2018/06/18.Mon

大阪府北部地震:気象庁、NHK、民放連へ聴覚障害者への情報保障について緊急要望を提出

キャプチャ

 全日本ろうあ連盟は、2018年6月18日(月)、6月18日 7時58分に大阪府北部で最大震度6弱の地震が発生した件について、気象庁、NHK、民放連へ聴覚障害者への情報保障に関する緊急要望を提出した。

NHKに対する要望

1.特別警報をはじめとした緊急災害放送には、ローカル番組を含むテレビ番組に、「手話通訳と字幕」を必ず付与してください。
<説明>
・災害時には居住地の様子を放映するローカル番組こそ、重要な情報源です。緊急災害の場合はローカル番組においても「手話通訳と字幕」を付与してください。

・聴覚障害者向けの「手話ニュース」を緊急放送し、緊急災害時の放送番組には手話通訳を挿入して放送して下さい。

・放送法第7条(日本放送協会定款第3条)には「公共の福祉のために、あまねく日本全国において受信できるように豊かで、且つ、良い放送番組による国内放送を行い・・・」とあります。
「公共の福祉のために、あまねく」と貴協会が謳われているように、「公共放送」ということを強く認識いただき、「公共」から聴覚障害者を排除することのないよう、速やかに対応してくださいますようお願いいたします。

2.緊急災害時には、認定NPO法人障害者放送通信機構に対し、ローカル番組を含むニュース・その他の必要な情報を、速やかに提供してください。
<説明>
 認定NPO法人障害者放送通信機構が放送している「目で聴くテレビ」では、災害時には緊急災害放送を実施しています。
 貴協会より災害情報を提供いただくことで、聴覚障害者や聴覚障害者情報提供施設等では「目で聴くテレビ」により、「手話と字幕」付でNHKの一般視聴者と等しく情報を得ることができます。


詳細は➡ここをクリック(タップ)



キャプチャ3

キャプチャ2

キャプチャ

キャプチャ4



広報Y.T
広報部
2018/06/18.Mon

6月18日 月曜昼の部 学習会

6181.jpg

本日の参加者 18名(内ろう者2名)

7月企画 ナンプレ(数読=sudoku)

慶應義塾大学 湘南藤沢キャンパス(SFC)の入試問題にも出て話題になった数独

ナンプ0

 ナンプレ(数独)とは、数字を使ったパズルゲームの一種で、正式名称の「ナンバープレース」を略して「ナンプレ」と呼ばれている。

 3×3のブロックで構成された9×9マスの中に、1~9までの数字を置いていき、縦ラインと横ライン、3×3ブロック内で、数字が重複せずに全てのマスが埋まるとクリアとなる。

 ナンプレの解き方の基本は、縦ラインと横ラインにある数字に注目して、答えとなる数字の候補を探すところからはじまる。

ナンプレの主な3つの効果

1.脳の健康を保つ効果
イギリスで最も権威がある新聞の一つであるデイリーメイル紙は、「脳を衰えさせないためには、サプリメントや薬、運動よりもナンプレの方が圧倒的に効果的である」と報じている。

2.イヤーワームを治す効果
頭の中で音楽が再生され続けてしまうイヤーワーム現象を取り払うことができる。

3.記憶力を改善する効果
ケンブリッジ大学の研究者らによると、ナンプレは記憶力アップに効果があるとのこと。

ナンプレ1
ナンプレ2
ナンプレ3
6182.jpg
6183.jpg
6184.jpg
6185.jpg





報告事項

6186.jpg

キャプチャ
第68回愛媛県聴覚障害者大会inやわたはま 参加報告

6187.jpg
休憩時間に箱根のお土産

6188.jpg
ゲーム ペットボトルの割り箸を入れたりとったり。

6189.jpg
61810.jpg
61811.jpg



広報Y.T

月曜昼の部
2018/06/18.Mon

身体障害者手帳;障害原因欄に「災害」追加 33県、申請用診断書に(2018年6月18日配信『毎日新聞』)

 災害で身体に障害を負った被災者の実態を把握するため、全国の33県が身体障害者手帳発行に必要な診断書の様式を改正し、障害発生の原因を記入する欄に「自然災害」の選択肢を加えたことが毎日新聞のアンケートなどで分かった。

13道府県は改正作業中か検討中などで、東京都を除く46道府県で近く把握の仕組みが整う見通し。
自然
総括表の原因となった疾病・外傷名の選択肢に「自然災害」を追加した山形県の例。



熊本地震2年 震災障害者把握進まず 確認29人(2018年4月14日配信『神戸新聞』)

 震度7を2度記録した熊本地震で心身に後遺症を負い、障害者手帳を取得した「震災障害者」が少なくとも29人いることが、被災自治体などへの取材で分かった。震災障害者は阪神・淡路大震災で初めて顕在化した。

 当事者を支える神戸市のNPO法人は「手帳取得は申請時の診断書などで地震の影響が読み取れる人らに限られている」と指摘。熊本地震の前震から14日で2年となる中、病院と行政が情報を共有し、実態を把握する必要性を訴える。

 熊本県や熊本市などによると、9人は建物の倒壊で足を切断するなど負傷した身体障害者で、20人はうつ病や心的外傷後ストレス障害(PTSD)を患うなど精神疾患を負った。ただ、医師の所見欄に必ず原因が記されるとは限らず、同県の担当者は「(手帳申請から)実態を完全に把握するのは困難」とする。

 また、熊本市は障害者手帳を取得した23人について各区の地域支え合いセンターのスタッフが見守りや訪問活動で支援するが、NPO法人「阪神淡路大震災よろず相談室」(神戸市)の牧秀一理事長(68)は「対応は自治体間で温度差がある」と話す。

 こうした状況は東日本大震災の被災地でも同様だ。重傷者が出た14都県4政令市で、震災による身体障害者として把握できているのは岩手、宮城、福島の3県と仙台市が調査した113人にとどまる。「該当者なし」とする千葉県を除くほかの自治体は調査すら行っていない。

 1万683人が重傷を負った阪神・淡路では、15年後に兵庫県と神戸市が合同調査に乗り出し、349人の震災障害者が判明した。県は2013年に専用窓口を設置し、障害者手帳取得や年金相談などに応じる。

 一方、東日本の被災自治体で窓口を設ける動きはない。「震災を理由にほかの障害者と区別する必要はない」(岩手県)とするなど、従来の福祉サービスで対応する自治体が大半だ。

 厚生労働省は震災障害者把握が被災者支援に有意義との判断から昨年3月、障害者手帳の申請書類の原因欄に「自然災害」の選択肢を設けるよう都道府県などに通知。熊本や東日本、阪神・淡路の被災地ではほとんどの自治体が様式を変更済み、もしくは変更予定だが、東京都は「有益かどうか判断できない」として変更しない方針だ。

 牧理事長は「どのような支援を考えるかにあたり実態把握は不可欠。後遺症を抱え続ける震災障害者の苦しみに、行政はもっと目を向けてほしい」と呼び掛ける。



広報Y.T
広報部
2018/06/17.Sun

世界一周支えた優しさの輪 車いすで23カ国270日 茨城の三代さん(2018年6月17日配信『東京新聞』)

キャプチャ2
ボリビア・ウユニ塩湖は水位が高くなく、車いすがさびずに済んだ

 車いすで単身世界一周に挑戦していた茨城県日立市の三代(みよ)達也さん(29)が、約270日間の旅を終えた。途中、車いすが壊れたり、病気にもなったが、23カ国42都市を巡った。移動距離は13万キロに及び、地球3周分超。充実感を持って、こう話す。「車いすでも、一歩を踏み出す勇気があれば、世界は広がる」 

 昨年9月上旬の昼下がり。イタリア・フィレンツェの石畳の道で、車いすの右の前輪が外れた。「これで帰国か」との思いがよぎった。放心状態でうつむいていると、男性の声がした。

 「トラブルか?」。子どもを連れた4人家族の父親のようだった。前輪を指さして説明すると、父親が車いすをのぞき込み、「ネジが一つないな。固定するのにレンチもいるな」と、ジェスチャーとつたない英語で伝えてくれた。

 家族で手分けし、妻はレンチを持った運動具店の店員を連れて戻ってきた。子どもたちはネジを見つけ「あった!」。すべてそろい、ネジを締めた。

キャプチャ1
ペルー・マチュピチュでの記念撮影。この場所で40分以上景色を眺めていたという=いずれも三代達也さん提供

 「車いすが動くことを確認すると、みんなで声を上げ、笑顔でハイタッチしました。もう感謝の言葉しかありませんでした。自然と涙が流れていました」と胸を熱くした。

 18歳の時、事故で頸椎(けいつい)を損傷した。車いす生活になったが「車いすで旅を諦めていた人に、勇気を」と世界一周を決意。公共交通機関を使い、費用には事故の保険金や貯金を充てることに。本紙で昨年8月、出発前の表情を紹介した。

 ペルーのマチュピチュやボリビアのウユニ塩湖など車いすでは行きにくい場所も、現地の人の助けを借りるなどして訪れることができた。二度の帰国を挟み、5月11日に旅を終えた。

 「坂を上れない、段差があって店に入れない…。車いすの旅は不自由の連続でした。全ての施設がバリアフリーになるのは難しい」と率直に振り返る。

 だが、気づいたこともあった。「困ったら素直にお願いすること。助けを求められ、嫌な気分になる人はあまりいないと思う。思っているより、人間は優しい。それを学びました」

 2020年に東京五輪・パラリンピックがある。今後、障害がある外国人の来日が増えるかもしれない。「旅で困っているしぐさを見せると、たいていは声を掛けてくれた。逆に困っていそうな人を見たら、声を掛けてあげてほしい。『大丈夫』と答えるかもしれないが、そんなときでもうれしいものです。勇気を持って声を掛けて」と呼び掛ける。

キャプチャ

車椅子で単身世界一周、バリアの限界へ挑む旅➡ここをクリック(タップ)

三代達也さんプロフィール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
広報部
2018/06/17.Sun

今日は「父の日」 6月17日

父

 1909(明治42)年にアメリカ・ワシントン州スポケーンのソノラ・スマート・ドッド(Sonora Smart Dodd.1882年~1978年)が、男手1つで自分を育ててくれた父を讃えて、教会の牧師にお願いして父の誕生月である6月に礼拝をしてもらったことがきっかけと言われている。

 1966(昭和41)年、アメリカ合衆国第36代大統領リンドン・ジョンソンは、父の日を称賛する大統領告示を発し、6月の第3日曜日を父の日に定め、1972(昭和47)年に、アメリカでは正式に国の記念日となった。

 ドッドが、父の日に父親の墓前に白いバラを供えたことから父の日の花はバラとされている(ちなみに母の日の花はカーネーション)。



手話単語「父」

titi.jpg

titi2.jpg

日本語対応手話の言語的特徴と 教育上の意義について➡ここをクリック(タップ)




45秒 手話「お父さん・お母さん」45秒(鳥取県政だより2014年12月号)


23秒 日本初の手話バラエティ番組「りえこのSignTV」➡人差指で頬をなぞった後に親指を立てる

「りえこのSignTV➡ここをクリック(タップ)



(2018年6月17日配信『東京新聞』-「筆洗」)

吉野

 <母は舟の一族だろうか。/こころもち傾いているのは/どんな荷物を積みすぎているせいか>-。詩人吉野弘さんの「漢字喜遊曲」。なるほど、母と舟は親戚みたいに似ている

▼この詩はよく似た漢字を集めている。<幸いの中の人知れぬ辛(つら)さ/そして時に/辛さを忘れてもいる幸い>。辛と幸。<舞という字は/無に似ている>。無と舞。母という字の傾き方でその苦労や子への愛情を思うが、なぜか、あの詩の中には「父」の字について、触れられていない

▼「父の日」である。お疲れ気味の世の父親たちを慰めるのに、なにかないかとこじつければ、「釜」という字の中に「父」がいる

釜

▼「おまえさん、しっかりしておくれよ。釜のフタがあかないじゃないかさ」。仕事をなまけたがる亭主に向かって気の強いおかみさんがこんなせりふで叱り飛ばす場面が落語なんかにはよくある

▼釜のフタをあけるとはもちろん、おまんまを食べられるようにする、暮らしを立てるの意。だとすれば、あの詩でいうと<釜のフタをあけるため金を大事に抱えた父がいる>となるか

▼よく見れば、「母」が苦労で傾いているように「父」はこころもち踏ん張っているようである。育児や家事での母たちからの評判はまだまだかもしれぬが、父親も辛さの中の幸のために踏ん張るか。「父の日」に幸あらんことを。そしてまた明日からである。

きょう「父の日」の記念日は米国生まれで、「母の日」が…(2018年6月17日配信『高知新聞』-「小社会」)

 きょう「父の日」の記念日は米国生まれで、「母の日」があるなら父にも感謝する日をつくろうと始まった。後発という理由だけではないにしろ、「母の日」との対比で影の薄さは否めない。

 「世に母親の詩集は山ほどあります。くらべて父の詩集の景色は、さびしいといえるかもしれません」。本のあとがきから抜粋した帯の文句にひかれ、池下和彦さんの「父の詩集」を手に取った。発行されたのは4年前だ。

 池下さんはこれより前、私家版「母の詩集」を出している。認知症を抱えたまま肝臓がんで亡くなった母親を、父親と介護し看取(みと)った。その父親も亡くなり、今度は妻に先立たれた父との暮らしを詠んだ。

 〈父の日には縮みの肌着をおくる/「メッセージカードはいかがしましょうか」/店員がたずねる/すこしかんがえて「いりません」と私はこたえる/父へのメッセージがないわけでも/そのカードにかききれないほどのメッセージがあるわけでも/ないけれど〉。
 
 父親が父の日にもらいたいプレゼントの1位はモノではなく、感謝の言葉(手紙やメッセージカードを含む)という調査結果がある。だが相手が父親だと、どう言えばいいのか分からない。そんな複雑な感情が交じるようだ。

 池下さんも「父の詩集」には手こずったという。「父と息子は扱いのむずかしい主題である」。ならば単純に「ありがとう」の5文字を添えるのも一手かも。

きょうは父の日…(2018年6月17日配信『西日本新聞』-「春秋」)

 きょうは父の日。日頃の感謝を込めて、お父さんに「ありがとう」を伝える日だ。けれど、複雑な思いでこの日を迎える子どもたちもいる

▼〈そっちの世界に、元気とかあるかどうかわかりませんが、お元気ですか。私達は元気です〉。小学6年の女の子が亡き父親に宛てた手紙だ

▼〈お父さんの大切さを、今さらだけど気づきます。今ごろ悔やんでも、何にもならないって知っているけれど、悔しい〉〈卒業式、みんなみたいにお父さんに見てもらいたいけど、しょうがないよね。空からしっかり見ていてね。きっと最初で最後の約束だから〉

▼「あしなが育英会」が発行した「父の日にお父さんはいない-親を亡くした子どもたちの作文集」から引いた。つづられた言葉に胸が詰まる

▼悲しみを乗り越えようと自らを励ます子がいる。〈家族で唯一の男の子なので、お父さんのかわりとなって家を支えていきたい〉小5男子。〈父親に胸をはって「あなたの娘は、とてもいい娘になりましたよ」といえる娘になりたい〉中2女子

▼〈どうして悲しい日があるんだろう。私は頑張って「父の日なんだから笑わなきゃ」と思います〉小4女子。〈父の日はすごく憂鬱(ゆううつ)です。みんなが気をつかう。「あっ…」みたいな目で私を見ます。それが一番傷ついて、泣きそうになります〉小6女子。毎年、この日が巡りくるたびに、つらい思いをする子のことも忘れたくない。

父よ あなたは(2018年6月17日配信『宮崎日日新聞』-「くろしお」)

 「父よ あなたは強かった」という戦前にヒットした歌謡曲があった。さすがに現在は聞かないが、ひと昔前までは、歌詞は知らなくても、この文句だけはよく聞いたものだ。

 家父長制が色濃い中で、父親が家庭で絶対的な権威を持っていた時代の名残といえようか。一方この文句に重圧を覚え、弱みをみせまいと必死に威厳を保とうとした父親の悲哀も感じる。ただ家の制度とは無関係に、いい意味でこの文句が想起される人物がいる。

 2000年暮れの朝。山形県の山奥で水力発電所の作業員、疋田武雄さん(当時52歳)ら4人が雪崩に巻き込まれ行方不明になる。知らせを受けるやスコップを手に山へ向かったのはとうに隠居していた疋田さんの父虎さん。80歳だった。

 夜になれば息子は助からない。山に詳しい虎さんは約10キロの雪道を登り、約3時間で現場に到着。視界ゼロの吹雪と腰までの積雪の中、息子のうめき声を聞き逃さなかった。武雄さんを掘り出し、雪崩発生後約7時間後に救出した。他の3人は遺体で収容された。

 老人が体を張って息子を守ろうとした情愛、見えない糸で引き合った父子の絆に圧倒される。歌手の故・忌野清志郎さんは50歳の時このニュースに接して「おれも80歳で息子を助けたい」と、鍛錬のため自転車の遠乗りを始めたという。

 父の日。母の日に比べて影が薄いが、男女共同参画社会の進展で父母の役割分担が薄れた分、父親の存在感は増しているのかもしれない。両者が補い、支え合って強みを発揮するのが現代風だろう。弱みをさらけ出すのも、また強さかも。



広報Y.T
広報部
2018/06/17.Sun

【邦画日本語字幕付き上映】 恋は雨上がりのように

5月25日 公開 上映時間 111分

日本語字幕付き上映
シネマサンシャイン衣山
6/17(日)~6/20(水)(10:30の回)

tel089-911-0066
fax:089-911-0080

 冴えないファミレス店長に片思いした女子高生の恋の行方を描き、テレビアニメ化もされた眉月じゅん原作の同名コミックを、「渇き。」の小松菜奈と「アイアムアヒーロー」の大泉洋共演で実写映画化。

 怪我で陸上の夢を絶たれた高校2年生の橘あきらは、偶然入ったファミレスの店長・近藤正己の優しさに触れたことをきっかけに、その店でアルバイトをはじめる。

 45歳の近藤はあきらより28歳も年上で子持ちのバツイチだったが、あきらは密かに近藤への恋心を募らせていく。ついに思いを抑えきれなくなったあきらは告白するが、近藤は彼女の真っ直ぐな気持ちを受け止めることができず……。

 「帝一の國」「世界から猫が消えたなら」の永井聡が監督を務める。

キャプチャ

公式HP➡ここをクリック(タップ)



全国字幕上映スケジュール➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T


日本語字幕付き上映の案内
2018/06/17.Sun

不妊手術問題で集会、札幌(2018年6月16日配信『共同通信』)

キャプチャ
旧優生保護法下の不妊手術問題についての集会で発言する小島喜久夫さん(右)=16日午後、札幌市

 国提訴の原告「これからも戦う」


 DPI(障害者インターナショナル)北海道ブロック会議は16日、札幌市内で旧優生保護法下の不妊手術問題について集会を開き、手術を受けたとして国を提訴した同市の小島喜久夫さん(77)が出席した。小島さんは「手術した人が、もっと出てきてくれれば良いと思う。これからも戦いたい」と訴えた。

 約120人が集まり、道の担当者や弁護士らが発言。小島さんは「障害がある人と、頑張って手をつないでやっていきたい」と呼び掛けた。

 北海道弁護団の岸田貴志弁護士は「裁判を通じて、国に救済が必要だと訴えたい」と発言した。



優生手術を考える道民集会開催要綱
~旧優生保護法に基づき実施された強制不妊手術等から問われる人権~

1.目的
 不妊手術を強制された宮城県の60代女性が今年1月30日、不妊手術を強制されたのは個人の尊厳や幸福追求権を保障した憲法違反として、国家賠償を求める訴訟を仙台地裁に起こした。この裁判を契機として、旧優生保護法(1948~96年)の下、「優生手術」として知的や精神障害者らへの強制不妊手術をされた方は、全国で16,475人、そのうち記録に残る最多は北海道の2,593人とされていることが明らかとなった。
 こうした状況を受けて北海道は、道内の実態調査を実施するとともに国が中心となって手術の実態把握や救済策などの対応の検討を求める緊急要請書を厚生労働省に提出した。また、道内全ての市町村と医療機関に対し、当時の福祉関連記録、カルテや診療記録の保全を図るよう要請している。
 国会では、強制不妊手術に関する実態調査やヒアリングを行い、被害者に対する具体的な支援の仕組みを検討し、人権の回復をめざして活動することを目的として、超党派の国会議員によって構成される「優生保護法下における強制不妊手術について考える議員連盟」が発足するとともに、自民、公明両党の与党ワーキングチーム(WT)も設置された。今後は、来年の通常国会に謝罪と補償の具体的な形を示した議員立法の法案提出を目指すとしている。 
 一方、厚生労働省は、被害実態を把握するための全国調査(6 月末提出期限)を実施しているが、第1回口頭弁論では、請求棄却を求めている。
 こうした強制不妊手術の被害は、聴覚障害者にもいることや外国人も対象としていることが判明し、全日本ろうあ連盟は、独自調査を始めている。 
 そして5月17日に小島喜久夫さんが全国で初めて実名で札幌地裁に提訴した。
本集会は、こうした状況を受けて被害状況と被害が起きた背景や手法等を明らかにすることにより被害者の早期救済を実現するとともに優生思想を過去の問題ではなく、同じ過ちを繰り返さないことを目的として開催する。

2.日時
2018年6月16日(土)13:00~16:00(受付 12:30)

3.会場
札幌市身体障害者福祉センター3F 大会議室(西区二十四軒2条6丁目)

4.主催
DPI(障害者インターナショナル)北海道ブロック会議認定 NPO法人DPI(障害者インターナショナル)日本会議

5.後援
一般社団法人北海道身体障害者福祉協会、一般社団法人北海道手をつなぐ育成会、公益社団法人北海道ろうあ連盟、公益財団法人北海道肢体不自由児者福祉連合会、北海道重症心身障害児(者)を守る会、北海道精神障害者回復者クラブ連合会、障害者の生活と権利を守る北海道連絡協議会、ピープルファースト北海道

6.参加費
500円(資料を必要としない介助者は無料)

7.定員
 100名(定員になり次第、締切とします。)

8.内容
13:00開会
開会挨拶 DPI北海道ブロック会議 議長我妻 武
パネルディスカッション 旧優生保護法と優生手術について
パネリスト
北海道保健福祉部 子ども未来推進局長 花岡 祐志 氏
優生保護法被害者北海道弁護団 弁護士 岸田 貴志 氏
優生保護法下における強制不妊手術について考える議員連盟参議院議員徳永 エリ氏、自民・公明両党の与党ワーキングチーム(WT)衆議院議員中村 裕之氏
コーディネーター
認定NPO法人DPI日本会議 副議長 西村 正樹
指定発言 障害児・者団体(3~4団体)
特別発言 小島 喜久夫 氏

16:00 閉会

DPI(障害者インターナショナル)北海道ブロック会議➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
旧優生保護法関連
2018/06/17.Sun

難聴者の生活知って 富山県内、きょうNPO設立(2018年6月16日配信『北国新聞』)

富山
NPO法人設立に向け、準備を進めるメンバー=富山市障害者福祉プラザ

 病気など後天的な理由で聴覚障害を持つ県内の中途失聴者や難聴者らが、新たにNPO法人「富山中途失聴者・難聴者友の会」を設立する。生活実態を発信し、偏見や差別の解消につなげるほか、会員の交流を図り、聴覚障害者の孤立を防ぐ。16日に設立大会を開き、今後は飲食会の開催や、会員の講演会への派遣などを行い、市民に理解を求める。

 県内ではこれまで、県聴覚障害者協会が中心となり聴覚障害者を支援してきた。県も今年4月に手話を言語の一つとして普及を促進する「手話言語条例」を施行した。

 ただ、日常のコミュニケーションで手話ではなく、筆談を使う中途失聴者や難聴者に対しての理解は進んでおらず、難聴者の多くが福祉支援の受け方が分からないなどの孤立化が問題となっていた。

 交流の場をつくろうと、5年前、西田勤さん(64)=富山市池多=を中心に県内の難聴者らでつくる「虹の会」を設立。日常生活での課題を話し合い、聴覚障害に関する講演会などで問題を発信してきた。

 同会は任意団体で、活動や影響力に限界があったため、法人格を取得し会員一丸となって啓発活動に取り組もうと、昨年10月から同会と、筆談などで聴覚障害者のコミュニケーションを助ける要約筆記者の学習会「イヤーサポートつむぎ」のメンバー12人がNPO法人化を準備してきた。

 16日の設立大会は同市障害者福祉プラザで開かれ、定款や活動計画などを定め、NPO法人申請する。
 今年度は難聴当事者として、介護・看護職員や民生委員らが参加する「聞こえのサポート講座」などで講義を行ったり、広報誌を作成し公共施設に配布したりして、潜在的な中途失聴者や難聴者の掘り起こしと住民の理解に向けた広報活動を進める予定だ。

 設立代表の西田さんは、難聴者は外見では判断できないので、自らが発信していかなければならないと強調し、「小さなことを積み重ね、難聴者が暮らしやすい環境をつくっていきたい」と意気込んだ。



中途失聴理解深めて 富山・西田さんらNPO「友の会」設立 16日、富山で大会(2018年6月13日配信『毎日新聞』-「富山版」)


富山2
西田勤さん

 大人になってから聴覚を失ったため、手話が分からないなどといった障害者への理解を深めてほしいと、NPO法人「富山中途失聴者・難聴者友の会」の設立大会が16日午前10時から、富山市障害者福祉プラザで開かれる。設立代表者で造形作家の西田勤さん(64)=同市池多=は「当事者の生の声を社会や行政に届けたい」と話している。

 西田さんは小学5年から難聴気味となり、約10年前から急激に悪化。3年前、右耳は完全に失聴し、左耳がわずかに聞こえる程度に。約8年前に障害者認定を受けた。

 加齢などによる伝音性難聴とは違い、聞こえる音がゆがんだり割れて聞こえる「感音性難聴」と呼ばれる症状で、補聴器を装着しても言葉が聞き分けられない。特に、声が響く広いホールや、大勢の人の会話の中にいるのが苦痛という。電車の中のアナウンスが聞き取れないため、急停車の理由が分からず不安になったり、「補聴器を付ければ聞こえるでしょう」「都合の悪い時だけ聞こえないふりをしているのでは」など、偏見や誤解を受けることもある。

 さらに、ろうあ教育を受けていないために手話が分からず、要約筆記通訳が重要なコミュニケーション手段だが、まだまだ浸透していないのが現実だ。

 そこで西田さんは5年前、難聴者の自助グループ「虹の会」を設立し、要約筆記での解説を受けながら美術鑑賞したり、問題点を話し合ったりしてきた。

 設立大会には西田さんら約15人が参加する予定。今後は会報の発行や勉強会を通して、将来的には兵庫県明石市と同様の、要約筆記の利用促進などを盛り込んだ総合・情報コミュニケーション条例の制定を県内で目指す。

 西田さんは「補聴器の耳元で大声で話さない、複数の人が同時に話さない、などといった難聴者からの希望を広く理解してもらうと同時に、手話だけでなく筆談の普及を求めていきたい」と訴えている。問い合わせはメール(nishizoukei.art@purple.plala.or.jp)で。

富山県手話言語条例➡ここをクリック(タップ)



広報Y.T
手話言語条例関連
2018/06/17.Sun

耳の不自由な人らに~字幕グラス貸し出しへ((2018年6月13日配信『RKB NEWS』)



じまく

じまく3

じまく2



広報Y.T
広報部
2018/06/16.Sat

WFD理事長がオーストラリア勲章を受章(全日本ろうあ連盟)

キャプチャ2

 世界ろう連盟(WFD)理事長のコリン・アレン氏=オーストラリア国籍=が、オーストラリア提督を通してオーストラリアの女王であるエリザベスⅡ世より、「メンバー」ランク(AM)のオーストラリア勲章を受章した。

 オーストラリア勲章は、個人の並外れた功績や奉仕を称える栄典制度で、オーストラリア、もしくは人類全体に傑出した貢献を行ったオーストラリア国民以外の方々に授与されるものである。

 コリン・アレン氏は、地元シドニーやオーストラリアおよび、アルバニア、カンボジア、コソボ、セルビア等の多くの国における、WFD理事・理事長そして国際障害同盟(IDA)の理事・会長として長期間にわたるろうコミュニティへの業績を称えて授与された。

 今後コリン氏の称号はMr Colin Allen AMとなる。

(*) オーストラリア勲章には、現在、以下の順位の5ランクの勲章がある。

ナイト又はデイム (Knight/Dame of the Order of Australia, AK or AD)
コンパニオン (Companions of the Order of Australia, AC)
オフィサー (Officers of the Order of Australia, AO)
メンバー (Members of the Order of Australia, AM)
メダル (Medal of the Order of Australia, OAM)(1986年~)

 コリン・アレンさんは、2017年6月の「第65回全国ろうあ者大会 in FUKUOKA」に参加した。



キャプチャ3-1

「第65回全国ろうあ者大会 in FUKUOKA」速報11号➡ここをクリック(タップ)

キャプチャ4

「第65回全国ろうあ者大会 in FUKUOKA」速報12号

 その後同月5日、コリン・アレンさんは、「全日本ろうあ連盟」の発祥の地、伊香保温泉(渋川市)を訪れ、渋川市長らを表敬訪問。日本の聴覚障害者を巡る環境の向上に理解を示しつつも、国として手話言語法の法制化や、大学などでの専門的な手話教育の充実の重要性を訴えた。

キャプチャ
世界各国の聴覚障害者を巡る環境などについて、阿久津貞司渋川市長(手前右)に手話で語る「世界ろう連盟」理事長のコリン・アレンさん(中央)。左は理事のカスパー・ベルグマンさん=2017年6月5日、渋川市役所で(2017年6月6日配信『毎日新聞』)

関連記事➡ここをクリック(タップ)

 また、日本人として、日豪交流や観光PR活動への多大なる貢献を称えられ、俳優の柴俊夫さんが2014年2月のメンバーを受章している。



広報Y.T

広報部
 | ホーム | Next »