2018/02/10.Sat

【邦画日本語字幕上映】 今夜、ロマンス劇場で

2月10日公開 上映時間 108分

日本語字幕上映

いずれも2月25日(日)・26日(月)
北海道 札幌シネマフロンティア 011-209-5400
東京 新宿ピカデリー 03-5367-1144
愛知 ミッドランドスクエア シネマ 052-527-8808
大阪 大阪ステーションシティシネマ 06-6346-3215
福岡 ユナイテッド・シネマ キャナルシティ13 0570-783-550

 綾瀬はるかと坂口健太郎が共演し、モノクロ映画の中のヒロインと現実世界の青年が織りなす切ない恋の行方を描いたファンタジックなラブストーリー。

 映画監督を目指す青年・健司はモノクロ映画のヒロインである美雪に心を奪われ、スクリーンの中の彼女に会うために映画館に通い続けていた。

 そんなある日、美雪が実体となって健司の前に現われる。モノクロ姿のままの彼女をカラフルな現実世界に案内するうち、健司と美雪は少しずつ惹かれ合っていく。

 しかし美雪には、人のぬくもりに触れると消えてしまうという秘密があった。「のだめカンタービレ」シリーズの武内英樹がメガホンをとり、「信長協奏曲」の宇山佳佑が脚本を担当。

今夜

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



触れられぬ純愛 心つながる2人 映画「今夜、ロマンス劇場で」 坂口健太郎(2018年2月8日配信『東京新聞』)

 映画館でしか楽しむことのできないオリジナル物語を-。アニメや小説の実写化が多い日本映画の現状に疑問を感じたプロデューサーの思いが結実したラブコメディー「今夜、ロマンス劇場で」が10日、公開される。ヒロインを演じる綾瀬はるか(32)とがっぷり組んだのは恋愛映画に引っ張りだこの坂口健太郎(26)。「壁ドン」「あごクイ」といった恋愛ものに定番のしぐさも封印し、心温まる純愛を演じた。 

 物語の時代設定は1960年。カラーテレビの本放送が始まり、映画館の入場者数が激減した年だ。坂口は、まだ活気の残る撮影所で下働きに汗を流す助監督を演じた。

 「漫画が原作でもいい部分はもちろんありますが、オリジナルだとすごく自由にキャラクターを演じられる。自分の解釈したものを出せるというのが面白い」と撮影を振り返る。

 坂口演じる健司は、古いモノクロ映画に出てきた美雪(綾瀬)に一目ぼれするが、奇跡が起き、美雪が実体として目の前に現れる。しかし、ドレス姿の美雪は白黒のままで、他人に触れると消えてしまうという秘密を抱えている。

 「最初はSF要素が強い作品かと思ったけど、あらためて台本を読むと、そこよりもすごく純粋なラブストーリーの部分が大切なんだと分かった。2人の関係性にどこまでリアリティーを持たせられるかが重要だった」と解説する。

 これまでたくさんの恋愛ドラマに出演してきた坂口だが、ヒロインに触れられないラブストーリーはもちろん初めて。「お客さんは肉体の触れ合いをドキッとして見てくれるけど、この作品にはそれがない。健司と美雪は別のところで心を通わせなければいけなかったんです」と話す。

 心掛けたのは誠実さ。クライマックスに観客が没入するためにも、そこまでのシーンでいかに健司の誠実さを坂口が表現できるかが鍵だったという。「いざ誠実さを出そうと思っても、意外に難しい。表情だったり、声のかけ方だったり、目線だったり」と笑う。

 そのクライマックスに、坂口は出てこない。だけど、その最後を「すごく泣けてきちゃうんです」と絶賛する。坂口が前半から積み重ねた健司の誠実さが画面からあふれ出る。「ああ良かったなぁ、頑張ったんだな、この2人って思えるんです」

 ファッション誌のモデルでデビューし、今年で9年目。映画が好きで芝居を始めたが、2016年秋に東京芸術劇場で上演されたチェーホフ劇「かもめ」への出演で自らが求める役者像がクリアになったという。「今は全部、引っくるめてお芝居が楽しい」と顔をくしゃくしゃにして笑った。



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2018/02/03.Sat

【邦画日本語字幕上映】 『羊の木』


2月3日公開 上映時間 126分

シネマサンシャイン エミフルMASAKI
2/17(土)〜2/20(火)

tel;089-984-2211
fax;089-984-2666

 「桐島、部活やめるってよ」の吉田大八監督が錦戸亮を主演に迎え、山上たつひこ原作・いがらしみきお作画の同名コミックを実写映画化したヒューマンミステリー。

 寂れた港町・魚深にそれぞれ移住して来た6人の男女。彼らの受け入れを担当することになった市役所職員・月末は、これが過疎問題を解決するために町が身元引受人となって元受刑者を受け入れる、国家の極秘プロジェクトだと知る。

 月末や町の住人、そして6人にもそれぞれの経歴は明かされなかったが、やがて月末は、6人全員が元殺人犯だという事実を知ってしまう。そんな中、港で起きた死亡事故をきっかけに、町の住人たちと6人の運命が交錯しはじめる。

 月末の同級生・文役に木村文乃、6人の元殺人犯役に北村一輝、優香、市川実日子、水澤紳吾、田中泯、松田龍平と実力派キャストが集結。

 「クヒオ大佐」の香川まさひとが脚本を手がける(映画.com)。

羊

公式ホームページへ➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕版上映スケジュール



広報Y.T

邦画日本語字幕上映の案内
2018/01/28.Sun

【邦画日本語字幕上映】 『四万十~いのちの仕舞い~』

2月24日公開 上映時間 108分

先行上映1月27日(土)~(6月以降全国拡大公開予定)

<バリアフリー上映>
2月3日(土)~
イオンシネマ今治新都市(イオンモール今治新都市)

TEL:0898-25-8107 (音声自動ダイヤル)

 四万十川の流れる高知県四万十市で、自然とともに生きる地域の人々に寄り添う医療を続けている内科医・小笠原望の日々を追ったドキュメンタリー。

 四万十川流域の人々の医療面を支えている小笠原医師の診療所には、毎朝、多くの人が訪れる。

 小笠原医師はそのひとりひとりに優しく語りかけ、話を聴き、診察をし、診療所にこられない人のために往診も行っている。患者とその家族をも含めた在宅医療に取り組む小笠原医師と地域の人々の交流を見つめながら、本当の豊かさや幸せのありかを探っていく。

 監督は、終末期を迎えたがん患者のためのホスピスを題材にしたドキュメンタリー「いのちがいちばん輝く日 あるホスピス病棟の40日」を手がけた溝渕雅幸(映画.com)。

キャプチャ

<バリアフリー上映>
・本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いている。
・音声ガイドを希望者は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードすれば、全ての上映劇場、上映回で利用できる。
・一部Android端末には『UDCast』アプリに未対応の機種があるので、事前の動作確認が必要。

・日本語字幕を希望者は、字幕表示用のメガネ機器に『UDCast』アプリをダウンロードし、専用マイクを用意すれば、全ての上映劇場、上映回で利用できる。

『UDCast』の詳しい説明、及び動作確認は➡ここをクリック(タップ)

公式HP➡ここをクリック(タップ)

公開劇場➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2018/01/21.Sun

【邦画日本語字幕上映】 祈りの幕が下りる時

1月27日公開 上映時間 119分

シネマサンシャイン衣山
2/4(日)~2/7(水) 

fax:089-911-0080
tel:089-911-0066

  阿部寛主演、東野圭吾原作による「新参者」シリーズの完結編。東野の人気ミステリー「加賀恭一郎シリーズ」第10作の映画化で、2010年に放送された連続ドラマ「新参者」、2本のスペシャルドラマ、映画「麒麟の翼 劇場版・新参者」に続き、阿部が主人公の刑事・加賀恭一郎を演じる。

 父との確執、母の失踪など、これまで明かされることがなかった加賀自身の謎が明らかとなる。東京都葛飾区小菅のアパートで滋賀県在住の押谷道子の絞殺死体が発見された。

 アパートの住人も姿を消し、住人と押谷の接点は見つからず、滋賀県在住の押谷が東京で殺された理由もわからず捜査は難航する。捜査を進める中で加賀は、押谷が中学の同級生で演出家の浅居博美をたずねて東京にやってきたことを突き止めるが……。

 演出家の浅居博美役を松嶋菜々子が演じるほか、山崎努、及川光博、溝端淳平、田中麗奈、伊藤蘭、小日向文世らが顔をそろえる。監督は「半沢直樹」「下町ロケット」「3年B組金八先生」など数多くのヒットドラマを手がけた福澤克雄(映画.com)。

inori.jpg

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2018/01/06.Sat

【邦画日本語字幕上映】 嘘を愛する女嘘を愛する女

1月20日公開 上映時間 118分

日本語字幕上映
シネマサンシャイン衣山
1/28(日)~1/31(水)

fax:089-911-0080
tel:089-911-0066

 長澤まさみと高橋一生が共演し、恋人の大きな嘘に翻弄されるキャリアウーマンの運命を描いたラブサスペンス。

 食品メーカーに勤める川原由加利は、研究医である優しい恋人・小出桔平と同棲5年目を迎え、公私ともに充実した日々を送っていた。

 そんなある日、自宅で桔平の帰りを待つ由加利のもとに、警察が訪ねてくる。桔平がくも膜下出血で意識を失っているところを発見されたのだが、桔平の所持していた運転免許証や医師免許証はすべて偽造されたもので、職業も名前も全てが嘘であると判明したのだ。

 ショックを受けた由加利は桔平の正体を突き止めるべく、私立探偵の海原匠と彼の助手キムに調査を依頼。やがて、桔平が書き溜めていた700ページにも及ぶ未完成の小説が見つかる。その内容をもとに、いまだ病院で眠り続ける桔平の秘密を探るため瀬戸内海へと向かう由加利だったが……。

 「ゆうちょ銀行」など数々の人気CMを手がけた中江和仁が長編映画初メガホンをとった(映画.com)。

uso.jpg

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2018/01/05.Fri

【邦画日本語字幕上映】 嘘八百


1月5日(金)全国公開 上映時間 105分

日本語字幕版上映地域

北海道地区 1箇所

関東・東北・静岡・新潟・長野地区 6箇所

中部・北陸地区 2箇所

関西・中国・四国・山陰地区 4箇所

九州地区 2箇所 計15箇所での上映

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



 中井貴一と佐々木蔵之介がダブル主演を務め、「幻の利休の茶器」をめぐって繰り広げられる騙し合いを軽妙に描いたコメディドラマ。千利休を生んだ茶の湯の聖地、大阪・堺。

 大物狙いだが空振り続きの古物商・小池則夫は、腕は良いのに落ちぶれてしまった陶芸家・野田佐輔と出会う。

 大御所鑑定士に一杯食わされた2人は、仕返しのため「幻の利休の茶器」を仕立て上げて一攫千金を狙う。

 そんな彼らの行動が、家族や仲間、文化庁までも巻き込む大騒動に発展し……。

 共演にお笑い芸人の友近、「渇き。」の森川葵ほか。「百円の恋」の監督・武正晴と脚本・足立紳が再タッグを組み、NHK連続テレビ小説などを手がける脚本家・今井雅子も参加。

嘘

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)



映画「嘘八百」で一発逆転 主演・中井貴一&佐々木蔵之介(2017年12月28日配信『東京新聞』)

 ツキはないけど腕はいい古物商と陶芸家が組み、一発逆転を狙うコメディー映画「嘘(うそ)八百」(武正晴監督)が、2018年1月5日に公開される。ダブル主演の中井貴一(56)と佐々木蔵之介(49)はドタバタだったという現場を「むちゃくちゃ楽しかったなぁ」と振り返り、同世代のファンに向け「これまで頑張ってきたから、一発逆転を狙える。自分を信じて」とエールを送る。 

 大阪・堺を舞台にしたオリジナルストーリー。古物商の小池(中井)がたまたま車で通りかかった屋敷を訪れると、千利休の形見の茶器を発見。国宝級の発見とこっそり喜び、屋敷にいた野田(佐々木)に「蔵のもの全部で」と100万円を渡すが、実は茶器はにせもの。野田は贋作(がんさく)作りの名人だった。

 2人の本格的な共演は初めて。互いの印象について中井は「蔵之介君とは初めてという気がしなかった」と、佐々木は「貴一さんとは心地いい感じ。だまし合いの攻守を替えながら、その場で作り上げていく気がした」とそれぞれ話す。

 野田は古美術店主と大物鑑定士に取り込まれていやいや贋作作りをしており、小池もまた彼らに一杯食わされた経験があった。意気投合した2人は本物と区別がつかないほどの利休の茶器の贋作を作って彼らに高く売り、仕返しを果たす計画にのめり込んでいく。

 人生を懸けた中年男たちの奮起に、中井は「すごくよく分かる。僕もこの商売を選んで、走り続けるプレッシャーがある」と話し、佐々木は「僕も『楽したい』と思いつつ、選ぶのはそうじゃない方」と語る。

 今作の撮影はわずか16日間。毎朝、夜明け前に起床し撮影はときに深夜にまで及び、常に時間に追われていたという。佐々木は「現場はもうサスペンスだった」と振り返った。




広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/12/23.Sat

【邦画日本語字幕上映】 未成年だけどコドモじゃない

12月23日公開 上映時間 105分

日本語字幕上映
シネマサンシャイン衣山
2018年1月21日(日)~1月24日(水)

fax:089-911-0080
tel:089-911-0066

「今日、恋をはじめます」など数々のヒット作を生み出す漫画家・水波風南による同名コミックを、「Sexy Zone」の中島健人、「ReLIFE リライフ」でヒロインを演じた平祐奈、「Hey! Say! JUMP」の知念侑李の主演で実写映画化。

成績優秀でスポーツ万能な鶴木尚にひとめぼれした折山香琳。世間知らずのお嬢様である香琳が16歳の誕生日に両親からプレゼントされたのは、なんと片思いの尚との「結婚」だった。

 大好きな尚との新婚生活に香琳は心ときめかせるが、尚は学校では見せなることのない冷たい表情で「顔で結婚決めるような女、大っ嫌いなんだ」と香琳に言い放つ。

 そんな尚を振り向かせようと、家事や勉強に挑戦する香琳。そんな香琳に尚も少しずつ心を開いていく。しかし、絶対秘密である2人の結婚が香琳に思いをよせる幼なじみの海老名五十鈴にばれてしまい……。

 尚役を中島、香琳役を平、五十鈴役を知念がそれぞれ演じる。監督は「あさひなぐ」「ヒロイン失格」の英勉(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T

邦画日本語字幕上映の案内
2017/12/19.Tue

【邦画日本語字幕上映】  仮面ライダー平成ジェネレーションズFINAL ビルド&エグゼイド

公開 12月9日 上映時間 91分

日本語字幕付上映
広島バルト11 イオンモール広島府中(中国地方最大のシネコン)
12/23(土)~24(日)

fax;082-561-0605
tel;082-561-0600

 「仮面ライダー」シリーズ作品がクロスオーバーする「MOVIE大戦」シリーズの流れを汲む、平成ライダーが共闘する劇場版「仮面ライダー平成ジェネレーションズ」の第2弾。

 2017年9月から放送を開始した「仮面ライダービルド」と、その前作として17年8月まで放送された「仮面ライダーエグゼイド」を中心に、「仮面ライダーオーズ」「仮面ライダーフォーゼ」「仮面ライダー鎧武」「仮面ライダーゴースト」という平成シリーズ6作品からライダーが集結する。スカイウォールという巨大な壁で3つに分断された仮面ライダービルドの世界に、エグゼイドの敵であるバグスターが出現。

 正体不明の敵に対し、仮面ライダービルド=桐生戦兎は為す術がない。一方、エグゼイドの世界でも同じ現象が発生し、スカイウォールのある世界が地上へと迫っていた(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/12/16.Sat

【邦画日本語字幕上映】 「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 

9月16日公開 上映時間119分

●本作品は『UDCast』方式に対応した視覚障害者用音声ガイド、聴覚障害者用日本語字幕が付いている。
●音声ガイドをご希望の方は専用アプリから音声ガイドデータをダウンロードしていただければ、全ての上映劇場、上映回で利用できる。

日本語字幕上映
広島バルト11 イオンモール広島府中(中国地方最大のシネコン)
2017年12月31日/2018年1月1日

 YouTube動画をきっかけに話題となり、「8年越しの花嫁 キミの目が覚めたなら」のタイトルで書籍化もされた実話を、佐藤健&土屋太鳳の主演で映画化。

 結婚を約束し幸せの絶頂にいた20代のカップル・尚志と麻衣。しかし結婚式の3カ月前、麻衣が原因不明の病に倒れ昏睡状態に陥ってしまう。尚志はそれから毎朝、出勤前に病院に通って麻衣の回復を祈り続ける。数年後、麻衣は少しずつ意識を取り戻すが、記憶障害により尚志に関する記憶を失っていた。

 2人の思い出の場所に連れて行っても麻衣は尚志を思い出せず、尚志は自分の存在が麻衣の負担になっているのではと考え別れを決意するが……。

 「64 ロクヨン」の瀬々敬久監督がメガホンをとり、「いま、会いにゆきます」の岡田惠和が脚本を担当(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

結婚式特別映像(ナレーション・土屋太鳳)予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール予告編➡ここをクリック(タップ)



結婚を間近に控えながら突然昏睡…(2017年12月18日配信『山陽新聞』-「滴一滴」)

 結婚を間近に控えながら突然昏睡(こんすい)状態に陥った女性と、その回復を待ち続けた男性が、8年越しで約束を果たす。岡山県の実在の夫婦をモデルにした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が話題を呼んでいる

▼感動的な実話の力に、主演の佐藤健さんと土屋太鳳さんの好演がある。加えて路面電車(岡山市)や遙照山(浅口市)からの眺めなど岡山の風景と、物語がうまく共鳴した点も大きい

▼「岡山の話だから」と地元ロケにこだわる瀬々敬久監督に全力で応えたのが、フィルムコミッションや行政、警察、民間企業などの協力だ。実は映画関係者の間では今、「岡山なら何とかしてくれる」という評判が広がり、昨年からロケが相次ぐ

▼例えば、15日から有料配信が始まった米動画配信大手のドラマ「僕だけがいない街」。後楽園通り(岡山市)を3日間交通規制して、危険なスタントシーンの撮影が実現した

▼「先生!、、、好きになってもいいですか?」でも重要な場面が京橋(同)を1日交通規制して撮影された。いずれも都市中心部では無理と思われた例だけに、「僕だけ…」の下山天監督は「日本の地方ロケの概念が変わるかも」と評価している

▼各地でロケ誘致が過熱化する。経済的な効果のみならず、画面に映る郷土の姿は住民の誇りになりうる。ロケの聖地岡山を目指したい



映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」 愛し信じ試練超え(2017年12月7日配信『東京新聞』)

 結婚式を目前に控え、意識不明になった恋人を待つ男性に訪れた奇跡とは-。岡山の実在する2人をモデルにした映画「8年越しの花嫁 奇跡の実話」が16日、公開される。佐藤健と土屋太鳳のダブル主演。ドラマ、映画と縦横無尽に活躍する2人が、家族をめぐる愛の物語を届ける。 

 モデルになったのは、岡山県在住の中原尚志さん、麻衣さん夫妻。300万人に一人という珍しい病気による危機を乗り越え、愛を実らせた2人だ。結婚式場が2人の挙式の様子を収めた動画を「ユーチューブ」に投稿したところ、大きな反響を呼び、夫妻の手で書籍化され、ドキュメンタリー番組も作られた。

 佐藤と土屋は撮影前に中原夫妻を訪ね、2歳の息子にも会った。「奇跡の先には息子さんを授かるという幸せがあった。感動だけの物語じゃないんだ、と思った」と土屋は語る。

 麻衣さんは病で倒れる直前、幻覚が見えて興奮状態になった。意識を取り戻した後も思うように体は動かない。土屋は、演じるというより「中原夫妻の気持ちを共有しようと努めることが、よりリアルに近づくと信じて現場に立った」と話す。

 麻衣さんが発症したのは免疫の異常によって起きる「抗NMDA受容体脳炎」。「同じ病気の人たちに、勇気や希望を持ってほしいという思いが、中原さん夫妻にあったと思う」と佐藤。「お二人の思いを受け継いで、そうした病気があること、乗り越えて奇跡を起こした人がいることを、この映画で伝えたい」と言う。

 実話を基にした作品だけに、佐藤は「芝居をしている感じではなく、日常の延長に近い、ドキュメンタリーのような現場だった」と振り返った。

<あらすじ> 尚志(佐藤)と麻衣(土屋)は結婚の日取りも決め、準備に追われていた。ある日、麻衣が原因不明の病に倒れ、昏睡(こんすい)状態となる。いつ回復するか分からぬまま、尚志は待ち続けた。数年後、麻衣は意識を取り戻すが、さらなる試練が2人を待つ。




広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
2017/12/15.Fri

【邦画日本語字幕上映】 DESTINY 鎌倉ものがたり

12月9日公開 上映時間 129分

日本語字幕上映

シネマサンシャイン衣山

2018年1月14日(日)~1月17日(水) 


fax:089-911-0080
tel:089-911-0066

  「ALWAYS 三丁目の夕日」の山崎貴監督が、同作の原作者・西岸良平のベストセラーコミック「鎌倉ものがたり」を実写映画化し、堺雅人と高畑充希が年の差夫婦役で初共演したファンタジードラマ。

 幽霊や魔物、妖怪といった「人ならざるもの」が日常的に姿を現す古都・鎌倉。この地に居を構えるミステリー作家・一色正和のもとに嫁いできた亜紀子は、妖怪や幽霊が人と仲良く暮らす鎌倉の街に最初は驚くが、次第に溶け込んでいく。

 正和は本業の執筆に加え、魔物や幽霊が関わる難事件の捜査で警察に協力することもあり、日々はにぎやかに過ぎていった。しかし、そんなある日、亜紀子が不測の事態に巻き込まれ、黄泉の国へと旅立ってしまう。正和は亜紀子を取り戻すため、黄泉の国へ行くことを決意するが……。

 主演の堺、高畑と同じく山崎監督作初参加の安藤サクラ、中村玉緒をはじめ、山崎組常連の堤真一、三浦友和、薬師丸ひろ子ら豪華キャストが集結した(映画.com)。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)

予告編➡ここをクリック(タップ)

全国日本語字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
邦画日本語字幕上映の案内
 | ホーム | Next »