fc2ブログ

松山手話サークル 椿の会

-

手話甲子園で沖縄・真和志高が全国V 平和への決意を表現(2018年10月9日配信『沖縄タイムス』)

 2018年10月9日 05:30 鳥取県で7日に開催された「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(主催・同実行委員会)で、九州・沖縄ブロック代表の県立真和志高校が初優勝を果たした。戦後沖縄を復興した祖父母世代への感謝や、戦争体験と平和への思いを継承する決意を手話で表現した。全国高校生手話パフォーマンス甲子園で初優勝した真和志高校の生徒たち=7日、鳥取県米子市 手話甲子園は、手話を使ったダンスや劇、コン...
-

手話でつなぐ共生社会を(2018年10月8日配信『読売新聞』ー「鳥取版」)

 ◇米子でパフォーマンス甲子園 「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」が7日、米子市の米子コンベンションセンターで開かれた。予選を通過した全国20チームが、創作ダンスや演劇、狂言などに手話を取り入れたステージを披露。県内から出場した4チームは入賞を逃したが、「聴覚障害者とともに生きる社会の実現」を多彩な表現方法で訴え、客席から大きな拍手を受けていた。(浦西啓介、河合修平)■開会式 秋篠宮家の次...
-

真和志高 沖縄県勢初V 手話パフォーマンス甲子園(2018年10月8日配信『琉球新報』

 全国の高校生が手話を使った演劇やダンスなどを披露する第5回「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(主催・手話パフォーマンス甲子園実行委員会)が7日、鳥取県で開かれ、県立真和志高校手話部が初の栄冠に輝いた。県勢の優勝は初めて。大会は全国の62チームから、予選を勝ち抜いた12都県の20チームが出場した。 真和志高の13人は、HYの「時をこえ」に合わせて、沖縄戦をテーマにした手話の演劇とダンスを披露した。“お...
-

20チームが熱演、手話甲子園 米子(2018年10月8日配信『朝日新聞』-「鳥取版」)

手話パフォーマンスを披露する高校生たち=2018年10月7日午前、鳥取県米子市 鳥取県米子市の米子コンベンションセンターで7日に開かれた第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園(実行委員会主催、朝日新聞厚生文化事業団、朝日新聞社など後援)は12都県の20チームがダンスや演劇、漫才や狂言による笑いなどを通して手話の魅力などを伝えた。県勢4チームは3位以内を逃した。 初出場でダンスなどを披露した琴の浦...
-

手話甲子園2018 優勝は沖縄・真和志高校

 62チームから勝ち抜いた、全20チームのパフォーマンス! 演技司会には教育者・映像作家の早瀬 憲太郎(はやせ けんたろう)さん、AKB48 チーム8鳥取県代表の中野 郁海(なかのいくみ)さん。 ゲストパフォーマンスは、手話パフォーマンス「きいろぐみ」のみなさん!優勝は、沖縄・真和志(まわし) 高等学校 (出場5回目) 審査を担当したろう者の演出家庄崎隆志さんは「観客と一体になった満足感のある大会だった。手話は言...
-

佳子さま手話であいさつ 手話甲子園の開会式(2018年10月7日配信『テレ朝ニュース』)

 秋篠宮ご夫妻の次女・佳子さまは、鳥取県米子市で手話の表現力を競う全国大会の開会式に出席し、手話を使ってあいさつされました。 佳子さま:「私はこの大会に出席するたびに高校生の皆様が熱意をもって手話パフォーマンスに取り組む姿に深い感銘を受けてきました」 大会では全国の予選を勝ち抜いた高校生20チームがダンスや演劇などで手話の表現力を競います。佳子さまはイギリス留学の去年を除いて毎年、出席されています。...
-

佳子さま 高校生を激励 米子で手話甲子園交流会(2018年10月7日配信『山陰中央新報』)

 秋篠宮家の次女佳子さまが6日、第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園出席のため、鳥取県入りされた。観光施設を視察したほか、米子市内であった交流会では手話甲子園に出場する高校生を激励した。同県訪問は2016年9月以来で5度目となる。 佳子さまは6日午後、境港市佐斐神町の米子空港に到着し、集まった県民ら約60人に笑顔で手を振った。 鳥取県南部町鶴田のとっとり花回廊では、西田雄二園長(59)の案内で...
-

秋篠宮家の佳子さまが鳥取ご訪問(2018年10月6日配信『産経新聞』)

手話甲子園に出場する高校生と懇談される秋篠宮家の次女、佳子さま=6日午後、鳥取県米子市とっとり花回廊を視察される秋篠宮ご夫妻の次女、佳子さま=6日午後、鳥取県西伯郡南部町のとっとり花回廊 秋篠宮家の次女佳子さまは6日、鳥取県米子市で7日に開催される全国高校生手話パフォーマンス甲子園の開会式に出席するため、羽田発の民間機で同県に入られた。7日夜に帰京される。 佳子さまはこの日、南部町のフラワーパーク...
-

手話甲子園 初出場枠新設 10月7日に本大会(2018年4月14日配信『毎日新聞』-「鳥取版」)

 手話を交えたダンスや演劇などで表現力を競う「第5回全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(実行委主催、毎日新聞鳥取支局など後援)の本大会日程が10月7日に決まった。今回はより多くの学校に関心を持ってもらおうと「初出場枠」を新設した。 「手話甲子園」は、県の手話言語条例が制定されて1年後の2014年から始まり、毎年開催。全国の高校や特別支援学校高等部に在籍する生徒が、1チーム20人以内で日ごろの鍛錬...
-

初出場枠を新設 今秋の手話甲子園、予選参加促す狙い(2018年2月21日配信『日本海新聞』)

 鳥取県は20日、今年で5回目となる「全国高校生手話パフォーマンス甲子園」(実行委員会主催)で、これまで本大会への出場経験がない参加校を優先的に選ぶ「初出場枠」を設けることを明らかにした。出場できる機会を増やすことで予選への参加を促す狙いだ。 本大会に出場できるのは20チーム。地域ブロック枠(6チーム)、得点順枠(12または13チーム)、開催地枠(1チームまたは該当なし)のいずれかで選ばれる。 こ...
My profile

Author : 椿の会

    

  設立 1974(昭和49)年11月1日
    *創立45年*

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
 *メインで参加する学習会を決めれば
  4つの学習会どこにでも参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)。入会金なし

<お問い合せは下記アドレスまで♪>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

こんにちは椿の会です

椿の会

    緑綬褒章受賞 2006年

設立 1974(昭和49)年11月1日
      44年目になりました♪

<学習会>
 月曜昼の部 10時~12時
 月曜夜の部 19時~21時
 水曜昼の部 10時~12時
 水曜夜の部 19時~21時
*メインで参加する学習会を
 決めれば、どの学習会にも
 参加できます

<活動場所>
 松山市総合福祉センター
 (松山市若草町8-2)
 * お部屋は1階のボードで
      確認してください

<会費>
 250円/月(ボランティア保険料含む)

<お問い合せ>
 tubakinokai@yahoo.co.jp

最新コメント

ご訪問ありがとうございます

検索フォーム

QRコード

QR