?
さぁ、間違えずに答えられますか??
ちなみに、花の種類は、【しょうぶ・かきつばた・あやめ】の3つです。

では1分間、考えてください。

・・・・・・・・・・・・・チーン。

はい、1分経ちましたので、答えを言いますね。
①あやめ(文目)
②しょうぶ(菖蒲)
③かきつばた(杜若)
公園や庭園で見かけることがありますが、それがあやめなのか、菖蒲なのか、
実はよく分かっていなかった、という方もいるのではないでしょうか?
①あやめ……草地、乾いた土地に咲く。
葉の中心が目立たない。開花は5月頃。

②しょうぶ……湿地、じめじめしたところに咲く。
葉の中心が表に1本、裏に2本ある。
開花は6月~6月下旬頃。

③かきつばた……湿地や水中に咲く。
葉の中心が目立たない。開花は5月中旬頃。

そうなんです、開花時期も少し違いますが、咲く場所がはっきりと分かれているのですね。
知りませんでした(^^;)
今度、花を見かけたら、どこに咲いているか、葉の裏がどうなっているか、こっそり観察してみてください。

そして、皆さんもお気づきだと思いますが、この花の絵は、Aさんの手書きです。
すばらしい!!
素敵な絵に癒されました

情報提供で、1つ知識を身につけたあとは、グループトークの時間です。
今日のお題は「GWの思い出」。
10人いれば10の思い出があるはずです。
それぞれのグループで、自由に話してください~。(もちろん、手話付きで♪)

DSC_4697-1.jpg 手話べり中

ひとしきりグループトークで盛り上がったあとは、1人ずつ前にでての発表です。

・お友達と隠れ家のようなお店へランチへ行った。
・高校生の孫のスポーツの大会の応援へ行き、見事勝利!県大会に進出した。
・道後温泉に行ったら、飛鳥乃湯泉に大行列が出来ていた。
・GW中も変らず仕事へ。3日あったお休みには、孫と過ごした。
・娘家族が帰省してきたので、毎日、掃除とご飯作りを頑張った。
・東温市の産業まつりへ行き、子供たちは小石アートなどを楽しんだ。その作品が賞をいただき、
現金2000円の賞金までいただけた♪
・今治にタオルを買い。帰りに星の浦公園へ立ち寄り、潮干狩りを楽しんだ。
・愛南方面へ旅行へ行った。咸陽島、観音岩、紫電改、高茂岬などを見て回った。
紫電改の説明には涙し、高茂岬ではヨーロッパの草原のような風景に癒された。
菖蒲を見ようと南楽園にも立ち寄ったが、咲いていたのは3本だけだった。
・別子村にシャクヤクを見に行った。
帰りに風和里(北条)に立ち寄ったら、ろう者のWさんにばったり出会った。
・孫が帰省してきたので、イチゴ狩りやそうめん流しをして楽しんだ。
・95歳、94歳になった両親と息子夫婦と一緒に食事を楽しんだ。
・松山城の観光ボランティアへ。
・高校3年の息子はGWなしで毎日学校。そのため、私も毎日のお弁当作りを頑張った。

DSC_4699-1.jpg DSC_4700-1.jpg DSC_4701-1.jpg

水昼の皆さんも、それぞれの「平成最後のGW」を楽しんだようです。

余談ですが。
今、あちこちで鯉のぼりが空を気持ちよさそうに泳いでいます。
野村ダムでも、大きなダムの上を、たくさんの鯉のぼりがひらひら、気持ちよさそうに泳いでいました。
そして、東温市の重信川の上流にも、そんな場所があります。
DSC05205-1.jpg
この日は、風がほとんどなかったため、ヒラヒラと泳ぐ姿は見ることができなかったのですが、
この鯉のぼりの1つは、水昼のMさんの息子さんの鯉のぼりなのだそうですよ

こうして、GW明けの学習会も、あっという間の2時間となりました。
来週も、元気にお会いしましょう。

来週は娘の家庭訪問です。大掃除しなくちゃ!!と内心慌てている、ブログ担当Wでした












水曜昼の部
2018/04/27.Fri

フレッシュ・ウエンズデイ♪

4月25日(水) 新年度がスタートして、3回目の学習会です♪

ようこそ水昼へ
1524659582695.jpg

クラブ活動室の入口には、こんなかわいいウエルカムボードが♪
今年度の役員Hさんがすらすら~っと描いてくれたもの。ほっこりします
(ちなみに。このボードは4月18日のものです)

4月に新役員さんになり、学習担当は水昼の数少ない男性会員でもあるKさんが担当します。
では、本日の学習会、始まり始まり~

今日は国民の祝日の表現方法についての学習です。
1月1日 元旦、
2月11日 建国記念日
3月21日 春分の日
4月29日 昭和の日・・・・・・

DSC05194-1.jpg

現在、日本で決められている国民の祝日は16日あります。
皆さんは、全部言えますか?
例えば、
「春分の日」……春/日
「天皇誕生日」……天皇/生まれる/日
「こどもの日」……こども/日
これらは、単語の通りを表現すればOK。
では
「勤労感謝の日」は?
これは、 働く/ありがとう/日
「元旦」……右手と左手を「一」にして上下に並べる。
ではでは、
「振り替え休日」は?
これは、 入れ替える/休日 で表現するのだそうです。

では、祝日ではないけれど、年間にいろいろあるイベントや記念日の表し方はどうでしょうか。
皆で一緒に考えました。
「結婚記念日」「誕生日」「母の日」「父の日」・・・
これらは、単語の通りに表せば良いので、分かりやすい
では、
「バレンタインデー」は?
2/14/チョコレート/あげる/日
これで伝わりますか?
「ホワイトデー」は、 3/14/白/日

日付で表すのは、他にも「七夕」もそうですね~。

11/15の「七五三」は、文字の通り 七/五/三 で伝わるそうです。
節分は 鬼/豆/投げる/日。

文字の通りだったり、動きで表したり。
1年間の行事やお祝い事、記念日って何があったかな?と考えるのも
楽しい時間でした。

ここでクイズです。
4/8日は、何の日でしょうか?

答えは「花まつり」。
仏教では、お釈迦さまの生まれた4月8日をお祝いする日として、
宗派には関係なく、全国の寺院などでお祝いの行事が行なわれています。
花まつりでは、お釈迦様の像に、甘茶をかける習わしがあるのだそうです。
ちなみに。
お釈迦さまが生まれたのは、紀元前7世紀~5世紀ごろ、インドにあるルンビニ園と
呼ばれるところだそうです。
日本には仏教徒が多いわりに、あまり知られていない「花まつり」についてちょっと触れてみました。
手話では 花/まつり。 文字の通り、表します。

DSC05195-1.jpg DSC05197-1.jpg

祝日や記念日を、皆で一緒に表してみました。
最近手話を始められた皆さん、覚えましたか?

それから、グループごとに分かれて
「我が家の記念日」についてトーキングタイムです。
記念日をどうやって過ごしているのか、オリジナルの決まり事や、約束事ってある?

皆さんの発表の中から、ちょっといいなぁと思ったお話を2つ。

お子さんが4人いらっしゃるというAさん
Aさん家族は、お子さんが生まれてから、毎年お正月には家族写真を写しているのだそうです。
最初はご夫婦とお子さん1人。
それが、お子さんが2人になり、3人になり、4人になり。
6人家族になった今でも、ずーーっと続けているのだそう。
お子さんも随分大きくなり、もう来年は一緒に写さないかも、とおっしゃっていましたが、
ぜひぜひ、この先も続けてほしい素敵な約束事です。
DSC05199-1.jpg
Aさん、手話でお話中。
手話が分からないときは、目の前に座った学習担当のKさんが、こそっと表現方法を教えてくださいます。
Kさん、ナイスフォロー

続いて、結婚して十数年がたったというのに、今だ初々しい雰囲気のMさん。
結婚記念日には、毎年、ご主人の大好物のコロッケを作ってあげるのがお約束
結婚当初はあまり誉めてもらえなかったコロッケも、
最近は「美味しい!」と誉めてくれるようになったのだとか。
夫婦として過ごした年月と、愛を感じる素敵なエピソードをありがとうございました。
DSC05200-1.jpg ラブラブなMさん♪

国民の祝日のお話から、ほっこり癒される素敵なお話になった水曜日。
あっという間の2時間となりました。

さて、もうすぐGW・・・・・・
いや、ブログの更新が遅れて、今、まさにGW真っ只中です!
明日、5月2日(水)は、水昼の学習会はお休みです。
次の学習会は5月9日(水)センター4Fの調理室で行ないます。
(調理実習ではありません。
いつもの学習会です♪エプロン、いりませんよ~(笑))
お部屋を間違わないよう、お越しください。

それでは皆さま、楽しいGWをお過ごしください。
次の学習会には、楽しい思い出話をたくさん持ってきて~。
お待ちしております。

今年度も、ブログ担当は話出すと止まらないWでした









水曜昼の部
2018/03/17.Sat

3月14日(水) 灯りをつけましょぼんぼりに~郡中ひなかざり♪

3月14日(水) 気持ちよく晴れた水曜日、今日はいつものクラブ活動室から飛び出し、
伊予市に集合。
青空が広がり、太陽が暖かで、最高のお出かけ日和です。
DSC04983-1.jpg 集合は伊予鉄「郡中駅」

スタートは、駅前の化粧品店さん。
店内に雛飾りがあり、自由に入店して見学することができます。
大きな七段飾り。
今はコンパクトな飾りが増えたせいで、七段の大きなものを目にする機会も減りました。
大きなひな人形は、やはり豪華です

ひなかざりがある所には、必ずクイズが。
DSC04980-1.jpg DSC04988-1.jpg
クイズに挑戦中。
クイズに応募すると、各店舗で1人、1000円の商品券が当るそうですよ。
水昼の皆さん、当るかなぁ。

そして、ひなかざりがあるのが商店ということで・・・・・
DSC04985-1.jpg ワゴンセールみっけ♪
ひな飾りを見て、お買い物も。
地元へは、消費で還元を
(3足500円で春らしいソックスを購入した人が何人か・・いいお買い物ができました♪)

「郡中ひなかざり」は、今年で11回目。
郡中駅前・広場通り商店街、灘町商店街と、国鉄通り商店街で
合計25か所の店舗などに、ひなかざりが展示されています。
すべて無料で見ることができます。
(伊予鉄の郡中駅~郡中港駅間の商店街を歩くコースになります)

DSC04990-1.jpg DSC04996-1.jpg

左の写真↑
ひなかざりと一緒に飾られていました。
「郡中五色結び」
五色姫伝説につなみ、五色の布で紐を縫い、
約4700本を笹に結んでいるそうです。
第9回から登場した新作だそう。

↑右側の写真のひなかざり、豪華でしょう!
「御殿飾り」というもので、明治時代のものだそう。

【御殿飾りについて】
江戸を中心に「段飾り」が発展する一方、上方では「御殿飾り」が優勢でした。
建物の中に内裏雛を置き、側仕えの官女、庭掃除や煮炊きの役目を果たす仕丁(三人上戸)、
警護にあたる随身(左大臣・右大臣)などの人形を添え飾るもので、
御殿を京の御所に見立てたところからか、桜・橘の二樹も登場してきます。
御殿飾りは明治・大正時代を通じて京阪神間で人気があり、
戦後には広く西日本一帯で流行しましたが、昭和30年代中頃には
百貨店や人形店などが頒布する一式揃えの段飾り雛に押されて姿を消していきました。
(日本玩具博物館HPより抜粋)

ひな人形は、江戸時代から飾られるようになったようですが、
数百年の歴史が、ひな飾りからも伝わってきて、いにしえの暮らしに
ほんの少しタイムトリップしたような気持ちになります。

郡中の商店街には、古い建物も残っています。
DSC04998-1.jpg
これは、何の建物か分かりますか?
これは「元 伊予農業銀行郡中支店」で、
1911年(明治44年)に建築された建物です。
木製のコリント式の円柱、柱頭の飾りなど、西洋様式を模した擬洋風建築。
現在は、「郡中まち元気サロン 来良夢(こらむ)」さんとして再利用されています。

他にも、DSC05018-1.jpg
こんな古いけれど、お洒落な建物があったり。
ひな飾りだけでなく、普段は車であっという間に通り過ぎてしまう、
いや、なかなか通り抜けることさえほとんどない商店街を歩くことで、
知らない景色に出会え、ちょっとした旅気分が味わえました。

DSC04999-1.jpg DSC05007-1.jpg

DSC05009-1.jpg DSC05012-1.jpg

明治、大正時代の雛飾りから、少しずつ現代へ。
昭和の雛飾りもたくさんありました。
身につけている衣装も違えば、お顔も違います。
木目込み人形や市松人形、立ち雛など、種類もたくさん。

DSC05025-1.jpg
これは、最近のひな人形です。
おひな様とお内裏様、三人官女、そしてお道具一式が揃っています。

大きな七段飾りも豪華で立派ですし、玄関先に飾れるような小さな雛飾りも可愛い。
どの雛飾りにも、女の子の健やかな成長と幸せを願いお祝いをする気持ちが込められていました。
そういえば、我が家にも実母に贈ってもらったひな人形があります。
……が、もう何年も押し入れの中にはいったまま。
物心がついた娘が怖いから、と飾るのを嫌がるからなのですが、
やっぱり蜷人形って可愛い
来年こそは、押し入れから出してあげようと思います。

さて、ひな飾りを満喫した私たちは、JR伊予市駅に隣接(伊予鉄 郡中港駅の真ん前!)する
町屋へ行き、みんなで外のベンチで昼食タイムを楽しみました。
作りたてのお弁当や売店のラーメン、揚げたてのじゃこ天など、どれも美味しい。
DSC05032-1.jpg DSC05034-1.jpg

DSC05028-1.jpg はい、チーズ♪
(他にも参加したメンバーがいるのですが、一足先に帰りの途へ。
一緒に写せなかった皆さん、ごめんなさい)
お天気にも恵まれ、本当に楽しいお出かけでした。
企画してくださった役員の皆さん、ありがとうございました

そして最後にお詫びを。
「郡中駅」で待ち合わせだったのに、間違えて「郡中港駅」に行き、
「みんな、どうしたんだろうね~」とのんきに待っていたのは、私とKさんです
私たちが間違えたせいで、かれこれ30分は皆さんを待たせてしまいました。
あー、大失敗!大失態!
待たせてしまった皆さま、本当にごめんなさい。
役員の皆さま、ご迷惑をおかけしました。

待ち合わせ場所と時間は、間違いなくメモしましょう。(私は手帳に書いたメモがすでに間違っていました
待ち合わせの基本を再確認したWでした。
来週の水昼の学習会は、祝日のためお休みです。
次の学習会は3月28日(水)、いつものように福祉センターでの学習会です。
皆さま、元気にお会いしましょう~


















水曜昼の部
2018/03/17.Sat

3月7日(水) 若々しい水曜日♪

3月7日(水) お久しぶりの水曜日です

今日の水昼、ちょっといつもと違います。
何が?
DSC04974-1.jpg

あ、いつもと違って、机が出ていないです。

ブッブーー
違います。
確かに今日は机がありません。
でも、いつもの学習会と違いはそれではないのです。

実は今日の水昼、若々しいのです
平成生まれの若者が4人もやってきてくれました。
男性3人、女性1人の若者は、市内の専門学校で福祉を学ぶ学生さん。
授業の一環として、水昼の学習会に参加してくれたのです。

ということで、水昼の優しい熟女の面々が4つのグループに分かれ、
各グループに1人ずつ学生さんが入り、
おしゃべりを楽しみながらの学習会となりました。

DSC04976-1.jpg

年齢は?
出身はどこ?
じゃ、一人暮らしなのね~。
ご飯は自分で作れる?
バイトはしてるの?
将来は、どんな職業を目指している?
趣味は?
彼女っているの?

我々女子からの質問攻撃に、
おばさま方の容赦ない質問に、
ときどきタジタジ・・・となりながらも、丁寧に真面目に答えてくれる学生さん。
授業で手話も習っているということで、
「まだ下手なんです」と言いながら、一生懸命手を動かそうと努力する学生さん。

DSC04977-1.jpg どのグループからも

DSC04977-1.jpg 笑い声が聞え

DSC04979-1.jpg 楽しいおしゃべりが続いています。

今日は2時間、おしゃべりをして楽しみました。
きっとドキドキしながらここにやってきたであろう学生の皆さん、
最後は緊張もほぐれていたように思います。

あと1年専門学校に通い、その後、社会へと羽ばたくのだそう。
福祉を志す20歳の彼らは、どの人もみんな優しくしっかりした若者でした。
どうか今の気持ちを忘れず、将来、高齢者や障がい者、子供たちに寄り添う
素敵な大人になってほしいと思います。

こちらこそ、楽しい時間を共有させていただき、ありがとうございました。
こわがらず、また遊びにきてね

我が子も20歳になった頃、こんなにしっかり話せるようになっているんだろうか・・・
あと数年なのに。
なんか不安だわ~と思いながらも、若者とのひとときを満喫したWでした




水曜昼の部
2018/02/22.Thu

2月21日(水) 詩を読む

2月21日(水) 毎日、平昌オリンピックで盛り上がっていますね。
スピードスケート、ジャンプ、フィギュアスケート、スノーボード、ジャンプ・・・・
私は今回、初めて熱心にカーリングの試合をテレビで観たのですが、
これ、おもしろいですね~。
派手さはないのですが、技術だけでなく頭脳も使う!
そして、カーリング女子が可愛い
オリンピックも週末には閉会式を迎えます。
日本選手の活躍を、引き続き応援しましょう~。

おっと、久しぶりの水昼ブログだというのに、本題そっちのけでしたね
それでは、早速先日の学習会の様子を!

DSC04943-1.jpg
今日のウエルカムボードにもあるように、
長野オリンピックのメダル数に並びました!
そしてこの日の夜、パシュート女子が見事金メダルを獲得。
過去最高数のメダル獲得となっています
頑張れ、ニッポン!!

今日は、学習に入る前に、ちょっとした数字遊びをしました。
皆さんもやってみてください

DSC04938-1.jpg

① 自分の生まれた誕生月を2倍してください。
② ①の数に6を足してください。
③ ②で出た数を2で割ってください。
④ ③で出た数から、自分の誕生月を引いてください。
さぁ、いくつになりましたか?
きっと皆さん、同じ答えになっているはずです。

何で同じ数になるの??
学習担当Hさん「深くは聞かないで~」だそうです

それでは、学習を始めましょう。
今日は、金子みすゞさんの詩が学習のテーマです。

「星とたんぽぽ」 金子みすゞ

青いお空のそこふかく、
海の小石のそのように、
夜がくるまでしずんでる、
昼のお星はめにみえぬ
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

ちってすがれたたんぽぽの、
かわらのすきにだァまって、
春のくるまでかくれてる、
つよいその根はめにみえぬ。
見えぬけれどもあるんだよ、
見えぬものでもあるんだよ。

この詩を、手話で表現します。
まず、内容を読み解くことから。
「ちってすがれた」ってどういう意味でしょうか。
すがれる……尽れる、末枯れる。
冬が近づいて、草木 が枯れ始める。盛りを過ぎて、衰えてくること。
また、詩の中にある「かわら」は、「川原」ではなく「瓦」です。

各グループで、内容を読み解きながら、手話表現を考えました。
DSC04940-1.jpg

「青いお空のそこふかく」 ふかく、は下に深いわけではないので、
手話で表すなら、空を指さし、そのもっと奥、ずっと向こう側を表すのでは?

「ちってすがれた」 散ったのはタンポポの花びらではなく、きっと綿毛が飛んだということかな。
それがふわふわと、瓦のすき間に飛んで落ちたのでは。

詩って、言葉1つ1つは優しいのに、そこ言葉に込められた想いが深い。
言葉通りに表したのでは、きっと作者の思いは伝わらないと思います。
簡単そうで、難しい!!

どのグループも、あ~でもないこ~でもないと、想像を膨らませながら
手話表現を相談していました。

では、みなさんの思いを結集した表現はどうだったのか?
残念ながら、私が都合により、ここで帰らざるをえなかったため、
みなさんの発表をみることができませんでした
ここでお伝えすることができませんが、
ぜひ皆さんも、この詩を手話で表してみてください

水昼の企画部さんからのお知らせです。
3月14日(水)は、福祉センターを飛び出し、お出かけをする予定です。
←これがおでかけのヒント
詳細は、また次回の学習会でも再度お知らせします。
(雨天の場合、学習会はお休みです。センターでの学習会もありませんので、ご注意ください)

2月22日から、伊予路に春を告げると言われている
「伊豫豆比古命神社」(いよずひこのみことじんじゃ)の椿まつりが始まります。
椿まつりは、22日~24日まで、72時間続けて行なわれる珍しいお祭です。
商売繁盛で知らせる椿まつりですが、売られている縁起物には、
買う順番があるのをご存知ですか。
最初は熊手。
次に、ざる、俵、宝船、そして最後に扇、と毎年1つずつ買うのが良いそうです。
ちなみに、扇を買った翌年は、また熊手に戻るのだそうです。

平昌オリンピック、椿まつり、と手話の学習会から随分脱線しましたが、
水昼らしいわ、ということでお許しを。
来週も学習会でお会いしましょう~

椿の会のHPは、全国各地、いろいろな方が見てくださっているそうです。
ということは、この水昼ブログも見ていただいているということ……
今更ながら、ちょっと緊張しているブログ担当Wでした




水曜昼の部
2018/01/23.Tue

1月17日(水) 遅ればせながら、今年もよろしく水昼!

2018年1月17日(水)

2018年が幕開けし、気がつけば早17日。
戌年になって初めての水昼です。
明けまして・・・のご挨拶をする時期を過ぎてしまいました
ブログをご覧の皆さま、どうぞ2018年もよろしくお願いします。

ブログこそアップできておりませんでしたが、
水昼は毎週元気はつらつ、楽しい学習会を続けています。
昨年度のクリスマス会前には、みんなで心を1つに
オーシャンゼリゼ~
を軽やかに舞い、
クリスマス会当日は、余興のトップバッターとして
華々しく水昼の舞いを披露しました。

2018年、新しい年を迎え、水昼は変わらず元気です。
DSC04889-1.jpg
23年前の今日は阪神・淡路大震災が発生した日。
災害もなく、元気に、笑顔でここに集えることを感謝しつつ、学習会の様子をお伝えします。

DSC04879-1.jpg DSC04880-1.jpg

まずは今日のお題。
各グループごとに、決められた文章の手話表現を考えます。

①1995年1月17日、午前5時46分、阪神・淡路大震災が発生しました。
②インフルエンザが流行の兆しです。手洗い・うがいを心掛けましょう。
③お年玉くじ付き年賀ハガキの当選番号が発表になりました。
引換え期間は、1月15日~7月17日まで。
④年賀ハガキが残っていませんか。
使うときには10円切ってを貼ること、また、年賀ハガキの使い方にも
工夫が必要ですね。
⑤今年は戌年、来年の干支は猪ですね。

まずはこの5つ。

DSC04881-1.jpg DSC04884-1.jpg
DSC04885-1.jpg DSC04886-1.jpg

各グループごとに、前にでて発表タイム。
兆し、くじ、引換え、これらの単語の表し方が、グループによって少し違いました。

後半は、最近改訂版が発売された、広辞苑から。

⑥1月12日、10年ぶりに広辞苑の「改訂版7版」が発売されました。
1万項目の「ことば」が追加されました。

永六輔、高倉健、立川談志、
アプリ、サプライズ、スマホ、レジェンド、パワースポット、
安全神話、上から目線、立ち位置、ブラック企業、自撮り、東日本大震災、
限界集落、ふるさと納税、雇止め、婚活

上記に書いてあるのは、今回追加された1万項目の中のほんのほんの一部です。
どの言葉も、聞いたことがあるのでは?
では、この言葉を手話で表す場合はどうすれば伝わるのでしょう。

私たちのグループ、まず日本語を理解するところからスタート
どの言葉も聞いたことがあるけれど、いざ説明をしようと思うと、上手に説明できず。
まず、スマホを使って日本語を調べました。

「限界集落」とは
過疎化などで人口の50%以上が65歳以上の高齢者になって冠婚葬祭など
社会的共同生活の維持が困難になっている集落を指す、日本における概念。

これを手話で表すなら。
「人口/65歳以上/高齢者/増えた/社会生活/続ける/難しい/村」
これくらいにまとめて表現しました。
ただし、これで「げんかいしゅうらく」が伝わるかどうかは悩ましいところですが……

「ふるさと納税」は、
他の地域に税金を納める + 特産品のお礼を受け取る
この2つともを表して、ふるさと納税が成立するのでは?という結果に。

「自撮り」や「上から目線」は、もはや手話というよりは、
身振り手振りを駆使したジェスチャーになってしまいましたが、
その方が伝わりやすかったかも

DSC04890-1.jpg DSC04888-1.jpg DSC04887-1.jpg

他にも、十二支の手話表現をろう者に教えてもらったりと、
2時間たっぷりと手話の学習を楽しみました。

来週24日は、水昼の新年会です。
福祉センターでの学習会はありませんので、お間違いのないように。
新年会への参加申込をした皆さま、
迷子にならないよう、時間までにお店に集合してくださいね。
今日の学習会の文章にもありましたが、インフルエンザが流行しています。
手洗い、うがい、栄養満点の美味しいご飯!
元気にこの冬を乗り切りましょう~

学習会のブログ、週末までにアップするから!と宣言していましたが
ちょっと遅刻ですね
今年は心を入れ替えて、有言実行で頑張ります!
更新がかなり不定期な水昼ですが、今年もよろしくお願いします。

数日前に●●才になってしまった水昼ブログ担当・Wでした







水曜昼の部
2017/10/22.Sun

10月18日(水)あなたの「きっかけ」を教えて♪

10月18日(水) こんにちは、水昼です。
愛顔つなぐえひめ国体が終りましたね。
ボランティアで参加した人、応援に行った人、テレビ観戦した人など、
それぞれの思い出ができたのではないでしょうか?
私はちょっと、国体ロスです

さて、お久しぶりの水昼学習会のご報告、いってみよ~

DSC_3182-1.jpg
18日は、冷凍食品の日だそうです。
日々のお弁当作りには、大変お世話になっております
他にも、フラフープ記念日、ミニスカートの日、ドライバーの日、木造住宅の日などでもあるようです。
毎日毎日、必ず何かの記念日なんですね

まず最初に「命」いろいろを、手話表現しました。

「命を落とす」 → 命 / 落とす
「命が延びる」 → 元気 / 無事
「子どもが命です」 → 子ども / 大切
「命拾いをする」 → ほっ(とする) / 元気 (命 / セーフ という案も!)
「命知らず」 → 命 / 平気

ついつい単語に引っ張られそうになりますが、少し頭を柔軟にして考えると、
なるほど~な表現方法に納得です

では、本日のメインテーマ。
今日は皆さんが「手話を始めたきっかけ」について。
ほんの小さなきっかけで出会った手話だったけれど、気がつけばもう何年、何十年とお付き合いしているわ、
という人も多いのではないでしょうか。
水昼の皆さんの「きっかけ」をご紹介したいと思います。

DSC_3186-1.jpg
・子どもが幼稚園に行っていたときに、ろうのお母さんがいた。
話がしたいと思い、他のお母さんたちと一緒に手話の勉強を始めた。
・とある施設で、手話ソングを歌っているのを見て、自分もやってみたいと思うようになった。
・傾聴ボランティアに行っていた先に、ろうの方がいた。
手話ができたらいいなぁと思っていたところ、ボランティア仲間に椿の会メンバーがいて、
声をかけてもらった。
・娘がろう者だったので、コミュニケーションをとるために。
・広報誌を見て、時間があるからやってみようかなぁと思った。
・テレビドラマを見て、自分も手話で会話がしたいと思うようになった。
・孫がろう者だったので、会話ができるといいなぁと思って。
・高校生の頃からボランティア活動をしていて、手話にも興味があったから。

皆さん、それぞれ「きっかけ」があり手話に出会いました。
講座からサークルに入った人もいれば、
サークルからスタートして講座に通うようになった人もいます。
ずっと独学で学び続けている人もいるし、
より高みを目指して、日々学習に励んでいる人もいます。
関わり方も、習得していく力も、目指すところも人それぞれですが、
大事なことは「ずっと続けること」。
講座に通っていたころ、よく講師の先生がおっしゃっていました。
「途中で勉強する時間が取れず休むことがあるかもしれない。
休んでもいいから、少しずつでもいいから、ずっと続けてほしい」と。

時々くじけそうになりますが、出会ったあの頃の気持ちを忘れず、手話と関わっていけたらいいなぁと思います。

休憩を挟み、後半はクリスマス会の練習です。
内容はヒミツなので、様子だけちょこっと。

DSC_3188-1.jpg

はい、ここまで~。
後は、クリスマス会当日のお楽しみです。
皆さん、「あ~」とか「え~」とか言いながら、一生懸命練習していましたよ。
どうぞお楽しみに

国体が終わりほっと一息ついていましたが、
来週末には愛顔つなぐえひめ大会が開幕します。
昨日は、雨の降りしきる中、開閉会式のリハーサルも行われたようです。
ボランティアや応援に出かける人も多いと思います。
おもてなしの気持ちで、皆さんをお迎えし、応援しましょう。
私もバレーボール会場で、ボランティア、頑張ってきます




水曜昼の部
 | ホーム | Next »