2016/02/23.Tue

熊本城マラソン

2/21に熊本城マラソンに参加して来ました。愛媛マラソンのようにテレビ中継もあり、城山前スタートで城山に帰る、と似ています。今回は練習不足で、思ったように走れませんでした。ま、完走できたからいいでしょ(^^)

ところで、熊本で有名なTHURUYAデパートでは「この街で」が館内で流れています。城山にちんちん電車が走ってる風景が、この曲のようだとの思いで、流されているそうです。

坊ちゃんこと夏目漱石も松山と熊本に縁があり、何か熊本に共感するものがあります。

広報で手話に関する記事を載せてもらってますが、手話言語条例の各市町村での動きが、だんだんとスピードアップしてるように感じます。四国では高知に先を越されましたが、熊本、松山も共に頑張りましょう!
会長のつぶやき
2015/09/03.Thu

平成27年度松山市福祉大会

9/3、松山市福祉大会が市民会館でありました。
式典で野志市長が2カ月練習したという手話で挨拶をされました。流暢に表現してるのを見て、忙しい中、練習が大変だっただろうなぁ、と感心しました。行政の長がこのように手話で表現してくれるのは、手話に関わるものとしては喜ばしい限りです。
その後、市長表彰などたくさんの福祉関係者の方々表彰されていました。
講演では、坊ちゃん劇場の劇団員による、トーク&ライブがありました。劇団員の中には、東京、気仙沼など遠方から東温市来てる人もいます。「最近、私、結婚しました!松山籍になりました!」という発表もありました。坊ちゃん劇場を身近に感じた瞬間でした。見奈良の支援学校の生徒たちとの交流もやってました。その生徒である女の子が作詞した「空」を手話コーラスしてるのを見て、感動しました。
手話通訳、パソコン要約筆記が会場の中で違和感なく溶け込んでいるのを感じました。聴覚障害者の支援に関わる人達の頑張りは素晴らしいですね(^^)
会長のつぶやき
2015/08/25.Tue

黄色いレシートキャンペーン マックスバリュー平田店

24時間テレビ「愛は地球を救う」の立会い募金活動をマックスバリュー平田店で行いました。これは、黄色いレシートキャンペーン事務局からの依頼によるものです。
 私達の「募金、ご協力よろしくお願いします!」のかけ声とともに、家族連れのお母さん、子ども達が募金をしてくれました。また、一人のおばあちゃんは小銭がないからと、千円札を入れてくれました。
人の暖かい心を感じ、心から「ありがとうございます」を言いました。
参加者=5人

ion_201508251810214a2.jpg

ion2_201508251812547ab.jpg

2014年度➡ここをクリック(タップ)

2014年下半期イエローカードキャンペーン 報告➡ここをクリック(タップ)
会長のつぶやき
2015/07/19.Sun

残夏-1945-

7/18(土)に広島に行って来ました。被曝70周年祈念「残夏-1945-」の演劇を観賞するためです。
久しぶりにフェリーに乗り、呉経由で台風も過ぎ穏やかな海面を友達と会話しながら楽しんでいました。呉を通過する時に海上自衛隊の潜水艦が三隻停泊していました。この前、衆院通過した安全保障関連法案のことが頭を過ぎりました。今から観に行くのは被曝70周年の劇、戦争を知らない世代がこれから何を考え、どう進んでいけばいいのだろう?
観劇の場所は東区民文化センター、広島駅の近くですが、マツダスタジアムとも近くでした。その日はプロ野球オールスターの第2戦、カープ女子とかの波をかき分け会場に入りました。
会場は満杯。さすが広島って感じ。熱気を感じながら開幕。シンバルが静かに鳴り始め主人公の夏実が登場。夏実はろう者の母とは喧嘩わかれ。小さい時から母のために耳となり通訳とか世話をさせられ、何のための人生かと、家をでる。その後、結婚し、一人娘にも恵まれる。だが、娘も耳が聞こえないとわかる。それからは娘に対して、口話を必死で教え込む。物心ついた時、娘が母の夏実に言う。「お母さんは何もわかってない。私は聞こえない、だから手話で話したいの!お母さんは何故、手話を使わないの?お父さんは私のことをわかってくれる。お父さんといると楽しい。」
教育方法の違いにより、夏実は夫と別れる。しかし、娘のことは頑として譲らず、手放さなかった。
時は経ち、地方の新聞記者をしている夏実に、戦後70周年の記事の依頼が来る。夏実が出した案はことごとく編集長に却下される。最後にろう者の戦争体験を記事にと思い、提案したらOKがでる。手話通訳を依頼し、ろう者(砂田アトム)のもとへ。ところが、来た通訳が元旦那だった。ここでのアトムさんの演技が凄かった。迫真の演技、否、迫真の手話。手話の表現力は凄いと思いました。広島のろう者の体験談を記事して、評価を得た夏実は長崎へも飛ぶ。そこには母がいる。実は母も被曝者だった。母からろう者だった祖父母の話しを聞かされ、母、夏実自身、そして娘と流れ行く時の中に繋がれた絆。最後に家族みんなが心を分かち合い、静かに幕を閉じた。
アトムさんの迫真の演技の時、娘がお母さんに思いの丈を伝える時には、涙しました。ろう者が5人、聴者が3人で演じてました。聴者も手話を使った手話劇にしてるのかと思ってたのですが、聴者役は声を出して話して、字幕を舞台中央に投影してました。良かったですよ。皆さんも機会があれば、手話劇を観に行ってくださいね(^^)
つぶやきにしては長くなりましたが、以上です。

zanka.jpg

zanka2.jpg

「残夏(ざんげ)1945」ホームページ➡ここをクリック(タップ)

ろう者の被爆 手話と音声舞台化➡ここをクリック(タップ)
会長のつぶやき
2015/07/08.Wed

伊予万歳

7/6に養護老人ホーム江南荘に、椿の会文化部のメンバー10名が伊予万歳を披露して来ました。
100名ほどの入所者の方々を前に、「豊年踊り」「松づくし」の2演目をやりました。
扇子にも触ってもらって回してもらいました。「私も小さい時に、伊予万歳やってたのよ!」と楽しそうに話してくれたのが、うれしかったです。
また、手話コーラス「ふるさと」を入所者の方々も一緒に、手話を使いながら歌いました。
簡単な挨拶とか自己紹介の仕方など、少し手話の勉強もしていただきました。ろう者と手話で挨拶ができたらいいな、と思います。
最後に、東日本大震災の応援歌「花は咲く」の手話コーラスをやって、別れました。
入所者の方々の「来てくれて、ありがとう。」の言葉にこちらが励まされました。
会長のつぶやき
2015/06/21.Sun

久しぶりに高速道路を走って!

挨拶が遅くなりました。本年度から会長になった黒田です。4月、5月、6月と早くも3ヶ月が過ぎようとしています。就任挨拶に駆けずり回り、慣れない会長の仕事にあたふたとしてました(^^)
今日は第66回愛媛県聴覚障害者大会が四国中央市であったので、久しぶりに高速道路を走っていきました。雨が降ったり止んだり、梅雨はまだ明けないのかな?!
大会は第1部の式典の後、第2部でNHK手話ニュースキャスターの高島良宏さんの講演がありました。日本手話と日本語のズレについての話。例えば、「兄弟は何人いますか?」の問いかけに、あなたはどう答えますか?ろう者はどう答えるでしょう?考えてみてください!答えは参加者に聞いてくださいね(^^)

会長のつぶやき
2014/08/11.Mon

台風一過

台風が過ぎました。いつも大型で強い勢力の…て言うから、色々準備するけど、結局…???台風来てる?って感じで終わりますね(*^^*)ま、被害が出る事に比べたら有りがたいですね。石鎚山に守られてます。
会長のつぶやき | Trackback(0)
2014/05/10.Sat

GW

GWも終わった。仲良しの友達が帰省してて、遊びまくった感じ♪ランチしたりショッピングしたりカラオケ♀_(`O`)♪したり↑↑↑楽しかったー(*´∀`)リフレッシュしたからまた頑張らなくちゃ!!みんなはどんなお休みだったかなぁ( 〃▽〃)
会長のつぶやき | Trackback(0)
2014/04/23.Wed

晴れ

久し振りに晴れやかないい天気♪こんな日は気持ちも明るくなって、何でも上手くいくよーな気になる。どこかにドライブでも行きたい気分だけど、紫外線強そうだし、お仕事あるし…(。>д<)ドライブ妄想しながら今日も頑張りまぁすo(`^´*)ってもうお昼ですけど(笑)
会長のつぶやき | Trackback(0)
2014/04/14.Mon

話そう会お花見

今日は話そう会でお花見してきました。昨日は1日雨だったから今日の天気も心配したけど、抜けるような青空でぽかぽかのいい天気になりました。桜はほとんど散っていたけど、枝に残った少しの花びらと新緑の緑、空の青がすばらしいコントラストを描いてました。暖かくて気持ちのいい1日でした♪
会長のつぶやき | Trackback(0)
 | ホーム | Next »